日本100名城

おかやまじょう

岡山城

岡山県岡山市

別名 : 烏城、金烏城、石山城
旧国名 : 備前

投稿する
岡山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

桃太郎

お城川柳 (2021/04/03 訪問)

城仰ぎ コロナ収束 願う日々

+ 続きを読む

入り江わに

【お城川柳】

烏城の夜(よ) 甲冑まとい 会議する

岡山城天守閣を会議に活用していたそうです。コロナ渦前は。甲冑のレンタルもあったそうな。

+ 続きを読む

こうちゃん

初の鉄筋コンクリート造のお城訪問 (2021/04/27 訪問)

烏城公園駐車場を目指す。内堀の目安橋を渡ると大石を使った石垣が!見どころは月見櫓!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ミッピのパパ

「さらば岡山城」5.31閉館 (2021/04/01 訪問)

「さらば岡山城」5.31閉館
岡山城ホームページに掲載されているビックリするタイトル。
3月に城びとの記事にもなっていましたが改修のための一時的な閉館。
(2022年11月リニュアル)

それじゃ、しばらく見られなくなるんだったら、「今でしょ」ということで攻略。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

宇喜多直家から城を引き継いだ嫡子・秀家が高石垣を築き、不等辺五角形の天守台に金箔瓦を葺いた六階の天守を建てた。外壁の下見板張が黒漆塗だったことから「烏城」または「金烏城」とも呼ばれた。秀家の後に入城した小早川氏・池田氏も拡張整備し、本丸内では3期の石垣を観察できる。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 正平年間(1346〜1370)
築城者 上神高直?
主要城主 上神氏?、宇喜多氏、小早川氏、池田氏
文化財史跡区分 国重要文化財(月見櫓、西の丸西手櫓)、国史跡(岡山城跡)
近年の主な復元・整備 宇喜多秀家、小早川秀秋、池田忠雄
天守の現況・形態 複合式望楼型[4重6階/1597年築/焼失(空襲)]、複合式望楼型[4重6階/1966年築/RC造外観復元]
主な関連施設 天守、門、塀、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、櫓、石垣、横堀(空堀)、虎口
住所 岡山県岡山市北区丸の内
問い合わせ先 岡山城事務所
問い合わせ先電話番号 086-225-2096