日本100名城

おかやまじょう

岡山城

岡山県岡山市

別名 : 烏城、金烏城、石山城
旧国名 : 備前

投稿する
岡山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ヒロケン

水面に映る天守閣 (2022/08/19 訪問)

岡山城付近には、旭川の流域に岡山、石山、天神山という3つの丘があり、その石山にあった城を手に入れて本拠地としたのが、戦国の梟雄と謳われた宇喜多直家公です。直家公の子である、宇喜多秀家公が岡山の丘に本丸を構え、今に残る岡山城を築きました。この岡山の丘の名が市名・県名となる礎となりました。その後、の城主となった小早川秀秋公・池田氏により城と城下町が整えられさらに拡張され今に至ります。

現在の岡山城の外観は戦時焼失した天守そのままに再建されています。また、国指定重要文化財に指定されている、月見櫓・西の丸に残る西手櫓が現存し、また、旭川を挟み日本三大名園の一つである後楽園があり、岡山市最大の観光スポットとして県内外からの観光客に親しまれています。

現在、岡山城は「令和の大改修」で工事中のため、岡山城の主郭部には入れません。令和3年6月1日以降~令和4年11月の予定です。皆さんの投稿で、入れないことは分っていましたが、主郭部全域とは思いもよらず、今回は天守の遠景のみで我慢しました。(*_*)
ただ、岡山の地は自身の故郷であり、18歳までを過ごした地で岡山城には何度訪れたか数え切れません。岡山城周辺を歩いて過去を懐かしみ、ほっとする時間を過ごすことが出来ました(*^▽^*)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

おっちゃん

烏城公園案内図、御城内御絵図 (2013/05/10 訪問)

現地案内板より抜粋。

+ 続きを読む

おぢさん

凛々しいお城 (1986/04/28 訪問)

烏城名前に負けない、凛々しい天守閣でした。

+ 続きを読む

彩の国武蔵野守

烏城 (2020/10/10 訪問)

後楽園から見上げる黒の城壁。
美しさ、迫力共に文句なしです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

宇喜多直家から城を引き継いだ嫡子・秀家が高石垣を築き、不等辺五角形の天守台に金箔瓦を葺いた六階の天守を建てた。外壁の下見板張が黒漆塗だったことから「烏城」または「金烏城」とも呼ばれた。秀家の後に入城した小早川氏・池田氏も拡張整備し、本丸内では3期の石垣を観察できる。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 正平年間(1346〜1370)
築城者 上神高直?
主要城主 上神氏?、宇喜多氏、小早川氏、池田氏
文化財史跡区分 国重要文化財(月見櫓、西の丸西手櫓)、国史跡(岡山城跡)
近年の主な復元・整備 宇喜多秀家、小早川秀秋、池田忠雄
天守の現況・形態 複合式望楼型[4重6階/1597年築/焼失(空襲)]、複合式望楼型[4重6階/1966年築/RC造外観復元]
主な関連施設 天守、門、塀、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、櫓、石垣、横堀(空堀)、虎口
住所 岡山県岡山市北区丸の内
問い合わせ先 岡山城事務所
問い合わせ先電話番号 086-225-2096