イベント情報

日本全国のお城関連のイベント情報を紹介します。
イベントの日程や内容は、変更となる場合がありますので、事前にご確認の上、お出かけください。

※お城のイベント情報をお寄せください。詳しくはこちら

ピックアップ

  • 2018年10月04日(木)~2018年10月04日(木)

    【10/2申込締切】シンポジウム近江戦国史4「織田信長の登場」

    「織田信長の虚像と実像」織田信長が歴史上に果たした役割について、近年の織田信長の再評価を踏まえて紹介する。講師:堀新(ほりしん)氏(共立女子大学教授)、「織田信長と近江」織田信長の登場によって近江の戦国時代がどのように移り変わったかを紹介する。講師:松下浩氏(滋賀県教育委員会事務局文化財保護課主幹)。対談「織田信長の登場」堀新氏・松下浩氏。時間:13:30~16:30。定員:380名(事前申込制・先着順)。参加費:無料。申込方法は、WEB参照。

    • 会場名国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟小ホール
    • 住所東京都渋谷区代々木神園町3-1
    • お問い合わせ滋賀県教育委員会事務局文化財保護課城郭調査係 TEL:0748-46-6144、FAX:0748-46-6145、メールアドレス:ma16@pref.shiga.lg.jp
    • URLhttp://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/ma07/20180531_1.html
  • 2018年08月11日(土)~2018年10月28日(日)

    駿府城

    【要事前申込】体験発掘

    日本一の規模だったことが判明した駿府城の天守台で、今年も体験発掘が行われます!8月から10月の第2・4土曜日、日曜日に発掘作業や瓦の拓本取りが体験できます。体験発掘は今年が最後なので、この機会をお見逃しなく! 開催時間:第1回9:20~10:20、第2回13:30~14:30。対象年齢:小学4年生以上(小学生は中学生以上の同伴が必要)。体験料:大人1000円、小学校4~6年生500円。各回定員30名(要事前申込、7月5日から静岡市コールセンター[054-200-4894]にて受付。定員に達し次第締切)。

開催中/開催予定のイベント

  • 2017年12月26日(火)~2019年03月31日(日)

    松江城

    国宝松江城・月山富田城 ご家紋帳スタンプラリー

    秀吉の中国方面軍において、盟友として戦った戦国武将「堀尾吉晴」と「山中鹿介」。出雲の地でご縁がめぐり、二人の名将にゆかりができた「月山富田城」と国宝となった「松江城」。二つの城とゆかりの銅像をめぐるスタンプラリー。①出雲国の二大名城とゆかりのある名将の銅像をめぐり家紋印を集め、②指定場所で家紋印手帳と応募用紙に家紋を押し、③応募用紙を応募箱に投函すると、先着1,000名に家紋印手帳限定「鹿介・茂助」と「国宝松江城」の2種類のクリアファイルをプレゼント!(応募受付期間)平成31年3月31日まで

    • 会場名<スタンプ設置場所>堀尾吉晴、松平直政、吉川経家:国宝松江城本丸休憩所(松江市殿町1-1)。山中鹿介、尼子経久、吉川経家:広瀬絣センター入口前(安来市広瀬町町帳775-1)※月山富田城⇔国宝松江城/車で約40分
    • 住所松江市内、安来市内
    • お問い合わせ松江観光協会 TEL:0852-27-5843
    • URLhttp://matsue-musya.com/280
  • 2018年04月06日(金)~2019年03月31日(日)

    脇本城

    続日本100名城スタンプラリー開始記念 プレゼント

    続日本100名城スタンプラリー開始記念として、期間中に「続日本100名城公式スタンプ帳」持参で来城された方に、毎月抽選で特製クリアファイルをプレゼント。史跡入口にある「史跡脇本城跡案内所」で、応募用紙にプチクイズの答えを書いて応募。

  • 2018年06月14日(木)~2018年10月14日(日)

