日本100名城

ぎふじょう

岐阜城

岐阜県岐阜市

別名 : 稲葉山城
旧国名 : 美濃

投稿する
岐阜城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

とばつびしゃもん

2024年初攻城の城 (2024/01/01 訪問)

2010年以来の登城。初日の出を天守から眺める特別開館に事前応募したがハズレ。初日の出の人混みを避けて、朝ゆっくり目にロープウェイで登城開始。
山頂駅から一の門、二の門を通って模擬天守へ。青空に鯱や瓦の金色の輝きがとても美しく見える。天守では先の応募ハズレに漏れなく配布されるグッズをいただく。天気が良く、最上階からの市内や山々を一望の眺めは気持ちいい。
頂上エリアを攻城しロープウェイで山麓駅へ降りる。以前の攻城時にはなかった居館庭園の一画にある滝の再現実験。興味があったが機材不調で休止中。居館跡を見て回り2時間の攻城。

+ 続きを読む

HARU

岐阜城 (2022/11/03 訪問)

前日の清洲城に続き、織田信長の居城として知られる「岐阜城」を訪れました。金華山(稲葉山)の山頂に建つ天守だけでなく、天守から望む眺めも素晴らしく、山麓に発掘整備された信長居館も良かったです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

虎の子

城への交通手段実践レポート (2021/11/22 訪問)

※郡上八幡城と共に登城
※前日に岐阜駅付近に泊、夕方岐阜公園散策(菊祭りやってました)

8:47 JR岐阜(高速バス)、9:57郡上八幡城下町プラザ
(徒歩20分)郡上八幡城(続百名城スタンプ 9:00-16:30 12月下旬から1月上旬休)

13:13郡上八幡城下町プラザ(高速バス)、14:24,14:29JR岐阜(路線バス)、14:42岐阜公園歴史博物館前
(徒歩6分)15:00山麓駅(ロープウェイ)、15:04山頂駅
 (徒歩8分)岐阜城(百名城スタンプ 資料館9:30-16:30)
  ※登城時は濃霧で天守からの視界ゼロでした

16:45山頂駅(ロープウェイ)、16:49山麓駅、(徒歩6分)16:58岐阜公園歴史博物館前(路線バス)、17:12,17:23岐阜(JR)、17:43名古屋
※名古屋駅付近に泊

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

チェブ

天下布武は年中無休。 (2024/01/03 訪問)

2024年の最初のお城攻めは「岐阜城」。
年中無休と言うことで、『日本100名城』のスタンプが押せます。
岐阜県の他の100名城・続100名城は正月三が日はお休みです。
ロープウェイで山頂に向かいました。
斎藤家の『二頭立波』の幟旗がたくさんあり、 斎藤 道三さんの人気もうかがえます。

ロープウェイから少し上がった所にトイレがあります。こちらからの眺めが最高でした。

1月1日の能登半島地震。
被災された皆様と、その家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
東京の端っこも緊急地震警報が流れました。
遠い石川県の、地震の影響が届く程の揺れです。現地の方々は、恐怖だった事と思います。

朝田 辰兵衛さん、越後の地も被害が出ているとの報道を見て心配してました。
投稿が届き、ホッとしました。
*朝田さんの「足柄城」の投稿が1月1日の16時12分だったので、違う意味でビックリしましたが、、、。
どの方も、楽しく お城巡りができる日が、 1日でも早く来ますように。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

戦国時代に斎藤道三が山城と城下町を整備した稲葉山城が前身。その後、織田信長が山頂の城を整備し、麓に居館を築いた。山麓部分が岐阜公園として整備され、信長居館跡には石組が復元整備されている。また登山道では石垣や曲輪跡が見られる。山頂に再建された三重四階の天守からの眺望も必見。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 建仁元年(1201)
築城者 二階堂行政
主要城主 二階堂氏、斎藤氏、織田氏
文化財史跡区分 国史跡(岐阜城跡)
近年の主な復元・整備 織田信長
天守の現況・形態 望楼型?[4重5階?/1567年頃築/解体(廃城)]、独立式望楼型[3重4階/1910年築・1956年再/RC造復興]
主な関連施設 復興天守、門、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、堀切
住所 岐阜県岐阜市天主閣18
問い合わせ先 岐阜市観光コンベンション課
問い合わせ先電話番号 058‐265‐414