日本100名城 現存12天守

ひめじじょう

姫路城

兵庫県姫路市

別名 : 白鷺城
旧国名 : 播磨

投稿する
姫路城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

肉球

いつ見ても美しい世界遺産 (2021/04/16 訪問)

出張最終日。置塩城でパンフレットを貰った後同行者を姫路駅まで送りそこからは一人。
コロナ拡大で気まずい感じも有りましたが姫路城に向かいました。
駐車場はガラガラ天守閣最上階でも7〜8人位でした。
今までで一番人が写り込まない撮影ができました。
10数年ぶりに天守閣内に入りましたが以前は見学できたルートや
各小天守に上の階に上がることが出来なくなっていて少し残念でした。
観光客が増えて一方通行にしないとならないのでしょうが。
以前より北側の木が伐採されたようで天守閣がよく見えるようになっていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

こうちゃん

世界遺産文句無し (2021/01/14 訪問)

スケールの凄さに・・・流石!三重櫓の小天守と短い渡櫓での連立天守やけど、下段から少し離れて見ると連結天守に見えて迫力アップ!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ミッピのパパ

これぞ日本の城 (2021/03/29 訪問)

人生で3回目の姫路城は、桜が咲き誇る最高の日和。
ただただ、その 美しさ と 壮大さ に圧倒された。
おかげでお城ファンとしての、
城を見る、観察する、歴史に思いをはせる が
全く機能しなかった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

平成化粧直すぐの真っ白天守閣 (2014/11/04 訪問)

 平成の大修理を終えてグランドオープン(H27/3/27)の約五ヶ月前、母の七回忌法要終えた翌日城崎温泉泊まり、竹田城、生野鉱山坑内廻り、生野町巡り、生野代官所を訪ね、平成大修理の大屋根、仮設足場が取り払われた姫路城へ、ドキドキの対面です、この歳ですので昭和の大修理、平成の大修理と二回のチャンスに会いました大感激です。
 車移動は播但道経由して姫路城東曲輪の市立美術館側に有る姫山駐車場を利用。
 姫山駐車場から東より進入、喜斎門、井戸曲輪下、山里曲輪、三の丸広場、桜門、内濠外から眺め望遠で撮影、今しか(H26/11/4)見る事の出来ない真っ白い姫路城天守閣です、大切にして守って行きたい日本の宝ですこの巡り合わせに感謝です❣
 こてこてと天守写真を掲載しますが見て頂ければ幸甚です。
 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

黒田重隆の居城を羽柴秀吉が改修し、関ヶ原合戦後に池田輝政がさらに大改修を行って連立式天守を完成。そして本多忠政が西の丸などを造築し、現在の姿になった。渡櫓で結ばれた4つの天守のうち、大天守は平成の大修理によって白漆喰が塗り替えられ、白鷺城と呼ばれた往時の美しさを甦らせた。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 正平元年〔南朝〕/貞和2年〔北朝〕(1346)
築城者 赤松貞範
主要城主 池田氏、本多氏、酒井氏
文化財史跡区分 世界遺産(姫路城)、国宝(大小天守・渡櫓等8棟)、国重要文化財(櫓・渡櫓27棟、門15棟、塀32棟)、特別史跡(姫路城跡)
近年の主な復元・整備 黒田孝高、池田輝政
天守の現況・形態 型式不明[3重/1580年築/解体]、連立式望楼型[5重6階地下1階/1609築/現存]
主な関連施設 石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、櫓、門、塀、石垣、横堀(水堀)、土塁、庭園
住所 兵庫県姫路市本町68
問い合わせ先 姫路城管理事務所
問い合わせ先電話番号 079-285-1146