    岸和田城

    岸和田城企画展 「『続日本100名城』選定 古絵図でトリップ」

    岸和田城が続日本100名城に選定された記念として、岸和田城企画展「「続日本100名城」選定 古絵図でトリップ」を開催。職員の解説のもと、岸和田とその周辺のまちや城郭跡の古絵図が紹介され、古絵図などに描かれた当時の様子と現在の様子との見比べが行われます。岸和田の昔と今の比較を通して、岸和田の歴史と文化を学んでみましょう。開催時間:10:00〜17:00(入場は16:00まで)。入場料:300円、中学生以下無料

  • 2018年07月01日(日)~2018年09月30日(日)

    二条城

    世界遺産 二条城の夏

    世界遺産 二条城の夏を満喫できるイベントが初開催! 普段は入れない遠侍二の間に入室し障壁画を間近で見ることができたり、非公開の茶室・香雲亭で特別な朝食を楽しめたりします(香雲亭での朝食は事前予約[TEL:075-551-1203]が必要です。1日限定40名)。また、入城受付時間が8:00〜18:00までにのび、涼しい時間帯にゆったり城内を散策することができます。入城料:大人600円、高校・中学生350円、小学生200円、小学生未満無料 香雲亭朝食料金:3000円

  • 2018年07月06日(金)~2018年10月11日(木)

    首里城

    首里城公園企画展「琉球 美の動物園 ~琉球人が描いた生き物たち~」

    東アジアの中継点として発展し独自の文化を築いた琉球王国。絵画や漆工の中でも虎や鳳凰など動物の意匠を用いた工芸品を南殿と黄金御殿で一挙に紹介。特に黄金御殿では王家の調度品や床之間に描かれた絵画など首里城の至宝が公開されます。入場料:大人820円、高校生620円、小中学生310円、6歳未満無料

    • 会場名首里城南殿、黄金御殿
    • 住所沖縄県那覇市首里金城町1-2
    • お問い合わせ首里城公園管理センター TEL:098-886-2020
    • URLhttp://oki-park.jp/shurijo/event/1317
  • 2018年07月14日(土)~2018年09月30日(日)

    花巻城

    「花巻の城館探訪 ―縄張図で見る中世城館―」展

    花巻市総合文化財センターで行われる「中世城館」の魅力に迫る展覧会。城ブームの中でも、あまり注目が浴びることの少ない中世城館は、花巻市内に130以上存在しました。しかし、そのいくつかは開発により、その存在すら気づかれずに喪失。今回は、そんな失われた城館を含めた市内の城館を、縄張図や写真を用いて解説し、発掘調査の資料などとあわせてご紹介します。開館時間:9:00〜17:00(入場は閉館30分前まで)。入館料:大人200円、小中高生100円

  • 2018年07月20日(金)~2018年10月03日(水)

    大阪城

    夏の展示「大坂城前史~そして秀吉(アイツ)がやってきた~」

    「太閤さん」こと豊臣秀吉が大城郭を築いた大坂。しかし、秀吉の入城以前の大坂について知っている人は少ないのではないでしょうか? 秀吉以前はどのような人物が大坂の重要性に着目し、大坂の支配者はどのように変わっていったのかを古絵図などの資料から紐解きます。入場料:大人600円、中学生以下無料。

  • 2018年07月21日(土)~2018年09月24日(月)

    名古屋城

    特集展示「戦争と城」

    明治の廃城令以降、旧国宝に名古屋城や広島城などが指定され、文化財としての保存が進んでいた城たち。しかし、太平洋戦争末期、アメリカ軍による本土空襲が本格化すると各地の城も次々と焼失していきます。秀吉清正記念館では名古屋城や広島城の古写真や記録などから失われた城たちのかつての姿を探ります。入館無料。

  • 2018年08月01日(水)~2018年10月30日(火)

    明石城

    明石城インスタグラムフォトコンテスト

    作品テーマ:明石城。インスタグラム「明石城築城400周年記念事業実行委員会」公式アカウントをフォローし、「#明石城フォトコン」をつけて投稿。応募作品条件: ①ファイルサイズ1MB以上 ②画像サイズ1,500×1,500ピクセル以上のもの ③加工は解像度変更、ホワイトバランス補正、トリミング(部分切り抜き)の補正まで可能。色調変更や合成等著しい加工を施した作品、組み合わせ写真は不可。詳細はWEBページ参照。

