日本100名城

いまばりじょう

今治城

愛媛県今治市

別名 : 吹上城、吹揚城
旧国名 : 伊予

投稿する
今治城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

マサカゲ

今治城【究極の1枚】 (2020/01/15 訪問)

当日は曇天。
今治城を散策して帰ろうと思った最中、偶然にも雲が切れて高虎公の像からくっきりと影が伸びていました。

ついつい何かに取り憑かれた気分になり撮影。

究極の一枚には程遠いかもしれませんが、
個人的に不思議な経験でしたので投稿させて頂きます。

+ 続きを読む

のぶ

【究極の1枚】 (2022/01/22 訪問)

日が沈む頃を狙って撮った今治城。水堀が鏡のようです。

+ 続きを読む

朝田 辰兵衛

「祭りにかち合ってしまったかな」と思ったら… (2019/11/23 訪問)

今治市内は神輿が練り歩くなど盛り上がっており,「祭りにかち合ってしまったかな」と思ったら…地元サッカークラブのJ3昇格決定で盛り上がっていました。「J3でこんなに盛り上がれるなんて,すごい!」というのが,正直な感想です。
定番スポットは見事に逆光のタイミング。城内では,櫓めぐりのスタンプラリーを実施しており,スタンプコンプリートでポストカードをゲット。
しかし,気になったのは「堀と海とがつながるポイントってどこよ」ってことでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トマト

四国 (2018/03/29 訪問)

最初に来城した城、もう一度来城し御城印をいただきたいです。

+ 続きを読む

概要

築城名人の藤堂高虎が来島海峡の監視基地として築いた海城。本丸・二の丸の海側には高石垣を備えていたが、陸側の防御は土塁だけだった。海水を引いた水堀を曲輪の周囲に巡らせ、軍船が出入りできるようになっていた。本丸には、破風を持たない日本初の層塔型の天守が建てられ、現在は模擬天守が再建されている。

イベント情報

  • 2022年10月15日(土)~2022年10月16日(日)

    今治城

    高虎サミット in今治

    藤堂高虎公にゆかりのある5都市(三重県津市・伊賀市、滋賀県甲良町、三重県熊野市、愛媛県今治市)で、郷土の歴史・文化の再認識やまちづくりなどをテーマに約2年に1回開催されている「高虎サミット」。今年は、高虎が今治城を築城した今治市で開催。特別記念講演や高虎ゆかりの史跡の地をめぐる体験型見学会などが催される予定です。開催期間:10月15日(土)~10月16日(日)詳細は決まり次第Webサイトで案内

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 輪郭式平城(海城)
築城年代 慶長7年(1602)
築城者 藤堂高虎
主要城主 藤堂氏、松平(久松)氏
文化財史跡区分 県史跡(今治城跡)
天守の現況・形態 型式不明[5重?/1608年築/解体(丹波亀山城へ移築?)]、複合式望楼型[5重6階/1980年築/RC造模擬]
主な関連施設 模擬天守、鉄御門、多聞櫓5棟、石垣、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、横堀(水堀)、犬走り
住所 愛媛県今治市通町3-1-3
問い合わせ先 今治市役所産業部観光課
問い合わせ先電話番号 0898-36-1541