日本100名城 現存12天守

いぬやまじょう

犬山城

愛知県犬山市

別名 : 白帝城

投稿する
犬山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

こしつぶあんぱん

犬山城 (2018/10/08 訪問)

『天守閣登城まで10分』の案内が出てましたがものすごい行列で倍以上かかっての登城になりました。
急勾配の階段や唐破風の間、望楼型の最上階からの眺めは、並んでも来た価値があると感じました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

夜の犬山… (2016/08/26 訪問)

登城前夜,名鉄犬山ホテルからです。ここは温泉で,犬山城チケットをホテル購入で【50円】割引。また,部屋には犬山城のポストカードが置いてあり,“桜バージョン”と“鵜飼いバージョン”の2枚をゲット。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

国宝 (2018/09/24 訪問)

2013年12月以来の訪城。あまりの人で何も見えず。
階段や廻縁でスリルを味わえるはずなのに、天守内も人が溢れかえっていて、数珠つなぎの階段は全然怖くない。
初めて来た人が天守の魅力にとりつかれる!という状況では残念ながらない感じ。
パンフレットは、入り口に置いてあるものの他に、観光案内所にデザイン違いのものがあります。
城下町にもたくさんの人。最近の若者は(ついに言ってしまった😅)和の雰囲気が好きなのですね^_^

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

dougen

2018.8.27登城 (2018/08/27 訪問)

小牧山城から国道41号を北上し、市道を経由して県道64号で犬山城へ。
既に100名城スタンプは押印済のため、純粋に家族旅行で再登城しました。
前回は曇りだったので青空に映える犬山城は最高です。
また、城下町も前回来た時はあまり歩いている人はいなかったのですが、
多くの人が訪れており、活気がありました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

織田信長の叔父・信康が尾張と美濃の国境に築城し、その後は尾張徳川家に仕える成瀬家が城主を務めた。木曾川沿いの丘陵頂部に本丸があり、北側は絶壁、南側に杉の丸、樅の丸、桐の丸、松の丸が置かれている。二重櫓の上に望楼を載せた三層四階地下二階の天守は国宝に指定されている。

イベント情報

  • 2018年10月04日(木)~2018年11月05日(月)

    犬山城

    史跡指定記念特別展「犬山城 城をめぐる人と歴史」

    標高約85メートルの山頂付近に、山の斜面を利用しながら築城された犬山城。その天守が国宝として指定されて83年が過ぎ、今年付けで、城山と三光寺山一帯が「犬山城跡」として国の史跡として指定されました。犬山城の研究が着々と進んでいる昨今、犬山城に脚光を当てながら、様々な古文書や絵図、出土品によって、現代にまで至る犬山城の歩みを辿りましょう。開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)、入館料:一般100円、中学生以下無料。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天文6年(1537)
築城者 織田信康
主要城主 織田氏、小笠原氏、成瀬氏
文化財史跡区分 国宝1件(天守)
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 望楼型 三重四階地下二階 木造(現存)
主な関連施設 犬山市文化史料館
主な遺構 天守、石垣
住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2
問い合わせ先 犬山城白帝文庫歴史文化館
問い合わせ先電話番号 0568-62-4700