日本100名城

うえだじょう

上田城

長野県上田市

別名 : 尼ヶ淵城、真田城
旧国名 : 信濃

投稿する
上田城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ばばよ

見て楽しい、知って楽しい (2022/08/15 訪問)

上田駅から坂をのぼって向かいます。
現存西櫓、再移築の南櫓に北櫓、再建の東虎口櫓門は見所いっぱい
また駅から城に向かう途中には上田藩主居館表門が上田高校にあります
看板によると本丸には天守が建てられず、7棟の隅櫓と2棟の櫓門が建てられたものの、藩主は三の丸の居館に在住していたようです。
本丸には御殿もなかったようで、櫓も倉庫としての役割だったとか。
城の役割としては非常に興味深いですね。

平城でよく真田は守りきったなと思いましたが、元々は信濃川の支流の河岸段丘の真上だったようです。
そのため尼ヶ淵はよく崩落事故を起こしていたようですが、戦においては背を気にせず守れたということですね。

町、城ともに真田人気をうかがわせておりました。

●アクセス
上田駅から徒歩12分

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ニコ・ロビン

上( ・᷄ㅂ・᷅ )田 (2018/04/12 訪問)

やってきました真田の居城( ・᷄ㅂ・᷅ )
六文銭の旗印の下、2度の上田合戦で徳川を撃退した難攻不落の名城!
あえて天守閣の無い築城!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

POYO58

長野旅行PART2 上田城 尼が淵 (2022/08/18 訪問)

西櫓を見た後、城マニアには絶対に取りたい上田城の写真を撮りに尼が淵に行きました。尼が淵はもともと川であったようですが、今は駐車場になっています。上田城はもともと水堀で囲まれていたため、現在の上田城の倍堅固だったんだと思います。っていうか上田城は世界最強の城に入れてもいいにではないでしょうか?まあそんな話は置いといて…
尼が淵へ行く階段を降りていくと野面積みの石垣が。これは何のためなのかわかりませんが、とりあえず写真を撮りました。そして尼が淵に到着した時、おどろきました。西櫓と南櫓がすごく高いところにありました。これは家康もびっくり仰天ですよね。石垣の絶壁を登れた人はいるのでしょうか?

上田城は僕がどうしても行きたかった場所だったので、行けてほんとによかったです。祖父母は城内には何もないと言っていたのですが、僕には素晴らしいお城にしか思えませんでした。ただ上田城の水堀跡は尼が淵しか見れなかったので、またいつか見たいと思います。

評価
遺構★★★★
建物★★★
行きやすさ★★
全体★★★★

攻城時間
1時間30分程

別件
トクさん、難攻不落一位の城は熊本城でしたか!僕はダヴィングしてまだ見てないのですが、熊本城が一位になったのは嬉しいです。僕も4年前まで熊本城の近くに住んでいたので、トクさんと同じ熊本城ファンです。ただ当時の僕は熊本城が近くにあって身近だったのであまり凄さがわからなかったのですが、今とても後悔しています。いつか熊本に戻りたいんですがね…

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

POYO58

長野旅行PART上田城 西櫓と本丸を散策 (2022/08/18 訪問)

南大手門と南櫓、北櫓の見学を終えて、ついに県宝に指定されている西櫓に足を運びました。前回も言ったように、南櫓と北櫓は現存と言われながらも移築復元であるようですが、西櫓は一度も動かされずに当時のもののまま現在まで残っています。残念ながら中に入ることはできませんが、近くまで見ることができます。北櫓と南櫓とは変わらない形をしていて、南櫓や北櫓はこの西櫓を模したのかなと考えていました。
西櫓を終えた後、眞田神社の隣にある本丸跡に行きました。今は草原が広がっているだけですが、一部土塁や建物跡が残っています。本丸には石碑が立っていました。また西の丸には上田城唯一の水堀が残っていました。上田城は水堀に囲まれていたようですが、水堀が残っているのはこの西の丸だけでした。

ちなみに皆さんは上田城に天守閣が立っていたと思いますか?実は今それが謎になっています。天守閣が立っていたと考えられる礎石や天守台は見つかっていません。ただ諏訪原城や小諸城や松本城にはあんなに立派な天守が立っていたのになぜここには立っていないのかは不思議です。発掘調査で瓦などは見つかっているのですが、それが天守に使われていたものかはわかっておらず、謎となったままです。最新の情報を待ちたいと思います。

さて次は上田城の水堀跡に行きます。続く

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

徳川軍を撃破した真田氏の城として有名だが、現在見られる櫓・堀・石垣は仙石氏によって改修されたもの。かつて7棟あった本丸の櫓のうち、南櫓と北櫓は移築再建されたもの。西櫓だけが昔の姿のまま現存している。真田氏の時代には水堀だった、空堀の「けやき並木遊歩道」も歩きたい。

城郭情報

城地種類 梯郭式平城
築城年代 天正11年(1583)
築城者 真田昌幸
主要城主 真田氏、仙石氏、松平氏
文化財史跡区分 県宝(南櫓、北櫓、西櫓)、国史跡(上田城跡)
天守の現況・形態 不明
主な関連施設 門、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、櫓、石垣、土塁、横堀(空堀)
住所 長野県上田市二の丸
問い合わせ先 上田市文化振興課
問い合わせ先電話番号 0268-23-6361