日本100名城

えどじょう

江戸城

東京都千代田区

別名 : 千代田城

投稿する
江戸城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くろもり

江戸城を南東から俯瞰 (2014/10/04 訪問)

有楽町駅のすぐ近くにある帝劇ビルの出光美術館に『宗像大社国宝展 ―神の島・沖ノ島と大社の神宝」』展を見に行った時に、帝劇ビル9階の出光美術館のロビーの窓から江戸城を俯瞰することができました。

ロビーまで入るのにチケットが必要だったか記憶が曖昧になっており・・・フロアガイドを見ると受付の先にロビーがあるので、チケット購入しないとロビーまで入れないかもしれません。ロビー横に展示されている茶器関係だけでも、素晴らしいのでそれだけでも見に行く価値あると思いますが・・・(電話で問い合わせた所、ロビーまでは入場券なくても入れるとのことでした。ロビーの売店を利用する場合は受付に一言声をかけて下さいとのことでした。)

『宗像大社国宝展 ―神の島・沖ノ島と大社の神宝」』展(世界遺産認定前でしたが、認定を確信する素晴らしい展示でした)を見た後は、江戸城の西の丸下を中心に散策しました。

西の丸下にある楠木正成公の騎馬像は超かっこいいのですが、おそらく江戸は楠公にとって見知らぬ土地なのでちょっと可哀想です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あきおこ

皇居参観 (2017/01/05 訪問)

皇居参観で見学してきました。
多数の外国人の方々と案内の方の説明を受け
さながら大人の修学旅行です。

城門をくぐった先の待合所には観光売店がありました。
ここでしか買えないものもある様です。

城としての見どころは伏見櫓、富士見三階櫓でしょうか。
ちなみに高層ビル群をバックに富士見三階櫓を見れるのはここだけです。

各場所で立ち入り制限や時間制限がありますが
無料で皇居内を巡れるのでお得感充分でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

織田晃司

幕府権威の巨城 (2019/02/02 訪問)

とにかく何もかも規模がでかい。
撮影場所によっては都心ビル群が写る事無く江戸にタイムスリップした感じがする。

因みに登城日は北の丸の日本武道館でのコンサートにも行きました。

+ 続きを読む

本丸南面石垣 (2018/03/25 訪問)

桜開花時期の公開で入場。吹上御所から本丸の石垣。桜を見ずに石垣をずっと見ている女子あり。

+ 続きを読む

概要

広い内濠が巡らされ、総構を含めると千代田区がまるごと収まるほどの巨大城郭。天守は明暦3年(1657)の大火で焼失し、今は石垣の天守台だけが残っている。他に外桜田門や三重櫓の富士見櫓などが現存し、天守の焼失後に代用とされた富士見櫓は「八方正面の櫓」とも称されている。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 長禄元年(1457)、慶長11年(1606)、元和8年(1622)、寛永14年(1637)
築城者 太田道灌、徳川家康、徳川秀忠、徳川家光
主要城主 太田氏、小田原北条氏、徳川氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定史跡、重要文化財6件、都指定重要文化財多数
近年の主な復元・整備 平成17年に本丸北東部(潮見坂から梅林坂周辺)石垣を修復
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 -
主な遺構 櫓(伏見櫓、桜田門巽櫓など)、城門(外桜田門、清水門、田安門など)、番所、本丸、二の丸、三の丸、西の丸、北の丸、石垣、濠
住所 東京都千代田区千代田
問い合わせ先 千代田区観光協会
問い合わせ先電話番号 03-3556-0391