続日本100名城

こまきやまじょう

小牧山城

愛知県小牧市

別名 : 小牧城
旧国名 : 尾張

投稿する
小牧山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

三浦の晃ちゃん

ちょっと、登りがキツかった。 (2022/07/27 訪問)

駐車場から、30分ぐらい歩きました。ちょっと、疲れます。
遺構はあまりありません。施設も模擬天守閣です。

+ 続きを読む

チェブ

雪と太陽、昭和と令和 (2022/05/05 訪問)

2018年、まさかの積雪で登城できなかった「小牧山城」にリベンジしてきました。
5月5日の子供の日、新緑のきれいな季節です。
続100名城でもある「小牧山城」は信長さんが築城しました。
小牧・長久手の戦いでは、家康さん、織田 信勝さんの本陣にもなりました。
因みに学生の頃、日本史が苦手で『小牧・長久手の戦い』と幕末の『鳥羽・伏見の戦い』がゴッチャになり赤点を取りました。地名が2つ入る戦い、苦手でした。余談です。( ´∀`)
小牧警察署がある方の駐車場を利用しました。まずはスタンプをゲットするために搦手道コースから山頂の模擬天守に向かいました。途中に石垣、と、思ったら裏込石が石垣のように積まれてました。
石垣の、縁の下の力持ちである 裏込石がこれだけあったら、石垣は圧巻だったのだろーと見いってしまいました。
歴史博物館の模擬天守で、展示物や戦いのビデオを見て、最近できた『れきしるこまき』に向かいました。
こちらは、プロジェクションマッピングで「小牧山城」を伝えます。今どきです。たくさんの子供達が遊びながら学んでました。
昭和産まれの私は、ビデオの方が理解できる気がしました。どの世代も学べます。

日差しを避け、麓の土塁側を歩いていると、合瀬川沿いに出ました。天然の要害だったのでしょうか?駐車場まで、「小牧山城」に戻れませんでした。
、、、前回も雪を避けて、ここ歩いてます。

模擬天守から『れきしるこまき』まで、裏込石に気を取られて歩いていると、ジグザグと歩いて市役所の方に出ました。搦手道コースを戻ったつもりだったのに。
、、、どんな世代も、予定通りでなくても楽しめる「小牧山城」です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

テンちゃん

小牧山城 訪問 (2022/05/28 訪問)

まず、名鉄小牧駅にある観光案内所でパンフレット一式と御城印、武将印をゲット。
そのあと、小牧山北駐車場(2時間まで無料)に車を止めて大手口方面へ向かい、れきしこまるを見学。JAF割引で小牧市歴史館と合わせて入館料が60円と激安でした。ここでも御城印を購入しました。内容的には大したことはないのですが、春風亭昇太さんの小牧山城紹介ビデオは良かったです。
家康が改修したと言われる大手口の土塁と堀は圧巻でした。直線状の大手道を登って本丸下の石垣を見学後、小牧市歴史館で続100名城スタンプをゲット。帰りは搦手口を降りて駐車場に戻りました。トータルの見学時間は1時間50分で駐車場の無料時間ギリギリとなりました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

POYO38

土塁、堀編 (2022/05/28 訪問)

小牧山城の山麓はいくつもの曲輪が置かれ、その全体が土塁や空堀に囲まれています。この遺構は全て家康のもので秀吉からの攻撃に備えていたそうです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 永禄6年(1563)
築城者 織田信長
主要城主 織田氏、徳川氏
文化財史跡区分 国史跡(小牧山)
主な関連施設 城郭風建造物(小牧市歴史館 小牧城)、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、井戸
住所 愛知県小牧市堀の内1-1
問い合わせ先 小牧市教育委員会小牧山課
問い合わせ先電話番号 0568-76-1623