日本100名城

なごやじょう

名古屋城

愛知県名古屋市

別名 : 蓬左城、楊柳城、柳が城、亀尾城、鶴が城、金城、金鱗城、金鯱城

投稿する
名古屋城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

とばつびしゃもん

さらば名古屋城天守 (2018/04/29 訪問)

昭和に再建された鉄筋コンクリート製復元天守内部に入城できるのも最後。公開終了前に登城すると大変な人出。
西北隅櫓が特別公開。一度に櫓内部に入れる人数制限がありこちらも行列。

+ 続きを読む

磯風

ラスト天守閣 (2018/05/06 訪問)

天守閣改装のため、GWラストに登城してきました

+ 続きを読む

東風ふかば!

やはり鯱 (2018/04/22 訪問)

名古屋にひさびさに行けました。
尾張名古屋は城でもつ
鯱レプリカにも乗れますね。

+ 続きを読む

しろはる

名古屋城 (2011/09/07 訪問)

本丸の復元、本気感じる

+ 続きを読む

概要

織田氏が今川氏から奪った居城の上に、徳川家康が大坂城を包囲するために築いたとされている。家康は天下普請を命じて多くの櫓や城門を設け、最大級の近世城郭を完成させた。三重三階の御深井丸西北隅櫓(清洲櫓)や、現存姫路城天守の3倍以上の容積で再建された天守などが、そのスケールを今も感じさせる。

イベント情報

  • 2018年03月17日(土)~2018年07月08日(日)

    名古屋城

    企画展「名古屋城と戦争のつめ痕」

    戦前から戦後までの名古屋における戦争資料を展示している愛知・名古屋戦争に関する資料館で企画展が開かれます。今回のテーマは「名古屋城と戦争のつめ痕」。発掘調査で明らかになった陸軍の施設や遺物を紹介して、名古屋城と近代軍隊や戦争との関わりを学べます。3月17日〜5月6日は名古屋城でも「戦争に関する資料館」の収蔵品展示を行います(名古屋城の観覧料が必要です。観覧料:大人500円、中学生以下無料)。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 慶長15年(1610)
築城者 徳川家康
主要城主 徳川氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定名勝、西北・西南・東南各隅櫓など重要文化財5件ほか本丸御殿障壁画1047面
近年の主な復元・整備 平成21年1月、本丸御殿の復元工事着工
天守の現況・形態 層塔型 五重七階地下一階 鉄筋コンクリート造(再建)
主な関連施設 名古屋城天守閣
主な遺構 東南隅櫓、西南隅櫓、西北隅櫓、表二之門、旧二之丸東二之門、二之丸大手二之門、本丸、二之丸、御深井丸、西之丸、名勝二之丸庭園、石垣、堀
住所 愛知県名古屋市中区本丸1-1
問い合わせ先 名古屋市民経済局名古屋城総合事務所
問い合わせ先電話番号 052-231-1700