日本100名城

とっとりじょう

鳥取城

鳥取県鳥取市

別名 : -

投稿する
鳥取城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

前ちゃん

カツエさん 何処に (2018/11/20 訪問)

鳥取城~太閤ケ平 縦走してきました。かつて話題になったカツエさんを探したが、何処に居られるでしょうか

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

オダリン

鳥取城の渇殺し (2010/09/07 訪問)

秀吉の兵糧攻めで有名な城。よく残っている石垣は見事で素晴らしいがこれは兵糧攻め以降に造られたものである。石垣が野面積みから打ち込みハギ―切り込みハギと推移した石垣の築造技術の変遷を知ることができる。2011年に天球丸の巻石垣が復元された。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒロケン

秀吉の兵糧攻め (2014/04/30 訪問)

秀吉は播磨・三木城攻めで行った兵糧攻めを鳥取城でも行い、信長公記には「餓鬼のごとくやせ衰えたる男女、柵際へよりもだえこがれ、引き出し助け給えと叫び叫喚の悲しみ、哀れなる有様目も当てられず」と記され、人肉を食らうものまで現れたとしている。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

3度目の日本100名城スタンプラリー70個目 (2018/07/14 訪問)

仁風閣開館前にサクッと山上の丸本丸まで攻め上ってきました。若桜鬼ヶ城との2連チャンはかなり堪えます。ペットボトルを一本ずつ、空けてしまっています。9時過ぎの段階で既に30℃越えです。擬宝珠橋が御普請中でした。

+ 続きを読む

概要

羽柴秀吉による兵糧攻めの舞台として有名な鳥取城は、その後に城主となった宮部氏や池田氏によって整備拡張された。城は山上ノ丸と山下ノ丸に分けられる。標高263mの山頂に付櫓を持つ複合天守が建てられ、天守焼失後は山下ノ丸の三階櫓が代用を果たした。菱櫓跡や多聞櫓跡によく残っている石垣も見ておきたい。

城郭情報

城地種類 山城→平山城
築城年代 天文年間、慶長7年頃(1602)、元和3年(1617)頃
築城者 山名誠通、宮部継潤、池田長吉、池田光政
主要城主 武田氏、山名氏、吉川氏、宮部氏、池田氏(池田輝政弟)、池田氏(宗家)、鳥取池田氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 昭和18年の鳥取大震災等で破損した天球丸などの石垣の修復
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 鳥取市歴史博物館(やまびこ館)、鳥取県立博物館、仁風閣
主な遺構 石垣、堀
住所 鳥取県鳥取市東町2
問い合わせ先 鳥取市観光協会
問い合わせ先電話番号 0857-26-0756