日本100名城 現存12天守

まつえじょう

松江城

島根県松江市

別名 : 千鳥城

投稿する
松江城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

橋吉

城内にバイク・自転車用無料駐輪場あり (2012/08/17 訪問)

城内にバイク・自転車用無料駐輪場があります。大手門駐車場を通りぬけ(係員のおじさんに観光できたと申し出ましょう)、大手門の通ります。右手にある観光案内所奥の空き地が駐輪場です。下は土ですが、サイドスタンド下に敷くための板も用意してあるので安心です。

+ 続きを読む

スプラNNNN

すごい (2019/08/26 訪問)

木造建築でとても戦国な感じがよかった。
なかも木造で、井戸があるのがめずらしく思った。
城下も武家屋敷がならんでいて、お土産も買えてよかった。

+ 続きを読む

さんぽ

国宝になってから (2017/09/18 訪問)

2015年に国宝指定されてから行く機会を狙っていたのですが2017年に実現しました。松江神社で発見された創建に関わる文書が書かれた祈祷札と天守柱の釘穴の位置が一致したことで創建年が証明されて国宝に指定されたという、お城ファンにはたまらないエピソード。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

おがD

松江城 (2019/08/11 訪問)

言わずと知れた現存12天守の1つ、そして国宝5天守の1つの松江城。

天守内部は現存天守だけあって、太い柱が密度濃く設置されており、重厚な印象でした。

松江城は唐破風がないせいか、腕を組んでどっしりと構えているような重厚感、安定感がある気がします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

関ヶ原合戦の論功行賞で入封した堀尾吉晴が築城。山陰地方に唯一現存する天守は国宝に指定され、その内部には石落や総桐の階段を設置するなど戦闘に備えた防御策が施されている。さらに二の丸上の段と本丸は折を多用した高石垣で囲まれ、鉄砲を活用できる実戦的な造りとなっている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長12年(1607)
築城者 堀尾吉晴(藩主は忠晴)
主要城主 堀尾氏、京極氏、松平氏
文化財史跡区分 国指定史跡、国宝1件(天守)
近年の主な復元・整備 平成13年に二の丸の南櫓、中櫓、太鼓櫓を復元
天守の現況・形態 複合式望楼型 四重五階地下一階 木造(現存)
主な関連施設 興雲閣
主な遺構 天守、櫓群、本丸、二の丸、石垣、堀
住所 島根県松江市殿町
問い合わせ先 松江城山公園管理事務局
問い合わせ先電話番号 0852-21-4030