日本100名城

おおさかじょう

大阪城

大阪府大阪市

別名 : 大坂城、錦城、金城

投稿する
大阪城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

エグ1394

大阪城 (2019/05/04 訪問)

大阪城へ行ってきました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

レンタサイクルでまわってきました (2010/11/29 訪問)

レンタサイクルでまわってきました。
広い敷地をまわるのにはお勧めです。
南側の桜門を通って、天守閣下まで自転車で行けます。
大阪歴史博物館から全景を見ることができるので是非寄ってみてください。

+ 続きを読む

チーム謙三

久しぶりの大阪城 (2019/06/16 訪問)

大阪城に訪れたのは4年前の2015年以来です。
夏休みに行ったこともありましたが、それ以外は、行ったことがなかったので、週末に行きました。
大阪城そのものは、変わらない風景です。

+ 続きを読む

無頼庵

徳川大坂城石垣の故郷、小豆島石切り丁場 (2019/08/11 訪問)

徳川再築大坂城の石垣の故郷といえば、瀬戸内の島々。岡山県牛窓対岸の前島には行ったことはありましたが、小豆島へ上陸するのは今回が初めて。小豆島自体が火山島で、花崗岩の塊のようなものでした。
現在の大阪城桜門の正面に蛸石があり、その巨大さには驚かされます。その厚みは薄っぺらなものということなんですが、その加工技術はいったいどんな石工集団が担ったのでしょうか。そのヒントが小豆島にありました。
天狗岩丁場に残されている天狗石の大きさをみればわかるように、蛸石の故郷であるに間違いありません。あとはその加工と運搬です。
道の駅大阪城残石記念公園に展示がありました。結論は全部手作業であること。言うまでもありません。当時の技術とその組織力に脱帽です。
近世初期の石垣構築技術が最高潮に達した国指定史跡大阪城と石切り丁場全体が世界遺産級のものなのに、日本遺産でほっといてイイものなのでしょうか。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

現在見られる天守は、五重六階地下二階・黒漆塗の下見板張・金箔瓦という、豊臣秀吉が築いた望楼型天守を模した3代目(鉄筋コンクリート造の復元天守は日本初)。徳川秀忠が豊臣時代の城跡に盛土をし建設した2代目は、五重五階地下一階・白漆喰塗籠・瓦葺きの層塔型天守だった。

イベント情報

  • 2019年11月02日(土)~2019年11月04日(月)

    大阪城

    【10/15申込締切】大阪城・エッゲンベルグ城友好城郭提携10周年記念イベント

    大坂城と城下町を描いた「豊臣期大坂図屏風」が、オーストリアのエッゲンブルグ城で発見された事から交流がはじまり、友好城郭提携が結ばれて10年。日本とオーストリアが友好150周年であることもあわせ、11/2(日)に記念フォーラムを開催。11/3(土)・4(月・祝)には、琴の演奏や唐人踊りの行列、クラシック楽曲やオペラの歌唱などの披露や観光情報の発信が行われます。フォーラム開催時間13:00〜16:00。参加無料、定員280名。10/15(火)までに往復はがきで事前申込(消印有効)

  • 2019年09月07日(土)~2020年03月31日(火)

    大阪城

    京街道魅力再発見2019 ぶらりお城めぐり

    城に関する講座や歴史ガイドウォークなどを行うイベントです。講座では各回、坂本城、二条城、宇治に焦点をあて、有識者がわかりやすく解説してくれます。歴史ガイドウォークは10月と来年2020年3月に開催され、それぞれ淀城と大阪城の城内のほか、史跡を巡りながら町歩きを楽しめます。参加費:各講座・歴史ガイドウォークによって異なる 時間:講座13:00~15:00(開場12:30)、歴史ガイドウォーク10:00~12:30など ※各回申込必須、応募者多数の場合は抽選(開催1週間前に当選者のみ通知)

  • 2019年03月02日(土)~2019年11月24日(日)

    大阪城

    大阪城の櫓 YAGURA 内部特別公開

    重要文化財である多聞櫓、千貫櫓、焔硝蔵を特別公開(土日祝限定)。かつて城内には天守をはじめ御殿や櫓、蔵など様々な建物が並んでいましたが、大火や空襲により多くの建物が焼失してしまいました。今回公開される櫓などは、災禍を逃れて残った貴重な建造物です。また、今回は失われた櫓にも注目。パンフレットや解説パネルなどでも、以前城内にあった櫓についての情報量を増やして解説しています。時間:10:00〜16:30 入場料:大人:700円、中学生以下:300円

  • 2019年04月27日(土)~2020年03月31日(火)

    大阪城

    【5/24申込締切】[歴史ガイドウォーク]京街道(東海道五十七次)魅力再発見2019「ぶらりお城めぐり」

    大坂城天守閣と京阪ホールディングのコラボイベント。歴史講座である「ぶらりお城巡り」は城や街道の歴史を解説する全6回の講演です。町歩きイベント「歴史ガイドウォーク」では学芸員などを務める歴史案内人とともに、城郭や地域の文化などの魅力を感じることができます。「ぶらりお城巡り」時間:13:00〜15:00 参加無料 先着100名程度 「歴史ガイドウオーク」時間:6月11日(火)9:30〜12:15 6月22日(土)9:00〜11:30 参加費1000円 歴史ガイドウォークは要申込 詳細はHPでご確認ください。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天正11年(1583)、元和6年(1620)
築城者 豊臣秀吉、徳川幕府
主要城主 豊臣氏、松平氏、徳川氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、重要文化財13件、登録有形文化財1件
近年の主な復元・整備 平成7~9年に天守閣改修
天守の現況・形態 望楼型 五重八階 鉄骨鉄筋コンクリート造
主な関連施設 -
主な遺構 千貫櫓、乾櫓、一番櫓、六番櫓、金蔵、焔硝蔵、本丸、石垣、堀
住所 大阪府大阪市中央区(大坂城公園)
問い合わせ先 (財)大阪市博物館協会大阪城天守閣
問い合わせ先電話番号 06-6941-3044