日本100名城

おかざきじょう

岡崎城

愛知県岡崎市

別名 : 龍城、竜城、竜ヶ城
旧国名 : 三河

投稿する
岡崎城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

アツJ

令和4年初の城巡り (2022/01/06 訪問)

名鉄の1DAYフリーきっぷを利用して岡崎城と犬山城を訪問しました。意気揚々と名鉄岐阜駅を出発しましたが、名古屋を過ぎたあたりから何と雪が舞い始めました。いつも岐阜は雪でも三河は晴れなのに・・・
という訳で雪の岡崎城訪問となりました。東岡崎駅からは雪でもありバスに乗りましたが、最寄りバス停の位置がよくわからずお城まで少し歩きましたので、天気が良ければ歩いて向かった方がいいかもしれません。ちなみに帰りは歩いて駅に向かい15分ほどで着きました。
午後からの犬山城の事もあり家康館も含め急いで見学し、菜めし田楽定食に惹かれて園内の八千代本店さんでお昼いただきました。
もう少しゆっくり滞在できれば他にも見所があったと思いますから、花の季節に再訪したいと思います。

+ 続きを読む

atsufumi

四天王像そろいぶみ (2022/01/06 訪問)

お城から少しだけ離れた桜城橋と篭田公園の間に四天王像がそろいぶみです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

緑の原付

家康館、良かったです (2021/11/29 訪問)

再建天守、土塁、石垣、堀、城下町といろいろ楽しめますが、公園内にある家康館の展示が良かったです。

特に家康以前の松平氏の説明があり、家康に至る流れがよく分かりました。

+ 続きを読む

けいちゃん

岡崎城 (2021/07/22 訪問)

出世ベンチの場所はとてもよいフォトスポットです^_^

+ 続きを読む

概要

元々は徳川家康の祖父・松平清康の本拠。家康がこの城で生まれたことから、徳川家の聖地として重視された。豊臣家臣の田中吉政が近世城郭に改修し、その後本多康紀が藩主の時に付櫓と井戸櫓を付属した三層三階地下一階の天守が築かれた。本丸北側を防御するための清海堀など、中世の遺構がよく残っている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 享徳元年(1452)(享徳4年説あり)
築城者 西郷頼嗣
主要城主 西郷氏、松平氏、石川氏、田中氏、本多氏、水野氏
文化財史跡区分 市史跡(岡崎城跡)
近年の主な復元・整備 松平清康、田中吉政
天守の現況・形態 複合連結式望楼型[3重3階/1617年築/破却(廃城令)]、複合連結式望楼型[3重3階/1959年再/RC造復興]
主な関連施設 復興天守、門、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、横堀(空堀・水堀)、井戸
住所 愛知県岡崎市康生町561
問い合わせ先 岡崎市教育委員会事務局社会教育課文化財班
問い合わせ先電話番号 0564-23-6177