日本100名城 現存12天守

まつえじょう

松江城

島根県松江市

別名 : 千鳥城

投稿する
松江城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

よんよん

松江城 (2015/12/29 訪問)

2015年12月、登城。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

隼人正信重

御城印完成!

この度、国宝松江城では登城の証でもあるお城の御朱印、御城印が完成し販売を開始しましたよ!
豊臣三中老の一人、松江開府の祖 堀尾吉晴公の子孫の方にプロデュースをいただいたシンプルながらも松江城らしいデザインの御城印です!ぜひ、先に出来た月山富田城の御城印とあわせご購入なさってみては?ぶらっと松江観光案内所にて発売しているそうです。

+ 続きを読む

Zackt

現存天守

行くのが遠い!インターハイ開催のおかげ

+ 続きを読む

ななたん

松江城 (2018/07/14 訪問)

初の国宝城!ハート形の石も見れて…良かった〜( ´艸`)

+ 続きを読む

概要

関ヶ原合戦の論功行賞で入封した堀尾吉晴が築城。山陰地方に唯一現存する天守は国宝に指定され、その内部には石落や総桐の階段を設置するなど戦闘に備えた防御策が施されている。さらに二の丸上の段と本丸は折を多用した高石垣で囲まれ、鉄砲を活用できる実戦的な造りとなっている。

イベント情報

  • 2017年12月26日(火)~2019年03月31日(日)

    松江城

    国宝松江城・月山富田城 ご家紋帳スタンプラリー

    秀吉の中国方面軍において、盟友として戦った戦国武将「堀尾吉晴」と「山中鹿介」。出雲の地でご縁がめぐり、二人の名将にゆかりができた「月山富田城」と国宝となった「松江城」。二つの城とゆかりの銅像をめぐるスタンプラリー。①出雲国の二大名城とゆかりのある名将の銅像をめぐり家紋印を集め、②指定場所で家紋印手帳と応募用紙に家紋を押し、③応募用紙を応募箱に投函すると、先着1,000名に家紋印手帳限定「鹿介・茂助」のクリアファイルをプレゼント!(応募受付期間)平成31年3月31日まで

    • 会場名<スタンプ設置場所>堀尾吉晴、松平直政、吉川経家:国宝松江城本丸休憩所(松江市殿町1-1)。山中鹿介、尼子経久、吉川経家:広瀬絣センター入口前(安来市広瀬町町帳775-1)※月山富田城⇔国宝松江城/車で約40分
    • 住所松江市内、安来市内
    • お問い合わせ松江観光協会 TEL:0852-27-5843
    • URLhttp://matsue-musya.com/280

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長12年(1607)
築城者 堀尾吉晴(藩主は忠晴)
主要城主 堀尾氏、京極氏、松平氏
文化財史跡区分 国指定史跡、国宝1件(天守)
近年の主な復元・整備 平成13年に二の丸の南櫓、中櫓、太鼓櫓を復元
天守の現況・形態 複合式望楼型 四重五階地下一階 木造(現存)
主な関連施設 興雲閣
主な遺構 天守、櫓群、本丸、二の丸、石垣、堀
住所 島根県松江市殿町
問い合わせ先 松江城山公園管理事務局
問い合わせ先電話番号 0852-21-4030