日本100名城

えどじょう

江戸城

東京都千代田区

別名 : 江城、千代田城
旧国名 : 武蔵

投稿する
江戸城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

たつのり

58 (2016/12/03 訪問)

江戸城というネーミングですが、小説などには良く「千代田のお城」という言い回しがあり、個人的にはこちらの方が庶民感覚的には合うのではないかと思うのですが。
ここは城郭というより、皇居東御苑という庭園です。
ちょうど紅葉の時期を狙って行ったのが大正解でした。
浜離宮庭園や六義園など東京都立の庭園は有名で当然有料ですが、こちらは国立(宮内庁管轄)で無名で無料です。
都心にこのような場所があることは、意外と知られていない穴場だと思いますので、城巡りには二の足を踏むパートナーや友人などにもお勧め出来る都会のオアシスです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ほーり

普通に入れる! (2020/12/13 訪問)

東京に住んでいたけど、普通に入れることを知らなかった。
大手門の入り口にアルコール消毒が置いてあり、体温計測と荷物検査があった。
巨石の石垣に圧倒される。
特に天守台はすごい。
また、大手門を入ってすぐに三の丸尚蔵館があり、展示が楽しめる。
本丸休憩所に江戸城の模型の展示をしていた。
やはり、江戸幕藩体制のために徳川家康が立てた城だと思う。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

模型天守 (2020/10/27 訪問)

東京研修の翌日はあいにくの雨。予定を変更して江戸東京博物館と江戸城へ。雨でスーツに荷物はつらいが江戸城は大きいなあ。本丸に行くのは2度目でした。天下の巨城です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴちょまる

江戸城 GFX 50R (2020/09/12 訪問)

コロナ禍の中で、人数を絞って、集合時間もズラして、モデルさんと一定距離を保って、など色々対策を施した富士フィルムの中判カメラ、GFX 50R の貸し出しイベントに参加。
あいにくの雨模様だったが、むしろ濡れた感じの再現こそ、中判カメラの得意とするところとばかりに嬉々として東京駅近辺と江戸城を散策。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

広い内濠が巡らされ、総構を含めると千代田区がまるごと収まるほどの巨大城郭。天守は明暦3年(1657)の大火で焼失し、今は石垣の天守台だけが残っている。他に外桜田門や三重櫓の富士見櫓などが現存し、天守の焼失後に代用とされた富士見櫓は「八方正面の櫓」とも称されている。

城郭情報

城地種類 輪郭式平山城
築城年代 長禄元年(1457)
築城者 太田道灌
主要城主 太田氏、北条氏(戦国期)、徳川将軍家(江戸期)、天皇家(明治以降)
文化財史跡区分 国重要文化財(桜田門、田安門、清水門)、国特別史跡(江戸城跡)
近年の主な復元・整備 徳川家康、秀忠、家光(江戸期)、宮内省、宮内庁(明治以降)
天守の現況・形態 層塔型?[5重5階地下1階?/1607年築/解体(改築)]、独立式層塔型[5重5階地下1階/1623年再/解体(改築)]、独立式層塔型[5重5階地下1階/1635年再/焼失(火災)]
主な関連施設 富士見櫓、伏見櫓、多聞櫓、桜田巽櫓、和田倉門、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、櫓、門、石垣、土塁、横堀(水堀・空堀)
住所 東京都千代田区千代田
問い合わせ先 千代田区観光協会
問い合わせ先電話番号 03-3556-0391