日本100名城

かすがやまじょう

春日山城

新潟県上越市

別名 : 蜂ヶ峰城
旧国名 : 越後

投稿する
春日山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

AJ

龍の巣 (2021/09/30 訪問)

遅ればせながら春日山登頂。言わずと知れた上杉謙信の大要塞。圧倒的なサイズ感で目の前に立ちはだかる一方、どこか大らかな雰囲気も。

標高182m。越後守護居館の詰城として築かれたのは14世紀の南北朝動乱期だといいます。その後大改修が加えられ、守護代となった謙信が入城するのは16世紀中頃になってから。北に直江津、南に高田平野、佐渡には金山、地元には特産品もありました。経済が安定すれば、それに規定される権力も安定します。傾斜が比較的緩やかだったり、土塁や堀切がそれほど多くないと感じるのはそういった地域の安定を反映してのことかもしれません。実際、謙信存命中は武田信玄が後方撹乱でちょっかいを出すふりを見せる程度で、城に攻め寄せる輩はいなかったようです。

さて、「義」に生きたとされる謙信。頼まれれば誰でも支援し、生涯で戦場に赴くこと70回余り。「戦国最強」と言われる所以ですが、本人に「自分は戦国を生きている」という自覚はなかったとよく言われます。彼が重んじた筋目は、どんなに弱体化しようと室町幕府の制度維持が前提。領土拡張や、京に旗を立てるという欲がない点で信玄や織田信長とは質が異なります。彼らの行動はもはや生理的に受け付けなかったのかもしれませんね。見方によっては、謙信はちょっとめんどくさい学級委員タイプ(笑)。過度な正義感は時として敵を増やします。常に体育館裏でタバコを吸ってそうな信玄(失敬!)からすれば、「なんやこいつ、うざいわ〜」となるのも必然でしょうか。こうして当時最高クラスの知性だった2人は世界の総面積の爪の垢ほどもない土地をめぐって消耗線を続けることになります。実に残念な話です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

隅から隅まで完璧主義 (2021/06/05 訪問)

隅から隅までよく手が入っていることには訪問するたびにつくづく感心する。全山くまなく要塞化された完璧なお城だが、やっぱり謙信の性格が反映されていると思うとこんな上司の下では働きたくない、とも思う。

+ 続きを読む

新ろくべえ

春日山城に行ってきました (2021/08/10 訪問)

新潟城めぐり3城目(村上城→新発田城→安田城→春日山城→高田城)
春日山城に行ってきました
この城は関東管領として関東、北陸にも勢力を広げた越後の竜ともいわれる
越後太守上杉謙信の居城としてもつかわれた難攻不落の城です
雨が降っており春日山城跡ものがたり館の近くの堅物堀だけをみて
春日山城跡ものがたり館は休みだったので上越市埋蔵文化センターで
日本百名城のスタンプを押してそこの説明を見て違う城に向かいました

〔城情報〕
・城の種類は山城
・築城年代1346~1370(正平年間)又は1573~1592(天正年間)
・だれが築城したかは分かっていないが
越後守護代の長尾為景が改修をして子の長尾景虎(上杉謙信)のてによって
難攻不落な天下の名城になった城です
さらに子の上杉景勝もこのしろを改修しています
・住んでいた城主は上杉氏、堀氏
・主な遺構
本丸、二の丸、三の丸、景勝屋敷、直江屋敷とそこの曲輪、土塁、空堀、
全長1200mの大きな総構え、毘沙門堂など
けっこういっぱい遺構が残っています
備考
・春日山城跡ものがたり館は水曜定休なのでその場合スタンプはなく
代わりとしてスタンプの押された紙がある
スタンプをちょくで押したい方はそのときだけ上越市埋蔵文化センターで
スタンプが押せます

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

radioradio

100名城登城達成! (2021/07/24 訪問)

13年がかりでようやく百名城を達成しました。最後の百名城に選んだのは上越・春日山城、謙信公の城です。同日に高田城と鮫ヶ尾城を周ってようやく春日山城へ(車なら1日で巡れました)毘沙門堂が本丸に寄り添うようにあり、大河ドラマの謙信公を思い出しました。
全体としてはちょっとしたハイキング程度の時間で巡ることが出来ます。
先にスタンプを押してから城へ向かいました。帰ってから気づいたのですが監物堀を見落としていました。車で「ものがたり館」から山城へ向かったのでそれだと気づきません。監物堀は山城へ行く手前にありますのでご注意ください。
夜は直江津駅の港側に良さげな飲み屋街があり、美味しい肴でお酒を頂きました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

越後守護代・長尾為景が改修し、跡を継いだ上杉謙信が難攻不落の城へと大規模に整備。「実城」と呼ばれる山頂の本丸を守るように、山全体に多数の曲輪や家臣団屋敷が置かれた。土塁や空堀が巡らされ、さらに山城全体が総構の監物堀で防御されている。

城郭情報

城地種類 連郭式山城
築城年代 南北朝時代
築城者 上杉氏
主要城主 長尾氏、上杉氏、堀氏
文化財史跡区分 国史跡(春日山城跡)
近年の主な復元・整備 上杉房定、長尾為景
主な関連施設 毘沙門堂、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、井戸
住所 新潟県上越市中屋敷字春日山
問い合わせ先 上越市役所観光振興課
問い合わせ先電話番号 025-526-5111