日本100名城 現存12天守

ひこねじょう

彦根城

滋賀県彦根市

別名 : 金亀城[こんきじょう]

投稿する
彦根城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

tos-M

徳川譜代筆頭の居城・国宝 彦根城 (2014/08/29 訪問)

数年前まで会社の保養所が琵琶湖畔にあり、以前宿泊利用した際に家族で訪れた彦根城。
久し振りに一人で登城しました。
金箔の飾り装具、多彩な破風と見応え十分な美しい天守です。
一方、様々な曲輪・大規模な堀切・本丸から西の丸に至る高石垣・登り石垣の存在から
防御に長けたお城であることが良く判る縄張りは必見です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

skoba

一番好きなお城です (2006/08/13 訪問)

現存12城国宝5城の中で一番好きなお城です。天守は大津城の用材を組み直して5重から3重の天守に蘇り、天秤櫓は長浜城から、他の櫓類も近江の居城からの移築とは時代を感じます。小さな天守ですが趣があります。急な階段にはご注意ください。

+ 続きを読む

maki1766

彦根城 (2020/02/01 訪問)

ひこにゃんに逢えました。

+ 続きを読む

やなぎぶそん

外堀の水面に映る夜桜が素晴らしい (2019/04/13 訪問)

ちょうど桜が満開のときに行きました。
撮影スポットとして有名な外堀の水面に映る夜桜がとてもきれいでした。
彦根城落とし橋はとても特徴的で面白い構造をしています。
天守閣へ入ろうと思いましたが、1時間半待ちだったので断念。
また今度行きたいと思います。

+ 続きを読む

概要

徳川四天王の一人・井伊直政は関ヶ原合戦後に与えられた佐和山城を取り壊し、新たな城を築こうとするが準備中に死去。嫡子直継の代に天下普請で彦根山に完成したものが現在の彦根城。多彩な屋根が目を引く三重三階の天守は国宝で、中国の離宮を模して作庭された回遊式庭園の玄宮園も国の名勝に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長9年(1604)
築城者 井伊直継・直孝
主要城主 井伊氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定名勝、国宝1件(天守)、重要文化財5件
近年の主な復元・整備 平成14~16年に表門橋改修、平成17年より楽々園保存修理 平成21年度より玄宮園護岸保存整備、平成26~27年度馬屋保存修理
天守の現況・形態 望楼型 三重三階 木造(現存)
主な関連施設 玄宮園、楽々園、埋木舎、彦根城博物館
主な遺構 天守、天秤櫓、太鼓門櫓、西の丸三重櫓、二の丸佐和口多聞櫓、馬屋、本丸、西の丸、山崎曲輪、太鼓丸、鐘の丸
住所 滋賀県彦根市金亀町
問い合わせ先 彦根市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0749-26-5833