日本100名城

たけだしやかた

武田氏館

山梨県甲府市

別名 : 躑躅ヶ崎館[つつじがさきやかた]

投稿する
武田氏館
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

小城小次郎

躑躅ヶ崎館

武田信玄の館があった場所には違いないが、現在の姿は後世の大改修後。京都聚楽第との共通性が見いだされた以上、最終形は聚楽第後の改修・・羽柴秀勝が甲府にいたころか。

+ 続きを読む

夏の雪だるま

信玄の居城 (2016/09/18 訪問)

山梨県甲府市の百名城の一つ躑躅ケ埼館です。1519年甲斐を統一した武田信虎(信玄の父)が館を建て、1年後、背後の石水寺丸山に詰めの城要害山城を築城しています。1521年駿河の今川氏が甲斐に侵攻。信虎は臨月の妻を要害山城に避難させ、そこで信玄が生まれています。武田軍は世継ぎ誕生に決起し今川軍を打ち破ったとされます。以来、武田氏は滅亡まで外敵を一歩も甲斐に入れず、躑躅ケ埼館は、信虎・信玄・勝頼三代の居館となっています。館は一辺約200mの方形の主郭を中心に土塁と堀で囲み、その周りにいくつかの副郭が造られた平城です。館の周りには家臣の屋敷が建てられ格子状に整備された城下町があったとされ、正面には裏切りにより武田氏滅亡を早めたとされる御親類衆筆頭と言われた穴山信君の屋敷跡があります。現在、館跡は武田神社となり地元の人々の信仰の場となっています。

+ 続きを読む

ゆきな

躑躅ヶ崎館 (2018/11/19 訪問)

信玄さまを祀る神社となっていて、かつての居館感は所々のみの為、もっと城跡としての案内が欲しいところです。勿体ない…神社の裏手で発掘調査が行われており、新たな発見を期待。

+ 続きを読む

朝田 辰兵衛

バス停から近いということが最大の魅力… (2017/06/12 訪問)

ですが,登城の感動は極めて薄いです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

主郭・西曲輪を囲む広い水堀が圧巻。武田氏三代の居館ならではの見どころとして、西曲輪の南北に今も残る武田氏特有の桝形虎口は必見。大手東側には総堀と土塁で囲まれた曲輪が造られ、土塁と堀が復元されている。近隣の甲府城と見比べると、中世と近世の城郭の違いがよく分かる。

イベント情報

  • 2019年04月12日(金)~2019年04月12日(金)

    武田氏館

    武田二十四将騎馬行列

    その強さから「甲斐の虎」と称えられた戦国武将・武田信玄。彼の命日に行われる「武田二十四将騎馬行列」は、日本最大の武者行列「信玄公祭り」に並ぶ長い歴史を誇る祭りです。一般参加者による武田二十四将騎馬行列は、武田神社を出発した後、市内一円をパレードします。当日は沿道から行列を堪能することが可能。大迫力の武者行列を目に焼き付けてください。開催時間:未定※公式HPをご確認ください。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 永正16年(1519)
築城者 武田信虎
主要城主 武田氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 近年、毎年のように調査、整備が行われている
天守の現況・形態 -
主な関連施設 武田神社、宝物殿など。周辺には武田氏時代以来の神社仏閣多数
主な遺構 主郭(東曲輪・中曲輪)、西曲輪、北曲輪、土塁、堀、大手東の土塁
住所 山梨県甲府市古府中町2611
問い合わせ先 甲府市観光開発課
問い合わせ先電話番号 055-237-5702