日本100名城

おかざきじょう

岡崎城

愛知県岡崎市

別名 : 竜城

投稿する
岡崎城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

リベロスキー

『石垣めぐりマップ』 (2018/05/17 訪問)

岡崎市教育委員会が昨年度、石垣の痛み具合などを調査して“石垣のカルテ”を作製したのに合わせて、お城ファンの為に『石垣めぐりマップ』なるパンフレットを作製&配布してくれています。
(岡崎城や観光案内所などで)

そのパンフレットをもらいに岡崎城に行ったところ、パンフレットに見慣れない文字が…

『江戸切り』

石垣の角石の稜線のいわゆる“化粧”仕上げです。
城ファンを20数年してて初めて目にした言葉でした。
岡崎城には親に連れられ物心つく前からに始まり、花見も含めて幾度と無く訪城しておりましたが『江戸切り』全く気付きませんでした。

正直、パンフレットをもらうだけで行ったのに自分的には思わぬ大収穫でした。

(なお、パンフレットは2018・4・27 から配布しております)

+ 続きを読む

しろはる

岡崎城 (2011/10/07 訪問)

鯉やばい

+ 続きを読む

yoda 1253

桜が素晴らしい (2017/04/01 訪問)

花見を兼ねて行きましたが、まだ蕾でしたが想像で楽しみました。

+ 続きを読む

エグ1394

岡崎城 (2016/08/17 訪問)

夫婦で岡崎市内の文化財巡りをしました。

+ 続きを読む

概要

元々は徳川家康の祖父・松平清康の本拠。家康がこの城で生まれたことから、徳川家の聖地として重視された。豊臣家臣の田中吉政が近世城郭に改修し、その後本多康紀が藩主の時に付櫓と井戸櫓を付属した三層三階地下一階の天守が築かれた。本丸北側を防御するための清海堀など、中世の遺構がよく残っている。

イベント情報

  • 2018年07月07日(土)~2018年09月17日(月)

    岡崎城

    名場面で魅せます!平家物語絵巻展

    「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」で知られる『平家物語』。琵琶法師たちによって語り継がれた平家の栄枯盛衰は江戸時代に好んで絵巻物に描かれるようになりました。数ある『平家物語絵巻』の中で、唯一全巻が現存している越前松平家伝来の絵巻から厳選された名場面が展示されます。壮大な『平家物語』の世界をお楽しみください。入館料:中学生以上360円、5歳〜小学生200円

  • 2018年04月21日(土)~2018年07月01日(日)

    岡崎城

    企画展「美しき日本刀 ~三河地方の刀剣を中心に~」

    戦乱が頻発するようになった室町時代頃から三河地方では薬王寺派や三河文殊派といった刀工集団が出現します。今回の企画展では三河にゆかりのある平安時代から現代の刀が公開されます。入館料:大人360円、小学生以下200円(5月22日(火)は、展示替えのため一部展示物が見られなくなっています)

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 康正元年(1455)ごろ、天正18年(1590)
築城者 西郷頼嗣(稠頼)、田中吉政
主要城主 西郷氏、松平氏、田中氏、本多氏、水野氏、松平(松井)氏
文化財史跡区分 市指定史跡、県指定文化財1件
近年の主な復元・整備 平成7年に天守の外壁等の補修。平成19年度に天守の耐震補強・展示改装工事を実施
天守の現況・形態 層塔型 三層五階 鉄筋コンクリート造(復興)
主な関連施設 三河武士のやかた家康館(二の丸)
主な遺構 清海堀、坂谷門跡、切通、石段
住所 愛知県岡崎市康生町561
問い合わせ先 岡崎市教育委員会事務局社会教育課文化財班
問い合わせ先電話番号 0564-23-6177