イベント情報

日本全国のお城関連のイベント情報を紹介します。
イベントの日程や内容は、変更となる場合がありますので、事前にご確認の上、お出かけください。

※お城のイベント情報をお寄せください。詳しくはこちら

ピックアップ

  • 2021年12月17日(金)~2021年12月19日(日)

    お城EXPO 2021

    城郭文化の振興と発展や、お城好きの方々との交流を目的として開催される日本最大級のお城のイベント。日本各地のお城のブースやパネル展示、お城のスペシャリストたちによる講演会や、ワークショップ・セミナーなど楽しい企画が盛りだくさん! 6回目となる2021年のキャッチコピーは「城熱の祭典」。皆さまの城熱(じょうねつ)が燃え上がること間違いなし! 開催日:(前夜祭)12月17日(金)17:00~21:00、18日(土)9:00~18:00、19日(日)9:00~17:00 

    • 会場名パシフィコ横浜ノース
    • 住所神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1ー2
    • お問い合わせ「お城EXPO 2021」事務局(株式会社ムラヤマ内)TEL:03-6221-0830 メールアドレス:oshiroexpo2021@murayama.co.jp
    • URLhttp://www.shiroexpo.jp/
  • 2021年11月13日(土)~2022年01月16日(日)

    時の迷路と瓦の歴史~香川元太郎の世界~

    日本で唯一の「瓦」をテーマにした美術館で、城郭復元イラストレーター香川元太郎さんの大人気迷路絵本シリーズや城郭復元シリーズの原画と、その時代の古代瓦や三州鬼師によるアート作品をあわせて紹介展示する企画展開催! 復元図と、そのお城に実際に使用されていた瓦を見ることができる貴重な機会。城びとのグッズ販売も! 観覧料:600円(中学生以下無料)

    • 会場名高浜市やきものの里かわら美術館
    • 住所愛知県高浜市青木町九丁目6番地18
    • お問い合わせ高浜市やきものの里かわら美術館 TEL:0566-52-3366
    • URLhttp://www.takahama-kawara-museum.com

開催中/開催予定のイベント

  • 2020年07月08日(水)~2021年12月31日(金)

    松江城

    全国初!「古城印」の自動販売機が登場

    松江の主な山城の「古城印」が買える自動販売機が登場!武将がしゃべる自動販売機シリーズの第4弾で、種類は荒隈城、京羅木山城、真山城、末次城、白鹿城、和久羅城、千鳥城の7城。選んで購入するのではなく、どの古城印が出てくるかはお楽しみ!同封のお城の解説書には、松江城から見た各城の方角が「恵方」として記されており、占い要素もあり! 設置日:7月8日 場所:堀川遊覧船大手前乗船場南側 価格:550円(税込・緑茶付)※同日は松江城国宝指定5周年記念「御城印帳」の販売開始日!詳しくは松江観光協会のHPをご覧ください。

  • 2021年04月01日(木)~2022年03月21日(月)

    奥羽再仕置430年事業開催

    豊臣秀吉の天下統一はこれをもって完成したといわれる「奥羽再仕置」。その430年目にあたる今年、再仕置に関連する地域の資料館・博物館が連携して記念展示等を行います。参加館は高岡の森弘前藩歴史館、八戸市博物館、もりおか歴史文化館、花巻市博物館、えさし郷土文化館、山形大学附属博物館、米沢市上杉博物館、石巻市博物館(令和3年秋開館予定)、仙台市博物館、福島県立博物館、大田原市那須与一伝承館、栃木県立博物館、新潟県立歴史博物館と圧巻の全13館! 詳しい展示内容等は各館のHP等をご確認ください。

  • 2021年04月01日(木)~2021年12月31日(金)

    久留米城

    久留米入城400年! 関連記念イベント等開催

    今年は、有馬豊氏(とようじ)が初めて久留米城に入ってから400年目にあたります。この記念すべき年を盛り上げようと、久留米市ではさまざまなイベント開催や、記念グッズ・メニューの販売が予定されています。また、特設HPでは、久留米城入城400年にまつわるストーリーを随時更新中! 久留米城下の絵図と地形など興味深いものばかりです。詳細は、特設HPをご覧ください。※開催終了日は決まっていないので、仮に12/31としております。

  • 2021年04月13日(火)~2021年12月31日(金)

    彦根城

    彦根城太鼓門櫓公開の再開および太鼓門櫓記念符・ひこにゃん誕生15周年記念入城記念符の頒布開始

    安全性確保の工事のため平成29年7月から公開が中止されていた彦根城太鼓門櫓が、ついに公開再開! 櫓内には附櫓および多聞櫓にあった「現存12天守」「彦根城の古写真」が移設展示されます。公開を記念して4月13日(火)から「太鼓門櫓記念符」が頒布。さらに同日より「ひこにゃん誕生15周年記念入城記念符」の頒布も開始! 各記念符の販売場所は彦根城運営管理センター事務所、税込価格はそれぞれ300円(太鼓門櫓)と500円(ひこにゃん)。※システムの都合上12月31日終了としていますが、実際は終了日は決まっていません。

