日本100名城

くまもとじょう

熊本城

熊本県熊本市

別名 : 銀杏城[ぎんなんじょう]

投稿する
熊本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

城ウォーカー

熊本城 震災前

震災前の熊本城です

+ 続きを読む

洸(あきら)

復興中 (2018/03/08 訪問)

震災前(2015年2月)と後、どちらも訪問。
綺麗な状態を見れたのはよかったです。再度訪問したときは、惨状に驚きました。
この緊急事態が収束した際には、現在の再建状況をまた見に行きたいです。
写真は、震災前のものをあげておきます。

+ 続きを読む

ぎんなんじょう

やっぱりナンバーワン (2012/09/15 訪問)

100名城スタンプラリー開始のお城。晴天の熊本城は最高です。がんばろう熊本。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

街道おじさん

熊本城登城 (2020/03/11 訪問)

コロナ騒ぎの中、復旧が進む熊本城に行ってきた。
崩れ落ちた石垣に心が痛む。
完全復旧は2037年度らしい。
小生も頑張って生きて、熊本城の完全復旧を見届けたい。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

織豊系城郭の到達点ともいわれる、加藤清正が築いた名城。本丸に大天守と小天守を建て、各曲輪には5棟の五階櫓が並んでいた。大小天守は再建されたものだが、清正流と称された高石垣と櫓12棟はほぼ完全な姿で現存。なかでも三重五階の宇土櫓は「第3の天守」と呼ばれるほど立派。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長12年(1607)
築城者 加藤清正
主要城主 加藤氏、細川氏
文化財史跡区分 重要文化財13件
近年の主な復元・整備 平成11年から南大手櫓門、戌亥櫓、西大手櫓門、元太鼓櫓、未申櫓、飯田丸五階櫓を復元、平成15年から本丸御殿大広間の復元を始め、平成20年に完成
天守の現況・形態 望楼閣 三重六階地下一階 鉄筋コンクリート造(再建)
主な関連施設 旧細川刑部邸、熊本市立熊本博物館
主な遺構 宇土櫓・北十八間櫓・東十八間櫓など櫓多数、不開門、長塀、石垣、堀
住所 熊本県熊本市中央区本丸、二の丸
問い合わせ先 熊本市教育委員会生涯学習部文化財課
問い合わせ先電話番号 096-328-2111