日本100名城 現存12天守

いぬやまじょう

犬山城

愛知県犬山市

別名 : 白帝城

投稿する
犬山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

モト

現存天守と日本100名城!! (2018/11/21 訪問)

城へ近づいて来た時に見えてくる天守の雰囲気が、すでにさすがは100名城といった堂々たる姿のように感じました。
本日は現存天守の中にも登るぞと気合を入れて犬山城の中へ。
訪れた前日には営業時間に間に合いませんでしたが、今度は満を持してチケットを購入します。
さ、念願の門をくぐります。
くぐって見える天守は、復元とは違う歴史の重みを感じる気がします。
天守の前ではボランティアの方でしょうか、気さくなおじさんが写真を撮ってくれました。
冬桜も咲いていてきれいでした。
いよいよ天守内部へ登ります。
さすが、現存、国宝天守です。
階段はかなり急です。
床の木にも歴史を感じました。
また、最上階からの眺めはきれでしたが、ここで1つ私には問題が。
この最上階なんですが、外に出て周るところが外に坂になっています。
加えて柵は低く、高い所が得意ではない私、少々怖くて相当慎重に歩きました。
...、すいません、少々ではなくかなり怖かったです。

それ以外は文句のつけようがない素晴らしい城でした。
これは何度でも来たい、皆様にもぜひにってご紹介したくなる城でした。

城の麓には城下町があるようです。
今回は寄っていないのですが、食べ歩きやお土産などが充実しているようです。
次回は時間に余裕を持って、城下町も楽しめたらと思もいます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

モト

さすが国宝天守!! (2018/11/20 訪問)

待望の天守ありの城址訪問に心踊る攻城のはずでございました。
なんといっても国宝、現存天守にワクワクしながら訪れました。
到着したのが16:35。
ネットの情報では17:00までという記事もあったので、セーフ!!
なんて思ったら、まさかの16:30まででした。
ギリギリ間に合わずです。
仕方なくこの日は遠目から天守を拝んで帰りました。
ま、なんとなくのライトアップが見れたしいいか。
自分を慰めながら退散しました。

国宝天守、遠目からもきれいでございました。
入れなかったこともあり、余計に輝いて見えた国宝天守でした。

+ 続きを読む

chacha

やっと晴れた日に! (2018/10/07 訪問)

3度めでやっと晴れわたった日に行けました。岐阜城が見えました。でもここも、天守に入るまで30分並びました。

+ 続きを読む

こしつぶあんぱん

犬山城 (2018/10/08 訪問)

『天守閣登城まで10分』の案内が出てましたがものすごい行列で倍以上かかっての登城になりました。
急勾配の階段や唐破風の間、望楼型の最上階からの眺めは、並んでも来た価値があると感じました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

織田信長の叔父・信康が尾張と美濃の国境に築城し、その後は尾張徳川家に仕える成瀬家が城主を務めた。木曾川沿いの丘陵頂部に本丸があり、北側は絶壁、南側に杉の丸、樅の丸、桐の丸、松の丸が置かれている。二重櫓の上に望楼を載せた三層四階地下二階の天守は国宝に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天文6年(1537)
築城者 織田信康
主要城主 織田氏、小笠原氏、成瀬氏
文化財史跡区分 国宝1件(天守)
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 望楼型 三重四階地下二階 木造(現存)
主な関連施設 犬山市文化史料館
主な遺構 天守、石垣
住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2
問い合わせ先 犬山城白帝文庫歴史文化館
問い合わせ先電話番号 0568-62-4700