日本100名城

やまなかじょう

山中城

静岡県三島市

別名 : -

投稿する
山中城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

障子堀 (2011/02/19 訪問)

 三島駅からバスにて登城しました。公園となっていて歩きやすい。障子堀など興味深く散策しました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴぽぽ

見ごたえがありました (2018/02/12 訪問)

お昼ごろ現地に到着して、まずは、案内所へ
天ぷらうどんを注文すると、揚げたてのかき揚げに、山菜、お麩をのせたおうどんがでてきました。これで、600円は、お安いなって思いました。お店で、山中城の地図をいただき、いざ、出陣!
広大な敷地は、国道1号線で、分断されていました。まずは、本丸方面へ
少々ぬかるんでいるところもありましたが、整備されていて歩きやすかったです
障子掘りは、見ごたえがありました。櫓、西の丸、本丸、二の丸とも、土塁の迫力は満点で、感動しました

+ 続きを読む

  • 天守台からの眺め

+ すべての写真を見る

こうひろ

パウダー

とても綺麗でした

+ 続きを読む

todo94

3度目のスタンプラリー (2017/07/15 訪問)

三嶋スカイウォークができてからは初めての山中城。当然の如く、三嶋スカイウォークの方が混んでいましたが、山中城の存在も大分知られてきていると感じます。「英雄たちの選択」で千田嘉博先生が障子堀に入っていましたね。羨ましい限りです。

+ 続きを読む

概要

戦国末期に小田原北条氏と豊臣秀吉が激戦を繰り広げた城。石垣のない土造の城で、落とし穴のような複列型障子堀や単列型障子堀を曲輪の周囲に配することで防御性を高めていた。急斜面に造られた一の堀の畝堀や、畝を掘り残した西の丸の障子堀などが復元整備されている。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 永禄年間(1558~70)ごろ
築城者 後北条氏
主要城主 後北条氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成24年度から平成30年度までの予定で、法面の崩落が著しい西の丸・本丸西堀・御馬場曲輪・一の堀の再整備を実施している
主な遺構 障子堀、土塁
住所 静岡県三島市山中新田
問い合わせ先 三島市教育部文化振興課
問い合わせ先電話番号 055-983-2672