イベント情報

日本全国のお城関連のイベント情報を紹介します。
イベントの日程や内容は、変更となる場合がありますので、事前にご確認の上、お出かけください。

※お城のイベント情報をお寄せください。詳しくはこちら

ピックアップ

  • 2019年06月02日(日)~2019年06月02日(日)

    江戸城

    萩原さちこさんとはじめての江戸城(皇居)~トーク&江戸城さんぽ~

    城びとで「江戸城のすべて」を連載されている城メグリストの萩原さちこさんを迎え、江戸城ってそもそもどんなお城なの?散策ポイントや歴史などを解説。解説を聞きながら、皇居外苑~皇居東御苑を散策します。江戸城さんぽ後は懇親会も!トークイベント時間10:00~11:20  募集人数60名 参加費2500円(税込) 江戸城さんぽ時間13:00~15:30 雨天決行 募集人数30名 3500円(税込)※傷害保険料込。※両方参加の場合は5500円(税込)詳しくは下記URLでご確認ください。 

    • 会場名トーク:ハロー貸会議室 八重洲ファーストビル 3階 江戸城さんぽ:江戸城
    • 住所東京都中央区日本橋3‐4‐12 
    • お問い合わせ城びと編集部 shirobito@shirobito.jp
    • URLhttps://shirobito.jp/article/790
  • 2019年05月18日(土)~2019年05月26日(日)

    沼田城

    【5/18・5/26開催】上州真田三名城ウォーキング2019

    群馬県の真田ゆかりの城、沼田城、名胡桃城、岩櫃城を巡るウォーキングイベント。コースは5/18(土)開催の「沼田・みなかみコース」(定員200名)、5/26(日)開催の「東吾妻一般・城跡コース」(定員200名)と「東吾妻登山コース」(定員60名)の3つ。参加者全員に「三名城オリジナルてぬぐい」のプレゼントあり。参加費:一般(高校生以上)3000円、小中学生1500円、幼児無料 ※昼食付き(幼児除く) 時間:各コースともに受付開始8:30、開会式9:00。

  • 2019年04月07日(日)~2019年06月09日(日)

    名胡桃城

    【4/7・5/5・6/9】群馬プレDC特別企画「上州真田三名城周遊無料シャトルバス」運行

    公益財団法人日本城郭協会に選定されている続日本100名城の「名胡桃城・沼田城・岩櫃城」を周遊する周遊バスが運行されます。区間は、群馬県利根郡みなかみ町の「名胡桃城址」、沼田市の「沼田城址」、吾妻郡東吾妻町の「岩櫃城」と上越新幹線「上毛高原駅」、上越線「沼田駅」、吾妻線「群馬原町駅」の間です。この機会にぜひ、上州真田三名城をめぐってみては?料金:無料 期間:4月7日(日)、5月5日(日)、6月9日(日)時間:群馬原町駅8:30~ほか。

開催中/開催予定のイベント

  • 2018年06月10日(日)~2019年08月31日(土)

    金沢城

    「金沢城鼠多門」の寄進募集

    2020年に復元工事か完成予定の金沢城鼠多門。復元工事に使用する門の「壁板」、海鼠壁の「平瓦」の裏面に名前や記念のメッセージを残すことができます。金沢城鼠多門に寄進をして、あなたの名前を未来に残しませんか? 1口5000円からで、2019年夏~秋にかけて行われる記名会にも参加が可能。個人からの寄進は「ふるさと納税制度」の対象となります。詳しくはホームページを参照ください。

  • 2018年10月31日(水)~2019年12月31日(火)

    丸亀城

    丸亀城石垣修復プロジェクト

    「あの美しい石垣をもう一度」という願いを込めて展開している丸亀城石垣修復プロジェクト。プロジェクトの一環として、「がんばれ!丸亀城応援募金」の募金箱を城内のほか、各所に設置。ふるさと納税や銀行振り込みでの支援も可能。現存12天守のひとつ、丸亀城ですが日本一の高さを誇る石垣が、平成30年7月の西日本豪雨や9月の台風の影響により、城南西武の帯曲輪西面石垣など相次いで崩落。復旧には長居年月と莫大な費用が見込めるため、プロジェクトが発足しました。詳しくはサイトでご確認ください。

