日本100名城 現存12天守

まつやまじょう

松山城

愛媛県松山市

別名 : 金亀城、勝山城

投稿する
松山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

バリィ

平成30年

この日は初の冬の四国へ渡った日、
そして雪に降られた日です。
この日から山間部は四国でも珍しい大雪に降られ、宇和島では電車が運行中止になるほどでした。
松山城も戦国時代の城らしく細かく折れ曲り、道を間違うと行き止まりになったりの迷路のような城でした。

+ 続きを読む

石垣人

初登城 (2018/08/16 訪問)

加藤嘉明築城の名城。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

せんごくん

晴れたらリフトで松山城 (2017/12/29 訪問)

ゴンドラとリフトが選べるので、寒い日はゴンドラ、晴れたらリフトで城下をみなから快適に^ ^城内は軽い運動にちょうど良い感じ!ハイヒールはやめましょう^_^脚と靴とお城のために!

+ 続きを読む

小城小次郎

伊予松山城

どこから見てもすごいお城なのに付きまとう印象は「地味」。それでも着実に人気ランキングが上昇しているのは、それだけお城好きの「通」が増えたということか。

+ 続きを読む

概要

加藤嘉明が築城を開始し、松平氏の時代になって完成。勝山山上を削平し三重三階地下一階の層塔型天守を築き、小天守と隅櫓などと連立式天守を構成している。高石垣を何度も屈折させ、その上に敵を迎撃するための太鼓櫓を設けるなど、高い防御性を誇る。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長7年(1602)
築城者 加藤嘉明、浦生忠知
主要城主 加藤氏、浦生氏、松平(久松)氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財21棟
近年の主な復元・整備 平成10~13年に一の門ほか7棟保存修理、平成16~18年に天守ほか6棟保存修理
天守の現況・形態 層塔型 三重三階地下一階 木造(現存)
主な関連施設 松山城二の丸史跡庭園、堀之内・城山公園
主な遺構 天守群、櫓・門多数、本丸、二の丸、石垣、堀
住所 愛媛県松山市丸の内
問い合わせ先 松山市観光産業振興課
問い合わせ先電話番号 089-948-6556