日本100名城

すんぷじょう

駿府城

静岡県静岡市

別名 : -

投稿する
駿府城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

チェブ

三度目の正直! (2015/08/15 訪問)

みなさん、100名城、続100名城スタンプ集めてますよね?
私、事前に調べないから失敗したんです。
12月の29,30で行きました。
29日は岡崎城、掛川城を攻略。夕方、駿府城についたので散策し、スタンプは遅い時間だから押せなかったと勘違いし、30日は駿府城公園と山中城だ!とはりきって翌朝、駿府城に行きました。
ところが、スタンプの設置場所の東御門券売所、誰もいないし鍵がかかってました。市役所に電話したら、お分かりですよね。休みでした。
他に設置場所はないかスタンプ帳を見たら親切に休みだと書いてありました。
そして、三度目の正直!リベンジするぞと高速を走っているとき「今日は8月15日でお盆休みじゃないよね」と不安がよぎりました。が、大丈夫でした。
この話を券売所の方に話したら小さい紙に沢山スタンプを押して下さいました。
そして、みなさん、ありがとうございます。私、スタンプに気を取られ写真2枚しか撮れてません。みなさんのを見て楽しみます。

+ 続きを読む

おもち

発掘体験に行ってきた! (2018/08/25 訪問)

静岡市主催の発掘体験に参加してきました!現在、天守台付近を発掘調査中(発掘体験に参加しなくても見学は可能)。1635年の大火で焼失して以来、天守は再建されなかった(平和な世の中になり要塞は不要だったとか)ということ。でも天守台下の方はきっちり残っていてエライ!天守台は68×61メートルと大きい!迫力ありました!ちなみに発掘を体験できるのは今年で最後らしく、貴重な体験できました。素焼きの陶器のカケラを見つけました。
復元された坤櫓(ひつじさるやぐら)にも入ってきました。床と天井の一部を外してあって、どのように作ってあるかわかり易くしてあり、親切!すべて木造で当時のままの工法で再現されていて、すごい!ヒノキの香りが良いです。係の方が説明してくれて、わかりやすいです。
駿府城公園は大きな木が多くて、歩いていて気持ちいい公園です。ベンチもたくさん有ります。かき氷と静岡おでんを一緒に売っていました。
ただ街中なので駐車場をよく選ばないと、すごい高い所とかあります。ご注意を!!

+ 続きを読む

じゅんじん

【夏とお城】 (2009/07/19 訪問)

家康さんです。熱中症に注意!

+ 続きを読む

こにぃ

天守台発掘中です。 (2018/02/04 訪問)

地元なので数知れず訪問してます。
2016年から天守台の発掘をしてます。
江戸城を抜いて、日本最大の天守台であることが、わかってます。
発掘現場は一見の価値ありです。

+ 続きを読む

概要

少年期に今川氏の人質として過ごした駿府に徳川家康が築城。三重の堀と2つの曲輪が本丸を囲む輪郭式へと改修し、家康の隠居城となった。六重七階とされる大天守は焼失したが、堀や石垣が城のスケールを感じさせる。二の丸には二重三階の巽櫓や桝形門の東御門が復元されている。

イベント情報

  • 2018年08月11日(土)~2018年10月28日(日)

    駿府城

    【要事前申込】体験発掘

    日本一の規模だったことが判明した駿府城の天守台で、今年も体験発掘が行われます!8月から10月の第2・4土曜日、日曜日に発掘作業や瓦の拓本取りが体験できます。体験発掘は今年が最後なので、この機会をお見逃しなく! 開催時間:第1回9:20~10:20、第2回13:30~14:30。対象年齢:小学4年生以上(小学生は中学生以上の同伴が必要)。体験料:大人1000円、小学校4~6年生500円。各回定員30名(要事前申込、7月5日から静岡市コールセンター[054-200-4894]にて受付。定員に達し次第締切)。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 天正13年(1585)、慶長12年(1607)
築城者 徳川家康
主要城主 徳川氏
文化財史跡区分 -
近年の主な復元・整備 駿府博物館、静岡市文化財資料館
天守の現況・形態 -
主な関連施設 平成元年に巽櫓を復元、平成8年に二の丸東御門を復元
主な遺構 石垣、堀
住所 静岡県静岡市葵区
問い合わせ先 静岡市生活文化局文化スポーツ部文化財課
問い合わせ先電話番号 054-221-1085