日本100名城

すんぷじょう

駿府城

静岡県静岡市

別名 : -

投稿する
駿府城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

駿府城 (2020/09/18 訪問)

【百名城54城目】
<駐車場他>駿府城公園北側、深草橋入口有料1000円あり。
<交通手段>新幹線

<見所>石垣・天守台発掘現場・復元御門櫓
<感想>GoTo静岡1泊2日攻城の旅1城目。正攻法でまず大手御門跡より入城、東御門・巽櫓に行った。復元とはいえ、枡形の石垣は化粧が施されており手間がかかっている。高麗門・櫓門も完全復元でかなり見応えある。内部は有料で見学ができて、中掘で発見された鯱・駿府城模型等が展示されている。次に内堀遺構を見て坤櫓内部見学、床板を外した吹抜けになっており、材木は島根県と福井県永平寺近くを使用しているらしい。次に天守台発掘現場及びきゃっしるに行った。天守台石垣遺構が天正期と慶長期の立札があり素人の私でも明確に判り易くなっている。天守台の巨大さに圧倒された。次に紅葉山庭園、最後に中掘外側を1周、外堀外側西側を半周して終了した。石垣は修復箇所・切込接布積・打込接乱積・腰巻石垣・土塁のみ・未修復箇所等様々あったのが気になった。外堀のみを拡張工事して急ピッチの天下普請だった説もうなずける感じがした。中掘・外堀共に高さ幅ほぼ同じに見えてそれ程大きくはないと感じた。
 復元御門・櫓が大切に保存されており、パンフレット・説明書き等の充実、お城の職員さんの対応の良さ、大変気持ち良く訪城することが出来ました。

<満足度>★★★☆☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ろくべえ

駿府城に行きました。 (2020/02/22 訪問)

駿府城に行きました。さいしょ今川氏が城館のようなものをたて
その後武田氏領地にいれ
その後徳川がはいり
その後徳川が豊臣秀吉に従うと豊臣に従う中村氏が駿府城を本格的につくり徳川政権が誕生すると
中村氏の駿府城を一つ残らずこわし徳川家康が新しく作り直し完成させ
徳川家康が徳川秀忠に将軍をゆずるとここに住みました。
わたしがいったときには発掘の全貌が見えました。
ぜひ行ってみてください。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ジョウイチ

静岡産ヒノキ材の御城印 (2020/05/27 訪問)

今川氏から武田、徳川氏と。駿府公園を含め石垣の規模は最大級!

+ 続きを読む

じじばば

大御所 (2019/10/14 訪問)

発掘調査中、でかい天守台だね。

+ 続きを読む

概要

少年期に今川氏の人質として過ごした駿府に徳川家康が築城。三重の堀と2つの曲輪が本丸を囲む輪郭式へと改修し、家康の隠居城となった。六重七階とされる大天守は焼失したが、堀や石垣が城のスケールを感じさせる。二の丸には二重三階の巽櫓や桝形門の東御門が復元されている。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 天正13年(1585)、慶長12年(1607)
築城者 徳川家康
主要城主 徳川氏
文化財史跡区分 -
近年の主な復元・整備 平成元年に巽櫓を復元、平成8年に二の丸東御門を復元
天守の現況・形態 -
主な関連施設 駿府博物館、静岡市文化財資料館
主な遺構 石垣、堀
住所 静岡県静岡市葵区
問い合わせ先 静岡市生活文化局文化スポーツ部文化財課
問い合わせ先電話番号 054-221-1085