日本100名城 現存12天守

いぬやまじょう

犬山城

愛知県犬山市

別名 : 白帝城
旧国名 : 尾張

投稿する
犬山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

びーこ

楽しみ方いろいろ、犬山城! (2024/05/20 訪問)

犬山城の登城は今回で3回目。大好きな城なので、何度来ても楽しめる!それにしても、前回来た時とは城下町の様子が様変わりしていて、参道はお洒落なワンハンドグルメで溢れている。色々なものに目を奪われながらも、まずは天守を目指そう。

趣のある石垣を横目に、登り難い間隔の階段を登っていくと、そこにはお馴染みの可愛らしい天守が登場!花頭窓が目、唐破風がヒゲのように見えるのは私だけではないはず。

靴を脱いで急な階段を登り、階ごとに入念に見学していく。高い天井の武者走り、唐破風内部、桃瓦などなど。そして最後のお楽しみは何と言っても最上階からの眺めあろう。廊下は外側に傾斜しているし、手摺は低いので少々怖いのだが、だからこそのこの解放感!木曽川からの風が心地良い〜来て良かった〜

木曽川の対岸から犬山城を見るために、ライン大橋を渡って岐阜側の河川沿いの公園へ。これは絶景だ〜モンブランケーキの上にちょこんと乗っている様な姿が雄大過ぎる!

最後はお洒落な城下町で、そのモンブランケーキを頂いた。栗が犬山城かな〜疲れた体に美味しさが染み渡る・・

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

cb50jx1

犬山城

現存天守は迫力があります。

+ 続きを読む

HKISD

犬山城散策 (2024/05/02 訪問)

国宝の天守閣とても良かったです。
城下町での出店も良かったです。

+ 続きを読む

うさ

犬山城 (2024/02/28 訪問)

御城印を頂きに2度目です

+ 続きを読む

概要

織田信長の叔父・信康が尾張と美濃の国境に築城し、その後は尾張徳川家に仕える成瀬家が城主を務めた。木曾川沿いの丘陵頂部に本丸があり、北側は絶壁、南側に杉の丸、樅の丸、桐の丸、松の丸が置かれている。二重櫓の上に望楼を載せた三層四階地下二階の天守は国宝に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 文明元年(1469)
築城者 織田広近
主要城主 成瀬氏、織田氏
文化財史跡区分 国宝(犬山城天守)、国史跡(犬山城跡)
近年の主な復元・整備 織田信康
天守の現況・形態 複合式望楼型[3重4階地下2階/1601年築?・1620年改/現存]
主な関連施設 櫓、門(模擬)、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、石垣、土塁、横堀(空堀)
住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2
問い合わせ先 犬山城白帝文庫歴史文化館
問い合わせ先電話番号 0568-62-4700