日本100名城

おかざきじょう

岡崎城

愛知県岡崎市

別名 : 竜城

投稿する
岡崎城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

だめなこ

イチバン近いのに (2020/01/03 訪問)

近いからなかなか行かなくて
初めて行ってきた\('ω')/

年明けは今日からだからか混んでるし
混んでるのはいいけど
なんかアナウンスみたいのが流れててうるさかったし
踊ってる人たちがいたり・・・

ガチャガチャしてて
またフツーの時に来たいですο

+ 続きを読む

JPN-AZE

雨上がりの岡崎城 (2019/10/22 訪問)

今上天皇即位の日、雨の東京を新幹線で出発し、晴れ間が広がり始めた名古屋に到着し、名鉄に乗り換え、東岡崎で下車し、バスで行きました。東京は冷えていましたが、岡崎はちょっと暑かったです。グレート家康公葵武将隊の方々も、ちょっと汗かいてたようです。あと、からくり時計の音声が演武中、ちょっと気になってしまいました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トーダイ

百名城再訪76城目 (2019/03/12 訪問)

天守閣料金所でスタンプをゲット、素晴らしい壕跡と石垣をノンビリと楽しむ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

岡崎城

「神君生誕の城」なので何かしら遠慮があったのか中心部の近世化(石垣化)が十分ではなく、結果として「石の城」と「土の城」を両方楽しめる稀有な城でもある(東海地方にはこういうお城が案外多いのだけれども)

+ 続きを読む

概要

元々は徳川家康の祖父・松平清康の本拠。家康がこの城で生まれたことから、徳川家の聖地として重視された。豊臣家臣の田中吉政が近世城郭に改修し、その後本多康紀が藩主の時に付櫓と井戸櫓を付属した三層三階地下一階の天守が築かれた。本丸北側を防御するための清海堀など、中世の遺構がよく残っている。

イベント情報

  • 2020年02月16日(日)~2020年02月16日(日)

    岡崎城

    本多家シンポジウム「徳川四天王本多家と家臣たち―忠節を守るを侍と申す也―」

    本多家が岡崎藩主についた1769年から250年の節目に開催されるシンポジウム。岡崎藩主の祖とされ、徳川家康から絶大な信頼を寄せられた「徳川四天王」の一人にも数えられる「本多忠勝」。彼をはじめとした本多家の人間や、その家臣、さらには井伊家や榊原家などの「徳川四天王」達の足跡を、歴史の研究家たちが様々な角度から考えていきます。イベントは当日受付の先着200名です。 開催時間:13:00〜17:00(12:30会場)

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 康正元年(1455)ごろ、天正18年(1590)
築城者 西郷頼嗣(稠頼)、田中吉政
主要城主 西郷氏、松平氏、田中氏、本多氏、水野氏、松平(松井)氏
文化財史跡区分 市指定史跡、県指定文化財1件
近年の主な復元・整備 平成7年に天守の外壁等の補修。平成19年度に天守の耐震補強・展示改装工事を実施
天守の現況・形態 層塔型 三層五階 鉄筋コンクリート造(復興)
主な関連施設 三河武士のやかた家康館(二の丸)
主な遺構 清海堀、坂谷門跡、切通、石段
住所 愛知県岡崎市康生町561
問い合わせ先 岡崎市教育委員会事務局社会教育課文化財班
問い合わせ先電話番号 0564-23-6177