日本100名城 現存12天守

いぬやまじょう

犬山城

愛知県犬山市

別名 : 白帝城
旧国名 : 尾張

投稿する
犬山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

YUMI

夕日 (2022/11/06 訪問)

城から見る夕日が最高でした。昔の城主もこの夕日を見たのかな。

+ 続きを読む

ランフランコ

#20 白帝城 (2022/11/06 訪問)

凄い賑わい。入場40分待ちでした。そのかいありやはり素晴らしい。城下町の栄振りも凄かったです。

+ 続きを読む

ニコ・ロビン

犬( ・᷄ㅂ・᷅ )山 (2015/08/16 訪問)

( ・᷄ㅂ・᷅ )サイコー
4回目と思ったら、翌月、近くに来たので寄ってしまった…
何回来ても飽きないなぁ
現存天守で唯一、信長、秀吉、家康が行った城。
戦国時代を感じさせるザ・望楼型と言う感じ。
季節毎に来てもいいなぁ
結局5回目…子供の頃から考えると何回来てるんだろ

+ 続きを読む

侍ホリタン

東海の100名城を訪ねて③ (2022/01/23 訪問)

本日、岡崎城、岐阜城に続いて3城目、現存12天守の一つ国宝犬山城です。名鉄犬山駅から徒歩10分、途中の犬山城下町にはお店が沢山あって賑わっています。ここも岐阜城と同じで天守からの眺めが素晴らしいです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

織田信長の叔父・信康が尾張と美濃の国境に築城し、その後は尾張徳川家に仕える成瀬家が城主を務めた。木曾川沿いの丘陵頂部に本丸があり、北側は絶壁、南側に杉の丸、樅の丸、桐の丸、松の丸が置かれている。二重櫓の上に望楼を載せた三層四階地下二階の天守は国宝に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 文明元年(1469)
築城者 織田広近
主要城主 成瀬氏、織田氏
文化財史跡区分 国宝(犬山城天守)、国史跡(犬山城跡)
近年の主な復元・整備 織田信康
天守の現況・形態 複合式望楼型[3重4階地下2階/1601年築?・1620年改/現存]
主な関連施設 櫓、門(模擬)、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、石垣、土塁、横堀(空堀)
住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2
問い合わせ先 犬山城白帝文庫歴史文化館
問い合わせ先電話番号 0568-62-4700