日本100名城

くまもとじょう

熊本城

熊本県熊本市

別名 : 隈本城、銀杏城、(千葉城、古城)
旧国名 : 肥後

投稿する
熊本城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

トベシュン

九州13城巡り (2022/11/18 訪問)

五日間で九州13城巡りしてきました。
初日は、福岡城址、大野城址、佐賀城址。二日目は、吉野ヶ里遺跡、名護屋城址、平戸城。三日目は島原城、熊本城、人吉城址。
四日目、鹿児島城址、飫肥城址。五日目、岡城址、府内城址。
今回で三回目の訪問。被災後は、初めて。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

西出丸周辺にて (2004/06/19 訪問)

 鹿児島出張の土曜休日にレンタカーを九州道飛ばして何回目かの熊本城に登城しました、前日は一山越えた人吉城復元櫓見学を済ませた翌日です。時は18年前の平成16年6月中旬飯田丸五階櫓が復元工事中の頃です。
 まだフィルムカメラが主体でサブのデジカメに登城後半撮影が一段落した頃の残っていた写真を投稿します。

 西出丸周辺が大半で、西出丸前の大きく広い空堀、西出丸西面の長い石塁と長塀、北端に復元戌亥櫓、南端に復元未申櫓が再建されて素晴らしい眺めです、此処だけで一城の規模は有ります、復元西大手門、復元元太鼓櫓、復元南大手門と西出丸が復元整備されて居り、奉行丸は工事中か?立ち入り出来ませんでした。
 西出丸加藤神社側からの宇土櫓続多聞櫓二階櫓の連結式の天守閣の様な眺めは反りのある高石垣を伴って素晴らしい眺めで見所の一つです、また大天守閣小天守閣宇土櫓を入れたアングルはこれまた素晴らしい、二の丸からの西出丸石垣・長土塀越しの熊本城には天守閣が三つ在ると言われて居る、大天守閣小天守閣宇土櫓の揃い踏みを眺めるのが至福の一服で絶景です、少ない写真しか残って居ませんでしたが、今見て18年前の熊本城を甦らせます。
 
 平成28年4月熊本大地震の12年前熊本城の復元計画が順次進んで居る頃で、飯田丸五階櫓、櫨方門周辺の枡形、馬具櫓、続土塀、飯田丸百間櫓、平左衛門丸土塀などの復元計画が机上に上がり完成を楽しみに寄れる時に寄っていた時期でした。
 一日も早い復旧復元を願って居ます。
 
 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トク

祝!9/26 難攻不落!最強の城総選挙【第1位】!

加藤清正が築城した熊本城ですが、実際に戦が行われたのは、それから270年後の西南戦争の時ただ1度だけです。その時になぜ西郷隆盛が落とせなかったのか、それを「熊本城と西南戦争の遺跡を歩く(全6回)」で、私は実際に城とその周辺を歩き、ここが難攻不落と言われた由縁を調べ、投稿させていただきました。(合わせて熊本城の復興状況も)。それが何かほんの少しだけですが実を結んだというか、暑い中がんばって歩いた甲斐があったというか、そんな感じがしてとてもうれしかったです。(ただそれだけです。熊本城ファンの自分勝手なつぶやきです。申し訳ありませんでした.。皆さんもぜひ攻城して難攻不落ぶりを体験して下さい😊)。

+ 続きを読む

くらのり

熊本城 (2016/12/23 訪問)

別名「銀杏城」と呼ばれ、加藤清正が中施城郭を取り込み改築した平山城になります。加藤氏が改易後は幕末まで熊本藩細川家の居城となっていました。
西南戦争直前に大小の天守、御殿など本丸の建築群は焼失してしまうものの、宇土櫓などの櫓・城門・塀が現存し13棟が国の重要文化財に指定。また、国の特別史跡にも。
現在ある天守は1960年に鉄筋コンクロートで外観復元されたもの、2016年の熊本地震によって、熊本城の多くの石垣が崩落し、宇土櫓なども文化財建造物も被災したため、復旧作業が進められ、2021年3月に天守閣が完全復旧しました。

+ 続きを読む

概要

織豊系城郭の到達点ともいわれる、加藤清正が築いた名城。本丸に大天守と小天守を建て、各曲輪には5棟の五階櫓が並んでいた。大小天守は再建されたものだが、清正流と称された高石垣と櫓12棟はほぼ完全な姿で現存。なかでも三重五階の宇土櫓は「第3の天守」と呼ばれるほど立派。

城郭情報

城地種類 梯郭式平山城
築城年代 文明年間(1469〜1487)
築城者 出田秀信(千葉城)、鹿子木親員(隈本城)
主要城主 加藤氏、細川氏
文化財史跡区分 国重要文化財(櫓11棟、門1棟、塀1棟)、国特別史跡(熊本城跡)
近年の主な復元・整備 加藤清正
天守の現況・形態 連結式望楼型[3重6階地下1階/1600年築/焼失(火災)]、連結式望楼型[3重6階地下1階/1960年再/RC造外観復元]
主な関連施設 外観復元:大小天守、平櫓、馬具櫓、木造復元:西大手門、数奇屋丸二階広間、南大手門、西出丸戌亥櫓、未申櫓、元太鼓櫓、飯田丸五階櫓、本丸御殿大広間、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、櫓、門、塀、石垣、横堀
住所 熊本県熊本市中央区本丸、二の丸
問い合わせ先 熊本市教育委員会生涯学習部文化財課
問い合わせ先電話番号 096-328-2111