日本100名城

いまばりじょう

今治城

愛媛県今治市

別名 : 吹揚城、美須賀城

投稿する
今治城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

水堀 (2020/09/08 訪問)

規模的には大きなものではありませんが、水堀の広さは壮大でした。藤堂高虎の像も武者姿ではないのが、一風変わった印象がありました。

+ 続きを読む

昌官忠

西日本遠征・100名城制覇 (2019/11/09 訪問)

今治城の攻城は2回目です。1回目は2017/02/17、2回目は2019/11/09です。前回は次男と二人でクラブツーリズムのツアーで攻城しました。今回は一人でレンタカーを借りての攻城です。駐車場は今治城駐車場(34.064182、133.0083)を利用しました。100名城スタンプは天守閣にあります。
海城ですので、いろんな魚がお堀にいます。このお城は夜間のライトアップが美しいと評判ですので、2020/11に攻城予定でしたが、新型コロナの影響で予定を全てキャンセルしました。もう一度攻城したいと思っています。
今回は2回目攻城時の写真と1回目攻城時の1枚を投稿します。(1回目攻城時の写真は別途投稿します。)。2回目の攻城時間は30分位でした。

+ 続きを読む

火ノ島豊後守正宗

今治城 (2018/12/15 訪問)

正百名城18城目。
愛媛漫遊3城目。
大洲城から車で2時間程度で到着しました。
愛媛県北部の水城です。

+ 続きを読む

カメカメラ

「虎の城」 (2020/04/06 訪問)

「虎の城」とは 藤堂高虎 主人公の火坂雅志氏の小説のタイトルです。
「虎」と呼ばれるに相応しい高虎の生き方ですが、築城名人としても有名です。代表作の一つとなる今治城です。
高虎流築城の特徴は、先ずは高石垣、シンプルな天守、水を活用した水城など、短期間で築城する事も家康の認めた理由でしょう。
この高石垣と天守、攻める方からは威圧感あり、腰が引けてくるでしょう。
「虎の城」を思い出しながら、お堀の外を一周して、改めてカッコいい、よく作ったと見とれていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

築城名人の藤堂高虎が来島海峡の監視基地として築いた海城。本丸・二の丸の海側には高石垣を備えていたが、陸側の防御は土塁だけだった。海水を引いた水堀を曲輪の周囲に巡らせ、軍船が出入りできるようになっていた。本丸には、破風を持たない日本初の層塔型の天守が建てられ、現在は模擬天守が再建されている。

城郭情報

城地種類 平城(海城)
築城年代 慶長7年(1602)
築城者 藤堂高虎
主要城主 藤堂氏、松平(久松)氏
文化財史跡区分 県指定史跡
近年の主な復元・整備 平成2年に山里櫓を再建。平成19年に二の丸の鉄御門を復元
天守の現況・形態 望楼型 五重六階 鉄筋コンクリート造
主な関連施設 御金櫓、山里櫓、武具櫓
主な遺構 本丸、二の丸、堀、石垣
住所 愛媛県今治市通町3-1-3
問い合わせ先 今治市役所産業部観光課
問い合わせ先電話番号 0898-36-1541