日本100名城 現存12天守

ひめじじょう

姫路城

兵庫県姫路市

別名 : 白鷺城[はくろじょう]

投稿する
姫路城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

クラブツーリズム関西2府4県ぐるっと日本100名城完全制覇5日間③ (2018/12/03 訪問)

クラブツーリズム関西2府4県ぐるっと日本100名城完全制覇5日間の3城目は姫路城です。
姫路城は4回来ています。
1回目は2009年頃、出張で神戸まできた時に足を延ばして訪問しました。(記録は残っていません)
2回目は次男と二人でクラブツーリズムの別ツアーで来ました。
3回目と4回目は今回のツアーで訪問しました。
1回目と2回目の時は、入城口から各門を通り本丸を中心に天守(大天守、各小天守)をじっくり見学したので、
3回目はライトアップされた姫路城の写真を撮り、
4回目は西の丸を中心に本丸はサクッと廻り、
近くにある好古園を見学しました。

西の丸の化粧櫓や百間廊下から見る天守は美しい
千姫もここから天守を見たのかなと思いをはせて
好古園へ向かいました。
好古園の紅葉は綺麗でした。花嫁姿の女性が結婚式
の先撮りに来ていましたが、確かに映えます。

攻城時間は2018/12/02が45分、2018/12/03が120分くらいでした。写真は2018/12/02と2018/12/03を併せて投稿します。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

shig

綺麗 (2020/01/19 訪問)

綺麗 日本一

+ 続きを読む

shig

綺麗 (2020/01/19 訪問)

綺麗 日本一

+ 続きを読む

手裏剣

夏の姫路城 (2020/07/24 訪問)

コロナのおかげで、見物客が少なくてゆっくり見学出来ました。

+ 続きを読む

概要

黒田重隆の居城を羽柴秀吉が改修し、関ヶ原合戦後に池田輝政がさらに大改修を行って連立式天守を完成。そして本多忠政が西の丸などを造築し、現在の姿になった。渡櫓で結ばれた4つの天守のうち、大天守は平成の大修理によって白漆喰が塗り替えられ、白鷺城と呼ばれた往時の美しさを甦らせた。

イベント情報

  • 2020年12月06日(日)~2020年12月06日(日)

    姫路城

    姫路城オンラインバーチャルツアーPart2「お城マスター千田博士とお城好き博士ちゃんとの非公開エリア潜入調査」

    お家にいながら姫路城を楽しむバーチャルツアー第2弾! 城郭考古学者の千田嘉博先生と、テレビ朝日系列「博士ちゃん」等で人気の栗原響大君が、非公開エリア「ぬの門、りの二渡櫓」の内部へ潜入する様子を生配信!チャットでの質問タイムもあり、バーチャルでも姫路城探検が堪能できます。姫路城入城招待券と当企画参加者限定の御城印つき(後日郵送)! 期間内は何度でも視聴可能なので、生配信を見逃しても大丈夫。日時:12月6日15:00~16:30料金:2000円(税込) お申込みは「もっと姫路たび」のHPにて。

  • 2020年11月28日(土)~2020年11月28日(土)

    姫路城

    姫路城オンラインバーチャルツアーPart1「お城好き落語家 春風亭昇太師匠と巡る姫路城の縄張り」

    お家に居ながら姫路城が楽しめるバーチャルツアー開催! 姫路城を「行きは攻め、帰りは守り」の目線で楽しむというお城好きの落語家・春風亭昇太師匠と、姫路城観光ガイドの湯原喜義氏がナビゲーターとして城内を散策! チャット機能で昇太師匠への質問タイムなどもあり。姫路城の入城招待券と昇太師匠書き起こしの特別御城印つき(後日郵送)! 見逃し配信もあり、配信期間中は何度でも視聴可能。日時:11月28日 15:00~17:00 料金:2000円(税込) お申込みは「もっと姫路たび」のHPから。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 大正8年(1580)、慶長6年(1601)
築城者 羽柴(豊臣)秀吉、池田輝政
主要城主 豊臣氏、池田氏、本多氏、松平(奥平)氏、松平(結城)氏、榊原氏、酒井氏
文化財史跡区分 国指定別史跡、国宝8件(大天守、東・西・乾小天守、イ・ロ・ハ・ニの渡櫓)、重要文化財74件
近年の主な復元・整備 平成21年~27年まで約5年半かけて修理を実施
天守の現況・形態 望楼型 五重六階地下一階 木造(現存)
主な関連施設 兵庫県立歴史博物館、姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」
主な遺構 天守群、櫓・門多数、本丸、二の丸、西の丸、三の丸、石垣、堀
住所 兵庫県姫路市本町68
問い合わせ先 姫路城管理事務所
問い合わせ先電話番号 079-285-1146