日本100名城

えどじょう

江戸城

東京都千代田区

別名 : 千代田城

投稿する
江戸城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

小石川後楽園の石垣 (2016/06/25 訪問)

水戸徳川家の庭園。長い築地塀の下の石垣は江戸城の石を再利用したもので、刻印や矢穴鑑賞ができます。
お隣は東京ドーム。学生時代はドーム、神宮、横浜球場の試合はほぼ観戦、日南キャンプにも押しかける元祖カープ女子だったので、この辺りは(まぁ随分変わったけれど)よく来ていました。最近は嵐のコンサートの時にお散歩しています^^;
この都市開発のなかで、江戸城の遺構の残り具合はホントにすごいです。平和な時代の象徴でもあるので壊されませんように…。

+ 続きを読む

チェブ

忍びの仕事募集中! (2018/06/01 訪問)

平日、都内でお買いものでもしよっ。せっかくだから江戸城の石垣も見ようと思いオシャレをして行きました。東京駅近くは歩きやすくかっこいいサラリーマンや綺麗なOLさんで華やかでした。ちなみに私もお城巡りにはふさわしくないオシャレな格好だったのですが…!「歴史好きなんですか?」と女性に声をかけられました。お堀に丸い排水口?なんて覗いていたからバレました。忍び失格です。
その後、楠木正成公の銅像近くで中国人観光客が ソフトクリームを食べていたのが美味しそうで私も紛れて買いました。秀吉が朝鮮出兵の時に忍びを募集したら応募しようと思いました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

江戸城なう (2018/09/12 訪問)

ちょっと寄り道して富士見多聞。
未だ廃城していない江戸城。
平成最後の秋、日本語が通じる気がしない…。

+ 続きを読む

水から海

江戸城 (2017/11/04 訪問)

ツアーで初めて参加してみました。
結構面白かった~そして、結構歩いた。

+ 続きを読む

概要

広い内濠が巡らされ、総構を含めると千代田区がまるごと収まるほどの巨大城郭。天守は明暦3年(1657)の大火で焼失し、今は石垣の天守台だけが残っている。他に外桜田門や三重櫓の富士見櫓などが現存し、天守の焼失後に代用とされた富士見櫓は「八方正面の櫓」とも称されている。

イベント情報

  • 2018年10月03日(水)~2018年12月24日(月)

    江戸城

    ミュージアムシアターVR作品『江戸城の天守』上演連動企画 AR 体験イベント

    「TNM & TOPPAN ミュージアムシアター」で上演するVR作品『江戸城の天守』の連動企画として、AR体験イベントを開催。専用のARアプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレット端末を東京国立博物館本館に向かってかざすと、約59m(実物大)の江戸城天守が画面に出現。日本に実在した城の中で最大と言われる江戸城天守の往時の大きさや迫力が体験できます。開催時間:9:30~ARアプリが建物を認識できる日中の時間帯、料金:無料(来館者限定の為、入館料[一般620円、大学生410円]がかかります)

    • 会場名東京国立博物館 正門前(本館正面)
    • 住所東京都台東区上野公園13-9
    • お問い合わせ凸版印刷株式会社広報本部 TEL:03-3835-5636 東京国立博物館広報室 TEL:03-3822-1111"
    • URLhttp://www.toppan-vr.jp/mt/

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 長禄元年(1457)、慶長11年(1606)、元和8年(1622)、寛永14年(1637)
築城者 太田道灌、徳川家康、徳川秀忠、徳川家光
主要城主 太田氏、小田原北条氏、徳川氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定史跡、重要文化財6件、都指定重要文化財多数
近年の主な復元・整備 平成17年に本丸北東部(潮見坂から梅林坂周辺)石垣を修復
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 -
主な遺構 櫓(伏見櫓、桜田門巽櫓など)、城門(外桜田門、清水門、田安門など)、番所、本丸、二の丸、三の丸、西の丸、北の丸、石垣、濠
住所 東京都千代田区千代田
問い合わせ先 千代田区観光協会
問い合わせ先電話番号 03-3556-0391