イベント情報

日本全国のお城関連のイベント情報を紹介します。
イベントの日程や内容は、変更となる場合がありますので、事前にご確認の上、お出かけください。

※お城のイベント情報をお寄せください。詳しくはこちら

ピックアップ

  • 2022年09月18日(日)~2022年11月13日(日)

    第21回親子名城見学会

    親子でお城を見学し、歴史や城郭文化に触れながら親子の思い出を作ることができる親子名城見学会を、小田原城・駿府城・福山城・菅谷館で開催。親子でなくとも成人の保護者の同伴があれば参加可能です。開催日:小田原城…9月18日(日)、駿府城…10月2日(日)、福山城…10月30日(日)、菅谷館…11月13日(日)※各城とも13:00ごろ開始予定 定員:各20組(先着順)参加費:小中学生と保護者1名は無料 応募方法:往復はがきで受付。詳しくはHP参照

    • 会場名小田原城、駿府城、福山城、菅谷館
    • お問い合わせ公益財団法人日本城郭協会 TEL:03-6417-9703(土日祝日を除く)メールアドレス:info-jokaku@kna.biglobe.ne.jp
    • URLhttp://jokaku.jp/2022/08/04/0210804/
  • 2022年09月23日(金)~2022年11月06日(日)

    企画展「土豪の城―豊前武士と戦国動乱―」

    豊前国と豊後国の境目にあたる中津で多くの土豪たちが築いた、土塁や堀を備えた館・山城を紹介。土豪たちや一揆を平定した豊臣方に関する資料などを展示します。学芸員による展示解説やお城ウォーキングなどの関連イベントも実施。開催期間:9月23日(金・祝)〜11月6日(日)9:00~17:00(最終入館16:30。月曜休館)入館料:一般300円 関連イベントの開催日時と申込方法はHP参照。

  • 2022年08月23日(火)~2022年10月03日(月)

    【オンライン開催】千田先生の日本最強で不滅の城ライブ!夏期講習【PR】

    千田嘉博先生が城好きなゲストと全国の城をめぐる配信番組「千田先生と行く!日本最強で不滅の城ライブ」。これまで訪ねた高知城、備中松山城、小田原城、小諸城の振り返りや配信内で伝えきれなかった話題&裏話、お城の散策ポイントなどをお話しいただくイベントです。NHKグループモールからチケット購入・視聴可能、ライブ配信終了後は見逃し(アーカイブ)配信でも視聴可能。価格:2,000円 ライブ配信:8月23日(火) 19:00~20:30 見逃し配信:10月3日(月)23:59まで 詳細・購入はHP参照

開催中/開催予定のイベント

  • 2022年07月02日(土)~2022年12月19日(月)

    特別展「真田信之―十万石の礎を築いた男―」

    上田藩主を務めた真田信之の松代入部400年を記念し、藩主として、一人の人間としての信之の姿を掘り下げる特別展を開催。古文書、武具、肖像画など数多くの史料を3期に分けて総合的に紹介します。講演会やワークショップも併せて開催。開催期間:1期 終了、2期 8月24日(水)~10月17日(月)、3期 10月19日(水)~12月19日(月) 開館時間:7~10月 9:00~17:00、11~3月 9:00~16:30(ともに最終入館は閉館の30分前。火曜休館)入館料:一般800円

  • 2022年07月08日(金)~2022年10月02日(日)

    岡山城

    企画展「岡山城歴史絵巻 2」

    「令和の大改修」が着々と進み、2022年11月3日にリニューアルオープンを迎える岡山城。城と町の歴史を明らかにする岡山城収蔵品を紹介し好評を博した第1回企画展に続き、岡山を築いた英傑たちと城下の暮らしに焦点を当てた第2回「岡山城歴史絵巻」展を開催します。開催期間:7月8日(金)~10月2日(日)10:00~18:00(最終入館17:30。8月22日・29日以外の月曜休館)入館料:一般310円

  • 2022年07月09日(土)~2022年11月02日(水)

    企画展 「吉川本吾妻鏡展」

    鎌倉幕府の正史を記し、現在放送中のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の原作とも言われている『吾妻鏡』。吉川家所蔵の吉川本吾妻鏡をはじめ、駿河時代の吉川家、またその筆写者である大内氏の重臣・陶弘詮と大内文化を紹介。9月29日以降の会期後半には国宝・狐ヶ崎の太刀も展示します。開催期間:7月9日(土)~11月2日(日)9:00~17:00(最終入館16:30。祝日以外の水曜休館)入館料:一般500円

