日本100名城 現存12天守

ひこねじょう

彦根城

滋賀県彦根市

別名 : 金亀城[こんきじょう]

投稿する
彦根城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

まさやんやん

今年二回目 (2018/11/24 訪問)

ひこにゃんへの年賀状で今年二回目の彦根城訪問

+ 続きを読む

todo94

3度目の日本100名城スタンプラリー87個目 (2018/11/18 訪問)

2009年、2011年と過去2回続けて国宝天守に渋滞が生じていたため登閣を果たせなかった。今回は朝一番の出陣で万全を期す。生まれて初めて彦根に泊をとったおかげで開城時刻の8:30前に十分に中濠や内濠周りを散策することができた。天秤櫓は台風の被害を受けていて修復が進められている。国宝天守も大きく白壁が剥離していた。今年は豪雨により丸亀城の石垣が崩落もしており、お城にとっても天災の被害を大きく受けた年に感じる。私にとって今年の漢字は「災」で決まりだ。

天守登閣は2007年以来、11年ぶり。以前は金網が眺望を阻害していたが、只のガラスになっていて嬉しかった。天秤櫓の内部公開だけでなく、西の丸三重櫓の内部にも足を踏み入れたが、櫓の3階にまで登ることができたのは今回が初めてである。楽々園、玄宮園を経由して締めは彦根城博物館。特別展の長曽根虎徹を堪能した。この特別展のために彦根城博物館とのセット券にしたのだが、2011年の1000円から1500円に値上げされていた。

+ 続きを読む

あつ

琵琶湖、ひこにゃん、近江牛 (2018/10/08 訪問)

天気にも恵まれ、しっかり見学出来ました。琵琶湖の眺めも綺麗で、タイミング良くひこにゃんも出て来てくれました。天守閣の階段はかなり急でした。近江牛肉のお寿司は絶品でした!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Zackt

ひこにゃん❗️

ひこにゃん会えなかった

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

徳川四天王の一人・井伊直政は関ヶ原合戦後に与えられた佐和山城を取り壊し、新たな城を築こうとするが準備中に死去。嫡子直継の代に天下普請で彦根山に完成したものが現在の彦根城。多彩な屋根が目を引く三重三階の天守は国宝で、中国の離宮を模して作庭された回遊式庭園の玄宮園も国の名勝に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長9年(1604)
築城者 井伊直継・直孝
主要城主 井伊氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定名勝、国宝1件(天守)、重要文化財5件
近年の主な復元・整備 平成14~16年に表門橋改修、平成17年より楽々園保存修理 平成21年度より玄宮園護岸保存整備、平成26~27年度馬屋保存修理
天守の現況・形態 望楼型 三重三階 木造(現存)
主な関連施設 玄宮園、楽々園、埋木舎、彦根城博物館
主な遺構 天守、天秤櫓、太鼓門櫓、西の丸三重櫓、二の丸佐和口多聞櫓、馬屋、本丸、西の丸、山崎曲輪、太鼓丸、鐘の丸
住所 滋賀県彦根市金亀町
問い合わせ先 彦根市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0749-26-5833