日本100名城

なごやじょう

名古屋城

愛知県名古屋市

別名 : 蓬左城、楊柳城、柳が城、亀尾城、鶴が城、金城、金鱗城、金鯱城

投稿する
名古屋城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

石垣人

名古屋城 (2018/04/12 訪問)

2度目の登城。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ショウノスケ

雪を纏う名古屋城 (2017/01/15 訪問)

前夜からの降雪により、一夜明けて珍しく雪を纏った名古屋城の姿に・・・

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

本丸御殿と西南隅櫓 (2019/02/09 訪問)

昨年9月に訪問したときに表二之門の外まで行列が出来ていて見学を諦めた本丸御殿。
寒い日の早めの時間を狙って再訪しました。空いていました!
お城EXPO三日目の厳選プログラム、三浦正幸先生の「名古屋城御殿・天守復元の秘密」で御殿見学の視点を教えていただけたので、この日に先延ばしして結果的によかったです。素人目にも格式の高さを感じる金ピカ具合でした。
湯殿と黒書院の見学も15名ずつのツアーにタイミングよく入れました。徐々に味わい深くなっていくであろう木造建築の経年変化をこれから先の人生で(!)味わえたら幸せだろうなぁ…。
西南隅櫓は消防法で中に入れる人数が限られていて、3階は一度に9人しか上がれないのだそうで、番号札を首からぶら下げての見学でした。本丸御殿と対照的な寂びた櫓には心なしか哀愁が漂っていたような。。。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あじふらい

名古屋城 (2017/05/08 訪問)

写真の角度から見るのがお気に入り。

+ 続きを読む

概要

織田氏が今川氏から奪った居城の上に、徳川家康が大坂城を包囲するために築いたとされている。家康は天下普請を命じて多くの櫓や城門を設け、最大級の近世城郭を完成させた。三重三階の御深井丸西北隅櫓(清洲櫓)や、現存姫路城天守の3倍以上の容積で再建された天守などが、そのスケールを今も感じさせる。

イベント情報

  • 2019年03月23日(土)~2019年05月06日(月)

    名古屋城

    名古屋城春まつり

    御三家筆頭の居城で今年も春まつりを開催! 期間中は、グルメ屋台の出店や市民茶会など春の城を彩るイベントが目白押し。また、城内には1000本を超える桜も咲き、お花見も楽しめます。絢爛な名古屋の春まつりにぜひ参加してみてください。開園時間:9:00〜17:30(閉門18:00)。※各イベントの詳細な開催時間は、HPをご確認ください。入場料:大人500円、市内在住高齢者100円、中学生以下無料。

  • 2019年02月19日(火)~2019年04月21日(日)

    名古屋城

    パネル展「秀吉と城」 

    豊臣秀吉はその生涯において、大坂城・伏見城・聚楽第をはじめとする実に多くの城、館、寺や神社を築きました。その大半は秀吉没後破壊されてしまいましたが、近年の調査により壮大な建築プランが明らかになっています。その成果の一端を紹介し、秀吉の築城した城にせまります。開催時間:9:30〜17:00。入館無料。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 慶長15年(1610)
築城者 徳川家康
主要城主 徳川氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定名勝、西北・西南・東南各隅櫓など重要文化財5件ほか本丸御殿障壁画1047面
近年の主な復元・整備 平成21年1月、本丸御殿の復元工事着工
天守の現況・形態 層塔型 五重七階地下一階 鉄筋コンクリート造(再建)
主な関連施設 名古屋城天守閣
主な遺構 東南隅櫓、西南隅櫓、西北隅櫓、表二之門、旧二之丸東二之門、二之丸大手二之門、本丸、二之丸、御深井丸、西之丸、名勝二之丸庭園、石垣、堀
住所 愛知県名古屋市中区本丸1-1
問い合わせ先 名古屋市民経済局名古屋城総合事務所
問い合わせ先電話番号 052-231-1700