日本100名城

おかやまじょう

岡山城

岡山県岡山市

別名 : 烏城、金烏城

投稿する
岡山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

山波藤慶

石山城・岡山城 (2019/08/16 訪問)

宇喜多泉州様の石山城と、嫡子・宇喜多八郎秀家の岡山城。石山城は駐車場となっていますが土塁が残っています。岡山城は外観復元天守の他、当時の石垣などがたくさんあります

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

街道おじさん

岡山城登城 (2019/05/12 訪問)

烏城とも呼ばれ、望楼型の天守閣がかっこいい城。
廊下門があることでも有名。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

丹羽長重

✨磯田先生の地元✨ (2019/04/30 訪問)

岡山城といえばやはり磯田道史先生です!(宇喜多氏や小早川氏じゃないんかい😅)とても尊敬しています!
そんな岡山城にGW行ってきました。3日目、宿泊場所の倉敷から山陽本線で4駅、岡山駅に到着。3日目は最初に備中松山城を見るつもりでしたが、雨のため平城の岡山城を最初にもってきました。
岡山駅から路面電車で移動です。電車好きの僕としては福島ではなかなか乗れないのでとても興奮しました。
そんなこんなで最寄りの「城下」駅から歩きお城に向かいます。旭川沿いを歩いていると、金箔が貼られた豪華絢爛な天守が見えてきました。この旅行初の天守があるお城です!また、外観は黒っぽい色をしていて美しさのなかから勇ましさを感じる天守でした。近くで見るとかなり迫力があり、さすが豊臣家五大老の一人、宇喜多秀家の居城だなと感心しました。
さて、本丸下段へあがります。まず僕は月見櫓に目がいきました。天守は黒っぽい色ですが月見櫓は白で最上階には木板が張られており、昔感が漂っていました。やはりその通り!江戸時代から残っていて重要文化財に指定されていました。結構個人的に好きですこの櫓。
次に本丸下段のほぼ中央にぽっかり空いた穴に注目しました。なんとその下には宇喜多時代の石垣が展示してありました。もちろん下におりれます。なにか江戸時代の石垣とは違い、野面積みで荒々しさがありました…
そして天守へ!天守の内部には資料がたくさん展示されていて本当にいろいろ学べます。なんといっても磯田先生の解説が聞けるんです(*゚∀゚)=3!!!磯田先生は話が上手なので一回聞いただけでだいぶ岡山城について知ることができました。
ちなみに僕が歴史学者になりたいと思ったきっかけは磯田先生の影響です。そんな磯田先生のお話が聞けて良かったと思います!
皆さんもぜひ訪れてみてください!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

よっしー

豪華絢爛 (2019/07/12 訪問)

綺麗なお城でした!

+ 続きを読む

概要

宇喜多直家から城を引き継いだ嫡子・秀家が高石垣を築き、不等辺五角形の天守台に金箔瓦を葺いた六階の天守を建てた。外壁の下見板張が黒漆塗だったことから「烏城」または「金烏城」とも呼ばれた。秀家の後に入城した小早川氏・池田氏も拡張整備し、本丸内では3期の石垣を観察できる。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 大永年間(1521~27)、元亀元年(1570)、慶長2年(1597)
築城者 金光氏、宇喜多直家、宇喜多秀家
主要城主 金光氏、宇喜多氏、小早川氏、池田氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財2件
近年の主な復元・整備 平成8年に天守閣修理、本丸中の段の史跡整備
天守の現況・形態 望楼型 三層六階 外装鉄筋コンクリート造(外観復元、再建時に地階新設)
主な関連施設 -
主な遺構 月見櫓、西の丸西手櫓、本丸、伝旧本丸、西の丸、石垣、堀、後楽園
住所 岡山県岡山市北区丸の内
問い合わせ先 岡山城事務所
問い合わせ先電話番号 086-225-2096