    • 会場名彦根城
    • 住所滋賀県彦根市金亀町1−1
  • 2021年08月01日(日)~2022年02月13日(日)

    蔵波城御城印発行記念展示「蔵波城・久保田城と戦国時代の江戸湾」

    蔵波城御城印発行を記念して、袖ケ浦市郷土博物館でパネルを中心とした蔵波城・久保田城に関する展示を開催中。江戸湾をめぐる里見水軍と北条水軍の攻防の中で、わずか2kmの距離で存在した里見方と北条方の2つの海城、蔵波城と久保田城。戦国期には、蔵波城沖合で、里見・北条のふないくさも行われている要衝地に存在します。一部しか現存しないこの2城の性格や地域史での位置づけについて、残された資料を駆使して解説。蔵波城跡の出土資料も展示。蔵波城周辺の現地散策と合わせてご覧ください。入場料無料

    • 会場名袖ケ浦市郷土博物館 1階ロビー
    • 住所千葉県袖ケ浦市下新田1133(袖ケ浦公園内)
    • お問い合わせ袖ケ浦市郷土博物館 TEL:0438-63-0811 メールアドレス:sode65@city.sodegaura.chiba.jp
  • 2021年09月30日(木)~2021年12月31日(金)

    戦国江戸湾の海城を中心とした歴史展示

    千葉ポートタワーが千葉県の魅力発信のための新たな取り組みとして、千葉城郭保存活用会の協力の下、戦国江戸湾周辺の海城やその歴史解説パネル等の展示を開始。県下40城以上の御城印も販売。9月30日には、歴史&山城ナビゲーターの山城ガールむつみさんによるお城ファンとの交流会や展示解説も。入場料:展示場所及び御城印販売場所の入場は無料 ※常設展示となりますので終了日はありません。本記事では仮の期日を入力してあります。

    • 会場名千葉ポートタワー1階
    • 住所千葉市中央区中央港1
    • お問い合わせ千葉ポートタワー TEL:043-241-0125
  • 2021年10月03日(日)~2021年12月31日(金)

    「書簡に見る小牧・長久手の戦い」制作のためのガバメントクラウドファンディング実施

    秀吉と家康が直接激突した唯一の戦いである「小牧・長久手の戦い」を多くの人に知ってもらうため、長久手市郷土史研究会が、本戦にまつわる秀吉・家康の古文書495書簡すべてに翻刻文・読み下し文・現代語訳・解説をつけた書籍の作成を企画。費用を長久手市ふるさと納税ガバメントクラウドファンディングで募っています。寄附金20000円以上で書籍および関連漫画を贈呈(除く長久手市民の方。令和4年12月から順次送付予定)。募集期間:令和3年10月3日(日)~12月31日(金)

  • 2021年10月10日(日)~2022年02月13日(日)

    飯盛城

    アクロス歴史文化カレッジ「飯盛城跡と三好長慶」

    今年飯盛城が国史跡指定に答申されたことを受け、飯盛城と三好長慶に関する講座が開催。①10月10日「飯盛城と三好氏の拠点城郭」中西裕樹氏 ②11月7日「飯盛城と三好長慶」天野忠幸氏 ③11月25日「飯盛城を復元する」山本ゾンビ氏 ④12月12日「飯盛城跡の調査1」李聖子氏 ⑤ 2022年1月9日「飯盛城跡の全貌」中井均氏 ⑥ 1月27日「飯盛城跡の調査2」村上始氏 ⑦ 2月13日「阿波勝瑞城館跡と飯盛城跡」重見高博氏 時間:14:00~16:00 参加費:600円/回(当日支払) 先着順30名(要事前申込) 

    • 会場名大東市立生涯学習センターアクロス4F 特別会議室
    • 住所大阪府大東市末広町1-301 ローレルスクエア住道サンタワー内
    • お問い合わせ大東市立生涯学習センターアクロス TEL:072-869-6505 メールアドレス:info@daito-across.jp
    • URLhttp://www.daito-across.jp/kouza/pdf/r3/21-09-01.pdf
  • 2021年10月14日(木)~2021年12月31日(金)

    勝連城

    勝連按司・阿麻和利の歴史を語り継ぐ「あまわりパーク」オープン記念 期間限定入館料無料

    10月14日(木)勝連城跡を含めた「あまわりパーク」に歴史文化施設及び観光ターミナルがオープン! 勝連城跡の出土品やうるま市の歴史や文化についての展示のほか、気高いと称される名君であったことが研究で分かった勝連城10代目按司・阿麻和利(あまわり)の物語を伝えるライブパフォーマンスも! 開館時間:9:00~18:00(10月14日は10:00~) 年中無休 入場料:大人600円/小人400円(勝連城入城料とセット。勝連城入城のみのチケットなし)オープン記念として令和3年12月31日まで無料!

