イベント情報

日本全国のお城関連のイベント情報を紹介します。
イベントの日程や内容は、変更となる場合がありますので、事前にご確認の上、お出かけください。

※お城のイベント情報をお寄せください。詳しくはこちら

ピックアップ

  • 2018年08月02日(木)~2019年03月07日(木)

    小田原城

    【7月31日申込締切】小田原北条セミナー

    小田原北条氏や小田原城についての最新の研究成果を学べる連続セミナー。8月2日「伊勢早瑞・北条氏綱の時代」(森幸夫氏)、9月6日「北条氏康・氏政・氏直三代」(山口博氏)、10月4日「歴代当主を支えた兄弟衆」(岡潔氏)、1月10日「小田原北条氏にもたらされた遺物」(山口剛志)、2月7日「小田原北条氏時代の文化」(湯浅浩)、3月7日「小田原北条氏の城館」(大島慎一氏)。18:30~20:00。80人(申込先着順)。参加費3000円(全6回分・資料代等)。申込方法など、詳細はWEBページ参照。

  • 2018年09月23日(日)~2018年09月24日(月)

    月山富田城

    第25回全国山城サミット安来大会

    全国の山城が存在する市町村及び関係団体が、山城を活かした地域の活性化を図ることを目的に開催される全国山城サミット。第25回は島根県安来市で月山富田城跡を舞台に開催されます。1日目は史跡見学会をはじめとして、連携企画・戦国尼子フェスティバルの武者行列など各種催しが楽しめます。2日目は安来市総合文化ホールアルテピアを会場に「山城の魅力と楽しみ方~月山富田城を例にして~」をテーマに小和田哲男先生、萩原さちこさん、中井均先生ら豪華メンバー講演が聴けるサミットが開かれます。史跡見学会、サミットは要申込。参加費無料。

    • 会場名月山富田城跡周辺、安来市総合文化ホール アルテピア
    • 住所開催日、プログラムにより異なる
    • お問い合わせ第25回全国山城サミット安来大会 安来市教育委員会文化財課 TEL:0854-23-3240
    • URLhttps://gassantodajo.com/
  • 2018年06月16日(土)~2018年07月29日(日)

    田中城

    博物館企画展「駿河田中城と香川元太郎城郭原画展<東日本編>」

    城郭復元イラストの第一人者・香川元太郎氏初の原画展が開催されます。松本城や小田原城など東日本にある戦国〜江戸時代の城にスポットをあて、約80城の復元イラストを展示。原画展には城郭模型作家・岐部博氏の模型も多数出展されるので、イラストと模型を同時に見ながら城の構造を理解することができます。同時開催される「島田の城と香川元太郎城郭原画展<西日本編>」(会場:島田市博物館 開催期間:6月16日〜9月2日)とあわせてめぐるとオリジナルグッズがもらえます。観覧料:大人200円、中学生以下無料

開催中/開催予定のイベント

  • 2017年12月26日(火)~2019年03月31日(日)

    松江城

    国宝松江城・月山富田城 ご家紋帳スタンプラリー

    秀吉の中国方面軍において、盟友として戦った戦国武将「堀尾吉晴」と「山中鹿介」。出雲の地でご縁がめぐり、二人の名将にゆかりができた「月山富田城」と国宝となった「松江城」。二つの城とゆかりの銅像をめぐるスタンプラリー。①出雲国の二大名城とゆかりのある名将の銅像をめぐり家紋印を集め、②指定場所で家紋印手帳と応募用紙に家紋を押し、③応募用紙を応募箱に投函すると、先着1,000名に家紋印手帳限定「鹿介・茂助」と「国宝松江城」の2種類のクリアファイルをプレゼント!(応募受付期間)平成31年3月31日まで

    • 会場名<スタンプ設置場所>堀尾吉晴、松平直政、吉川経家:国宝松江城本丸休憩所(松江市殿町1-1)。山中鹿介、尼子経久、吉川経家:広瀬絣センター入口前(安来市広瀬町町帳775-1)※月山富田城⇔国宝松江城/車で約40分
    • 住所松江市内、安来市内
    • お問い合わせ松江観光協会 TEL:0852-27-5843
    • URLhttp://matsue-musya.com/280
  • 2018年04月06日(金)~2019年03月31日(日)

