日本100名城 現存12天守

ひめじじょう

姫路城

兵庫県姫路市

別名 : 白鷺城[はくろじょう]

投稿する
姫路城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くるみかん

姫路城(100名城74城目) (2018/05/02 訪問)

3回目の訪問。
前回訪れたのが2003年だから15年ぶり。
前に訪れた時は、西の丸の百閒長屋の柱が落書きだらけだったのが記憶に残ってたけど
それが綺麗に無くなってました。
また、武蔵幽閉の間ってのがあったはずが、それも無くなってた。
その時も「天守閣に幽閉する訳ないよぁ~」って思ってたけど、やっぱりだったかと思った。
個人的に裏のシロトピア記念公園のちょっと高いところから見るお城と
搦手門側から見るお城が好きです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

姫路城まつり 日本100名城 (2018/05/12 訪問)

昨日、国宝で世界遺産の天守閣のある姫路城に登城致しました!
昨年の姫路城まつり以来の20回目登城でした!
スケールの大きいさすが世界遺産のお城で、天守閣だけでなく城郭全体どこでも楽しめます!
昨日は、お城まつりとあって時代行列や歌謡ショー等があり楽しめました!
城跡めぐりと観光ですね!

+ 続きを読む

びーこ

スケールが桁違い! (2018/04/30 訪問)

やっと念願の姫路城に登城!GW中なので開門と同時に入城したが、それでも途中で渋滞が・・もっとゆっくり天守閣内部を見たかった。好古園もセットで見学するのがお勧め。こちらは比較的空いていてゆっくり散策できた。突然大きな白い鳥(白鷺なのか?)が飛来!びっくりした・・イーグレひめじの屋上からの眺めがベストショットかも。

+ 続きを読む

ヤス

姫路城 (2018/05/04 訪問)

門で30分、天守閣で90分まち、、、
人が凄い

+ 続きを読む

概要

黒田重隆の居城を羽柴秀吉が改修し、関ヶ原合戦後に池田輝政がさらに大改修を行って連立式天守を完成。そして本多忠政が西の丸などを造築し、現在の姿になった。渡櫓で結ばれた4つの天守のうち、大天守は平成の大修理によって白漆喰が塗り替えられ、白鷺城と呼ばれた往時の美しさを甦らせた。

イベント情報

  • 2018年04月29日(日)~2018年09月09日(日)

    姫路城

    企画展「TSUBOHORI −発掘調査展2018−」

    姫路埋蔵文化財センターでは2016年に姫路城城下町や関ノ口遺跡の発掘調査を行いました。姫路城下で発掘された染付磁器や軒丸瓦など約120点の出土物や調査現場の写真パネルを展示し、姫路市内の埋蔵文化財調査の最新情報を紹介します。また、企画展では2017年度に行われた発掘調査結果の速報展示も行われています。観覧無料

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 大正8年(1580)、慶長6年(1601)
築城者 羽柴(豊臣)秀吉、池田輝政
主要城主 豊臣氏、池田氏、本多氏、松平(奥平)氏、松平(結城)氏、榊原氏、酒井氏
文化財史跡区分 国指定別史跡、国宝8件(大天守、東・西・乾小天守、イ・ロ・ハ・ニの渡櫓)、重要文化財74件
近年の主な復元・整備 平成21年~27年まで約5年半かけて修理を実施
天守の現況・形態 望楼型 五重六階地下一階 木造(現存)
主な関連施設 兵庫県立歴史博物館、姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」
主な遺構 天守群、櫓・門多数、本丸、二の丸、西の丸、三の丸、石垣、堀
住所 兵庫県姫路市本町68
問い合わせ先 姫路城管理事務所
問い合わせ先電話番号 079-285-1146