日本100名城

おかやまじょう

岡山城

岡山県岡山市

別名 : 烏城、金烏城

投稿する
岡山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ビールおいちゃん

途中下車の旅。 (2017/11/04 訪問)

香川県へ入る前に、立ち寄りました。
脇に流れる川とのバランスがいい!

+ 続きを読む

幕府フェチ

岡山城天守閣 (2015/08/15 訪問)

烏城の勇姿

+ 続きを読む

ぽんたっく土佐守

岡山城 (2015/09/22 訪問)

100名城11城目!

+ 続きを読む

ACRO

100名城 11/100 (2018/06/04 訪問)

100名城 11個目のスタンプ。

+ 続きを読む

概要

宇喜多直家から城を引き継いだ嫡子・秀家が高石垣を築き、不等辺五角形の天守台に金箔瓦を葺いた六階の天守を建てた。外壁の下見板張が黒漆塗だったことから「烏城」または「金烏城」とも呼ばれた。秀家の後に入城した小早川氏・池田氏も拡張整備し、本丸内では3期の石垣を観察できる。

イベント情報

  • 2018年08月01日(水)~2018年08月31日(金)

    岡山城

    夏の烏城灯源郷

    岡山城と隣接する後楽園がライトアップされ、幻想的な世界が作り出されます。岡山城では8月10日から14日の19時から「夏の風物詩」をテーマにした巨大キャンドルアートが日替わりで登場。他にも8月25日には天守閣前に屋台が立ち並ぶ縁日などが行われます。また、後楽園にも様々なプログラムが展開します。開催時間:18:00~21:30。岡山城天守入場料:大人300円、小・中学生120円、6歳未満無料。後楽園入場料:大人400円、65歳以上140円、高校生以下無料。岡山城・後楽園セット入場券:大人560円

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 大永年間(1521~27)、元亀元年(1570)、慶長2年(1597)
築城者 金光氏、宇喜多直家、宇喜多秀家
主要城主 金光氏、宇喜多氏、小早川氏、池田氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財2件
近年の主な復元・整備 平成8年に天守閣修理、本丸中の段の史跡整備
天守の現況・形態 望楼型 三層六階 外装鉄筋コンクリート造(外観復元、再建時に地階新設)
主な関連施設 -
主な遺構 月見櫓、西の丸西手櫓、本丸、伝旧本丸、西の丸、石垣、堀、後楽園
住所 岡山県岡山市北区丸の内
問い合わせ先 岡山城事務所
問い合わせ先電話番号 086-225-2096