  • 2018年11月03日(土)~2021年03月31日(水)

    新宮城

    新宮城復元資料収集懸賞事業  ※新宮城の復元資料募集

    新宮城の復元資料の募集がはじまりました。1633年に紀州藩付家老水野氏の城として完成し、現在では美しい石垣が残るのみとなっている新宮城。これまで復元につながる有力な資料が発見されていないことから、懸賞金を懸けて広く募ることとなりました。対象資料は新宮城の天守・大手門。櫓の復元根拠となる古写真や設計図などで、懸賞金額は最大で1,700万円。詳細はホームページを参照ください。

  • 2019年03月01日(金)~2019年05月31日(金)

    犬山城

    お笑い人力車

    国宝天守を持つ犬山城。歴史情緒あふれる城下町を、吉本興業の若手芸人がひく人力車でめぐるイベントです。時には芸人ならではの冗談もまじえつつ、城下町の名所を観光することができます。運行時間10:00〜16:00。料金:1000円(定員2名) 

  • 2019年04月01日(月)~2020年02月11日(火)

    金沢城

    石川門・三十間長屋特別公開

    金沢城の顔といっても過言ではない、石川門と、本丸付段にそびえ立つ三十間長屋。どちらも国の重要文化財に指定されており、通常は非公開ですが、今回特別に公開され、内部を見ることができます。また特別公開日には「城と庭のボランティアガイド」が内部を解説付きで案内。さらに鶴丸倉庫(金沢城土蔵)の特別公開を実施する日もあります。開催時間:9:00〜15:30。観覧無料 

  • 2019年04月13日(土)~2019年07月07日(日)

    広島城

    企画展「学芸員のおススメ Part4」

    常設展や他の企画展ではなかなか展示されない隠れた広島城の名品を、学芸員が独断で選んで紹介! 第4回目となる今回は、饒津神社三百年祭記念の刷物や山縣二承『鬼図』などが展示されます。開館時間:9:00〜18:00(最終入場は17:30まで)。入城料:一般370円、シニア・高校生180円、中学生以下無料

  • 2019年04月13日(土)~2019年06月30日(日)

    徳島城

    春の企画展「詩歌の造形」

    上古から親しまれてきた和歌や漢詩をテーマにした企画展です。装幀や書体に工夫をこらした書作品をはじめ、漢詩を題材にした絵画、和歌を意匠に取り入れた工芸品などが展示。文学と工芸が結びついた華麗な美術の世界を堪能してみてください。開館時間:9:30〜17:00(最終入場は16:30まで)。入場料:一般300円、高大生200円、中学生以下無料

  • 2019年04月18日(木)~2019年06月16日(日)

    二条城

    第1期原画公開「梅と牡丹の障壁画 ~ 廊下を彩る花たち ~」

    重要文化財に指定されている二条城二の丸御殿の障壁画が、「二条城障壁画 展示収蔵間」で年4期にわたって公開されます。第1期は「牡丹の間」の別称を持つ黒書院東廊下の障壁画を展示。中でも2005年の開館以来初公開となる『梅図』は、必見です。開館時間:9:00~16:30(閉館16:45)※二条城の入城受付は、16:00まで。入館料:一般200円、未就学児と市内在住の小中学生・70歳以上は無料(別途二条城入城料[一般620円、中高生以下無料]が必要です)

  • 2019年04月19日(金)~2019年07月02日(火)

