続日本100名城

はままつじょう

浜松城

静岡県浜松市

別名 : 出世城(しゅっせじょう)

投稿する
浜松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

じゅんじん

真夏の浜松城 (2020/08/12 訪問)

パソコン修理のお店に行く前に時間があったので寄りました。小学校跡地では発掘が進んでいました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

奈良大千田教授「浜松城と家康の城」語る (2020/10/18 訪問)

 先日18日家康公浜松城築城450年記念事業の一環として浜松市博物館特別展の記念講演会がTVでお馴染みの奈良大学千田嘉博教授をお招きして開催されました、当初80名定員でしたが応募者が多く抽選で定員を多くし200名その中にラッキーにも選ばれ聴講しました。
 場所は浜松城の東、当時の宿場町引馬宿に在るクリエート浜松2階ホール定員400~500名のホールです、マスク着用お喋り厳禁ソーシャルデスタンスバッチリの会場です。
 演題は「浜松城と家康の城」

 千田先生の喋りと聴衆の掴みが上手く皆さん聞き入っていました、講演前には浜松市博物館、浜松城、浜松城二の丸発掘現場を廻られて実態把握されての講演です。
 事前にレシピは配られてましたが、浜松城の特徴、天守曲輪、二連続枡形、馬出、屏風折れ土塀を実体と浜松城絵図、新しく発見された浜松城絵図、青山氏の浜松城絵図を使われて解説、比較城郭として江戸城始め図での解説、天守曲輪、連続馬出、5連続虎口、5連続虎口が出ると熊本城の竹の丸からの登城ルート5連続虎口の紹介、天守曲輪では津山城、岡山城、安土城、大坂城、岡城、古宮城、岩津城の事例紹介解説。
 馬出、連続虎口、屏風折れ土塀では長篠城、岡崎城、大阪冬の陣屏風絵図より真田丸の屏風折れ土塀、山形城の二の丸屏風折れ土塀の紹介と解説を浜松城絵図と比較されながらの解説は成る程成る程とうなって納得したり学者の方々はこんな風に比較検討、資料確認検討をされるのかと大変勉強に成りました、50~60年以上城廻り見たり写真撮ったりの城好きですが長年やってても学者の方々との格段の格差を思い知らされましたが先生の事例の城々、構造物には過去の知見で納得したり大変為に成る講演でした。

+ 続きを読む

カズサン

家康公浜松築城450年記念展、新発見絵図必見 (2020/10/17 訪問)

 家康公浜松城築城450年記念事業として浜松市博物館特別展「浜松城ー築城から現代へ」が本日令和2年10月17日~11月29日までの間浜松市博物館で開催されてます。
 呼び物は新しく発見された江戸期の浜松城絵図で城びとツイッター、新聞、TVニュースで報じられており各門、櫓などが瓦葺、杮葺で色分けされてるとの内容でした。
 早速見学と確認をしなくてはならぬと本日午前10時前に出掛けました、駐車場は第一第二と満車状態やっとギリギリ1台確保、多くの老若男女が詰め掛けて居り盛況です。
 新しく発見された絵図は3の丸大手門東西に二層の瓦葺隅櫓を配置、東の隅櫓は他の多数の絵図に記載されてますが西の隅櫓は初めての発見で他に類を見ません、江戸期初期の堀尾吉晴公が松江に転封し、大手筋が東向きから南向きに大改修された以降の新しい時期と思われますが?如何なものでしょうか? 天守閣は描かれてません。
 瓦葺は天守曲輪の大手櫓門、埋門、本丸の菱櫓、鉄櫓門、裏櫓門、南多門櫓、北多門櫓、清水曲輪の2層銭櫓、3の丸大手櫓門、南東角2層櫓、南西角2層櫓。
 杮葺は本丸下南の榎櫓門、西端城曲輪の端城門、2の丸周辺の門、平櫓、3の丸北東部の瓦門と2層付櫓、各門、多門櫓、他の門、櫓は全て杮葺きで色彩豊かに描かれてます。
 更に空堀、土塁、石垣、城柵、土塀、築地塀が色分けして区別され目をキラキラして暫く見入ってしまいました、混んでましたので2,3回見直し、江戸期の初めなら堀尾吉晴公の天守閣が残って無かったかと思ったりしましたが時代が変わると致し方なし。
 勿論他の絵図、これまでの発掘調査結果が遺物と合わせて展示もされてます。

 内部の写真は撮影禁止でしたので新しく発見された絵図を展示会入口に拡大表示されてましたのでその写真と、浜松城の時代変化写真、復元天守築城時、天守台に展望台時代も展示されてましたので掲載します。

 帰りに特別展の目録製本が700円で販売されてましたので購入。
 入場料は大人500円70歳以上250円、勿論250円で入場しました。

 時間が有り浜松近くお寄りの節は浜松市博物館に寄って見て下さい、11月29日までです、目にうろこの新発見、堪能できます。

+ 続きを読む

緑の原付

出世したい!

天守閣もいいが、石垣が良い。

+ 続きを読む

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 元亀元年(1570)
築城者 徳川家康
主要城主 徳川氏、堀尾氏、松平(桜井)氏、水野氏、高力氏など
文化財史跡区分 市指定史跡
近年の主な復元・整備 天守、天守門
主な関連施設 浜松城天守閣
主な遺構 天守曲輪、本丸、石垣
住所 静岡県浜松市中区元城町
問い合わせ先 浜松市役所市民部文化財課
問い合わせ先電話番号 053-457-2466