  • 2021年10月16日(土)~2022年01月12日(水)

    新御番鍛冶プロジェクトのクラウドファンディング開始

    自ら日本刀を打ち、焼き入れを行うほどの愛刀家で、御所に当番制の刀鍛冶「御番鍛冶」を抱えていた後鳥羽天皇。島根県海士町では「後鳥羽院遷幸八百年顕彰事業」の一環として、現代の「御番鍛冶」12人に一振りずつ作刀を依頼、計12 振り の日本刀を隠岐神社に奉納する「御番鍛冶プロジェクト」を発進! その製作費をクラウドファンディングで募集しています。第一弾は刀匠月山貞利氏による作刀。返礼品は奉納刀と併せて作製した記念短刀(6寸)や木板への名前入れ(大)など。

    • お問い合わせ新御番鍛冶プロジェクト実行委員会 以下のクラウドファンディング該当ページURLの「実行者へ問合せ」へご連絡ください
    • URLhttps://t.co/lRcO4MdIFp?amp=1
  • 2021年11月01日(月)~2021年11月30日(火)

    江戸城

    【電子展示】東京文化財ウィーク2021参加企画展「てぇへんだ! 幕末江戸の事件簿」

    東京都立図書館ホームページにて、大地震や疫病の流行、政権の交代に伴う内戦など、現代と共通する点がある幕末江戸の状況を錦絵や瓦版、切絵図や書簡などの貴重資料で紹介する電子展示が開催中。重要文化財である「江戸城造営関係資料(甲良家伝来)」の建築図面などから「幕末の江戸城」も分かります。さらに、10/30(土)~11/7(日)は特別文庫室にて電子展示資料のうち重要文化財5点の実物展示も(11/4は休館)。開催期間:11/1(月)~11/30(火)

  • 2021年11月12日(金)~2022年02月25日(金)

    【全5回講座】5県リレー講座 城からわかる地域の歴史や文化

    専門家を講師に迎えてお城を通して藩の歴史や文化、風習、生活様式、建築様式などを学ぶ5県リレー講座開催。山形県「徳川四天王筆頭 酒井忠次の活躍と酒井家の鶴ヶ岡城整備」(11/12)、島根県「津和野城と津和野百景図」(12/17)、青森県「重文天守が動く!弘前城跡 石垣解体修理と弘前公園の公開」(1/14)、石川県「金沢城の歴史 二の丸御殿復元に向けて」(2/4)、岩手県「城づくりの東西交流 石垣造りの城はなぜできた」(2/25)。各日15:30~17:00 会場:栄中日文化センター 受講料:11,000円

  • 2021年11月17日(水)~2021年12月19日(日)

    企画展「森長可の武」

    羽柴秀吉と徳川家康が唯一直接対決した「小牧・長久手の戦い」で活躍するも、長久手で戦死した森長可(もりながよし)。長可の武勇などの「武」の側面に着目し、実物資料を中心に展示する企画展が開催。また関連企画として11/28(日)10:00~11:30には可児市文化財課文化財係長・松田篤氏の講演会「本能寺の変から小牧・長久手の戦い」も(長久手市文化の家 光のホール・定員先着70名・要申込・無料)。会期:11/17(水)~12/19(日)9:00~17:00(月曜休) 入場料:無料 

  • 2021年11月28日(日)~2022年03月12日(土)

    【要申込】岐阜関ケ原古戦場記念館開館1周年記念特別講演会&スペシャルトーク

    10月21日に開館1周年を迎えた岐阜関ケ原古戦場記念館。記念に館長である小和田哲男先生をはじめ、著名な方々による特別講演会およびスペシャルトークが開催されます。開催日:11/28・12/5・2022/1/15・1/29・2/11・2/20・3/12 14:00~15:30(時間帯は一部例外あり) 定員:各200名(応募フォームまたはハガキにて要事前申込。応募多数の場合抽選。各回応募期間が決まっていますのでHPをご確認ください) 参加費:無料

    • 会場名関ヶ原ふれあいセンター 大ホール
    • 住所岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894−29
    • お問い合わせ「関ケ原2021特別講演会&トーク」係 TEL:0584-71-6132(平日10:00~17:00) メールアドレス:sekigahara@ne-planning.com
    • URLhttps://www.ne-planning.com/sekigahara/