日本100名城 現存12天守

ひめじじょう

姫路城

兵庫県姫路市

別名 : 白鷺城[はくろじょう]

投稿する
姫路城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

勝野武士

平成最後の夜桜見物、其の弐。 (2019/04/07 訪問)

龍野城で夜桜を堪能し、その帰りのついでに寄ってみました。
そしたら、すげぇ混雑。駐車場内に入ってから停めるのに30分以上かかりました…。

そんなこんなで三の丸広場へ向かうと、流石に人多いですねぇ。純粋に夜桜見物してる方々もいれば、シートを広げてワイワイ花見酒やってる方々もいて、皆思い思いに夜桜を楽しんでますね。
もちろん、世界的な名城たる姫路城の、圧倒的な存在感があってこそなのですよね。
毎度毎回、こういった光景を見る度に思うのです。
そして、時折変なテンションで播州音頭を唄う輩の歌声が聞こえる度に、播州っぽいなぁと思うのですw

さてそんな私はもちろん城と夜桜を撮影しようと試みるのですが、これが想像以上に難しい。
城と桜のコントラストが、肉眼で見る分には言うまでもなく美しいのですが、撮ろうとすると上手く撮れない。
やはり私のク●スマホカメラでは自ずと限界なのか、それとも私の技量がク●なのか…。
せめて、雰囲気だけでも伝われば幸いですw

来年、機材と技量を上げてリベンジしたいですね。
この時期の姫路城と桜、昼も夜も本当に美しいですからね。見飽きません。

ちなみにその後、車に戻った途端に突然の雨。
文字通りの『花散らす雨』でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

バリィ

平成30年 (2018/12/28 訪問)

姫路城にはいろんな思い出がありますが、一番強烈だったのは朝から雲一つない良い天気だったのが「あっ、雲がある」と思っていると強烈な暴風が吹きだし、あっという間に雲が空を覆い尽くし、気温が急低下、猛吹雪に襲われました。
天守からみていると三ノ丸、備前丸では観光客が避難先を探して逃げ惑っていました。
30分くらいしてから外に出ると先ほどの騒ぎが嘘のように晴れていましたが備前丸から東を見るとダウンバーストのような下降気流を見ることができました。

+ 続きを読む

todo94

3度目の日本100名城スタンプラリー・コンプリート (2019/02/24 訪問)

1度目は2008年5月17日、今はなき寝台特急はやぶさに乗って熊本城にてコンプリート。最も好きな城・熊本城で締めたかったのです。本丸御殿と飯田丸五階櫓にも初めて入りました。スタンプ帳は公式ガイドブックに附属のものでした。

2度目は2013年4月28日、自宅から最も近い現存十二天守の松本城にてコンプリート。冷え込みの厳しい日で天守最上階から槍ヶ岳がきれいに見えました。スタンプ帳は、無料で頂いた日本城郭協会のものでした。因みにこの2回目は、1回の旅で1個しかスタンプを捺さないという一翻縛りをかけていたので、スタンプラリーを開始してからコンプリートまで5年近くかかっています。

そして3度目の日本100名城スタンプラリー、今回の締めは世界遺産にして三大連立式平山城の姫路城しかないと心に決めていました。丁度、冬の特別公開小天守群開催期間に当たるという僥倖にも恵まれました。連立式天守の魅力を存分に味わうことのできる貴重な機会です。姫路城マラソンの日に重なってしまって、帰路は大変な大回りをさせられてしまいましたが、朝は開城50分前には並んで待ち始めたので、非常に快適に大天守や櫓群を楽しむことができました。3度目の日本100名城スタンプラリーを開始したきっかけは、第1回お城EXPOにて、「日本100名城に行こう」という公式スタンプ帳が付いた書籍を購入したことによります。2016年12月30日の鹿児島城からスタートして2年1ヶ月26日でのコンプリートとなりました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

神津山 十四郞

冬の特別公開 姫路城小天守群 (2019/02/17 訪問)

東小天守は初公開と言う事で、鼻息荒く行って参りました。見える景色も新鮮で興奮しまくりでした~😅 雨が降ったりやんだりでしたが、最後は大天守上に虹を出してあがりました🌈

+ 続きを読む

概要

黒田重隆の居城を羽柴秀吉が改修し、関ヶ原合戦後に池田輝政がさらに大改修を行って連立式天守を完成。そして本多忠政が西の丸などを造築し、現在の姿になった。渡櫓で結ばれた4つの天守のうち、大天守は平成の大修理によって白漆喰が塗り替えられ、白鷺城と呼ばれた往時の美しさを甦らせた。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 大正8年(1580)、慶長6年(1601)
築城者 羽柴(豊臣)秀吉、池田輝政
主要城主 豊臣氏、池田氏、本多氏、松平(奥平)氏、松平(結城)氏、榊原氏、酒井氏
文化財史跡区分 国指定別史跡、国宝8件(大天守、東・西・乾小天守、イ・ロ・ハ・ニの渡櫓)、重要文化財74件
近年の主な復元・整備 平成21年~27年まで約5年半かけて修理を実施
天守の現況・形態 望楼型 五重六階地下一階 木造(現存)
主な関連施設 兵庫県立歴史博物館、姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」
主な遺構 天守群、櫓・門多数、本丸、二の丸、西の丸、三の丸、石垣、堀
住所 兵庫県姫路市本町68
問い合わせ先 姫路城管理事務所
問い合わせ先電話番号 079-285-1146