日本100名城

なごやじょう

名古屋城

愛知県名古屋市

別名 : 蓬左城、楊柳城、柳が城、亀尾城、鶴が城、金城、金鱗城、金鯱城

投稿する
名古屋城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

東海北陸遠征 (2020/03/03 訪問)

今回三回目(①2016/09/17②2019/02/10③2020/0303)の攻城はライトアップ写真を撮ることが目的です。
しかし、新型コロナの広がりが危惧された時期で城址内の立入ができませんでした(駐車場にも入れなかったです)。しかたなく、遠くから写真を撮りましたが、暗くてボンヤリとした写真になってしまいましたので、1回目と2回目の写真も併せて投稿しました。上記より攻城時間は参考になりませんので記載しません。

+ 続きを読む

城とら

尾張徳川さんのお城ⅵその2 (2019/01/25 訪問)

上洛殿を見学したあと一度外に出て湯殿書院へ行きましたが
内部は狭いため人数制限がされていて時間待ちの間に本丸南西櫓内部を見学

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

尾張徳川さんのお城ⅵその1 (2019/01/25 訪問)

本丸御殿の復元工事が全て終了して初めての見学。
眩しすぎるくらいの装飾でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

尾張徳川さんのお城Ⅴ (2018/04/22 訪問)

とてもしつこいですが
この時が天守閣に入れる最後の機会となりました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

織田氏が今川氏から奪った居城の上に、徳川家康が大坂城を包囲するために築いたとされている。家康は天下普請を命じて多くの櫓や城門を設け、最大級の近世城郭を完成させた。三重三階の御深井丸西北隅櫓(清洲櫓)や、現存姫路城天守の3倍以上の容積で再建された天守などが、そのスケールを今も感じさせる。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 慶長15年(1610)
築城者 徳川家康
主要城主 徳川氏
文化財史跡区分 国指定特別史跡、国指定名勝、西北・西南・東南各隅櫓など重要文化財5件ほか本丸御殿障壁画1047面
近年の主な復元・整備 平成21年1月、本丸御殿の復元工事着工
天守の現況・形態 層塔型 五重七階地下一階 鉄筋コンクリート造(再建)
主な関連施設 名古屋城天守閣
主な遺構 東南隅櫓、西南隅櫓、西北隅櫓、表二之門、旧二之丸東二之門、二之丸大手二之門、本丸、二之丸、御深井丸、西之丸、名勝二之丸庭園、石垣、堀
住所 愛知県名古屋市中区本丸1-1
問い合わせ先 名古屋市民経済局名古屋城総合事務所
問い合わせ先電話番号 052-231-1700