日本100名城

おだわらじょう

小田原城

神奈川県小田原市

別名 : -

投稿する
小田原城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

綾結紘

小田原城址公園 (2019/05/11 訪問)

難攻不落の城
総構え


何の因果か
小田原城の元敷地内のに学校があり
姉は高校、妹は短大に通っていた。

ちなみに小田原城の総構えの中に
今、学校は 小学校、中学校、高校、短大、大学
含めて10校以上あるんですよ。

+ 続きを読む

トーダイ

百名城再訪88城目 (2019/05/26 訪問)

天守受付でスタンプをゲットして3年振りに展示を鑑賞後、周囲を散策する。
その後、城山庭球場駐車場<35.254428,139.147400>を利用して念願の
総溝遺構を1時間以上楽しむが、素晴らしく残っています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ASA

日本100名城 No.23 (2019/06/03 訪問)

平成28年に平成の大改修を終え、最上階には摩利支天像の安置空間が149年振りに甦った。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い☆稲妻

小田原城 (2018/01/13 訪問)

会社の後輩を連れて案内しました。
小田原駅からも近く、街歩きがてらの城攻め。
関東には天守が残る城がないので、自然と入門編はここからになりますね。
石垣山も同時にいくとさらに良いかと。
そう遠くもないですし。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

後北条氏の居城を後年になって稲葉氏が近世城郭へと改修。本丸の正門にあたる常磐木門、天守、馬出門などが江戸時代の資料を元に再建されている。史跡公園として開園された八幡山古郭東曲輪の西側には、後北条氏が造った総構の大堀切と土塁が見られる。

イベント情報

  • 2019年07月20日(土)~2019年07月20日(土)

    小田原城

    7月20日(土)開催「理文先生と小田原城総構を歩こう!」

    加藤理文先生と行くお城ツアーを小田原城で開催!今回は総構(そうがまえ)を歩きます。
    加藤理文先生(公益財団法人日本城郭協会理事)と、諏訪間順先生(小田原城天守閣館長)と、小田原城の総構の一部を先生と巡りながら、小田原城の構造や歴史について学ぶことはもちろん、フィールドワークの方法、お城の調査方法などを学びます。途中のお昼休憩では、先生と一緒にお弁当を食べて、色々お城のお話もできます。要申し込み、詳細はURL参照。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 15世紀中ごろ、15世紀末、天正19年(1591)?、寛永10年(1633)
築城者 大森氏、小田原北条氏、大久保忠世、稲葉正勝
主要城主 大森氏、小田原北条氏、大久保氏、稲葉氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成2年に住吉堀と住吉橋、平成9年に銅門、平成21年に馬出門を復元。平成23年から御用米曲輪を整備中
天守の現況・形態 層塔型 三重四階 鉄筋コンクリート造(復興)
主な関連施設 小田原歴史見聞館、石垣山一夜城歴史公園
主な遺構 本丸、二の丸の大部分、三の丸の一部、総構の一部
住所 神奈川県小田原市城内、本町他
問い合わせ先 小田原市経済部観光課城址公園担当
問い合わせ先電話番号 0465-23-1373