日本100名城

ぎふじょう

岐阜城

岐阜県岐阜市

別名 : 稲葉山城

投稿する
岐阜城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

山頂と山麓 (2018/09/24 訪問)

「この次は絶対に歩いて登る!」と誓った5年前の自分にゴメンナサイして往復ロープウェイ利用。秋の行楽シーズンがスタートし、そこそこ混んでいました。
着々と発掘調査が進む山麓の居館跡。自然の岩盤を利用した山紫水明の庭園は荘厳で美しかったに違いなく、信長がドヤ顔で自慢し、悦に入っている姿が目に浮かびます。

3連休で9城まわったのですが、
『寂しい山城は人がいる休日に。
観光地のお城は平日か休日の朝イチに。』
のマイルールはやはり守ろうと思いました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Zackt

山の上の険しい場所

撮影ポイントが…難しい

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城いぬ

駐車場 (2018/09/01 訪問)

意外に遠い。60分では帰ってこれない。臨時駐車場という無料のところもあったけど、もっと遠い。

+ 続きを読む

CIMA

どんでん返し

子供の頃にあった、天守閣の中のどんでん返しがを復活してもらいたいな。

+ 続きを読む

概要

戦国時代に斎藤道三が山城と城下町を整備した稲葉山城が前身。その後、織田信長が山頂の城を整備し、麓に居館を築いた。山麓部分が岐阜公園として整備され、信長居館跡には石組が復元整備されている。また登山道では石垣や曲輪跡が見られる。山頂に再建された三重四階の天守からの眺望も必見。

イベント情報

  • 2018年12月01日(土)~2018年12月01日(土)

    岐阜城

    【要事前申込】岐阜城・信長公居館跡ガイドツアー

    7月14日から開催中の「見にトリップ×戦トリップスタンプラリー」(愛知・岐阜広域観光推進協議会)に併せ、現地ガイドによる「見にトリップ×戦トリップ 限定ガイドツアー」を開催。日本100名城「岐阜城」と「信長公居館跡」を現地ガイドが案内。開催日:12月1日(土)。「見にトリップ×戦トリップ」のWEBサイトから、11月23日(金)までに要事前申込み。時間:午前9時50分~(所要:2時間)。参加料:無料(※入館料別途必要(ロープウェイ往復代:1,080円、入館料:200円))。

    • 会場名信長公居館跡
    • 住所岐阜県岐阜市大宮町1丁目
    • お問い合わせ岐阜県商工労働部観光国際局観光企画課 TEL:058-272-8084
    • URLhttps://www.miniiku-trip.jp/

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 建仁年間(1201~04)、天文年間(1532~55)、永禄年間(1558~70)
築城者 二階堂行政?、斎藤道三、織田信長
主要城主 二階堂氏?、斎藤氏、織田氏
文化財史跡区分 国指定史跡(岐阜城跡)
近年の主な復元・整備 平成9年に大改修
天守の現況・形態 望楼型 三重四階 鉄筋コンクリート造(復興)
主な関連施設 岐阜城資料館
主な遺構 天守台、櫓台跡、門跡、石垣
住所 岐阜県岐阜市天主閣18
問い合わせ先 岐阜市観光コンベンション課
問い合わせ先電話番号 058‐265‐414