日本100名城

うえだじょう

上田城

長野県上田市

別名 : 尼ヶ淵城、伊勢崎城、松尾城、真田城

投稿する
上田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

あるじ

上田城 (2019/01/13 訪問)

桜のとき、また来たい。

+ 続きを読む

夏の雪だるま

真田氏の居城 (2016/06/18 訪問)

長野県上田市の百名城の一つ上田城です。1583年真田昌幸により築かれた城で、千曲川の分流尼ケ渕の断崖に臨み、太郎山と千曲川・神川に取り込まれた天然の要害です。1585年昌幸の領地沼田城を北条氏に引き渡せとの徳川家康の命に従わなかったため、大久保忠世等の徳川勢8千の兵が上田城を攻めますが、真田軍2千足らずにより徳川軍は多数の兵を失い退いています。1600年関ヶ原の戦いに際し豊臣方についた真田昌幸・幸村親子は、徳川秀忠率いる3万8千の徳川軍を2千5百の兵で5日間この城で防ぎ、このため秀忠軍は関ヶ原の戦いに間に合わず、真田と上田城の名は天下一に鳴り響いたとされます。その後上田城は徳川氏により破却され徳川方についていた長男の真田信之に引き渡されますが、信之は城を再建せず三の丸に御殿を作り上田を治めています。1622年上田に6万石で入封した仙石忠正政が城を復興、1706年松平氏が5万8千石で入封し明治維新まで続いています。城は本丸・二の丸・三の丸からなり、現在三の丸は市街地となっていますが、本丸・二の丸は西・北・南櫓、土塁・石垣・豪跡が残り上田城址公園となっています。城内に大河ドラマ館等あり観光化が進んでいるのは賛否のあるところです。

+ 続きを読む

ひろべえ

待望の上田城 (2016/08/11 訪問)

信州・東北家族旅行。最初の目的地は上田。前日に上田で泊まり、いよいよ「真田太平記」以来、憧れの上田城へ朝9時頃初登城。2016年は大河ドラマ「真田丸」の人気は凄まじく、大変な観光客の数でした。大河ドラマ館に訪れ、真田神社もと思いましたが長蛇の列でしたので参拝を断念。北櫓・南櫓・東虎口櫓門・西櫓の各内部を見学。尼が淵からのぞむ櫓の佇まいが最高でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

hosui76

登城家族 (2018/08/14 訪問)

羅門が大きくで、迫力満点でした。

+ 続きを読む

概要

徳川軍を撃破した真田氏の城として有名だが、現在見られる櫓・堀・石垣は仙石氏によって改修されたもの。かつて7棟あった本丸の櫓のうち、南櫓と北櫓は移築再建されたもの。西櫓だけが昔の姿のまま現存している。真田氏の時代には水堀だった、空堀の「けやき並木遊歩道」も歩きたい。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 天正11年(1583)
築城者 真田昌幸
主要城主 真田氏、仙石氏、松平(藤井)氏
文化財史跡区分 国指定史跡、県宝3件
近年の主な復元・整備 本丸東虎口櫓門復元、二の丸北虎口石垣復元、本丸西虎口石垣修復、南櫓下石垣修復
天守の現況・形態 -
主な関連施設 上田市立博物館
主な遺構 北櫓、南櫓、西櫓、石垣、堀
住所 長野県上田市二の丸
問い合わせ先 上田市文化振興課
問い合わせ先電話番号 0268-23-6361