【6月19日】お城の驚きの事実が明らかに!?「世界ふしぎ発見!」で「歴史を変えた名城スペシャル!」

TBS系列チャンネルで毎週土曜21時に放送されている、世界各地の「ふしぎ」をミステリーハンターがレポートする番組「世界ふしぎ発見!」。2020年12月12日の「日本のお城スペシャル!」に続き、お城シリーズ第2弾となる「歴史を変えた名城スペシャル!」が2021年6月19日(土)にオンエア! 気になる番組の内容とは…!?


【6月19日】お城の驚きの事実が明らかに!?「世界ふしぎ発見!」で「歴史を変えた名城スペシャル!」

「世界ふしぎ発見!」とは

皆さんはTBS系列で毎週土曜日21時からオンエアされている「世界ふしぎ発見!」を見たことがありますか? 世界各地の歴史・風土・文化にまつわる不思議をミステリーハンターがレポートし、現地から出題されたクイズをスタジオのタレントたちが答えるというクイズ番組です。1986年から36年間、土曜のプライムタイムでオンエアされている超ご長寿な人気番組でもあります。

その魅力は何といっても、はるか昔の時代や遠い国のことについて、“知識を教える”のではなく“生きた歴史や文化をミステリーハンターが体験する”という日常的な目線からアプローチし、番組名どおり「えっ、そうだったの?」という意外な発見を与えてくれるところ。現地で知った驚きの情報に接するミステリーハンターたちの素直な反応も、視聴者をよりいっそう番組に惹き込む絶妙なアクセントになっています。

2021年6月19日(土)は「歴史を変えた名城スペシャル!」。取り上げられる城は?

そんな「世界ふしぎ発見!」が、2021年6月19日(土)に日本のお城を再びピックアップ! 2020年12月12日にオンエアされた「日本のお城スペシャル!」に続き、今回もご先祖がイギリス各地に城を作った城王だったというハリー杉山さんがミステリーハンターを務め、日本各地の城を巡ります。

①徳川家康が築城した「幻の江戸城」の謎に迫る!
世界ふしぎ発見!、江戸城、富士見櫓
かつて江戸城には19の櫓があったが、本丸の櫓で現存するのは富士見櫓のみ

徳川幕府の拠点として世に広く威厳を示すため、圧倒的な規模と広さを誇った江戸城(東京都)。しかし、徳川家康が築城した当時の記録はほとんど残っていないそうです。そんな「幻の江戸城」の手掛かりとなるものが、今年の最新発掘調査によって見つかったのだとか! 番組ではハリーさんが城郭考古学者の千田嘉博先生と一緒に、家康がどのように築城したか、またどんな守りが仕掛けられていたかなど、江戸城の謎に迫ります。

▼江戸城について知りたい方は、こちらの記事もチェック

②北条氏が誇る“難攻不落の城”小田原城と山中城の守りの強さに迫る!
世界ふしぎ発見!、小田原城、山中城
総延長約9kmもの総構によって囲まれ、戦国時代最大級の規模を誇った小田原城(写真左)。内部を畝状に掘り残し、堀底を区切った山中城の障子堀(写真右)

戦国時代に関東一帯を支配していた北条氏。難攻不落の小田原城(神奈川県)を居城とし、さらにワッフルのような形状の障子堀で知られる山中城(静岡県)などの防衛拠点を各地に配置して、諸大名たちと渡り合っていました。番組ではハリーさんが小田原城と山中城をレポートし、山中城では実際に堀の中に入ってその守りの強さを体験します。


③他にも名古屋城や広島城をクローズアップ!
世界ふしぎ発見!、名古屋城、広島城
名古屋城(写真左)と広島城(写真右)。いずれも戦争で天守が焼失し、鉄筋コンクリート造で復元されている

さらに番組では、木造によって建て直そうと計画されている名古屋城(愛知県)と広島城(広島県)も紹介される予定。番組の公式Twitter(https://twitter.com/fushigi_hakkenP/status/1403672523842080772)では、本丸空堀底から見上げる名古屋城大天守台石垣を写した写真もアップされており、そのスケールを存分に堪能させてくれるレポートが期待できそうです。

日本各地の名城を訪れるミステリーハンターによって解き明かされる、歴史の新事実とは? オンエアをぜひお見逃しなく!

前回の「日本のお城スペシャル!」で紹介されたお城って?