    • 会場名吉川史料館
    • 住所山口県岩国市横山2丁目7-3
    • お問い合わせ吉川史料館 TEL:0827-41-1010 メールアドレス:kikkawa7@sky.icn-tv.ne.jp
    • URLhttps://www.kikkawa7.or.jp/archives/2331
  • 2022年07月15日(金)~2023年10月26日(木)

    企画展「村上海賊の船戦」

    因島(いんのしま)村上氏が残した武具や遺品など歴史資料を展示している資料館「因島水軍城」で企画展を開催。船戦で無類の強さを見せた村上海賊にまつわる資料「武家万代三島海賊家軍日記」の記録を紐解きながら、村上海賊の船戦の様子や戦い方を紹介します。開催期間:7月15日(金)~10月26日(水)9:30~17:00(最終入館16:30。木曜休館)入館料:一般330円

  • 2022年07月16日(土)~2023年01月31日(火)

    島原城

    島原城築城400年記念事業「しまばらKidsお城展」

    島原城の築城400年記念事業として、子ども向けの特別展を開催。島原城の“今”を子どもたちに分かりやすく届ける「Kidsお城ニュース」のパネルをはじめ、島原城跡から出土した貴重な遺物や体験コーナーを展示。国指定を目指し調査が進む島原城の「何がすごいか」を紹介します。開催期間:7月16日(土)~2023年1月31日(火)9:00~17:30(最終入館17:00。無休)入館料:無料

    • 会場名島原城観光復興記念館 2階展示ホール
    • 住所長崎県島原市城内1-1182
    • お問い合わせ島原市商工観光部しまばら観光課 TEL:0957-62-8019/島原城 TEL:0957-62-4766
    • URLhttps://www.city.shimabara.lg.jp/kanko/page18339.html
  • 2022年07月20日(水)~2022年11月21日(月)

    企画展「名将武田信玄と名臣山本菅助」

    武田信玄と山本菅助に関わる企画展を2つのサブテーマで開催。テーマ1「山本菅助 その伝説と実像」では武田軍の軍師として伝説化された菅助の武将像や実際の活躍について、テーマ2「神格化された武田信玄」では信玄が江戸時代に軍学の展開とともに神格化された経緯について迫ります。テーマ1では希望者に山本菅助武将印を配布。開催期間:7月20日(水)~11月21日(月)9:00~17:00(最終入場16:30。火曜休館。テーマごとの開催期間はHP参照)観覧料:一般300円

  • 2022年08月06日(土)~2022年10月02日(日)

    徳島城

    企画展「蜂須賀家の名宝Ⅱ-徳島藩をめぐる歴史世界-」

    徳島市立徳島城博物館の開館30周年記念展第2弾として、徳島藩と藩主蜂須賀家の足跡をたどる歴史資料を多数展示。新発見の蜂須賀家政書状や、江戸時代前期の徳島城を克明に記録する「阿波御国御城之絵図」など、普段目にする機会の少ない貴重な資料もお披露目されます。開催期間:8月6日(土)~10月2日(日)9:30~17:00(最終入館16:30。9月15日を除く毎週月曜と9月20日は休館)入館料:一般300円

  • 2022年09月01日(木)~2022年10月31日(月)

    企画展「徳川家康から厚遇された三河の弓~家康を支えた三河人~」

    今川義元の死後、本拠地の岡崎に戻った松平元康(徳川家康)が駿河・遠江・三河の住人に弓の使用を許した逸話に注目し、「弓」をテーマにした企画展を開催。家康の署名がある資料「弓之事(写)」などを公開し、三河地域と家康とのつながりに迫ります。開催期間:9月1日(木)~10月31日(月)9:00~17:00(最終入館16:30。火曜休館)入館料:一般220円

  • 2022年09月01日(木)~2022年11月30日(水)

    唐津城

    企画展「幕末維新を生き抜く」

    唐津藩の小笠原初代藩主・小笠原長昌の息子・長行の生誕200年を記念した企画展を2期に分けて開催。幕末から明治の激動の時代、老中として徳川幕府を最後まで支え明治維新を生き抜いた長行について、ゆかりの資料とともに紹介します。開催期間:1期…9月1日(木)~10月17日(月)、2期…10月22日(土)~11月30日(水)ともに9:00~17:00(最終入場16:30)入場料:無料(天守閣入場料として一般500円必要)

  • 2022年09月10日(土)~2022年10月10日(月)