  • 2018年08月02日(木)~2019年03月07日(木)

    小田原城

    【7月31日申込締切】小田原北条セミナー

    小田原北条氏や小田原城についての最新の研究成果を学べる連続セミナー。8月2日「伊勢早瑞・北条氏綱の時代」(森幸夫氏)、9月6日「北条氏康・氏政・氏直三代」(山口博氏)、10月4日「歴代当主を支えた兄弟衆」(岡潔氏)、1月10日「小田原北条氏にもたらされた遺物」(山口剛志)、2月7日「小田原北条氏時代の文化」(湯浅浩)、3月7日「小田原北条氏の城館」(大島慎一氏)。18:30~20:00。80人(申込先着順)。参加費3000円(全6回分・資料代等)。申込方法など、詳細はWEBページ参照。

  • 2018年08月11日(土)~2018年10月08日(月)

    白河小峰城

    特別企画展「戊辰戦争と白河 武士と庶民、それぞれの戦いと慰霊」

    戊辰政争の際に奥羽越列藩同盟と新政府軍の間で激しい戦闘が繰り広げられた白河にある白河集古苑では、特別企画展「戊辰戦争と白河-武士と庶民、それぞれの戦いと慰霊-」を開催。今回の企画展では、白河での戦闘や巻き込まれた庶民の様子を当時の資料によって紹介します。また、戦後に行われた戦死者の慰霊などにも触れ、様々な視点で戊辰戦争前後を振り返る内容となっています。入館料:大人320円、高校生以下無料。開館時間:9:00〜17:00。

  • 2018年09月04日(火)~2018年09月24日(月)

    利神城

    巡回展「つわものどもの夢のあと~郷土の中世山城~」

    「郷土の魅力再発見」をテーマに中世と戦国時代に播磨地方に造られた山城を紹介する巡回パネル展を開催。三か所目となる今回は上郡町郷土資料館で催されます。紹介されるのは、国史指定されている白旗城や利神城など約40の山城。播磨地域の有力者が造った山城たちを詳しく説明しています。開催時間:9:00〜16:00。会期中無休。

  • 2018年09月08日(土)~2018年11月04日(日)

    掛川城

    展示会「掛川城と高知城 山内一豊と歴代城主ゆかりの遺品」

    掛川市二の丸美術館の開館20周年を記念し、戦国武将山内一豊と歴代城主ゆかりの品を展示。戦国時代の山内一豊の活躍から、太田候による学問・文化が花開いた江戸時代までの掛川を紹介します。9月15日(土)・22日(土)・29日(土)、10月13日(土)・27日(土)には、展示室でギャラリートークも(14:00~14:30。申込不要)。開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)、観覧料:200円(中学生まで無料)

  • 2018年09月09日(日)~2018年10月28日(日)

    名古屋城

    秋季特別展「尾張藩邸物語」

    江戸時代に御三家筆頭だった尾張徳川家は、江戸の市谷上屋敷や麹町中屋敷、名古屋の名古屋城二之丸御殿と新御殿など諸大名の中でも多くの屋敷を持っていました。徳川美術館には、その屋敷たちで使われていた尾張徳川家伝来の品々が多く収蔵されています。今回の企画展では、屋敷を描いた絵図や、茶道具や調度品といった展示品から尾張藩邸の姿や藩邸内での生活に迫ります。開館時間:10:00〜17:00。閲覧料:大人1400円、高大生700円、小中生500円、小学生以下無料。※毎週土曜日は小・中・高生入館無料

  • 2018年09月12日(水)~2018年09月26日(水)

