日本100名城 現存12天守

いぬやまじょう

犬山城

愛知県犬山市

別名 : 白帝城

投稿する
犬山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

尾張三成

落雷で破損した鯱の代替えも出来上がり、間もなく設置工事が始まる。

+ 続きを読む

にのまる

紅葉が美しかった。 (2013/12/04 訪問)

名古屋から名鉄で、犬山城→明治村→岐阜城というコースで一日まわりました。
城下の町並みも情緒があり、旅人気分に浸れる通りです。
天守階段の急勾配は毎回覚悟が要ります。最近は慣れてきましたが、如何にスマートに降りるかが今後の課題です。

+ 続きを読む

  • 耐震工事中でした。
  • 穴蔵からの登閣
  • 成瀬氏すごい!
  • 上にいる間は怖くない♪
  • 木曽川を望む
  • デジカメの画質の粗さが…

+ すべての写真を見る

名城

階段が急!! (2018/02/04 訪問)

犬山城は黒い瓦と白い壁が調和した城です。天守閣のみが国宝ですが中は立派な木造です。成瀬氏が代々管理していることを知り、驚きです。

+ 続きを読む

オダリン

そびえ立つ国宝の現存天守 (2010/08/27 訪問)

川沿いの崖の上 後ろ堅固の城と云う

+ 続きを読む

概要

織田信長の叔父・信康が尾張と美濃の国境に築城し、その後は尾張徳川家に仕える成瀬家が城主を務めた。木曾川沿いの丘陵頂部に本丸があり、北側は絶壁、南側に杉の丸、樅の丸、桐の丸、松の丸が置かれている。二重櫓の上に望楼を載せた三層四階地下二階の天守は国宝に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天文6年(1537)
築城者 織田信康
主要城主 織田氏、小笠原氏、成瀬氏
文化財史跡区分 国宝1件(天守)
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 望楼型 三重四階地下二階 木造(現存)
主な関連施設 犬山市文化史料館
主な遺構 天守、石垣
住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2
問い合わせ先 犬山城白帝文庫歴史文化館
問い合わせ先電話番号 0568-62-4700