あわせて、2020年12月12日(土)の「世界ふしぎ発見!」でオンエアされた「日本のお城スペシャル!」で取り上げられたお城もご紹介します。

①城下町も素敵!な国宝・犬山城
犬山城

まず初めに紹介されたのは、愛知県の犬山城。犬山城は現存12天守の一つで、国宝のお城です。

②強さと美しさを兼ね備えた最強レベルの要塞・姫路城の秘密とは?

姫路城

次に紹介されたのは、世界遺産の姫路城。別名、白鷺城。ミステリーハンターのハリー杉山さんが城郭考古学者の千田嘉博先生と取材。
なぜ、今回の「日本のお城特集」のミステリーハンターがハリー杉山さんなのか? その疑問は、千田先生からの「姫路城と姉妹城になっているお城はどこでしょう?」というクイズで解明!

みなさんはわかりますか? 答えは…イギリス・ウェールズコンウィ城! なんと、ハリー杉山さんのご先祖様がつくったとのこと。すごすぎます・・・。

▼姉妹提携についてもっと知りたい方はこちらの記事をどうぞ

「徹底した軍事要塞」である姫路城を破るぞ!との意気込みでいざ姫路城へ!

すると、城への侵入を防ぐ迷路のような道や、狭間(さま)と呼ばれる鉄砲で攻撃するための穴や、鉄砲などを落として敵の侵入を防ぐ石落としなど、確かに侵入者を攻撃する気まんまん! ちなみに…マチコレーションという、石落としのような設備がイギリスのお城にはあるそうです!

また、姫路城といえば素晴らしい石垣が見どころの一つ! 石垣といえば、美しい曲線を描いていますが、石垣が曲がっていることにメリットがあるそうです。それは、天守の石落としから石を落とした際に、バウンドするので石がどこから降ってくるのか敵は読めない…ということ。さすが「要塞」といったところですね。

この石垣の曲線は「扇の勾配」と呼ばれていて、地震対策のため反っているとのこと。そういわれると地震が少ない海外のお城は、まっすぐしていますね。

姫路城のいの門、ろの門…様々な門を越えると、ようやく天守がお目見え! 姫路城の天守は連立式天守で、日本のお城の中でも最も複雑な形をしているのです。ハリー杉山さんが、あまりにも天守が白いことを指摘すると、なんとそれで姫路城が徹底的な軍事要塞として作ったことがわかると千田先生。最高の防火素材であった、燃えにくい漆喰が塗られているのだそうです。千田先生によると姫路城は「要塞を極めたら美しいお城になった!」とのこと。

また、徹底した軍事要塞である「最強の城」が姫路という場所にあったのは、徳川家康の天下取りに秘密があったといいます。徳川秀頼が大坂にはいたものの、毛利輝元が中国地方にいたため、その間に姫路城という要塞をつくったそう。



③煌びやかな唐門が綺麗。京都の世界遺産 二条城

二条城

お次は二条城(京都府)。こちらも言わずと知れた世界遺産のお城で、将軍の京都滞在中のお城として建てられました。

ゴージャスな重要文化財である唐門を抜けると…二の丸御殿! 学芸員の松本さんに案内され、二の丸御殿に入るハリー杉山さん。まずは遠侍(お客さんが控えるところ)へ。
当時は電気などがなかったので、金箔を貼って見えやすくしたとのことですが、松本さん曰く、当時は暗かったので、角度によっては虎の目の真ん中が光ったかも…!?

そして将軍が大名を謁見する場所、大広間。ここではお殿様が座る天井が高くなっている…二重折上格天井であることが紹介されました。
しかも壁画を描いたのは名画家・加納探幽。徳川の権威を示していたのですね。

ちなみに、二条城には享保3年(1626)に後水尾天皇も訪れたとのこと。徳川幕府は天皇の力を使って権威を見せつけていたのですね。

▶二条城についてもっと知りたい人はこちら!
超入門! お城セミナー 第68回【歴史】京都の二条城はいくつもあったってどういうこと?


④今年の大河ドラマの主人公として話題! 明智光秀の城 岐阜城

岐阜城

織田信長は「引っ越し武将」とのことで様々なお城をつくりましたが、ハリー杉山さんが訪れたのは、金華山の山頂に立つ岐阜城(岐阜県)! 岐阜城では、お城マニアDJのクリス・グレンさんが登場です!

昭和31年(1956)に作られた復興天守の前の石垣は、なんと戦国時代の石垣! 信長も天守の最上からのこの景色を見たのでしょうか…。圧巻です!