    脇本城

    続日本100名城スタンプラリー開始記念 プレゼント

    続日本100名城スタンプラリー開始記念として、期間中に「続日本100名城公式スタンプ帳」持参で来城された方に、毎月抽選で特製クリアファイルをプレゼント。史跡入口にある「史跡脇本城跡案内所」で、応募用紙にプチクイズの答えを書いて応募。

  • 2018年04月29日(日)~2018年09月09日(日)

    姫路城

    企画展「TSUBOHORI −発掘調査展2018−」

    姫路埋蔵文化財センターでは2016年に姫路城城下町や関ノ口遺跡の発掘調査を行いました。姫路城下で発掘された染付磁器や軒丸瓦など約120点の出土物や調査現場の写真パネルを展示し、姫路市内の埋蔵文化財調査の最新情報を紹介します。また、企画展では2017年度に行われた発掘調査結果の速報展示も行われています。観覧無料

  • 2018年05月20日(日)~2018年11月18日(日)

    岸和田城

    【申込:4月21日まで】岸和田城講座~岸和田城から城址研究家と旅する名城巡り2018~

    2017年に好評を博した「岸和田城講座」がパワーアップしました。大和郡山城、伊賀上野城、岡山城、名古屋城、江戸城、岸和田城の5城+1城を城址研究家と一緒に学ぶ講座です。内容は選地から縄張りなどの城が建てるまでの流れや、普請や作事などの城建設、城とともに発展する城下町についてなど。5月から11月までの間に5回に渡って開催されます。申込みは4月21日まで。

  • 2018年06月16日(土)~2018年09月02日(日)

    諏訪原城

    第74回企画展「島田の城と香川元太郎城郭原画展<西日本編>」

    築かれた時代や場所により様々な役割を持つ城。今回の企画展では、城郭復元イラストの第一人者・香川元太郎氏の原画と、城郭模型作家・岐部博氏の作品をあわせて展示し、各地の城の歴史や果たした役割や構造、機能を紹介します。初公開される諏訪原城は、島田市による発掘調査結果を踏まえて描かれた注目の作品。同時開催される「駿河田中城と香川元太郎城郭原画展<東日本編>」(会場:藤枝市郷土博物館・文学館 開催期間:6月16日〜7月29日)とあわせてめぐるとオリジナルグッズがもらえます。観覧料:一般300円、中学生以下無料

  • 2018年06月30日(土)~2018年08月12日(日)

    勝山城

    九州歴史資料館企画展「幕末の城―近世の沿岸警備と幕末期城郭―」

    江戸時代は「天下泰平」とは限らない!「天下泰平」の世の絶え間なき異国に対する沿岸警備、そして幕末の激動の時代に築かれていく新たな「城郭」…。企画展では、沿岸警備のために築かれた遠見番所や烽火台(のろし台)、さらには幕末に築かれた台場や御殿・館などの幕末の「城」を紹介。7月22日(日)には、高槻市立しろあと歴史館前館長の中西裕樹さんによる記念講演会「台場から読み解く幕末ー徳川幕府をめぐる政局と海防ー」も開催される。観覧料:大人200円・高大生150円・65才以上と中学生以下は無料。

  • 2018年07月01日(日)~2018年09月30日(日)

    二条城

    世界遺産 二条城の夏

    世界遺産 二条城の夏を満喫できるイベントが初開催! 普段は入れない遠侍二の間に入室し障壁画を間近で見ることができたり、非公開の茶室・香雲亭で特別な朝食を楽しめたりします(香雲亭での朝食は事前予約[TEL:075-551-1203]が必要です。1日限定40名)。また、入城受付時間が8:00〜18:00までにのび、涼しい時間帯にゆったり城内を散策することができます。入城料:大人600円、高校・中学生350円、小学生200円、小学生未満無料 香雲亭朝食料金:3000円

