日本100名城

くまもとじょう

熊本城

熊本県熊本市

別名 : 銀杏城[ぎんなんじょう]

投稿する
熊本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

オイラー

熊本城登城 (2019/05/02 訪問)

百名城84城目

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

頑張ってる熊本城 (2019/05/16 訪問)

 数拾年前から数拾回と訪ねてる熊本城ですが馬具櫓、櫨方御門枡形の復元が上がり次は百間櫓の復元か?との矢先熊本地震で天守はじめ石垣櫓の崩壊とTVニュース、特番で放映されてます、復元計画より復興復元に20年30年以上の期間が掛かりそう生きてる内には叶いませんでしょうが後世の為頑張って貰いたく城彩苑で復興城主の寄付を募ってましたのでささやかですが申し込んで来ました。

 熊本駅から市電で熊本城市役所駅へ倒れた長塀を眺め、城彩苑から二の丸広場へ工事修復中の天守閣群を眺め、残った宇土櫓、加藤神社から望み参拝、監物櫓を見学とおもいきや痛みが激しく取り壊し、崩落した二の丸石垣、二の丸大手門、細川刑部邸の塀も壊れ、三の丸、熊本古城、二の丸駐車場へと廻りました、痛々しい姿ですが何十年後の復活復元を祈り頭で描いてます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ざるそば

再びこの姿を見せてくれることを (2006/04/11 訪問)

2006年4月11日撮影
あの日のほぼ10年前の姿です、出張の際立ち寄ったもので、ぎりぎり桜に間に合いました
角度違いで天守2枚、飯田丸越しの天守

最後の写真は札櫓門跡に登る途中に設置されていたベンチで
グーグル・マップで確認したら、震災の際、周辺の石垣が崩れているようです

いつかまた穏やかな風景を見せてくれることを願って

+ 続きを読む

小城小次郎

熊本城

実際に訪問したのは2018年だったが、今も日々こつこつと復興が進んでいる。不屈の名城の名の通り、いつか力強く蘇ることを心の底から祈りたい。

+ 続きを読む

概要

織豊系城郭の到達点ともいわれる、加藤清正が築いた名城。本丸に大天守と小天守を建て、各曲輪には5棟の五階櫓が並んでいた。大小天守は再建されたものだが、清正流と称された高石垣と櫓12棟はほぼ完全な姿で現存。なかでも三重五階の宇土櫓は「第3の天守」と呼ばれるほど立派。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 慶長12年(1607)
築城者 加藤清正
主要城主 加藤氏、細川氏
文化財史跡区分 重要文化財13件
近年の主な復元・整備 平成11年から南大手櫓門、戌亥櫓、西大手櫓門、元太鼓櫓、未申櫓、飯田丸五階櫓を復元、平成15年から本丸御殿大広間の復元を始め、平成20年に完成
天守の現況・形態 望楼閣 三重六階地下一階 鉄筋コンクリート造(再建)
主な関連施設 旧細川刑部邸、熊本市立熊本博物館
主な遺構 宇土櫓・北十八間櫓・東十八間櫓など櫓多数、不開門、長塀、石垣、堀
住所 熊本県熊本市中央区本丸、二の丸
問い合わせ先 熊本市教育委員会生涯学習部文化財課
問い合わせ先電話番号 096-328-2111