日本100名城 現存12天守

いぬやまじょう

犬山城

愛知県犬山市

別名 : 白帝城

投稿する
犬山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

綾結紘

お城の鯱ほこ片方なかったとき (2017/08/16 訪問)

豪雨と雷のせいで片方鯱がなかった時に行きました。

+ 続きを読む

街道おじさん

犬山城登城 (2019/01/19 訪問)

木曽川のほとりに立つ美しい城。何度見てもほれぼれする。
天守閣からの眺めも最高!
桜のころ、そして紅葉のころにまた来たい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

atsufumi

成瀬一斎展開催中! (2019/05/17 訪問)

さすがに、平日はそれほど混み合っておりませんねぇ。
じっくり、ゆっくり見物できました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

犬山城 (2016/08/27 訪問)

【百名城14城目】
<駐車場他>犬山城駐車場有料あり。 <交通手段>車/18切符

<見所>天守 石垣

<感想>18切符で美濃攻城の旅2城目。一度目は2013年に車で来城し、今回の2度目はスタンプをもらいに18切符で。車で行くと登城口のそばまで行けるので木曽川の後堅固の様子はよくわかりません。2度目は名鉄犬山公園駅から徒歩で木曽川へ出て川岸から鵜飼の船が鵜飼をやってるのを無料で見れました。木曽川に立つ天守の様子がよくわかった。登城口から松の丸門跡があり、右手にはよくわからない縁結びな神社がある。石畳を登ると途中には見所のある遺構は特になく、すぐ本丸門に到達する。本丸内も現存遺構は天守のみで天守も正面入り口のみでその正面も木が邪魔して全体姿がよく見えず残念。側面や木曽川側へは立入禁止で回れない。天守内は撮影OK。すぐ見終わったのでちょっと不満足でした。投稿写真は2013年来城時のものと混ざってます。

<満足度>★★★☆☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

織田信長の叔父・信康が尾張と美濃の国境に築城し、その後は尾張徳川家に仕える成瀬家が城主を務めた。木曾川沿いの丘陵頂部に本丸があり、北側は絶壁、南側に杉の丸、樅の丸、桐の丸、松の丸が置かれている。二重櫓の上に望楼を載せた三層四階地下二階の天守は国宝に指定されている。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 天文6年(1537)
築城者 織田信康
主要城主 織田氏、小笠原氏、成瀬氏
文化財史跡区分 国宝1件(天守)
近年の主な復元・整備 -
天守の現況・形態 望楼型 三重四階地下二階 木造(現存)
主な関連施設 犬山市文化史料館
主な遺構 天守、石垣
住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2
問い合わせ先 犬山城白帝文庫歴史文化館
問い合わせ先電話番号 0568-62-4700