  • 2018年07月06日(金)~2018年10月11日(木)

    首里城

    首里城公園企画展「琉球 美の動物園 ~琉球人が描いた生き物たち~」

    東アジアの中継点として発展し独自の文化を築いた琉球王国。絵画や漆工の中でも虎や鳳凰など動物の意匠を用いた工芸品を南殿と黄金御殿で一挙に紹介。特に黄金御殿では王家の調度品や床之間に描かれた絵画など首里城の至宝が公開されます。入場料:大人820円、高校生620円、小中学生310円、6歳未満無料

    • 会場名首里城南殿、黄金御殿
    • 住所沖縄県那覇市首里金城町1-2
    • お問い合わせ首里城公園管理センター TEL:098-886-2020
    • URLhttp://oki-park.jp/shurijo/event/1317
  • 2018年07月07日(土)~2018年09月09日(日)

    富山城

    企画展「富山城とサムライたち」

    戦のない泰平の世となった江戸時代の武士にとって、城とはどのような存在だったのでしょうか。今回の企画展では随筆や絵図などの資料から城の危機管理に対する武士の考えや行動を読み解きます。サラリーマン化していたともいわれる江戸時代の武士たちから垣間見える古来と同じ心を感じてみてください。開催時間:大人210円、高校生以下無料

  • 2018年07月07日(土)~2018年09月17日(月)

    岡崎城

    名場面で魅せます!平家物語絵巻展

    「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」で知られる『平家物語』。琵琶法師たちによって語り継がれた平家の栄枯盛衰は江戸時代に好んで絵巻物に描かれるようになりました。数ある『平家物語絵巻』の中で、唯一全巻が現存している越前松平家伝来の絵巻から厳選された名場面が展示されます。壮大な『平家物語』の世界をお楽しみください。入館料:中学生以上360円、5歳〜小学生200円

  • 2018年07月20日(金)~2018年10月03日(水)

    大阪城

    夏の展示「大坂城前史~そして秀吉(アイツ)がやってきた~」

    「太閤さん」こと豊臣秀吉が大城郭を築いた大坂。しかし、秀吉の入城以前の大坂について知っている人は少ないのではないでしょうか? 秀吉以前はどのような人物が大坂の重要性に着目し、大坂の支配者はどのように変わっていったのかを古絵図などの資料から紐解きます。入場料:大人600円、中学生以下無料。

  • 2018年07月21日(土)~2018年09月24日(月)

    名古屋城

    特集展示「戦争と城」

    明治の廃城令以降、旧国宝に名古屋城や広島城などが指定され、文化財としての保存が進んでいた城たち。しかし、太平洋戦争末期、アメリカ軍による本土空襲が本格化すると各地の城も次々と焼失していきます。秀吉清正記念館では名古屋城や広島城の古写真や記録などから失われた城たちのかつての姿を探ります。入館無料。

  • 2018年07月27日(金)~2018年08月05日(日)

    岡崎城

    岡崎城下家康公夏まつり

    徳川家康ゆかりの地・岡崎で行われる夏まつり。伝統の五万石みこしや長持ち練り込みの他にも、味噌樽で作った大太鼓が市内を練り歩く「味噌六太鼓」や協賛企業によるプラネタリウム上映などが行われます。そして、まつりの後半には色とりどりの花火が上がる花火大会も開催。夏の岡崎を賑やかに楽しみましょう!

    • 会場名岡崎市内
    • 住所愛知県岡崎市
    • お問い合わせ岡崎城下家康公夏まつり実行委員会事務局 TEL:0564-77-7283
    • URLhttp://www.okazakimatsuri.jp/
  • 2018年07月28日(土)~2018年07月28日(土)

    江戸城

    第17回親子名城見学会「江戸城」(要事前応募)

    夏休みに親子で城を見学し、歴史や城郭文化に触れる親子名城見学会。協会の理事で城郭ライターの萩原さちこさんによる、お子様方にもわかりやすい江戸城に関する講話を予定。往復はがきで、実施日の2週間前までに郵送応募。小中学生は無料、保護者は入城料のみ負担。詳細はWEBページ参照。

