日本100名城

おだわらじょう

小田原城

神奈川県小田原市

別名 : 小峯城、小峰城、小早川城、小早川館
旧国名 : 相模

投稿する
小田原城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

昌官忠

八王子城/小田原城/江戸城スタンプ押印日帰りの旅② (2017/12/09 訪問)

「八王子城/小田原城/江戸城スタンプ押印日帰りの旅」の2城目は小田原城です。八王子城からの転戦です。
100名城スタンプは「天守1F」で押しました。
八王子城から高尾駅に戻り、JR中央線で八王子駅に向かい、JR横浜線で町田駅に到着。町田駅から小田急特急で小田原駅。そこから徒歩で小田原城を目指しました。

小田原城は3回攻城しています。
①2016/11/05に次男と二人で攻城(天守内も見学)
②2017/12/09の今回、八王子城を攻城した際に100名城スタンプを押すためだけに攻城
③2018/09/17に小峯御鐘ノ台の大堀切が見たくて攻城(投稿済)

攻城目的がスタンプ押印なので、天守1Fで押印後は5分で撤退。

+ 続きを読む

たつのり

80 (2016/09/19 訪問)

関東圏No1 の城だと思います。
天守からの相模湾の眺めが特に素晴らしい・・・。
銅門(あかがねもんと読むそう)は平成9年に再建されたそうで、特別公開日だったので2階部分へ入ることが出来ました。
特別公開日は土日休日だそうで、一般的には城巡りは空いている平日がお勧めなのでしょうが、ここに限っては休日がお勧めになりますね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Toshiaki

小田原城 (2018/05/06 訪問)

小田原城

+ 続きを読む

昌官忠

北条氏ゆかりの城(日帰りスタンプ押印)巡り③ (2018/09/17 訪問)

「北条氏ゆかりの城(日帰りスタンプ押印)巡り」の3城目は小田原城(ラストです)です。石垣山城からの転戦です。
小田原城は3回攻城しています。
1回目は2016/11/05に次男と二人で攻城(天守内も見学)
2回目は2017/12/09に八王子城を攻城した際に100名城スタンプを押すためだけに攻城(天守1Fで押印)
3回目が今回(2018/09/17)で小峯御鐘ノ台の大堀切が見たくて攻城しました。

攻城ルートを撮った写真から辿ると
小田原城藤棚観光バス駐車場➡銅門➡常盤木門➡天守前➡西曲輪西堀/三味線堀(天守前からここまで徒歩20分かかってました)➡八幡山古郭➡毒榎平➡小峯御鐘ノ台大堀切東堀/土塁➡小峯御鐘ノ台大堀切中堀➡小峯御鐘ノ台大堀切西堀/土塁➡毒榎平(小田原城天守を望む)➡小田原駅西口(北条早雲公像)➡帰宅。

東掘はもともと三の丸新堀の一部で、中堀と西堀は1590年の小田原合戦の備えとしてとして小田原城の防衛機能を高めるために、総構と一緒に造られたものだそうです。
大堀切、凄いです。個人的には東掘の堀法面の角度や横矢掛りが好きです。西堀は段を持った形状になっていました。
攻城時間は1時間45分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

後北条氏の居城を後年になって稲葉氏が近世城郭へと改修。本丸の正門にあたる常磐木門、天守、馬出門などが江戸時代の資料を元に再建されている。史跡公園として開園された八幡山古郭東曲輪の西側には、後北条氏が造った総構の大堀切と土塁が見られる。

イベント情報

  • 2020年11月21日(土)~2021年02月28日(日)

    小田原城

    令和2年度 小田原城天守閣復興60周年記念特別展 「復興小田原城天守閣ー昭和から平成・令和へー」

    昭和35年(1960)、小田原市制施行20周年記念事業として行われた小田原城天守閣の復興。今年は60年目の記念の年ということで、「瓦一枚運動」等の市民活動が大きな力となった再建へのあゆみを、貴重な資料とともに振り返る特別展が開催されます。 開催期間:11月21日~2021年2月28日 入場料:天守閣入館料として一般510円、小中学生200円 ※復興天守閣の同級生である昭和35年生まれの方は、期間中無料で入館できます!(要証明できるもの)※12/9・12/31は休館

    • 会場名小田原城天守閣4階企画展示室
    • 住所神奈川県小田原市城内6番1号
    • お問い合わせ小田原城総合管理事務所 TEL:0465-23-1373

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 応永24年(1417)
築城者 大森頼春
主要城主 大森氏、後北条氏、阿部氏、稲葉氏、大久保氏
文化財史跡区分 国史跡(小田原城跡)
近年の主な復元・整備 北条早雲、大久保忠世、稲葉正勝
天守の現況・形態 複合式層塔型[3重4階/1633年築/倒壊(地震)]、複合式層塔型[3重4階/1706年再/解体]、複合式層塔型[3重4階/1960年再/RC造外観復元]
主な関連施設 天守、門、塀、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀(空堀)、横堀(水堀)
住所 神奈川県小田原市城内、本町他
問い合わせ先 小田原市経済部観光課城址公園担当
問い合わせ先電話番号 0465-23-1373