日本100名城

おかやまじょう

岡山城

岡山県岡山市

別名 : 烏城、金烏城、石山城
旧国名 : 備前

投稿する
岡山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

北風の又三郎

工事中⛑ (2021/12/05 訪問)

岡山城の天守閣は工事中です。(2021年12月現在)しかし、街の中に石垣があるので見ていくといいと思います。後楽園は通常通り営業中です。後楽園は思ったよりもコンパクトで周りやすいです。色々と秘密が隠されていて面白いです。また、機会があったら訪れたいです。写真は後で入れます。
#工事中 #天守閣 #櫓 #石垣 #日本100名城 #後楽園

+ 続きを読む

ランフランコ

#7 烏城 (2021/02/13 訪問)

カラスの異名通り。黒くて渋い。

+ 続きを読む

ホトトギス

令和の大改修 (2021/10/19 訪問)

烏城公園は令和4年11月まで改修工事のため立ち入りできません。

+ 続きを読む

しげっち

岡山城 (2014/07/05 訪問)

前に行きました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

宇喜多直家から城を引き継いだ嫡子・秀家が高石垣を築き、不等辺五角形の天守台に金箔瓦を葺いた六階の天守を建てた。外壁の下見板張が黒漆塗だったことから「烏城」または「金烏城」とも呼ばれた。秀家の後に入城した小早川氏・池田氏も拡張整備し、本丸内では3期の石垣を観察できる。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 正平年間(1346〜1370)
築城者 上神高直?
主要城主 上神氏?、宇喜多氏、小早川氏、池田氏
文化財史跡区分 国重要文化財(月見櫓、西の丸西手櫓)、国史跡(岡山城跡)
近年の主な復元・整備 宇喜多秀家、小早川秀秋、池田忠雄
天守の現況・形態 複合式望楼型[4重6階/1597年築/焼失(空襲)]、複合式望楼型[4重6階/1966年築/RC造外観復元]
主な関連施設 天守、門、塀、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、櫓、石垣、横堀(空堀)、虎口
住所 岡山県岡山市北区丸の内
問い合わせ先 岡山城事務所
問い合わせ先電話番号 086-225-2096