    首里城

    首里城公園企画展「The Ryukyu Red」

    首里城公園で行われる企画展。首里城正殿のみならず、琉球の工芸品を美しく彩って来た「赤色」に焦点を当てて工芸を展示します。古来よりめでたい色として工芸品に使われた様々な赤い色材(絵具の材料)の展示を通して「琉球の赤」を紹介。色材によって様々な顔を見せる「赤」の世界を工芸品と共に楽しんでみてください。開館時間:4月~6月8:30~19:00、7月~9月8:30~20:00(入館券販売締切は閉館の30分前)。入館料:一般820円、高校生620円、小中学生310円、6歳以下無料

  • 2019年04月20日(土)~2019年06月09日(日)

    米沢城

    特別展「上杉家 葵の姫のものがたり」 -徳川家三姉妹の守刀-

    今回の特別展では、江戸時代の米沢藩主・上杉家の縁組、および華族となった近代上杉家の婚姻について掘り下げていきます。「葵の姫」とよばれた徳川家から上杉家に嫁いでいった女性たち。婚礼の際に彼女たちに贈られた守刀や、古写真などの展示物を通して大名家の婚礼を知ることができます。開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)。入館料:一般620円 高校・大学生400円 小・中学生250円 

  • 2019年04月20日(土)~2019年06月15日(土)

    【4/20・5/25・6/15】向井一雄先生連続3回講座「お城からみた日本古代史-高地性集落から武士の城館まで」

    古代山城研究会の代表を務める向井一雄先生による講座が開催される。講座は3回行われ、各々のテーマは次の通り。第1回…弥生~古墳時代「古代王権と城・戦争-弥生系環濠集落から豪族居館へ」 第2回…飛鳥~奈良時代「古代国家の城郭・西と東-古代山城と東北城柵」 第3回…平安~鎌倉時代初期 「中世への胎動-武士の城館誕生史」 時間:いずれの講座も13:30~15:30 (開場13:00)。お申込みについて詳しくはホームページでご確認ください。

  • 2019年04月20日(土)~2019年07月07日(日)

    富山城

    企画展「描かれた富山ゆかりの武将たち」

    江戸時代から明治時代にかけて浮世絵版画や和本などで描かれた、中世の武将たち。この企画展では、その中でも富山にゆかりを持つ武将たちについて取り上げます。あまり一般的には知られていない、上杉謙信、石田三成など名だたる武将たちと富山との繋がりについて理解を深める機会となっています。開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)。観覧料:大人210円、高校生以下無料

  • 2019年04月27日(土)~2019年05月26日(日)

    根城

    企画展「 新収蔵資料展 」

    一般の方々から寄贈された多くの資料を展示している八戸市博物館。今回の企画展では、土師器や伝統芸能・えんぶりの資料など、前年度に寄贈されたばかりの多くの新しい収蔵資料を一挙に公開・展示します。開館時間9:00〜17:00(入館は16:30まで)。入館料:大人250円 高校生・大学生150円 小学生・中学生50円

  • 2019年04月27日(土)~2019年07月03日(水)

    一乗谷城

    第1回特別公開展「明智光秀と戦国越前~光秀、一乗に来たる~」

    織田信長を暗殺した人物として有名な一方で、前半生が謎に満ちている明智光秀。彼は若い頃、越前国に滞在していたとも言われています。光秀と越前、二つのつながりを県内外からあつめた様々な資料によって、紐解く展覧会です。 開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)。観覧料:一般100円、高校生以下と70歳以上は無料

  • 2019年04月27日(土)~2019年05月28日(火)

    犬山城

    企画展「没後400年 成瀬一斎」

    徳川家の家臣として三方原の戦いや長篠の戦いで活躍した成瀬一斎の生涯を紹介する企画展です。一斎は、1度徳川家から出奔して武田家に仕え、再び徳川家に戻ったという経歴の持ち主。長篠の戦いでは、この経験から武田軍の旗指物を判別し、味方の勝利に貢献しています。企画展では、一斎の活躍も描かれた『長篠合戦図屏風』や書状などが展示されます。開館時間:9:00〜17:00(最終入場は16:30まで)。入館料:一般100円、中学生以下無料

