日本100名城

ぎふじょう

岐阜城

岐阜県岐阜市

別名 : 稲葉山城

投稿する
岐阜城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

tos-M

金華山にそびえる岐阜城 (2012/04/21 訪問)

登山道がいくつもある岐阜城。今回は長良川に近い「瞑想の小径」から山頂にある岐阜城を経て大手口の「七曲り登山道」を下山しました。麓にある信長居館跡の発掘調査も進んでいます。

+ 続きを読む

todo94

天守台石垣公開 (2020/01/18 訪問)

今回のドライブは天守台の石垣公開がこの日までと知って急遽、計画。麒麟がくる岐阜大河ドラマ館がオープンしている影響だと思いますが、駐車場は満車で、長良川の対岸の1km以上離れた臨時駐車場に車を回さざるを得ませんでした。シャトルバスは利用せず歩いて岐阜公園へ。今回で3回連続となる馬の背登山道、岐阜公園から天守下まで20分で登り切ることができました。石垣公開はなかなかの人気。信長時代の石垣発見を最古の天守に結びつけてしまうのは早計に過ぎるとは思いますけれども、良いものを見ることが出来たと思います。石垣近くから鷺山城も望むことができました。今回は天守登閣はパス。七曲りを下って麒麟がくる大河ドラマ館へと向かいました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

やなぎぶそん

平成最後の年初登城 (2019/01/20 訪問)

平成最後の年の初城は岐阜城になりました。
ロープウェイに乗って行ける100名城は思い付く限り岩国城とここしかないので、天守閣に行くまでにわくわくさせてくれます。
遺構としては石垣が残っているくらいです。

+ 続きを読む

スミヤキ

岐阜が熱い (2020/01/17 訪問)

令和の発掘調査で発見された、織田信長が築いたと見られる岐阜城の天守台の石垣が、一般に公開されるとのことで初登城してきました。

石垣を斜めに積み上げたり、石材の隙間に「間詰め石」という小石を詰める技術は、信長期の特徴らしく、岐阜城天守が日本最古の可能性が高まったようです。

また麓にある岐阜市歴史博物館では、「麒麟がくる」の大河ドラマ館もオープンしており、併せて楽しんできました。明智光秀にゆかりのある岐阜県可児市や恵那市にも大河ドラマ館が開館しているそうです。

「ぎふ戦国きっぷ」という、バスの1dayフリーきっぷと大河ドラマ館入場券、金華山ロープウェー往復券と岐阜城入場券がまるごとセットになったお得なチケットも販売されています。公共交通機関を利用される方におすすめです。

午前中に訪れた関ヶ原古戦場にも7月に記念館がオープンするようですし、今年は岐阜が間違いなく熱いです。たくさん楽しみましょう。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

戦国時代に斎藤道三が山城と城下町を整備した稲葉山城が前身。その後、織田信長が山頂の城を整備し、麓に居館を築いた。山麓部分が岐阜公園として整備され、信長居館跡には石組が復元整備されている。また登山道では石垣や曲輪跡が見られる。山頂に再建された三重四階の天守からの眺望も必見。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 建仁年間(1201~04)、天文年間(1532~55)、永禄年間(1558~70)
築城者 二階堂行政?、斎藤道三、織田信長
主要城主 二階堂氏?、斎藤氏、織田氏
文化財史跡区分 国指定史跡(岐阜城跡)
近年の主な復元・整備 平成9年に大改修
天守の現況・形態 望楼型 三重四階 鉄筋コンクリート造(復興)
主な関連施設 岐阜城資料館
主な遺構 天守台、櫓台跡、門跡、石垣
住所 岐阜県岐阜市天主閣18
問い合わせ先 岐阜市観光コンベンション課
問い合わせ先電話番号 058‐265‐414