続日本100名城

はままつじょう

浜松城

静岡県浜松市

別名 : (曳馬城、引馬城、引間城、匹馬城)
旧国名 : 遠江

投稿する
浜松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

天守内改装中,立入禁止でした。 (2020/12/20 訪問)

カズサンさんの庭に足を踏み入れた…っていう気持ちが強かったです。太平洋側の冬の青空はとても気持ちがいいですネ!
撮れ高はありきたりですが,ご容赦ください。
天守内改装中で立入禁止でしたが,スタンプは天守門内でペッタンできました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とマスク

静岡のお城巡り (2018/12/27 訪問)

来年はどうする家康なので来年また行きたいです。
マスクはラゴーシャン製

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

彩の国武蔵野守

出世城 (2021/07/18 訪問)

若き日の家康の居城。
戦上手の家康が、生涯一度だけ負けたのが三方ヶ原の戦い。
武田信玄に大敗し、命辛々逃げ戻ったのが浜松城。
その時の自分の姿を描かせて自らの戒めとしたのは有名な逸話。
その後は、徳川譜代の大名が城主となり、次々と幕府の要職に就いていったことから「出世城」と言われたのだそうです。

+ 続きを読む

チェブ

曳馬城と椿姫観音の巻。 (2022/05/06 訪問)

女城主の井伊 直虎さんと同時期に、やはり女城主になった お田鶴の方。
お田鶴の方は、今川 義元さんの家臣 飯尾 連龍さんの正室です。
義元さんが桶狭間で亡くなると、家中は混乱し離れたり和睦したり落ち着かない最中に連龍さんは、殺されます。
そして、お田鶴の方が女城主となりますが、最後は徳川 家康さんに攻められました。
鎧を着け、薙刀で待女と一緒に戦い散ります。
家康さんの正室、築山殿がお田鶴の方の死を悲しみ、祠に椿を植えたんだとか。

『椿姫観音』は浜松の街中に小さくお祀りしてました。案内を見ると、飯尾 連龍さんの「曳馬城」が近くにあります。
この時は気が付いてませんが、来た事あるような気がしてます。
「曳馬城」は『浜松東照宮』です。
小高い場所にあります。
何やら銅像がありました。
見た事あるよーな?
近くに行くと、若き頃の家康さんと秀吉さんです。
城びとの連載『前田 慶次の自腹でお城めぐり』で取り上げてました。
そーだ!思い出しました。
「浜松城」の前身の「曳馬城」です。
老けた31歳の家康さんに慶次さんの『老けすぎじゃろ!』で笑いました。
家康さんは、「曳馬城」の『引く馬』で敗戦をイメージする事で「浜松城」に変えたんだとか。
100名城になった「浜松城」。お田鶴の方の、死守した「曳馬城」から大きく出世したんですね。

因みに、お田鶴の方は直虎さんの、お爺様 直平さんを毒殺してます。
いざとなれば、女は知恵を絞って戦います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 永正年間(1504〜1521)?
築城者 今川貞相?
主要城主 飯尾氏、松平氏、堀尾氏、井上氏、水野氏
文化財史跡区分 市史跡(浜松城跡)
近年の主な復元・整備 徳川家康
天守の現況・形態 独立式望楼型[3重4階/1958年築/RC造模擬]
主な関連施設 模擬天守、門、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣
住所 静岡県浜松市中区元城町
問い合わせ先 浜松市役所市民部文化財課
問い合わせ先電話番号 053-457-2466