イベント情報

日本全国のお城関連のイベント情報を紹介します。
インベントの日程や内容は、変更となる場合がありますので、事前にご確認の上、お出かけください。

※お城のイベント情報をお寄せください。詳しくはこちら

ピックアップ

  • 2018年01月30日(火)~2018年01月30日(火)

    明石城

    明石城築城400周年 城と緑の景観づくり講演会「最後の戦国武将 初代明石藩主 小笠原忠真」

    明石城築城400周年を記念した、明石城をより多くの方に深く知っていただきたくためのイベントが1月30日(火)に、あかし市民広場で開催される。北九州市立自然史・歴史博物館学芸員 守友隆氏による初代明石城主小笠原忠真、明石城築城主や築城当時の時代状況に関する講演「最後の戦国武将 初代明石城主 小笠原忠真」(仮題)や、城郭復元マイスターの二宮博志氏による明石城のジオラマ披露と解説、築城400周年に向けて行う明石公園・明石城の環境整備について説明が行なわれる。(開催時間)18:30~21:00。申し込み不要。無料。

    • 会場名あかし市民広場
    • 住所兵庫県明石市大明石町1丁目6番1号明石駅前南地区 JR明石駅前再開発ビルパピオスあかし2階(JR明石駅より徒歩3分)
    • お問い合わせ兵庫県公園緑地課 TEL:078-341-7711(内線4485)
  • 2018年01月06日(土)~2018年03月31日(土)

    ひがしみのの山城スタンプラリー

    「岐阜の宝もの」に認定されている「ひがしみのの山城」(岩村城、苗木城、美濃金山城)をめぐるスタンプラリー。各山城を訪れると山城カード(先着各2000枚)がもらえ、さらに三山制覇した人にはスペシャルカード(先着1500枚)のプレゼントも!詳細はWEBページをチェック!

    • 会場名岩村城(岩村歴史資料館)、苗木城(苗木遠山史料館)、美濃金山城跡(兼山生き生きプラザ)
    • お問い合わせ岐阜県観光企画課 TEL:058-272-8084
    • URLhttps://www.kankou-gifu.jp/yamajiro/
  • 2017年12月26日(火)~2019年03月31日(日)

    松江城

    国宝松江城・月山富田城 ご家紋帳スタンプラリー

    秀吉の中国方面軍において、盟友として戦った戦国武将「堀尾吉晴」と「山中鹿介」。出雲の地でご縁がめぐり、二人の名将にゆかりができた「月山富田城」と国宝となった「松江城」。二つの城とゆかりの銅像をめぐるスタンプラリー。①出雲国の二大名城とゆかりのある名将の銅像をめぐり家紋印を集め、②指定場所で家紋印手帳と応募用紙に家紋を押し、③応募用紙を応募箱に投函すると、先着1,000名に家紋印手帳限定「鹿介・茂助」と「国宝松江城」の2種類のクリアファイルをプレゼント!(応募受付期間)平成31年3月31日まで

    • 会場名<スタンプ設置場所>堀尾吉晴、松平直政、吉川経家:国宝松江城本丸休憩所(松江市殿町1-1)。山中鹿介、尼子経久、吉川経家:広瀬絣センター入口前(安来市広瀬町町帳775-1)※月山富田城⇔国宝松江城/車で約40分
    • 住所松江市内、安来市内
    • お問い合わせ松江観光協会 TEL:0852-27-5843
    • URLhttp://matsue-musya.com/280

開催中/開催予定のイベント

  • 2017年11月21日(火)~2018年01月28日(日)

    二条城

    特別展示「湖畔の眺望〜〈白書院〉の水墨山水図〜」

    年4期にわたって行われる二の丸御殿障壁画の原画展示。今回は将軍の居室であった「白書院」に描かれた『西湖図』が公開されます。会期中は学芸員による解説も実施。

    • 会場名二条城築城400年記念展示・収蔵館
    • 住所京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
    • お問い合わせ元離宮二条城事務所 TEL: 075-841-0096
    • URLhttp://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/
  • 2017年11月22日(水)~2018年02月25日(日)

    大阪城

    大阪イルミナージュ

    イルミネーションが大阪城の西の丸庭園を飾ります。今回のテーマである幕末維新エリアでは、巨大扇子や御座船のイルミネーションが景色を彩ります。他にも大阪城と友好城郭提携を結んだブルターニュ大公城やパリのシャンゼリゼ通りを思わせる光の演出が立ち並びます。イルミネーションで飾られた屋台など、至る所が幻想的な姿へと変化します。(開催時間)17:30〜21:30

