日本100名城

えどじょう

江戸城

東京都千代田区

別名 : 千代田城

投稿する
江戸城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

Yokukou

第一座城... (2018/04/22 訪問)

攻下的第一座城…

+ 続きを読む

ぽんたっく土佐守

100名城21城目 (2015/12/30 訪問)

年末に訪れました。
スタンプ設置場所までだいぶ歩いた記憶があります。

+ 続きを読む

青春の巨匠

城址として見る江戸城 (2018/06/16 訪問)

数十年ぶりに城址として登城。以前は仕事として皇居に行ったが。宏大な本丸跡が江戸城の規模を想定させ、富士見櫓をはじめ特に外構に結構な遺構が残り、外国人観光客も沢山。東京という町が江戸城を中心に出来ていることを改めて実感しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

桜田門〜二重橋 (2018/06/13 訪問)

☆外桜田門→桜田門
☆内桜田門→桔梗門

「桜田門外の変」の桜田門は外桜田門。小田原街道の始点、小田原口です。
江戸中期から残る高麗門をくぐり、右に折れると櫓門という典型的な枡形。
ここから城内に入ると丸の内のビル群がどーんと視界に入り、ゴジラのテーマが脳内占領…。
すぐ左手に二重橋。
…眼鏡橋みたいにぐるんぐるんってなっているのが二重橋だと思っていたのだけれど違ってたΣ(・□・;)
奥の鉄橋が二重橋で、手前のぐるんぐるんと合わせて二重橋と呼ぶこともあるのだそうで。
考えてみれば、ぐるんぐるんは二重ではなくて二連。
100名城スタンプのデザインがぐるん1個なのがどうしてかなーって思っていたのだけれどナゾが解けた!改めて見るとちゃんと鉄橋が描かれている!……ぐるん橋の手すりにも見えるけど(~_~;)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

広い内濠が巡らされ、総構を含めると千代田区がまるごと収まるほどの巨大城郭。天守は明暦3年(1657)の大火で焼失し、今は石垣の天守台だけが残っている。他に外桜田門や三重櫓の富士見櫓などが現存し、天守の焼失後に代用とされた富士見櫓は「八方正面の櫓」とも称されている。

イベント情報

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 長禄元年(1457)、慶長11年(1606)、元和8年(1622)、寛永14年(1637)
築城者 太田道灌、徳川家康、徳川秀忠、徳川家光
主要城主 太田氏、小田原北条氏、徳川氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定史跡、重要文化財6件、都指定重要文化財多数
近年の主な復元・整備 平成17年に本丸北東部(潮見坂から梅林坂周辺)石垣を修復
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 -
主な遺構 櫓(伏見櫓、桜田門巽櫓など)、城門(外桜田門、清水門、田安門など)、番所、本丸、二の丸、三の丸、西の丸、北の丸、石垣、濠
住所 東京都千代田区千代田
問い合わせ先 千代田区観光協会
問い合わせ先電話番号 03-3556-0391