    • 会場名城とまちミュージアム展示室Ⅰ
    • 住所愛知県犬山市犬山北古券8
    • お問い合わせ公益財団法事 犬山城白帝文庫 TEL:0568-62-4700
    • URLhttps://www.inuyamajohb.org/event/index.html
  • 2019年04月27日(土)~2020年03月31日(火)

    大阪城

    【5/24日申込締切】[歴史ガイドウォーク]京街道(東海道五十七次)魅力再発見2019「ぶらりお城めぐり」

    大坂城天守閣と京阪ホールディングのコラボイベント。歴史講座である「ぶらりお城巡り」は城や街道の歴史を解説する全6回の講演です。町歩きイベント「歴史ガイドウォーク」では学芸員などを務める歴史案内人とともに、城郭や地域の文化などの魅力を感じることができます。「ぶらりお城巡り」時間:13:00〜15:00 参加無料 先着100名程度 「歴史ガイドウオーク」時間:6月11日(火)9:30〜12:15 6月22日(土)9:00〜11:30 参加費1000円 歴史ガイドウォークは要申込 詳細はHPでご確認ください。

  • 2019年05月07日(火)~2019年06月25日(火)

    「沼田市歴史資料館」の新規開館 開館記念企画展 土岐の殿様資料展

    沼田市歴史資料館がテラス沼田2階に新規開館。館内では「天空の城下町 沼田の歴史をたどる」をテーマに原始・古代から近現代の各時代で展示。開館企画展として、昭和54年土岐氏の子孫の方から同家に伝わる武具や巻物、古文書等寄贈していただいたものを中心に展示する「土岐の殿様資料展」が行われます。5月末までは観覧料が無料。時間:9:30~17:00(入館は16:30まで) 休館:水曜日、祝日の翌日 入館料:一般210円、中学生以下無料

  • 2019年05月25日(土)~2019年05月25日(土)

    会津若松城

    春の演能会~能と謡

    鶴ヶ城公園に設けられた能楽堂で行われる能の公演です。会津藩では2代藩主・正経の時代に能舞台が設置されたことを契機に、能が好まれるようになりました。戊辰戦争で大打撃を受けますが、市民の努力により今日まで伝統が受け継がれています。今回の演目は、早春に咲く梅花をめぐる幻想的な謡曲「胡蝶」です。開催時間:10:00〜16:00。入場無料

  • 2019年05月26日(日)~2019年05月26日(日)

    名護屋城

    第56回特別史跡「名護屋城跡並びに陣跡」史跡探訪会

    太閤・豊臣秀吉が朝鮮出兵の拠点として築いた巨大城郭をめぐる史跡探訪イベントです。今回は、本城とその1km圏内にある陣城跡を中心にまわります。秀吉が整備した軍用道路「太閤道」や古田織部の陣跡、石採り場などを名護屋城博物館学芸員とともに見学していましょう。開催時間:10:30〜12:00(受付開始は10:00から)。参加費:300円(資料代として)。事前申込み不要(当日受付)、雨天中止(小雨決行)の場合は、名護屋城博物館ホールで見どころ発表会(パワーポイントによる説明)を実施。

  • 2019年05月31日(金)~2019年06月02日(日)

    金沢城

    金沢城・兼六園ライトアップ【初夏の段】

    「金沢城・兼六園四季物語 初夏の段」が開催されます。金沢百万石まつりの開催期間中は、兼六園を夜間無料開放。兼六園・金沢城公園・玉泉院丸庭園でライトアップを行います。ライトアップの時間帯は兼六園への入園が無料に。6月1日には霞ヶ池に和舟を浮かべ、その船上で横笛奏者が演奏する「兼六園ミニコンサート」も。時間:18:30~20:45(閉園21:00)ミニコンサート時間:①19:10~ ②20:00~(各15分程度・無料)