日本100名城

なごやじょう

名古屋城

愛知県名古屋市

別名 : 蓬左城、楊柳城、柳が城、亀尾城、鶴が城、金城、金鱗城、金鯱城

投稿する
名古屋城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

びーこ

ギラギラ (2018/11/04 訪問)

キラキラの本丸御殿を見れるということで、ワクワクしながら中へ入ってみると、キラキラどころかギッラギラだった。当時と同じ素材と技法を使っての再現ということだが、あのギラギラ感は当時の何割増しかになっているはず(と勝手に思う)。
金ピカの襖に書かれた色鮮やかで表情豊かな動物たちの絵は、いつまでも見ていられるほどの充実ぶり。また、透かし彫りの欄間の細工はとても細かく、思わずため息が出た。でも掃除するの大変そう。
それにしても、これだけの復元をできる名古屋の財力といか程のものなのか?ついつい皮算用してしまう。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

石垣見学のイベントに参加して (2018/10/21 訪問)

本日は、名古屋城の搦手馬出の空堀の石垣見学のイベントに参加しました!
名古屋城には、本丸馬出と搦手馬出があったのですが、現在は搦手馬出が完全な石垣が残っております!
徳川家康の命で、豊臣恩顧の大名が中心となって石垣づくりに駆り出されました!
それぞれが石垣を運んだのですが、自分達の石垣と分かるように、刻印を付けたのですね!
各大名の付けた刻印や矢穴が沢山有りました!
名古屋城の石垣は、乱積だと思っていましたが色んな積石が有りました!
石材は花崗岩が多く使われておりました!
この場所は、昨年ブラタモリで紹介されております!
また、空堀の向こうは水堀になっていて当時は渡し船で対岸に渡ってたらしいです!
また、名古屋城は台地の上に築かれていてこの搦手馬出のあたりが台地の北側で有りました!
そして、台地の南側はというと熱田神宮の先の交差点あたりとされております!
そこには、石碑があって右は東海道の江戸方面行きで、左は京・大坂方面となっています!
そこから歩いて直ぐのところに熱田の港があり、そこから桑名まで東海道は七里の海路となっていました!
有名な七里の渡しですね!
どうして、七里だけ海路を通ったのだと言うと、陸路だと大きな河川が三つもあり河川の氾濫の危険性を考えたのだった!
この大きな三つの河川は、全て桑名側に寄っている理由は、桑名側に養老断層があるためだということです!
名古屋城は、鉄壁の城になったのですね!


+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

東海エリア登城ツアーの… (2016/08/28 訪問)

オワリは名古屋で。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

石垣と天守の行く末は… (2018/09/22 訪問)

未来予想図の岐路に立たされている名古屋城。これだけの規模なので、天守の建て替えもいろんなところにひずみが出て大変なんだろうな、と感じました。
2013年に本丸御殿の一部公開(玄関と表書院)を見て以来で、完成後の姿を楽しみに行ったのですが、三連休の初日、1時間待ちの行列ができていたのであっさり諦めました。すごく寒い平日とかを狙って出直そうと思います。
矢穴や刻印石の写真を適当に撮って、帰ってから見ていたら矢穴が開いていない石があってびっくり(写真8枚目)。現地で気づいていれば絶対触ったのに"(-""-)"

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

織田氏が今川氏から奪った居城の上に、徳川家康が大坂城を包囲するために築いたとされている。家康は天下普請を命じて多くの櫓や城門を設け、最大級の近世城郭を完成させた。三重三階の御深井丸西北隅櫓(清洲櫓)や、現存姫路城天守の3倍以上の容積で再建された天守などが、そのスケールを今も感じさせる。

イベント情報

  • 2018年12月01日(土)~2018年12月16日(日)

    名古屋城

    名古屋城×NAKED NIGHT CASTLE OWARI EDO FANTASIA

    400年前の絢爛豪華な当時の街並みにタイムスリップしたような華やかなプロジェクションマッピングとライティングアートが名古屋城を彩ります。また将軍に扮したキャストが登場するなど、時空を超えて江戸時代の尾張の街に飛び込んだような体験を楽しむことも! 開催時間:18:00〜20:30(閉門は21:00)。入場料:高校生以上1200円、名古屋市内在住高齢者:880円、中学生以下入場無料。名古屋城観覧料を含む(天守閣、本丸御殿へは入場できません)。

    • 会場名名古屋城内、内苑、二之丸
    • 住所愛知県名古屋市中区本丸1‐1
    • お問い合わせ名古屋城光のイベント実行委員会 TEL:052-221-0955
    • URLhttps://nagoya-nightcastle.com/
  • 2018年10月06日(土)~2018年11月25日(日)

    名古屋城

    名古屋城秋祭り

    和楽器・和太鼓・ジャズ・クラシックなどアーティストや市民参加の『城の音楽祭』や、名古屋城初の「忍者グルメ」を堪能できる『サムライ&忍者グルメ街道』、名古屋名物『お菓子まき』、『お城でハロウィンパレード』など、期間中さまざまなイベントが催される。11/17(土)の『城の音楽祭』には「名古屋フィルハーモニー 金管五重奏」が出演し、良質な音楽を楽しめる。開催時間:9:00~16:30。※各イベントごとに開催日時が異なります。詳しくは名古屋城公式ウェブサイトをご覧ください。

  • 2018年10月01日(月)~2018年11月30日(金)

    名古屋城

    名古屋城天守閣 木造復元イメージのVR映像体験!

    名古屋城内の内苑において、VRゴーグルにより360度映像で名古屋城天守閣木造復元イメージをVR体験できるブースが設置されます。開催時間:9:00~16:30、参加無料。名古屋城への入場のため観覧料(大人500円、中学生以下無料)がかかります。※体験いただける方の年齢・体調といった条件や注意事項がございます。詳しくは名古屋城公式ウェブサイトをご覧ください。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 慶長15年(1610)
築城者 徳川家康
主要城主 徳川氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定名勝、西北・西南・東南各隅櫓など重要文化財5件ほか本丸御殿障壁画1047面
近年の主な復元・整備 平成21年1月、本丸御殿の復元工事着工
天守の現況・形態 層塔型 五重七階地下一階 鉄筋コンクリート造(再建)
主な関連施設 名古屋城天守閣
主な遺構 東南隅櫓、西南隅櫓、西北隅櫓、表二之門、旧二之丸東二之門、二之丸大手二之門、本丸、二之丸、御深井丸、西之丸、名勝二之丸庭園、石垣、堀
住所 愛知県名古屋市中区本丸1-1
問い合わせ先 名古屋市民経済局名古屋城総合事務所
問い合わせ先電話番号 052-231-1700