また、お城だけでなく麓にも信長の館が建っていたとのこと。
その信長の館の再現映像は、広いし滝があるし…「めちゃめちゃ綺麗、ゴージャス!」とクリス・グレンさん。


⑤小牧山城で織田信長が成し遂げた“城革命”が最新発掘で明らかに
小牧山城

また、信長のお城をもう一つ…信長が初めて築いた城、小牧山城(愛知県)! 美濃攻めの拠点として標高86mの小牧山に築かれ、小牧長久手の戦いの舞台としても有名です。再び千田嘉博先生と一緒に、特別な許可を得て発掘現場へ! 発掘調査は平成30年(2018)から始まっており、発見された玉石などが紹介されました。

さらに最新の発掘調査でなんと歴史を覆す発見があり、その内容を番組が特別にレポート!

歴史的発見として紹介されたのは…小牧山城の石垣! 
なぜ、歴史的発見なのか? 
現在、石垣を使った本格的なお城は安土城が最初であるとされていますが、小牧山城は安土城より先に築城されているため、もし小牧山城に石垣が使われていたら…!? 今後の発掘調査の行方が気になります!

また、山頂がより高く見えるなど「魅せる城づくり」をしたのも、ふもとに城下町を築き『お城と麓は城下町』とセットにしたのも、信長とのこと…! 信長、、、さすがです。

「小牧山城が信長による城革命のスタート地点だと理解した時には震えました」とハリー杉山さん。



⑥明智光秀の丹波の拠点! 福知山城

福知山城

明智光秀にゆかりの深いお城として今注目されている、福知山城(京都)。
ここで、ハリー杉山さんと合流して案内してくれたのは、DJのクリス・ペプラーさん!
なんと光秀の末裔だそうです!

お城の右側にある光秀時代の石垣では、墓石などを利用した転用石が紹介されました。
そのほかにも明智藪や明智光秀ゆかりの神社、御霊神社などもご案内。

転用石や御霊神社の桔梗紋の飾りなどから、光秀が福知山の人々に愛されていたと知ることができます。

▶福知山城についてもっと知りたい方はこちら!


⑦光秀の痕跡が残る山城、周山(しゅうざん)城

周山城
(写真提供:イオさん)

周山城(京都府)も光秀を語る上で欠かせないお城!
山頂までの道のりの巨大な石や、光秀が月見を行った記録が残っている本丸跡地などが紹介されました。

光秀の痕跡を目の当たりにして、「お城に彼の魂が宿っている」とハリー杉山さんも感激。

▶周山城についてもっと知りたい人はこちら


⑧食べられるお城!? 熊本城

熊本城

そして・・・最後に登場したのが熊本城(熊本県)。ここでは、熊本城おもてなし武将隊の加藤清正様がご案内!
加藤清正といえば、熊本城の築城主として有名ですね!

平成28年(2016)の地震からの復旧過程は、城びとの『熊本城の「いま」』でこれまでも紹介してきました。
地元の人にとって「心の支え」となっている熊本城。来年4月に内部が一般公開されるのが待ち遠しいですね。

今回の放送では、石垣の修復現場に潜入。奇跡の1本石垣の箇所は、現在櫓を下ろし石垣を修復中とのこと。
石垣をもとの通りに組みなおすのはなかなか厳しそうです…。

また、「籠城に適した城」である理由として、かんぴょうなどの食料を用いて作られていることも紹介されていました! 堀でレンコンを作っていたなんて!! 島原城でのレンコン掘り大会(!)の様子も紹介されましたが、、、楽しそうです。お城でレンコン掘りやってみたいですね!


番組では普段は入れないエリアへの潜入の様子もオンエアされて、見どころたっぷりでした。
ハリー杉山さんの日本と海外のお城の違いの説明もわかりやすく、新たな視点でお城の魅力を知ることができた内容だったのではないでしょうか。
日本のお城スペシャル、ぜひまた見てみたいですね!

<番組概要>
「世界ふしぎ発見!」
第1579回 日本のお城スペシャル!
出演者:草野仁、黒柳徹子、野々村真、出水麻衣(TBSアナウンサー)、ジョン・カビラ、山崎弘也(アンタッチャブル)、岡田圭右(ますおだおかだ)
ミステリーハンター:ハリー杉山
放送日:2020年12月12日(土)
放送チャンネル:TBS系列

執筆:城びと編集部

関連書籍・商品など