日本100名城

おだわらじょう

小田原城

神奈川県小田原市

別名 : -

投稿する
小田原城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

くろもり

大手門の石垣 (2015/02/01 訪問)

小田原城の東に大手門跡があり、枡形の石垣が残っていました。石垣の上には大正時代に移された「鐘楼」があり、中々、風情があったので、時間に余裕のある方は訪れてみてはいかがでしょう。

また、弁財天曲輪の北東に三ノ丸の土塁跡が残っているので見に行ってみましたが、高さは2m弱といった所でしょうか。駐車場と家が隣接していたので写真を撮るのが難しかったですが、土塁の好きな方にはお勧めです。

この時の訪問の最後に、北条氏政公・氏照公のお墓を訪れてから帰る予定だったのですが、忘れておりそのまま帰ってしまいました・・・今でも信じられないミスなのですが。。。両公のお墓は小田原駅東口から徒歩3分です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まっぴー

【平成31年】平成最後のお城! 小田原城🏯 (2019/04/14 訪問)

遺構度 ★★★☆☆ 復元度 ★★★★★
施設充実度 ★★★★★ 楽しさ度 ★★★★★

3度目になる小田原城に行ってきました!
今回は天守や櫓、櫓門目的というより総構目的で行きました!
総構目的とはいえ櫓や櫓門を抜けて本丸に向かうと桜に染まった天守が見えてきてそれはもう圧巻です!
満開の時期に行ったらもっと綺麗だったんだろうなと想像しただけで心が落ち着きます!(´∀`*)
やっぱりお城と桜は最強のコンビですね!(≧∇≦)
天守の中も展示物が多く、シアターもあるので何回見ても飽きません!

また今年は小田原の開帳記念の為イベントをやっています!
センゴク権兵衛とのコラボチケットがあり、コラボチケットを購入すると缶バッチが貰えます!
少し値段は高くなるもののお得感があります!
センゴク権兵衛のファンは必見ですね!
量は先着順で1059個なので欲しい人はお早めに!

そして今回の目的である総構を見に行きました!
総構は全長9kmもあります!
見れるスポットは何個かありますが僕はその中で稲荷森に行きました!
稲荷森に行く途中東堀や西堀などがあり思っていた以上に立派で感動しました!
稲荷森の総構もすごく相当な深さがありました!
兵の気持ちになると登る気が無くなるくらいの深さです!(-.-;)y-~~~

皆さんは本丸の天守や櫓、櫓門の方に行きがちだと思いますが総構目的で来ても損がないくらい必見です!

ちなみに天守のみの入場券だと一般500円、小・中学生200円です!(普通のチケットの値段です!)

小田原に来たら小田原城、そして総構に是非寄ってみてください!

+ 続きを読む

スミヤキ

早雲公顕彰五百年 (2019/03/25 訪問)

2019年は小田原北条氏の始祖である初代早雲公が亡くなってから500年の節目になります。

2011年に訪問した時は、動物がいて、遊園地もあり、市民の憩いの城跡公園というイメージでしたが、今回再び訪れて、天守閣外観、内部の展示も含め、お城が前面に出た、見応えのある充実したものになっていて驚かされました。江戸寛永期の近世城郭の姿を忠実に復元した史跡整備が進められているようです。

来週4月20日には、歴史見聞館がリニューアルオープンされるようですし、「センゴク権兵衛」とのコラボ企画も始まっていますし、しばらくは小田原城から目が離せませんね!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ゆぅ*☆

小田原城🏯 (2019/04/04 訪問)

19.4.4
小田原城🏯に行ってきました。
桜も咲いています。

+ 続きを読む

概要

後北条氏の居城を後年になって稲葉氏が近世城郭へと改修。本丸の正門にあたる常磐木門、天守、馬出門などが江戸時代の資料を元に再建されている。史跡公園として開園された八幡山古郭東曲輪の西側には、後北条氏が造った総構の大堀切と土塁が見られる。

イベント情報

  • 2019年05月02日(木)~2019年05月02日(木)

    小田原城

    早雲公五百年忌シンポジウム「小田原北条氏とその城郭」

    2019年は北条早雲(伊勢宗瑞)の没後500年の節目の年。戦国の世、五代約100年にわたり関東を治めた小田原北条氏について理解を深めるシンポジウムです。お城好き落語家の春風亭昇太師匠をはじめとした多彩なゲストによるお城トーク「北条氏の城の見どころ・城めぐり」は必見! 入場料:前売り券2,000円(4月30日まで)、当日券2,500円 ※未就学児童のご入場不可 時間:14:00~17:30(開場13:00)

  • 2019年04月20日(土)~2019年04月29日(月)

    小田原城

    小田原城址公園に『NINJA館』が誕生!!   オープン記念イベント 『風魔NINJAウィーク』

    小田原城内の歴史見聞館が、『NINJA館』としてリニューアルオープン。小田原北条氏を陰で支えたとされる風魔忍者を国内外にPRする施設に生まれ変わります。20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、29日(月・祝) には、『風魔NINJAウィーク』としてオープン記念イベントも開催。和楽器演奏と忍者演武などが行われます。 イベント時間:10:00~16:00  ※4月20日のみ9:00から 入館料:大人300円、小・中学生100円。詳細は、ホームページをご覧ください。

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 15世紀中ごろ、15世紀末、天正19年(1591)?、寛永10年(1633)
築城者 大森氏、小田原北条氏、大久保忠世、稲葉正勝
主要城主 大森氏、小田原北条氏、大久保氏、稲葉氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成2年に住吉堀と住吉橋、平成9年に銅門、平成21年に馬出門を復元。平成23年から御用米曲輪を整備中
天守の現況・形態 層塔型 三重四階 鉄筋コンクリート造(復興)
主な関連施設 小田原歴史見聞館、石垣山一夜城歴史公園
主な遺構 本丸、二の丸の大部分、三の丸の一部、総構の一部
住所 神奈川県小田原市城内、本町他
問い合わせ先 小田原市経済部観光課城址公園担当
問い合わせ先電話番号 0465-23-1373