  • 2017年12月01日(金)~2018年02月28日(水)

    首里城

    企画展「琉球王国の祭祀道具」

    かつて国王と家臣の間で三御飾御規式という儀式が開かれていた首里城。古い絵図を参考に復元したお正月の祭祀道具(漆芸品・金工品・古文書等)を紹介する展覧会です。

    • 会場名首里城南殿二階特別展示室
    • 住所沖縄県那覇市首里金城町1-2
    • お問い合わせ首里城公園管理センター TEL:098-886-2020
    • URLhttp://oki-park.jp/shurijo/event/1317
  • 2017年12月02日(土)~2018年02月18日(日)

    企画展 「武蔵武士とその本拠」

    平安時代末期の源平合戦から鎌倉幕府の滅亡までの時期における、武蔵国出身の武士の実態を紹介。畠山重忠をとおして武蔵武士の活躍の一端を、屏風絵などから当時の合戦は騎乗兵による弓合戦が主軸であったことを明らかにします。

    • 会場名埼玉県立嵐山史跡の博物館
    • 住所埼玉県比企郡嵐山町菅谷757
    • お問い合わせ埼玉県立嵐山史跡の博物館 TEL:0493-62-5896
    • URLhttp://www.ranzan-shiseki.spec.ed.jp/
  • 2017年12月09日(土)~2018年03月04日(日)

    小田原城

    冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~

    小田原城を会場にムービングライト8台とスピーカー12基を使って、光と音楽をシンクロさせたプログラム。四季に小田原城に咲き乱れる花々をイメージした光と音による演出が小田原城を幻想的に彩ります。小田原城本丸広場と天守閣の展望デッキから楽しむことができます。(開催時間17:00〜21:00)

  • 2017年12月16日(土)~2018年03月18日(日)

    一乗谷城

    第4回特別公開展「一乗谷を掘る・調べる ~学芸員の仕事」

    戦国大名・朝倉氏のお膝元として、約1万人が生活する大都市が築かれた一乗谷。その一乗谷遺跡での発掘調査によって出土した遺物が資料館で公開されるまでの工程を紹介する企画展です。(開催時間)9:00〜17:00

  • 2017年12月16日(土)~2018年03月18日(日)

    熊本城

    熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト展

    特撮映画のミニチュア製作の技術を駆使し、熊本城の天守閣と宇土櫓を、1/20スケールのミニチュア(高さ約2メートル)で再現。城下に広がる街並みをイメージしたジオラマセットも製作・展示され、特撮映画さながらの写真撮影が楽しめる。特撮美術監修を務めるのは、熊本出身の特撮美術監督、三池敏夫氏。

    • 会場名熊本市現代美術館
    • 住所熊本県熊本市中央区上通町2-3
    • お問い合わせ熊本市現代美術館 TEL:096-278-7500
    • URLhttp://www.camk.or.jp/
  • 2017年12月22日(金)~2018年02月04日(日)

    広島城

    企画展「頼山陽とゆかりの人たち」

    頼山陽をはじめとした頼家や山陽と関係が深い人物の書を展示。日曜、祝日には学芸員による展示ガイドも催行されます。

  • 2018年01月13日(土)~2018年03月10日(土)

    企画展「太田道灌と江戸」

    江戸城を築いた武将・太田道灌について、その生涯に関する資料と、徳川家康入部以前の中世の江戸に関する資料を取り上げ、道灌が生きた15世紀後半の関東の戦乱について紹介。※日曜・祝日は休止

  • 2018年01月16日(火)~2018年05月06日(日)

    中津城

    ミニ企画展「中世城館の考古学」

    大分県内の中世城館について、発掘調査の成果を公開。絵図や文献を交えて中世城館の実像に迫ります。会期中には特別講演も開催予定。

  • 2018年01月20日(土)~2018年01月21日(日)

    松本城

    国宝松本城氷彫フェスティバル2018

    「さわやか信州松本フェスティバル」の冬の祭典として、国宝松本城を背景に多彩なイベントが行われます。

  • 2018年01月20日(土)~2018年01月20日(土)

    韮山城

    伊豆の国市文化財講演会「韮山城をめぐる攻防―韮山城を「攻める」・「守る」から考える―」

    豊臣秀吉の小田原攻めで北条方の城として戦った韮山城について、最新の調査結果をもとに講演会を行います。滋賀県立大学教授・中井均氏が「韮山城を攻める」、江戸東京博物館学芸員・齋藤慎一氏が「韮山城を守る」と題して講演を行ったのち、トークディスカッションが行われます。

