日本100名城 現存12天守

まつえじょう

松江城

島根県松江市

別名 : 千鳥城

投稿する
松江城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

赤い城

国宝天守! (2019/05/03 訪問)

子供の頃、お城=松江城でした。
久しぶりに登城、やっぱり松江城が一番と思いました。
国宝天守だけでなく石垣や堀も見応えあり。
遊覧船による堀川めぐりも楽しめます。

三ノ丸には島根県庁が建っています。

松江城北側にあるあご野焼きの長岡屋さん、おすすめです。


+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

やまびこ

行って来ました。 (2019/04/27 訪問)

天守閣からの宍道湖は綺麗でした。

+ 続きを読む

あさやん

令和元年初日に登城 (2019/05/01 訪問)

念願の初登城、さすが国宝、立派なお城でした。
混み具合はまあまあ、令和元年初日の限定御城印で行列、私も並ぼうかと思ったら、受付終了。。。
ノーマルな御城印は一番下の観光案内所にて販売。そちらも予想外の売上で目が回るとうれしい悲鳴のようでした。
天守内はちょっとした展示、薄暗く、石落としや挟間などが見られます。

+ 続きを読む

再訪▪城廻りvol.7 松江城② (1982/03/08 訪問)


(1982.3.8訪問、2019.4.20再訪)
再訪▪城廻りvol.7 松江城①に続く

ここ松江城には過去何度か訪れていますが、来る度に何処かで改修や発掘などが行われていて、立ち入り禁止になっていました。しかしそのおかげで、現在私たちが安心してお城を散策出来ているんだと思いました。
整備に関しても、(ここ松江城だけではないとおもいますが、)安易に安全対策を施すのではなく、徹底的に調査して史実に合った保存整備をずっと行ってきた経緯も知り、その努力と根気に、いちお城ファンとして敬意を表したいと思いました。

松江歴史館で、松江の町は江戸時代から現在まで、城下町が建設された当時の掘り割りや道筋がほとんどそのまま残っていると、時代ごとの古絵図を順次見ながら説明してくださいました。空襲も受けていなく全国的にも稀な城下町だそうです。

話に聞くと、松江城には、まだまだいろんな保存整備上で課題があると聞きました。その一つ一つをクリアして素晴らしい松江城跡になっていくことを期待し、楽しみにしたいと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

関ヶ原合戦の論功行賞で入封した堀尾吉晴が築城。山陰地方に唯一現存する天守は国宝に指定され、その内部には石落や総桐の階段を設置するなど戦闘に備えた防御策が施されている。さらに二の丸上の段と本丸は折を多用した高石垣で囲まれ、鉄砲を活用できる実戦的な造りとなっている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長12年(1607)
築城者 堀尾吉晴(藩主は忠晴)
主要城主 堀尾氏、京極氏、松平氏
文化財史跡区分 国指定史跡、国宝1件(天守)
近年の主な復元・整備 平成13年に二の丸の南櫓、中櫓、太鼓櫓を復元
天守の現況・形態 複合式望楼型 四重五階地下一階 木造(現存)
主な関連施設 興雲閣
主な遺構 天守、櫓群、本丸、二の丸、石垣、堀
住所 島根県松江市殿町
問い合わせ先 松江城山公園管理事務局
問い合わせ先電話番号 0852-21-4030