日本100名城

にじょうじょう

二条城

京都府京都市

別名 : -

投稿する
二条城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

こげら

二条城めぐり (2019/04/08 訪問)

京都に遊びに来た知人を案内しての登城でしたが、城内の枝垂桜はまだ見ごろで大変喜んでいました。外国人観光客が多く混雑するので早め入場した方がよいかもしれません。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い☆稲妻

二条城 (2018/04/03 訪問)

長男の中学卒業祝いに新幹線で京都へ。
京都駅からバスで二条城前まで。
何しろ京都の街中なので名所だらけ。
外国人観光客ばかりで見学マナーが…。
こちらも大人になってのんびり探索しました。
少し遅い桜も堪能できました。
少し歩けば聚楽第や本能寺もあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぷー

令和に。 (2019/05/04 訪問)

人が多く、8時45分に門前に着くものの、チケットを買う長蛇の列。
事前にWebチケットを購入していると、列に並ばず入れるのでオススメ。

+ 続きを読む

バリィ

平成30年 (2018/08/19 訪問)

幾度か行ったことがあるのですが、造りが複雑なので縄張り図を持って確認しながら見学するか、複数回にわたって行かないと全てを回るのは難しいかも知れません。
写真の枡形に続き、180°曲がるトリッキーな道。
まさしく平城を代表する城です。

+ 続きを読む

概要

徳川家康が征夷大将軍拝賀の祝宴を催し、最後の将軍慶喜が大政奉還を発表した、いわば徳川幕府の開府と終焉の地。3代将軍家光が後水尾天皇の行幸を仰ぐために御殿や白亜の天守を造築し、現在の姿になった。数々の歴史の舞台となった二の丸御殿や立派な大手門が、将軍家の権威を今に伝える。

イベント情報

  • 2019年07月01日(月)~2019年09月30日(月)

    二条城

    世界遺産 二条城の夏

    特別企画「世界遺産 二条城の夏」が開催されます。「国宝 二の丸御殿・大広間四の間」の特別入室をはじめ、二の丸御殿を代表する障壁画「松鷹図」が9年ぶりに公開されるほか、通常非公開の香雲亭では数量限定で特別朝食が提供されるなど、二条城の魅力を思う存分に味わうことができる内容になっています。期間中、火曜日は観覧不可。 入城時間:8:00~17:00 (二の丸御殿は8:45から) 入城・二の丸御殿観覧料金:一般1000円、中高校生:350円、小学生:200円、朝御膳(完全予約制):3000円

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 慶長8年(1603)、寛永3年(1626)
築城者 徳川家康、徳川家光
主要城主 徳川氏
文化財史跡区分 国指定史跡、国指定名勝、国宝6棟(二の丸御殿遠侍および車寄・式台・大広間・蘇鉄の間・黒書院[小広間]・白書院[御座の間])、重要文化財22棟(建造物)、1016面(美術工芸)
近年の主な復元・整備 平成23~25年度、二の丸御殿唐門本格修理
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 築城400年記念 展示・収蔵館
主な遺構 二の丸御殿、東大手門などの諸門、東南隅櫓・西南隅櫓、本丸御殿、天守台、石垣、堀、二の丸庭園
住所 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町
問い合わせ先 元離宮二条城
問い合わせ先電話番号 075-841-0096