    • 会場名長岡総合会館アクシスかつらぎ 大ホール
    • 住所静岡県伊豆の国市古奈255
    • お問い合わせ伊豆の国市教育委員会文化財課 TEL:055-948-1428(伊豆の国市教育委員会文化財課)
  • 2018年01月20日(土)~2018年01月20日(土)

    韮山城

    伊豆の国市文化財講演会 韮山城をめぐる攻防

    講演内容:1.韮山城を攻める 講師 滋賀県立大学教授 中井均 2.韮山城を守る 講師 江戸東京博物館学芸員 齋藤 慎一 3.トークセッション パネラー 中井均/齋藤 慎一 。(開催時間)13:00~16:30。申し込み不要。無料 ※満席の場合、入場をお断りする場合があります

    • 会場名長岡総合会館 アクシスかつらぎ
    • 住所静岡県伊豆の国市古奈255
    • お問い合わせ伊豆の国市教育委員会文化財課 TEL:055-948-1428
  • 2018年01月20日(土)~2018年01月20日(土)

    宇陀松山城

    宇陀市歴史文化講演会「城から宇陀の歴史を考える」

    宇陀市の歴史を紐解く「宇陀市歴史文化講演会」。今回は、「城から宇陀の歴史を考える~続日本100名城宇陀松山城から辿る~」と題して奈良大学教授・千田嘉博氏が講演を行います。定員は300名(申込不要)。

  • 2018年01月26日(金)~2018年03月26日(月)

    駿府城

    【2018年1月15日締切】駿府城公園歴史カフェ 「いまさら聞けない徳川家康の一生」第1回

    茶室でお茶とお菓子を楽しみながら徳川家康の生涯を学ぶ、全3回の歴史カフェです。第1回のテーマは「幼年期・青年期・壮年期 竹千代から徳川家康へ」。第2回は2月23日、第3回は3月23日に開催されます。定員15名、申込は1月15日(月)まで。※申込は3回分まとめてとなります。

  • 2018年01月27日(土)~2018年01月28日(日)

    【2018年1月9日締切】シンポジウム 「武蔵武士とその本拠」

    1月27日(土)基調講演「中世前期の東国武士とその本拠」高橋一樹氏(武蔵大学)、報告1「北武蔵の武士本拠と湧水開発」渡邊 浩貴氏。 1月28日(日)報告2「北条氏の伊豆国の本拠について」池谷 初恵氏、報告3「考古学から見た武蔵国府と周辺武士」深澤 靖幸氏、討論 コーディネーター落合義明氏(山形大学)・水口由紀子氏(埼玉県立歴史と民俗の博物館)。無料。500人(定員を超えた場合は抽選)。申込:往復はがきで申し込み。2018年1月9日埼玉県立嵐山史跡の博物館必着 ※応募の詳細はホームページ参照

  • 2018年01月28日(日)~2018年01月28日(日)

    美濃金山城

    【2018年1月15日締切】甲冑×城攻め イクササイズ 第1回

    鉄製の本格的な甲冑を着て、実際に美濃金山城跡に登る特別企画です。戦国時代当時の趣を感じつつ、城跡を堪能します。当日は、可児市山城連絡協議会によるガイドも予定しています。2月4日には第2回が行われます。両日とも申込は1月15日まで。

  • 2018年02月03日(土)~2018年03月04日(日)

    小田原城

    小田原梅祭り

    梅の花が咲き誇る早春の小田原で、梅祭りが開催されます。曽我梅林・小田原城址公園で梅のお花見を楽しみましょう。会期中は流鏑馬やちょうちん踊りなどのイベントも行われる予定です。

  • 2018年02月03日(土)~2018年02月03日(土)

    高嶺城

    【2017年12月28日締切】山口ヒストリア創刊記念 高嶺城見学会

    中井均先生と歩く高嶺城。講師 滋賀県立大学教授 中井均。(開催時間)14:00~16:00。申し込みは、電話で文化財保護課まで ※2017年12月28日締切。対象 50人(応募者多数の場合抽選)

  • 2018年02月03日(土)~2018年02月03日(土)

    高嶺城

    山口ヒストリア創刊記念 続日本100名城講演会

    講演内容:山口を守る山城・高嶺城 講師 滋賀県立大学教授 中井均。(開催時間)10:00~12:00。無料。先着500人