    広島城

    企画展「島充 驚異の城郭ジオラマ展」

    城郭模型作家の島充氏が自らの考証と手技で実現した城郭模型を、初公開作品を含めて多数展示。広島城天守も、2基の小天守を従えた近世の姿、旧国宝であった戦前の姿、原爆により倒壊した姿、そして復興のシンボルとして再建される姿などが再現されます。開催期間:9月10日(土)~10月10日(月・祝)9:00~17:30(最終入場17:00。無休)入館料:無料

    • 会場名史跡広島城跡 二の丸復元建物「多聞櫓・平櫓」
    • 住所広島県広島市中区基町21番1号
    • お問い合わせ広島市市民局文化スポーツ部文化振興課広島城活性化担当 TEL:082-504-2869
    • URLhttps://www.rijo-castle.jp/ninomaruevent/ninomaruevent-606/
  • 2022年09月10日(土)~2022年11月23日(水)

    丸亀城

    丸亀城キャッスルロード2022

    現存12天守の一つである丸亀城で夜間ライトアップを実施。大手門から天守までの登城道が様々な灯りで彩られ、“扇の勾配”と称される石垣も幻想的に照らされます。期間中は数々のイベントが行われ、さらに土・日・祝日は夜間も天守が開館(16:30~21:00。最終入館20:30)されます。ライトアップ実施期間:9月10日(土)~11月23日(水・祝)17:00~21:00(無休)入場料:天守入館料

  • 2022年09月17日(土)~2023年02月01日(水)

    小田城

    巡回企画展「鎌倉殿の御家人『八田知家』とつくば」

    NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも登場した北関東の御家人・八田知家。小田城を本拠とした小田氏の祖でもある知家の人物像とつくばとの関わり、またつくば市域の鎌倉時代の状況を紹介する企画展を巡回形式で開催します。開催期間 小田城跡歴史ひろば案内所:9月17日(土)~11月20日(日)9:00~16:30(月曜と祝日の翌日は休館)、谷田部郷土資料館:11月26日(土)~令和5年2月1日(水)9:00~16:30(月曜、祝日の翌日、年末年始は休館)入館料:無料

  • 2022年09月17日(土)~2022年11月06日(日)

    名古屋城

    企画展「初公開 門外不出 巨大杉戸絵」

    名古屋城秋まつりの開催に合わせて、西の丸御蔵城宝館で企画展を実施。重要文化財である障壁画「竹虎図杉戸絵」など、名古屋城本丸御殿の杉戸絵を特別に公開します。開催期間:9月17日(土)~11月6日(日)9:00~16:30(最終入場16:00)入館料:無料(名古屋城観覧料として一般500円必要)

    • 会場名名古屋城 西の丸御蔵城宝館
    • 住所愛知県名古屋市中区本丸1番1号
    • お問い合わせ名古屋城総合事務所 TEL:052-231-1700 メールアドレス:nagoyajo@kankobunkakoryu.city.nagoya.lg.jp
    • URLhttps://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/fes2022-2023/autumn/
  • 2022年10月01日(土)~2022年11月23日(水)

    名古屋城

    名古屋城秋まつり

    名古屋城から名古屋の魅力を発信する「名古屋城秋まつり」を今年も開催。音楽コンサート、伝統芸能の公演、火縄銃実演、名古屋おもてなし武将隊13周年祭など多彩なイベントを実施。重要文化財「西南・東南隅櫓」と本丸御殿 湯殿・黒木書院も特別に公開されます。開催期間:10月1日(土)~11月23日(水・祝)9:00~16:30(閉門17:00)観覧料:一般500円 各イベントの開催日時と詳細はHP参照。

  • 2022年10月01日(土)~2022年11月13日(日)

    甦る名城 香川元太郎城郭原画展

    歴史考証イラストで有名な香川元太郎氏の原画展。昨年発表されたばかりの「吉田城」をはじめ、これまで未出展の44点を含めた城郭原画の数々が展示。さらには本原画展に向けた描きおろし「船形山城」も公開されます。10/1(土)14:00には香川氏の記念講演会(要予約。定員30名)、10/8(土)・10/23(日)14:00には学芸員によるギャラリートーク(予約不要)も開催。開催期間:10月1日(土)~11月13日(日)9:00~17:00(最終入館16:30。原則月曜休館)入館料:一般400円 

