日本100名城

にじょうじょう

二条城

京都府京都市

別名 : -

投稿する
二条城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

国宝で世界遺産 (2019/09/24 訪問)

おひさしぶりの二条城。
二の丸御殿を堪能してまいりました。
眼福でございます。
本丸御殿の修復完了は2年後だそうで。

御城印は令和元年版と通常版がありました。
複数デザイン出すところが増えてきています。(1枚しか購入しませんでしたけど。)

本日から入城料値上げです。
#増税

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

けっこう広い (2010/05/19 訪問)

けっこう広いです。人も多いので見学に時間がかかります。時間に余裕を持って行かれると良いと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

スプラNNNN

すごく豪華な御殿 (2018/08/26 訪問)

二条城の天守は残ってなかったが、御殿はすごく迫力があった。
庭園もよかった。

+ 続きを読む

街道おじさん

二条城登城 (2019/08/08 訪問)

唐門も二の丸御殿も華麗であった。
天守閣があったころはさぞかし徳川幕府の権威を見せつけたことだろう。
徳川家康が豊臣秀頼と会見を行い、徳川慶喜が大政奉還をしたこの城は歴史のロマンに満ちている。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

徳川家康が征夷大将軍拝賀の祝宴を催し、最後の将軍慶喜が大政奉還を発表した、いわば徳川幕府の開府と終焉の地。3代将軍家光が後水尾天皇の行幸を仰ぐために御殿や白亜の天守を造築し、現在の姿になった。数々の歴史の舞台となった二の丸御殿や立派な大手門が、将軍家の権威を今に伝える。

イベント情報

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 慶長8年(1603)、寛永3年(1626)
築城者 徳川家康、徳川家光
主要城主 徳川氏
文化財史跡区分 国指定史跡、国指定名勝、国宝6棟(二の丸御殿遠侍および車寄・式台・大広間・蘇鉄の間・黒書院[小広間]・白書院[御座の間])、重要文化財22棟(建造物)、1016面(美術工芸)
近年の主な復元・整備 平成23~25年度、二の丸御殿唐門本格修理
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 築城400年記念 展示・収蔵館
主な遺構 二の丸御殿、東大手門などの諸門、東南隅櫓・西南隅櫓、本丸御殿、天守台、石垣、堀、二の丸庭園
住所 京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町
問い合わせ先 元離宮二条城
問い合わせ先電話番号 075-841-0096