日本100名城 現存12天守

ひこねじょう

彦根城

滋賀県彦根市

別名 : 金亀城[こんきじょう]

投稿する
彦根城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

街道おじさん

彦根城登城 (2019/08/07 訪問)

約40年振りに天下の名城、彦根城を訪れた。
相変わらず美しい。(工事中のパイプが残念!)
玄宮園から仰ぎ見る彦根城は本当に素晴らしい。
彦根駅前には井伊直政の像が立っていた。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

🌸🏯姫

綺麗なお城 (2019/07/14 訪問)

近くに行くと、迫力があります。城の中の窓から湖や景色が見え、満足できます。

+ 続きを読む

しろし

新幹線から

のぞみの車窓から見る彦根城

+ 続きを読む

トーダイ

百名城再訪45城目 (2018/11/03 訪問)

複数回登城しているので、今回のテーマは「登り石垣」、案内板によると、

彦根城には、全国的にも珍しい「登り石垣」が5箇所に築かれています。
登り石垣は、文字通り山の斜面を登るように築かれた石垣、合わせて
造られた竪堀が、斜面を移動する敵兵の動きを阻止します。豊臣秀吉が
晩年に行った朝鮮出兵の際、朝鮮各地で日本軍が築いた「倭城」において
顕著に見られる城郭遺構です。日本では洲本城や松山城(愛媛県)など
限られた城にしか見ることはできません。(案内板より抜粋)

開国記念館でスタンプをゲット、人の少ない8時30分から登城開始、
内水堀の内と外を一周、登り石垣5ヶ所探しを中心に楽しみました。
周囲の雰囲気も素晴らしい彦根城、また登城したい!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

徳川四天王の一人・井伊直政は関ヶ原合戦後に与えられた佐和山城を取り壊し、新たな城を築こうとするが準備中に死去。嫡子直継の代に天下普請で彦根山に完成したものが現在の彦根城。多彩な屋根が目を引く三重三階の天守は国宝で、中国の離宮を模して作庭された回遊式庭園の玄宮園も国の名勝に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長9年(1604)
築城者 井伊直継・直孝
主要城主 井伊氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定名勝、国宝1件(天守)、重要文化財5件
近年の主な復元・整備 平成14~16年に表門橋改修、平成17年より楽々園保存修理 平成21年度より玄宮園護岸保存整備、平成26~27年度馬屋保存修理
天守の現況・形態 望楼型 三重三階 木造(現存)
主な関連施設 玄宮園、楽々園、埋木舎、彦根城博物館
主な遺構 天守、天秤櫓、太鼓門櫓、西の丸三重櫓、二の丸佐和口多聞櫓、馬屋、本丸、西の丸、山崎曲輪、太鼓丸、鐘の丸
住所 滋賀県彦根市金亀町
問い合わせ先 彦根市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0749-26-5833