日本100名城

すんぷじょう

駿府城

静岡県静岡市

別名 : -

投稿する
駿府城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

masa

駿府城登城しました (2018/10/23 訪問)

天守は復興発掘中です

+ 続きを読む

くろもり

秀吉と家康の天守台 (2018/10/20 訪問)

駿府城天守台の発掘調査で見つかった豊臣秀吉が家臣の中村一氏に築かせたと考えられる天守台の一般公開があったので見学してきました(静岡旅行の日程に一般公開の日10/20・10/21が後追いで重なってラッキーでした)。
家康さんの像のすぐ西側、駿府城の天守台の南東部に秀吉時代の天守台があったようです。
現地でもらった資料によると秀吉時代の天守台全てが家康時代の天守台の下になったわけではないように見えます。
南東部は突き出ていたようですので、秀吉時代と家康時代の天守台両方を復元して同時に見られる・・・なんてことも将来あり得るかもしれません。
何より嬉しかったのは平成31年度は天守台の内側を掘り下げて今川時代の遺構を調査するとのこと。今川義元公や氏真公時代の遺構が何かしら見つかる事を心待ちにしています。
※秀吉時代の天守台と発掘作業で見つかった金箔瓦の一般公開は11月22日(木)からの予定だそうです。
写真1枚目・・・家康時代と秀吉時代の石垣。手前が家康時代、奥が秀吉時代(西から)。
写真2枚目・・・金箔瓦の展示予定の案内。
写真3枚目・・・家康公お手植えのミカン。まだまだ緑色。
写真4枚目・・・駿府城の南西にある四足門跡の石垣。

+ 続きを読む

Rin

駿府城公園 (2018/09/16 訪問)

城跡は公園になっています。すごく広い!
櫓が復興されています。建物はほぼありませんが、ところどころに水路跡など遺構があるようです。
天守台跡では発掘調査が行われています。

+ 続きを読む

にのまる

見下ろしてみた。 (2018/09/17 訪問)

3度目の訪城。今回初めて県庁別館21階の展望室に上がってみました。
きっとミニチュア庭園のように見えるんだろうなと思っていたのですが、そんなことはなかったです。上から見てもでかかった。
天守台の発掘現場もここから俯瞰した方がその大きさを実感でき、隠居してもなお貪欲だった大御所さんの野望がよーくわかりました。
仰ぎ見られることで威容を誇る城はいくつもあるけれど、平城にそれを求めた結果、三重堀も天守もこのスケールになったのですね。西国の外様大名潰しも兼ね、豊臣を牽制しつつの大事業だった(そのわりにはすぐに完成)。

この日はここで終わりのつもりだったのですが、展望室から見えてしまった賤機山城。
今年の初めに訪れた際、「征服したぞ!」と思ったら実は全然違ったということに下山してから気づいた苦い思い出がよみがえってしまいました。で、行ってきました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

少年期に今川氏の人質として過ごした駿府に徳川家康が築城。三重の堀と2つの曲輪が本丸を囲む輪郭式へと改修し、家康の隠居城となった。六重七階とされる大天守は焼失したが、堀や石垣が城のスケールを感じさせる。二の丸には二重三階の巽櫓や桝形門の東御門が復元されている。

イベント情報

  • 2018年11月28日(水)~2018年11月28日(水)

    駿府城

    【11月12日申込締切】駿府城公園 石垣探訪あるある探検隊! 〜刻印を探そう!!〜

    坤櫓を出発し天守台発掘調査現場、大手門などをめぐりながら、築城の時代に思いを馳せ、石垣の積み方や刻印の意味について駿府ウェイブガイドがご案内。先日発見された豊臣の天守台と金箔瓦も間近で見ることもできます。秋の澄んだ青空のもと、駿府城公園内の石垣に刻まれた刻印を探しながら散策しませんか? 開催時間:9:30〜12:00(9:00集合)。参加料:500円(※駿府城公園3施設[巽櫓・東御門、坤櫓、紅葉山庭園]共通券付)。定員:30名(申込フォームもしくは郵送で11月12日[月]までに申込。応募者多数の場合は抽選)

    • 会場名駿府城公園
    • 住所静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1
    • お問い合わせ駿府城公園坤櫓管理事務所 TEL:054-266-7205(9:00~17:00 ※月曜休館日)
    • URLhttp://sumpu-castlepark.com/info/archives/728

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 天正13年(1585)、慶長12年(1607)
築城者 徳川家康
主要城主 徳川氏
文化財史跡区分 -
近年の主な復元・整備 平成元年に巽櫓を復元、平成8年に二の丸東御門を復元
天守の現況・形態 -
主な関連施設 駿府博物館、静岡市文化財資料館
主な遺構 石垣、堀
住所 静岡県静岡市葵区
問い合わせ先 静岡市生活文化局文化スポーツ部文化財課
問い合わせ先電話番号 054-221-1085