日本100名城

たけだしやかた

武田氏館

山梨県甲府市

別名 : 躑躅ヶ崎館[つつじがさきやかた]

投稿する
武田氏館
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

しーぱ

蝉時雨の躑躅ヶ崎 (2018/08/18 訪問)

久しぶりにここまで来ました。
宝物館も見学し、甲府市のスタンプラリーにも参加。
来年はいよいよ甲府、開府、500年。
武田神社も100年目、近くに新しく何か作っています。

駅チカ甲府城と合わせて見学なさる場合は、盆地の暑さ対策を万全に!
慣れない方は無理せず、武田神社行きのバスが甲府駅北口から出ていますのでそちらもご検討ください。

自転車の方は、山梨大学から先がきついですのでご注意ください。護国神社の交差点あたりから一気に坂がきつくなります。

+ 続きを読む

丹羽長重

風林火山🚩 (2017/12/28 訪問)

甲府駅からタクシーで行きました。でも、帰りは歩いて帰ってきたので甲府駅から歩けない距離ではありません。お城は、今は武田神社となっており石垣や水堀が残っています。城内には宝物館などがあり、武田家の鎧などが見られます。
また、僕のおすすめのところはお城の裏です。正面とはまた違ってうっそうとした林になっています。ここでは昔の趣が感じられます。裏から攻めいるのもいいと思います。
さらに、僕は行ったことがないのですが少し離れたところに、武田氏館が守りが薄いために築いた要害山城もあります。行ってみてはいかがでしょうか?

+ 続きを読む

Rin

武田神社 (2017/08/13 訪問)

数年ぶりの二度目の訪問でした。
以前と比べてあきらかに観光客が増えていた印象です。海外からの方々もけっこういらっしゃいました。
タイミングが悪いと武田神社での参拝にすこし時間が取られるかもしれません。
周辺散策する人は多くないようで、すんなり快適にできました。

+ 続きを読む

maimai

躑躅ヶ崎城 (2018/06/09 訪問)

武田神社にて御朱印もいただきました。

+ 続きを読む

概要

主郭・西曲輪を囲む広い水堀が圧巻。武田氏三代の居館ならではの見どころとして、西曲輪の南北に今も残る武田氏特有の桝形虎口は必見。大手東側には総堀と土塁で囲まれた曲輪が造られ、土塁と堀が復元されている。近隣の甲府城と見比べると、中世と近世の城郭の違いがよく分かる。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 永正16年(1519)
築城者 武田信虎
主要城主 武田氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 近年、毎年のように調査、整備が行われている
天守の現況・形態 -
主な関連施設 武田神社、宝物殿など。周辺には武田氏時代以来の神社仏閣多数
主な遺構 主郭(東曲輪・中曲輪)、西曲輪、北曲輪、土塁、堀、大手東の土塁
住所 山梨県甲府市古府中町2611
問い合わせ先 甲府市観光開発課
問い合わせ先電話番号 055-237-5702