日本100名城

おだわらじょう

小田原城

神奈川県小田原市

別名 : -

投稿する
小田原城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

織田晃司

北条五代の (2018/10/07 訪問)

栄枯盛衰を共にした城

+ 続きを読む

Zackt

近場の有名どころ

近いがなかなか行かない城

+ 続きを読む

丹羽長重

北条氏五代の居城 (2017/10/30 訪問)

小田原駅から徒歩10分と書いてありましたが実際には20分ぐらいかかりました。たぶん僕たちの歩き方が遅かったのでしょう💨
そしてお城に到着。正面口から攻め入りました。さっそく枡形、馬屋曲輪に攻め行ったと思えば二の丸からの狭間が光り、頑丈そうな銅門、本丸には一歩も踏み入れさせないぞ!という北条氏の思いが伝わってきました。
それでもお城の防御をかいくぐり常磐木門をくぐると本丸にたどり着きます。そこには小田原城のシンボルである天守が堂々と建っていました。中に入ると、歴代城主の資料や説明が書かれており小田原城のことを少し知れたと思いました。最上階からの景色も抜群でした。
ほんと小田原城に来て良かったと思いました✨

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

かさニャ

夏とお城 (2017/07/03 訪問)

天守閣、表から見るか裏から見るか。見る方向が違うと、まるで別の建物に見えてくる。

+ 続きを読む

概要

後北条氏の居城を後年になって稲葉氏が近世城郭へと改修。本丸の正門にあたる常磐木門、天守、馬出門などが江戸時代の資料を元に再建されている。史跡公園として開園された八幡山古郭東曲輪の西側には、後北条氏が造った総構の大堀切と土塁が見られる。

イベント情報

  • 2018年12月15日(土)~2018年12月15日(土)

    小田原城

    【要事前申込】特別講演会「小田原開府五百年のあゆみ」Ⅱ江戸時代

    東海大学講師の下重 清氏による「小田原藩 大久保・稲葉氏の藩政」、東京大学准教授の堀内秀樹氏による「近世城下町遺跡出土の陶磁器-江戸と小田原」。開催時間:13:00~17:00、費用:500円(資料代として当日徴収)、定員:300(申込先着順、郵送、メール、FAXまたはホームページよりお申込み。)詳細はHPをご確認ください。

  • 2018年12月01日(土)~2018年12月01日(土)

    小田原城

    【要事前申込】特別講演会「小田原開府五百年のあゆみ」Ⅰ戦国時代

    小田原城天守閣館長の諏訪間 順氏による「小田原開府五百年と北条氏綱」、駿河台大学教授の黒田 基樹氏による「小田原北条氏百年の治世」。開催時間:13:00~17:00、費用:500円(資料代として当日徴収)、定員:200名(申込先着順、郵送、メール、FAXまたはホームページよりお申込み。)詳細はHPをご確認ください。

  • 2018年11月10日(土)~2018年11月10日(土)

    小田原城

    【要事前申込】シンポジウム  「戦国都市小田原の風景」

    国立歴史民俗博物館名誉教授の小野正敏氏による特別講演、玉川文化財研究所の小山裕之氏、太田雅晃氏、小田原市教育委員会の土屋健作氏それぞれによる事例報告。開催時間:13:00~17:00、費用:500円(資料代として当日徴収)、定員:200名(申込先着順、郵送、メール、FAXまたはホームページよりお申込み)。詳細はHPをご確認ください。

  • 2018年10月27日(土)~2018年12月24日(月)

    小田原城

    小田原城天守閣特別展「小田原開府五百年~北条氏綱から続くあゆみ~」

    小田原を本拠とした北条氏綱にスポットをあて、氏綱が「伊勢」を名乗った最後の資料「大永三年銘伊勢氏綱社殿造営棟札」(箱根神社蔵)などを通じて氏綱の事績を紹介するほか、歴代小田原藩主の肖像画、小田原城下の発掘調査による出土品、「相州小田原古絵図」(小田原市立図書館蔵)などの城絵図を通じ、戦国時代から江戸時代、そして今へと続く小田原市のあゆみを紹介します。開館時間:9:00~17:00(最終入場は16:30まで)、入館料:一般500円、小・中学生200円。

    • 会場名小田原城天守閣4階企画展示室
    • 住所神奈川県小田原市城内6‐1
    • お問い合わせ小田原を本拠とした北条氏綱にスポットをあて、氏綱が「伊勢」を名乗った最後の資料「大永三年銘伊勢氏綱社殿造営棟札」(箱根神社蔵)などを通じて氏綱の事績を紹介するほか、歴代小田原藩主の肖像画、小田原城下の発掘調査による出土品、「相州小田原古絵図」(小田原市立図書館蔵)などの城絵図を通じ、戦国時代から江戸時代、そして今へと続く小田原市のあゆみを紹介します。開館時間:9:00~17:00(最終入場は16:30まで)、入館料:一般500円、小・中学生200円。
    • URLhttps://odawaracastle.com/news/kaifu500.html
  • 2018年08月02日(木)~2019年03月07日(木)

    小田原城

    【7月31日申込締切】小田原北条セミナー

    小田原北条氏や小田原城についての最新の研究成果を学べる連続セミナー。8月2日「伊勢早瑞・北条氏綱の時代」(森幸夫氏)、9月6日「北条氏康・氏政・氏直三代」(山口博氏)、10月4日「歴代当主を支えた兄弟衆」(岡潔氏)、1月10日「小田原北条氏にもたらされた遺物」(山口剛志)、2月7日「小田原北条氏時代の文化」(湯浅浩)、3月7日「小田原北条氏の城館」(大島慎一氏)。18:30~20:00。80人(申込先着順)。参加費3000円(全6回分・資料代等)。申込方法など、詳細はWEBページ参照。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 15世紀中ごろ、15世紀末、天正19年(1591)?、寛永10年(1633)
築城者 大森氏、小田原北条氏、大久保忠世、稲葉正勝
主要城主 大森氏、小田原北条氏、大久保氏、稲葉氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成2年に住吉堀と住吉橋、平成9年に銅門、平成21年に馬出門を復元。平成23年から御用米曲輪を整備中
天守の現況・形態 層塔型 三重四階 鉄筋コンクリート造(復興)
主な関連施設 小田原歴史見聞館、石垣山一夜城歴史公園
主な遺構 本丸、二の丸の大部分、三の丸の一部、総構の一部
住所 神奈川県小田原市城内、本町他
問い合わせ先 小田原市経済部観光課城址公園担当
問い合わせ先電話番号 0465-23-1373