日本100名城

えどじょう

江戸城

東京都千代田区

別名 : 千代田城

投稿する
江戸城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

今日の牛込見附(JR飯田橋駅西口) (2020/09/20 訪問)

駅のホーム移設工事が終了し、新たにできた西口から石垣の下の部分がよく見えるようになった…という情報を得ていたものの行く機会がないまま2ヶ月。今日近くで講演会があったので見てきました。
 見えるというより見せるくふうがされた整備はオリンピックに向けてだったのかもしれませんが、石垣にスポットが当たるのはうれしいです。
 ホームからも今まで見ることのできなかった場所で石垣を見ることができました。ホームの新宿寄りです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

大名屋敷門 (2019/05/06 訪問)

東京都内にある大名屋敷の門を巡った時の画像です。
ご存知東大赤門・赤坂にある岡崎藩上屋敷門・国立博物館の鳥取藩上屋敷門・新宿区原町にある幸国寺の田安家屋敷門・上野光林寺の徳島藩中屋敷仕切り門・文京区西教寺の姫路藩屋敷門

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

和太郎

江戸城 (2020/02/01 訪問)

江戸城。改修工事行われてました。

+ 続きを読む

にのまる

今がチャンスです! (2020/08/16 訪問)

「Go to キャンペーン」除外もあって都内の観光名所はどこも人出が少ないようですが、江戸城もがらーんとしていました。
半年前まで、オリンピック期間中は仕事休んでどこか遠くに避難していようと考えていたのに、日本一の大城郭の中心を独占しているだなんて信じられません。
誰もいない天守台、そこから見下ろす本丸御殿跡にも人影が全くない!(たまに警備員さんが自転車で通ります。)
半蔵門→外桜田門→二重橋→桜田巽櫓→大手門→富士見櫓→天守台のルートで歩き、和田倉休憩所に寄ってから、籠城クイズで答えたものの記憶が朧気でもやもやしていた楠木正成像の確認に行きました。一日ですべてを見るのはとても無理なので続きはまた今度。
☆籠城クイズで出題した東御苑の入場証はなくなり、カウンターでの人数チェックのみになっていました。
☆午前10時頃までは皇居ランナーさんが走っておられ、中にはノーマスクの方もいらっしゃいますので、空いているとは言え、お濠沿いではガードは必須です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

広い内濠が巡らされ、総構を含めると千代田区がまるごと収まるほどの巨大城郭。天守は明暦3年(1657)の大火で焼失し、今は石垣の天守台だけが残っている。他に外桜田門や三重櫓の富士見櫓などが現存し、天守の焼失後に代用とされた富士見櫓は「八方正面の櫓」とも称されている。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 長禄元年(1457)、慶長11年(1606)、元和8年(1622)、寛永14年(1637)
築城者 太田道灌、徳川家康、徳川秀忠、徳川家光
主要城主 太田氏、小田原北条氏、徳川氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定史跡、重要文化財6件、都指定重要文化財多数
近年の主な復元・整備 平成17年に本丸北東部(潮見坂から梅林坂周辺)石垣を修復
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 -
主な遺構 櫓(伏見櫓、桜田門巽櫓など)、城門(外桜田門、清水門、田安門など)、番所、本丸、二の丸、三の丸、西の丸、北の丸、石垣、濠
住所 東京都千代田区千代田
問い合わせ先 千代田区観光協会
問い合わせ先電話番号 03-3556-0391