    尼崎城

    水曜歴史講座「絵図から見た尼崎城」

    毎月2回の第二、第四水曜日に行われている、文化財収蔵庫の学芸員による尼崎の歴史や文化財に関する話題にした講座です。9月のテーマは、「絵図から見た尼崎城」。来年3月に一般公開が予定される尼崎城天守のもとになった江戸中期に描かれた「尼崎城分間絵図」などを紹介します。開催時間:各回14:00〜16:00。定員:各回20名、事前申込不要。各回同じ内容になっています。料金:無料

  • 2018年09月22日(土)~2018年09月23日(日)

    首里城

    中秋の宴

    首里城正殿前御庭(特設ステージ)にて、琉球王国時代に行われた冊封七宴の内のひとつ「中秋の宴」が催されます。注目は、首理城祭国王・王妃公開選出大会。琉球舞踊・組踊の演舞では、比嘉聰氏ら総勢5名の人間国宝が出演します。月明かりが美しい秋の王宮で華麗な舞を楽しんでみてください。開催時間:18:30〜21:00。観覧無料

    • 会場名首里城正殿前御庭
    • 住所沖縄県那覇市首里金城町1-2
    • お問い合わせ首里城公園管理センター TEL:098-886-2020
    • URLhttp://oki-park.jp/shurijo/event/181
  • 2018年09月23日(日)~2018年09月24日(月)

    月山富田城

    第25回全国山城サミット安来大会

    全国の山城が存在する市町村及び関係団体が、山城を活かした地域の活性化を図ることを目的に開催される全国山城サミット。第25回は島根県安来市で月山富田城跡を舞台に開催されます。1日目は史跡見学会をはじめとして、連携企画・戦国尼子フェスティバルの武者行列など各種催しが楽しめます。2日目は安来市総合文化ホールアルテピアを会場に「山城の魅力と楽しみ方~月山富田城を例にして~」をテーマに小和田哲男先生、萩原さちこさん、中井均先生ら豪華メンバー講演が聴けるサミットが開かれます。史跡見学会、サミットは要申込。参加費無料。

    • 会場名月山富田城跡周辺、安来市総合文化ホール アルテピア
    • 住所開催日、プログラムにより異なる
    • お問い合わせ第25回全国山城サミット安来大会 安来市教育委員会文化財課 TEL:0854-23-3240
    • URLhttps://gassantodajo.com/
  • 2018年09月28日(金)~2018年11月11日(日)

    名護屋城

    特別企画展「肥前名護屋 ー幻の巨大都市ー」

    豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)に際し、軍事拠点として築かれた肥前名護屋城。城の歴史を伝える名護屋博物館の開館25周年を記念して開催される「肥前名護屋−幻の巨大都市−」では、肥前名護屋に参陣した大名ゆかりの品々が紹介しながら、軍事都市として形成された肥前名護屋を学ぶことができます。開催時間:9:00〜17:00。観覧料:大人300円、大学生・専門学校生200円、高校生以下無料

  • 2018年09月29日(土)~2018年09月29日(土)

    彦根城

    彦根城夜楽2018

    夜の彦根城天守広場から彦根城下町の夜景を一望できるイベント「彦根城夜楽2018」が開催されます。普段は入場できない夜の彦根城から見る風景は貴重な体験になります。また、本年のテーマは戦国コスプレで、戦国時代の衣装を着ながらの参加が可能です。他にも、天守前広場では、武道や伝統芸能などの演舞や演奏が行われ、最後はひこにゃんと赤備え甲冑隊によるクロージングで締めくくられます。開催時間:18:30〜21:00(入場は20:30まで)、入場無料

  • 2018年09月30日(日)~2018年09月30日(日)

    宇陀松山城

    第10回 宇陀文化財講座「奈良県南東部の考古・美術(1)」

    奈良県立橿原考古学研究所では、奈良県東南地域の文化遺産を紹介することを趣旨とした「宇陀文化財講座」が開催されています。第10回となる今回は、「奈良県南東部の考古・美術」をテーマに仏教遺跡や宇陀松山城などの著城郭から宇陀とその周辺地域の文化に光をあてます。開催時間:13:00〜15:00、料金:無料、定員:90名(事前申込不要)