  • 2018年07月28日(土)~2018年07月28日(土)

    鳥取城

    鳥取城講座 2018 夏期講座 第1回

    現在は久松公園として市民の憩いの場になっている鳥取城跡。その歴史を紹介する「鳥取城講座」が7月28日と8月25日の2回にわたって開催されます。第1回は擬宝珠橋の復元を現地での説明も交えながら解説。第2回は大手登城路での発掘調査成果について出土品を見ながら解説してもらいます。開催時間:14:00〜15:00。受講無料(別途仁風閣への入場料[大人150円、高校生以下無料]がかかります)。定員40名(事前申込不要、先着順)。

    • 会場名仁風閣正門、擬宝珠橋復元工事現場
    • 住所鳥取県鳥取市東町2丁目121
    • お問い合わせ国指定重要文化財 仁風閣・宝扇庵 TEL:0857-26-3595
    • URLhttp://www.tbz.or.jp/jinpuukaku/event/765/
  • 2018年07月28日(土)~2018年07月28日(土)

    勝瑞城

    考古学入門講座「勝瑞城跡の発掘調査」

    「ゼロからはじめる考古学」をテーマに、初心者にもわかりやすく考古学を解説する徳島市立考古学館の「考古学入門講座」。第3回は藍住町教育委員会の重見高博氏を招いて、庭園などの発掘が進む勝瑞城の発掘調査について解説を行います。受講無料。事前申込不要。

  • 2018年07月31日(火)~2018年07月31日(火)

    諏訪原城

    春風亭昇太の城の魅力まるわかりトークショー

    城好きとして知られる落語家・春風亭昇太師匠によるトークショーです。島田市にある諏訪原城を中心にその周辺地域にある城の魅力に迫ります。ゲストに公益財団法人日本城郭協会理事である加藤理文先生や武将隊TOKYOの石上亮さん、お城マニア・いなもとかおりさんが登場し、昇太師匠と城の話題で盛り上がります。チケット代:前売り券1000円、当日券1000円(全席自由席) チケット販売期間:5月26日(土)から先着順。(チケットはe+などチケット取扱店で購入できます)

  • 2018年08月04日(土)~2018年08月04日(土)

    小倉城

    第17回親子名城見学会「小倉城」(要事前応募)

    夏休みに親子で城を見学し、歴史や城郭文化に触れる親子名城見学会。現地ガイドの方の特別なガイドを通して、お城について学びます。往復はがきで、実施日の2週間前までに郵送応募。小中学生は無料、保護者は入城料のみ負担。詳細はWEBページ参照。

  • 2018年08月06日(月)~2018年08月08日(水)

    仙台城

    仙台七夕まつり

    色とりどりの大きな吹き流し飾りが有名な仙台七夕まつり。東北三大祭りに数えられるこの祭りは前夜祭の花火大会で幕を開けます。期間中は冷たい飲物や仙台グルメなどが楽しめる「おまつり広場」や仙台城を中心に活動する伊達武将隊の特別ステージ「仙台城跡ナイトイベント」など様々なイベントが行われます。開催時間:(仙台七夕花火祭)5日19:00~20:30、(お祭り広場)6日〜8日10:00~21:00、(仙台城跡ナイトイベント)6日〜8日17:00~20:00。

  • 2018年08月11日(土)~2018年10月28日(日)

    駿府城

    【要事前申込】体験発掘

    日本一の規模だったことが判明した駿府城の天守台で、今年も体験発掘が行われます!8月から10月の第2・4土曜日、日曜日に発掘作業や瓦の拓本取りが体験できます。体験発掘は今年が最後なので、この機会をお見逃しなく! 開催時間:第1回9:20~10:20、第2回13:30~14:30。対象年齢:小学4年生以上(小学生は中学生以上の同伴が必要)。体験料:大人1000円、小学校4~6年生500円。各回定員30名(要事前申込、7月5日から静岡市コールセンター[054-200-4894]にて受付。定員に達し次第締切)。