日本100名城 現存12天守

いぬやまじょう

犬山城

愛知県犬山市

別名 : 白帝城
旧国名 : 尾張

投稿する
犬山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

アヤコ

城さんぽ (2019/06/18 訪問)

国宝のなかでいちばん私の好きなお城。

+ 続きを読む

すみれっこ

名城スタンプラリーで久しぶりに訪問 (2021/03/09 訪問)

ずいぶん前に行ったきりの犬山城。名城スタンプを始めたので、久しぶりに登りました。急な階段を登る現存天守閣は、建物そのものに歴史を感じます。あいにくの天気でしたが、天守閣からの眺めも良かったです。

+ 続きを読む

hata

日本100名城 No,043 成瀬さんに感謝。 (2012/04/29 訪問)

■100城の52城目(二回目)白帝城・国宝5城の4城目・現存12天守の6城目
☆三泊三日東海塗りつぶし城攻めの2城目(岩村城→犬山城→長篠城)
【移動手段】車:浜松から豊橋市の吉田城○経由120km
【駐車場】名鉄犬山ホテル 
【スタンプ】有料ゾーン入口の門の上にある事務所○
【天気】晴れ
【印象】☆☆☆ 現存天守は存在感ありです。
【お土産】なし
【昼食】名鉄犬山ホテルの6階「ル・パラディ」で洋風会席ランチ◎、国宝を臨みながらいただく。
【夕食】浜松市内で海鮮丼
【同行者】姫、犬(柴)
【他】2回目だったので今回は木曽川沿いを散策しながら、ゆっくりと廻りました。 有楽苑◎内の国宝茶室「如庵」でお抹茶をいただく。
 その後、清洲城○、名古屋で息子と合流し、名古屋城(3回目)経由し牧之原市の宿へ。
【柴犬のクウ】車で3時間待ちだったワン!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

サボテン

戦国を戦い抜いた最もお城らしいお城 (2005/10/14 訪問)

駅から城下町を歩き、お城に向かうと当時の城主が城下を大切にしていたことがうかがえる。現存天守の中で最も好きなお城です。

+ 続きを読む

概要

織田信長の叔父・信康が尾張と美濃の国境に築城し、その後は尾張徳川家に仕える成瀬家が城主を務めた。木曾川沿いの丘陵頂部に本丸があり、北側は絶壁、南側に杉の丸、樅の丸、桐の丸、松の丸が置かれている。二重櫓の上に望楼を載せた三層四階地下二階の天守は国宝に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 文明元年(1469)
築城者 織田広近
主要城主 成瀬氏、織田氏
文化財史跡区分 国宝(犬山城天守)、国史跡(犬山城跡)
近年の主な復元・整備 織田信康
天守の現況・形態 複合式望楼型[3重4階地下2階/1601年築?・1620年改/現存]
主な関連施設 櫓、門(模擬)、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、石垣、土塁、横堀(空堀)
住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2
問い合わせ先 犬山城白帝文庫歴史文化館
問い合わせ先電話番号 0568-62-4700