日本100名城

おかざきじょう

岡崎城

愛知県岡崎市

別名 : 竜城

投稿する
岡崎城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

エグ1394

岡崎城 (2016/08/17 訪問)

夫婦で岡崎市内の文化財巡りをしました。

+ 続きを読む

エグ1394

岡崎城 (2010/02/17 訪問)

両親の金婚式の家族旅行でいってきました。

+ 続きを読む

にのまる

かけ足💨 (2013/12/05 訪問)

この日は岡崎城と長篠城に行って夕方までに帰京しなければならず…、長篠城の方に時間をかけたかったので、こちらは家康の館をざっと見ただけでした。
〈おわり〉

+ 続きを読む

5万石でも岡崎様は (2011/05/21 訪問)

「五万石でも岡崎様は アー ヨイコノシャンセ お城下まで船が着く ションガイナ」と唄われた岡崎城です。名鉄「東岡崎」駅から歩いて5分くらいです。JRの駅からは距離があります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

元々は徳川家康の祖父・松平清康の本拠。家康がこの城で生まれたことから、徳川家の聖地として重視された。豊臣家臣の田中吉政が近世城郭に改修し、その後本多康紀が藩主の時に付櫓と井戸櫓を付属した三層三階地下一階の天守が築かれた。本丸北側を防御するための清海堀など、中世の遺構がよく残っている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 康正元年(1455)ごろ、天正18年(1590)
築城者 西郷頼嗣(稠頼)、田中吉政
主要城主 西郷氏、松平氏、田中氏、本多氏、水野氏、松平(松井)氏
文化財史跡区分 市指定史跡、県指定文化財1件
近年の主な復元・整備 平成7年に天守の外壁等の補修。平成19年度に天守の耐震補強・展示改装工事を実施
天守の現況・形態 層塔型 三層五階 鉄筋コンクリート造(復興)
主な関連施設 三河武士のやかた家康館(二の丸)
主な遺構 清海堀、坂谷門跡、切通、石段
住所 愛知県岡崎市康生町561
問い合わせ先 岡崎市教育委員会事務局社会教育課文化財班
問い合わせ先電話番号 0564-23-6177