日本100名城

かすがやまじょう

春日山城

新潟県上越市

別名 : -

投稿する
春日山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

【景色×お城】todo94さん クイズ解答 (2016/06/18 訪問)

todo94さんの第2弾,解答します。
⑩春日山城
連日出遅れてますが,みなさん気を使って残しておいてくれたようなので…。

残りの1つは九州の続日本100名城ですか…。
奥に見える船は明らかに軍用隻ですね。
こんな大群が見えるビューポイントは限定されると思いますが,
パッと思い浮かびません。
しかも,丘陵まであるし…。

+ 続きを読む

ホトトギス

崩落現場 (2018/07/20 訪問)

2016年の大雨で城址が崩落した

+ 続きを読む

城とら

謙信さんのお城 (2009/04/10 訪問)

本丸を目指すなら山の中腹まで車で行くことができます。
駐車場はあまり大きくはないですが。
戦国武将のお城は何処も現代人には厳しい山城ばかりです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

コバトン

越後の軍神 上杉謙信の居城 (2020/03/09 訪問)

春日山駅から麓まで歩いて30分くらい。謙信公の銅像の脇から春日山城の遠景が見える。至る所に曲輪がもうけられており山全体が要害堅固な山城だったことが分かる。登城すると各曲輪に名だたる重臣たちの屋敷跡があり、ここが最強と恐れられた上杉家の本拠地だったことが分かる。山頂の本丸跡から景色は絶景。春日山の街だけでなく直江津の港や日本海まで見渡せる。本丸の付近には謙信公が戦の前に籠った毘沙門堂の跡もある。上杉謙信公というお方は義を重んじストイックなまでの強い信念のもと無敵の軍団を作り上げた武人である一方、日本海の海運を掌握し青芋の生産を奨励するなど商業面でも成功し越後を豊かにした。義戦とされている関東出兵や川中島の戦いも当時の通商ルートと権益確保の視点から見るとまた違った意味合いがあるのかなとも思う。今後の研究で軍神としてだけでない面も掘り下げられると嬉しい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

越後守護代・長尾為景が改修し、跡を継いだ上杉謙信が難攻不落の城へと大規模に整備。「実城」と呼ばれる山頂の本丸を守るように、山全体に多数の曲輪や家臣団屋敷が置かれた。土塁や空堀が巡らされ、さらに山城全体が総構の監物堀で防御されている。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 正平年間(1346~70)ころ、天正年間(1573~92)
築城者 初期の築城者は不明。長尾為景、上杉謙信・景勝の3代で現在見られるような大城郭に整備されたといわれている
主要城主 上杉氏、堀氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成8年に楼門地区の復元整備(堀、土塁、番小屋)
天守の現況・形態 伝天守台のみ残る
主な関連施設 春日山城史跡広場、春日山城跡ものがたり館、上越市埋蔵文化財センター、御館公園、鮫ヶ尾城跡、福島城跡、高田城跡
主な遺構 本丸・井戸曲輪・二の丸・三の丸・毘沙門堂・景勝屋敷・直江屋敷などの曲輪、土塁、空堀、総構
住所 新潟県上越市中屋敷字春日山
問い合わせ先 上越市役所観光振興課
問い合わせ先電話番号 025-526-5111