日本100名城

いまばりじょう

今治城

愛媛県今治市

別名 : 吹上城、吹揚城
旧国名 : 伊予

投稿する
今治城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

刑部

密を避けての城廻 (2021/05/05 訪問)

今回の城廻はコロナ禍の中で密を避ける為、食事はほとんどテークアウトで食べました! そして今治と言えば焼豚玉子丼これをテイクアウトで食べてから雨の中今治城へ。藤堂高虎像・石垣・水堀・犬走りを見ました残念ながら天守には入れませんでした残念。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

こうちゃん

初の海城で期待以上の大感動 (2021/04/26 訪問)

今治城駐車場を目指す。内堀にかかる迫力満点の真っ直ぐな土橋を渡った門からの侵入、しかし見上げると多聞櫓が5連結で待ち構えてるその迫力は戦意失う方間違い無し!天守はシンボルで、複数の櫓が重要無形文化財で見どころ!しかし1番の見どころは、右奥にある櫓門を出て小さい土橋(昔は木橋と思う)からの天守を中心とした風景が最高傑作!お忘れなく!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

スバル

春の愛媛遠征 (2021/03/13 訪問)

地元の皆様に大事にされてる。
海に繋がっている

+ 続きを読む

ひろべえ

素晴らしい復元 (2019/01/03 訪問)

願叶って今治初攻城。正月3日でしたので鉄御門を抜けると屋台が立ち並ぶ予想外?の風景でした。天守→御金櫓→山里櫓→鉄御門・武具櫓内へ。平成19年復元の鉄御門・武具櫓の木の香りがとてもよかったです。内堀を巡って水堀も堪能。鉄御門と多聞櫓の枡形構造も見事な復元でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

築城名人の藤堂高虎が来島海峡の監視基地として築いた海城。本丸・二の丸の海側には高石垣を備えていたが、陸側の防御は土塁だけだった。海水を引いた水堀を曲輪の周囲に巡らせ、軍船が出入りできるようになっていた。本丸には、破風を持たない日本初の層塔型の天守が建てられ、現在は模擬天守が再建されている。

城郭情報

城地種類 輪郭式平城(海城)
築城年代 慶長7年(1602)
築城者 藤堂高虎
主要城主 藤堂氏、松平(久松)氏
文化財史跡区分 県史跡(今治城跡)
天守の現況・形態 型式不明[5重?/1608年築/解体(丹波亀山城へ移築?)]、複合式望楼型[5重6階/1980年築/RC造模擬]
主な関連施設 模擬天守、鉄御門、多聞櫓5棟、石垣、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、横堀(水堀)、犬走り
住所 愛媛県今治市通町3-1-3
問い合わせ先 今治市役所産業部観光課
問い合わせ先電話番号 0898-36-1541