日本100名城

いまばりじょう

今治城

愛媛県今治市

別名 : 吹揚城、美須賀城

投稿する
今治城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

第18回全国一斉お城の日 (2010/10/10 訪問)

今治城到着は16:50で天守登閣は叶わなかったが、無事、スタンプを捺すことはできた。パンフレット類も「どうぞ。」と言われたのでありがたく頂いた。その後、一通り城を散策。夕陽を浴びた模擬天守はなかなかの美しさだった。今治市内のマクドナルドで夕食をとりつつ、攻城を報告する。高知2、徳島2、香川2、愛媛1で計7城。決して国盗りを狙っていたわけではないのだが、今回のお城の日に四国を攻めたのは私ただ1人で、望外の4ヵ国の国主となる結果が後日についてきた。

+ 続きを読む

ブラタヌシ

戦国の城作り 藤堂高虎の城 (2018/03/10 訪問)

堀をぐるりと廻ると、景色が違いますね。

+ 続きを読む

三大水城のひとつ (2012/12/22 訪問)

 堀は水門により海水を用いています。復元された鉄御門はいい印象を与えていますね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

クラパパ

高虎公 (2015/02/04 訪問)

石垣の材質がめずらしい

+ 続きを読む

概要

築城名人の藤堂高虎が来島海峡の監視基地として築いた海城。本丸・二の丸の海側には高石垣を備えていたが、陸側の防御は土塁だけだった。海水を引いた水堀を曲輪の周囲に巡らせ、軍船が出入りできるようになっていた。本丸には、破風を持たない日本初の層塔型の天守が建てられ、現在は模擬天守が再建されている。

城郭情報

城地種類 平城(海城)
築城年代 慶長7年(1602)
築城者 藤堂高虎
主要城主 藤堂氏、松平(久松)氏
文化財史跡区分 県指定史跡
近年の主な復元・整備 平成2年に山里櫓を再建。平成19年に二の丸の鉄御門を復元
天守の現況・形態 望楼型 五重六階 鉄筋コンクリート造
主な関連施設 御金櫓、山里櫓、武具櫓
主な遺構 本丸、二の丸、堀、石垣
住所 愛媛県今治市通町3-1-3
問い合わせ先 今治市役所産業部観光課
問い合わせ先電話番号 0898-36-1541