日本100名城 現存12天守

まつえじょう

松江城

島根県松江市

別名 : 千鳥城、(旧末次城)
旧国名 : 出雲

投稿する
松江城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ryu

大山登山と山陰の城巡り~松江城(2018年) (2018/09/22 訪問)

松江駅から観光ループバス(レイクラインバス)で松江城の大手前で下車。
大手門跡~二の丸下ノ段~三ノ門跡~二の丸上ノ段(太鼓櫓、中櫓、南櫓)~一ノ門~本丸、天守~北ノ門~水の手門跡~搦手虎口跡~小泉八雲記念館~旧居~武家屋敷(潮見縄手)と見学して観光ループバスで松江駅に戻る。
バスは月照寺〜宍道湖畔〜県立美術館と名所を一巡りして駅へ向かう。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

【城と生き物】城ふぉとコンテスト📷 (2022/04/30 訪問)

あれっ?!
動かなくなった…。

+ 続きを読む

カズサン

妻と堀川廻りも楽しむ (2010/11/04 訪問)

 何回となく訪れてる松江城ですが内堀遊覧の堀川廻りは初めて、月山富田城を終えて昼食時間を少し過ぎた頃松江城の大手門駐車場に到着し、堀川遊覧前に同場所の食事コーナーで簡単に出雲そばで済ませる。

 大手門の堀川廻り出船所で遊覧船に乗り込み、内堀、三の丸を回り込んでカラコロ広場、米子町から内堀に入るコースを楽しむ、大手門から本丸へ天守閣の登り閣内を内覧して天守閣最上段から眺めを楽しむ、宍道湖方面、松江歴史館の公開前の武家屋敷風甍群を遠望、二の丸上段、太鼓櫓、中櫓、南櫓は登り、南口門から三の丸へ、三の丸から内濠越しに南櫓、中櫓を望む、ここもビューポイント、内堀沿いに建設公開前の松江歴史館を外側から覗き見学、塩見縄手を通り武家屋敷群、小泉八雲邸を見学で終了としました約3時間半。

 今夜は玉造温泉長楽園を奮発して予約、丁度定年退職の年でしたの母の三回忌で帰省しましたので竹田城から始まる3泊4日の2泊目で定年旅行も兼ねて居りました、以前宿泊した事も有り妻にもぜひ体験して貰いたいとの事も有り、以前は東洋一の露天風呂と言われており湯衣を着て東洋一の露天風呂を妻と混浴を初体験、食事は蟹も出て豪華でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

松江歴史館が開府400年記念祭で建築(2010年) (2011/04/13 訪問)

 松江開府400年祭の一大イベントととして松江城東隣堀川端の旧家老屋敷群敷地に武家屋敷風の「松江歴史館」博物館が平成22年2010年に新しく建築竣工され開館されました。
 今回の探訪は是非新しく開館した松江歴史館を是非見学したいとの願いも有りました。

 漆喰塗り黒下板張り、瓦は島根県の名品石州瓦で無くいぶし銀瓦葺、松江城の黒とマッチして景観になじむ造りと成って居ます、北西角には二階物見櫓風で長屋門、続土塀、長屋と西面を固めてます、全て黒下板張りです。
 展示は松江城、城下立体模型、城下町松江の形成の実写とCGで紹介、喫茶コーナーも有り外縁でも喫茶可能、日本庭園越しに松江城天守閣も遠望出来ます。 真新しい建物で楽しく閲覧見学させて頂きました。

 松江城関連資料も沢山ゲットしました、時間が有れば松江城城郭と松江歴史館、船で内濠堀川廻り、塩見縄手武家屋敷群、昼食は出雲そばと、ゆうに一日楽しめます。 
 今回の探訪時間は約4時間で城郭と歴史館、昼食は出雲そばを船着場の食事処で頂きました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

関ヶ原合戦の論功行賞で入封した堀尾吉晴が築城。山陰地方に唯一現存する天守は国宝に指定され、その内部には石落や総桐の階段を設置するなど戦闘に備えた防御策が施されている。さらに二の丸上の段と本丸は折を多用した高石垣で囲まれ、鉄砲を活用できる実戦的な造りとなっている。

城郭情報

城地種類 輪郭連郭複合式平山城
築城年代 慶長16年(1611)
築城者 堀尾忠氏
主要城主 堀尾氏、京極氏、松平氏
文化財史跡区分 国宝(天守)、国史跡(松江城)
近年の主な復元・整備 京極忠高
天守の現況・形態 複合式望楼型[4重5階地下1階/1607年築/現存]
主な関連施設 櫓、門、橋、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、石垣、横堀
住所 島根県松江市殿町
問い合わせ先 松江城山公園管理事務局
問い合わせ先電話番号 0852-21-4030