日本100名城

おだわらじょう

小田原城

神奈川県小田原市

別名 : 小峯城、小峰城、小早川城、小早川館
旧国名 : 相模

投稿する
小田原城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ヒロケン

巨大三重天守 (2024/05/04 訪問)

小田原城天守が最初に築かれた時期は分っていないそうですが、前期大久保氏が城主を務めた1596年~1615年頃には存在した可能性が高いそうです。小田原城天守は4度建て替えられ、現在の天守は1960年に鉄筋コンクリートで外観復元されており、江戸時代の天守雛型や明治期の解体中状況を撮影した古写真を参考に復元されたもので、外観はほぼ正しいとされています。
外壁は白漆喰の総塗籠で、二重目の屋根面を千鳥破風を二つ並べた比翼千鳥破風、二階建ての出窓が設けられている点は、小田原城天守独自のデザインです。

5月4日小田原城を訪れた日は、第60回小田原北條五代祭り(祭り期間、5月3日~5月5日)が行われており、二の丸広場でイベントが行われており、大勢の方がお祭りに参加されていました。
人出が多く天守に入るにも行列が出来ており、時間の都合上諦めました。(何度か天守内に入っているため、さほど気になりませんでしが)
しかし、この天守は、何度見てもデッカイし、恰好が良い(*^▽^*) 石垣好きではありますが、やはり近世城郭には天守があった方が絵になります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とマスク

箱根から小田原城 (2024/02/26 訪問)

箱根神社に参拝した帰りに小田原城に寄りました。前回来たときは夜だったので今回はお城の中にも入りました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

🏯🐈おーちゃん

街ナカエキチカ (2024/04/13 訪問)

なのに大きな規模のお城でさすがでしゅ
天守入り口にペット不可の文字がどこにもなくってもしかして…ってなりましたがやっぱりおーちゃんは入れなかったでしゅ
お土産にカマボコ買ってもらったでしゅ➖

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小田原城 (2023/12/26 訪問)

日本百名城

+ 続きを読む

概要

後北条氏の居城を後年になって稲葉氏が近世城郭へと改修。本丸の正門にあたる常磐木門、天守、馬出門などが江戸時代の資料を元に再建されている。史跡公園として開園された八幡山古郭東曲輪の西側には、後北条氏が造った総構の大堀切と土塁が見られる。

イベント情報

  • 2024年06月01日(土)~2024年06月16日(日)

    小田原城

    小田原城あじさい花菖蒲まつり

    小田原城本丸東堀にある花菖蒲園で、あじさいや花菖蒲が見ごろを迎えるシーズンにイベントを開催。会期中は園内のライトアップのほか、土日を中心に地元店舗によるキッチンカーの出店、天守閣の開館時間延長(18:00まで。最終入場17:30。土日のみ)を行います。開催日時:6月1日(土)〜6月16日(日)ライトアップは日没~20:30頃 参加料:無料

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 応永24年(1417)
築城者 大森頼春
主要城主 大森氏、後北条氏、阿部氏、稲葉氏、大久保氏
文化財史跡区分 国史跡(小田原城跡)
近年の主な復元・整備 北条早雲、大久保忠世、稲葉正勝
天守の現況・形態 複合式層塔型[3重4階/1633年築/倒壊(地震)]、複合式層塔型[3重4階/1706年再/解体]、複合式層塔型[3重4階/1960年再/RC造外観復元]
主な関連施設 天守、門、塀、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀(空堀)、横堀(水堀)
住所 神奈川県小田原市城内、本町他
問い合わせ先 小田原市経済部観光課城址公園担当
問い合わせ先電話番号 0465-23-1373