日本100名城

つつじがさきやかた

躑躅ヶ崎館

山梨県甲府市

別名 : 武田氏館
旧国名 : 甲斐

投稿する
躑躅ヶ崎館
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

妻と二人で甲府・松本の旅② (2018/03/04 訪問)

「妻と二人で甲府・松本の旅」の2城目は武田氏館(躑躅ヶ崎館)です。甲府城からの転戦です。
100名城スタンプは「武田神社宝物殿」で押しました。
甲府城から甲府駅に戻り、甲府駅北口から山梨交通のバスで武田神社バス停で下車。武田神社は目の前です。

妻と二人、毎年恒例でフルーツパーク富士屋ホテルに宿泊しますが、この時は、初めて甲府富士屋ホテル(現在の甲府記念日ホテル)に宿泊したので覚えています。
武田氏館は2回攻城しています。
1回目が今回で妻と二人で攻城
2回目が2020/10/14で妻と二人で昇仙峡に観光に行く途中に寄りました(投稿済)

遺構として土塁や堀、石垣などが確認できるはずですが、参拝者が多く、自分は神社&宝物殿の見学中心で退散し宿泊先の甲府富士屋ホテルに向かいました。
攻城時間は30分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

たつのり

57 (2017/05/02 訪問)

人は城、人は石垣、人は堀・・・
武田信玄は城を持たず、こちらがその代わりと言われる館なのですが、どちらかというと神社に行く感じになります。
その神社の宝物殿ですが、余り期待はしない方が良いです。標準以上だけど合格点には届かない57点くらいが丁度良い評価ではないでしょうか。
旦那さんは城巡りが趣味で、奥様は神社巡りをして御朱印帳集めを趣味とする夫婦にはどちらも我慢することなく平和なスポットと言えるでしょう。(一体、誰?)

+ 続きを読む

じゅんじん

真夏の武田氏館 (2020/08/15 訪問)

甲府はやっぱり暑かった(;'∀')
信玄ミュージアムに初めて行きました。24将は馬場信春推しです。築城の名手ですから。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

妻と二人で埼玉/群馬/長野/山梨2泊3日の旅 (2020/10/14 訪問)

「埼玉/群馬/長野/山梨2泊3日」の2日目メインの昇仙峡に向かう途中に寄りましたが、写真を撮っていないので、2018/03/04攻城時の写真を投稿します。併せて昇仙峡の写真も投稿します。周辺観光写真がメインですみません。
武田神社から昇仙峡のロープウェイ駅付近の駐車場まで車で約25分/13Kmの距離なので併せて観光されてみてはいかがでしょうか。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

主郭・西曲輪を囲む広い水堀が圧巻。武田氏三代の居館ならではの見どころとして、西曲輪の南北に今も残る武田氏特有の桝形虎口は必見。大手東側には総堀と土塁で囲まれた曲輪が造られ、土塁と堀が復元されている。近隣の甲府城と見比べると、中世と近世の城郭の違いがよく分かる。

城郭情報

城地種類 連郭式平城
築城年代 永正16年(1519)
築城者 武田信虎
主要城主 武田氏、川尻氏、徳川氏、豊臣氏、加藤氏、浅野氏
文化財史跡区分 国史跡(武田氏館跡)
近年の主な復元・整備 徳川氏、羽柴秀勝、加藤光泰
天守の現況・形態 不明
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀(空堀)、横堀(水堀)、虎口
住所 山梨県甲府市古府中町2611
問い合わせ先 甲府市観光開発課
問い合わせ先電話番号 055-237-5702