    • 会場名豊橋市二川宿本陣資料館
    • 住所愛知県豊橋市二川町字中町65番地
    • お問い合わせ豊橋市二川宿本陣資料館 TEL:0532-41-8580 メールアドレス:museum@futagawa-honjin.jp
    • URLhttp://futagawa-honjin.jp/spprogram/
  • 2022年10月08日(土)~2022年10月09日(日)

    群馬戦国御城印サミット

    今年4月に初開催し大好評だった群馬戦国御城印サミットが、パワーアップして10月にも開催されます。限定御城印等の販売のほか、甲冑展示、ステージイベント、フードトラックによるマルシェ、コスプレコンテストなど。戦国にちなんだ仮装入場歓迎(更衣室・メイク室あり)。とてもキュートな「ぐんまちゃん御城印帳」も発売! 開催日時:10月8日(土)~9日(日)11:00〜17:00 入場料:無料 

    • 会場名ホテル1-2-3前橋マーキュリー WEST 2F 鶴の間
    • 住所群馬県前橋市大友町3-24-1
    • お問い合わせ鶴翼の陣 問合せフォーム(https://kakuyokunojin.com/contact/)
    • URLhttps://event.kakuyokunojin.com/
  • 2022年10月08日(土)~2022年10月10日(月)

    大関ケ原祭 2022

    関ケ原恒例イベントが3年ぶりに開催。関ケ原ナイトや、県有施設で初めてとなる関ケ原古戦場記念館でのプロジェクションマッピング、著名人によるトークイベントや東西人間将棋など魅力満載の内容。岐阜関ケ原古戦場記念館館長の小和田哲男先生も、俳優の松平健さんや竹下景子さんとともに10/9の【関ケ原トーク】に登壇! 開催日:10月8日(土)~10日(月・祝)※雨天決行 各イベントは特設サイトにて事前申込 

    • 会場名岐阜県不破郡関ケ原町 笹尾山グラウンド及び関ケ原古戦場一帯
    • お問い合わせ大関ケ原祭2022事務局(日本イベント企画内)TEL:0584-71-6132(平日10:00~17:00/イベント当日8:00~17:00)
    • URLhttps://www.sekigahara2022.jp/
  • 2022年10月08日(土)~2022年11月20日(日)

    企画展「深溝松平家展-家忠・忠利・忠房と刈谷-」

    三河国深溝郷を拠点とし、徳川家康と共通の祖となる深溝(ふこうず)松平家。同家に伝わる蔵書群や貴重な品々から、4代家忠、5代忠利、6代忠房と刈谷藩主・水野家や刈谷との深い縁について掘り下げます。開催期間:10月8日(土)~11月20日(日)9:00~17:00(最終入場16:30。月曜休館。10月10日(月・祝)は開館し翌11日を休館)入館料:一般500円

  • 2022年10月09日(日)~2022年10月09日(日)

    諏訪原城

    諏訪原城応援隊イベント

    落語家・春風亭昇太師匠を隊長、日本城郭協会理事・加藤理文先生を副隊長とする諏訪原城応援隊の2つのイベント。午前の部は応援隊による講演会&トークショーで、午後の部は諏訪原城ポイント解説会。開催日時及び定員:10月9日(日)①午前の部 9:30~11:30 200名 ②午後の部 13:30~15:30 50名 料金:各2000円 ※午前の部、午後の部、別々に申込みが必要です。詳しくはHPをご覧ください。

    • 会場名島田金谷生きがいセンター 夢づくり会館、諏訪原城跡
    • お問い合わせ(イベントの内容関連)島田市博物館課文化財係 TEL:0547-36-7967 (チケット関連)株式会社 まちづくり島田 TEL:0547-46-0075
    • URLhttps://www.city.shimada.shizuoka.jp/gyosei-docs/504531787.html
  • 2022年10月09日(日)~2022年10月09日(日)

    常山城

    岡山戦国武将隊と巡る常山城プチツアー及び友林堂改修工事完了お披露目

    備中兵乱最後の舞台で、その後毛利氏、宇喜多氏を経て池田氏の時に廃城となった常山城。そんな常山城を岡山戦国武将隊のガイドでめぐります。また、改修工事が完了した戸川秀安廟所、友林堂内部も特別公開。代々戸川秀安の墓守を務める大塚彌太郎氏による友林堂に関する講演や、常山観光協会の大野氏による明治以降の常山城に関する講演も。開催日時:10月9日(日)10:00~14:00頃 定員:20名 参加費:500円(保険代のみ)※昼食は各自用意 申込方法:岡山戦国武将隊の応募フォーム利用。申込締め切りは10月6日(木)