続日本100名城

こまきやまじょう

小牧山城

愛知県小牧市

投稿する
小牧山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

SIN

続日本100名城 No.149 小牧山城 (2019/01/12 訪問)

織田信長が美濃攻めの拠点として築城し、小牧・長久手の戦いでは徳川家康の陣城になった場所です🏯

北側の駐車場に停めて資料館を目指して歩いたのですがどこから登ればいいのか分からず山の周りをうろうろ(笑)(・д・ = ・д・)
遠回りをしたあげく登山口を見つけ登りました🚶

+ 続きを読む

todo94

続日本100名城のスタンプ85城目 (2018/12/28 訪問)

あけましておめでとうございます。昨年末の攻城ですが、新年の初投稿をさせていただきます。
名古屋城から地下鉄と名鉄で小牧駅へ。小牧駅から歩いてアプローチしました。名古屋は結構暖かかったのですが、小牧は風が冷たかったです。土塁の断面展示を見て裏手から山に登り、歴史館にてスタンプをゲット。信長夢街道スタンプラリーもコンプリートしたので、応募させて頂きました。10名しか当選しないので当たることはないでしょうけれども。スティックのりを頂きました。

発掘調査が続けられていますが、山頂付近の樹木が伐採されていて模擬天守の写真は昔に比べて遥かに撮影しやすくなっていました。大手に下りて巨大な土塁も鑑賞させて頂きました。

+ 続きを読む

チェブ

一年の締めくくりは楽しい無計画! (2018/12/29 訪問)

年末になると、雪の心配が少ない静岡方面に出かけます。東名高速も順調に流れているので、えいやっっと名古屋まで行って来ました。
が!!
朝、雪が積もっているじゃないですか!
ダメ元で「小牧山城」は行こうと思いましたが、もちろん雪で登れません。スタンプも年末はお休みで押せません。

清洲城から「小牧山城」に移す時、家臣は引っ越し、不満だったそうです。
一旦清洲から遠い二ノ宮山に築城すると家臣に命令。さんざん不満が出たところで、ちょっと近い「小牧山」に変更して一件落着。
信長さんの心理作戦、メモります!
また、「小牧山城」リベンジします。

みなさん、お城の楽しさ教えていただき、本当にありがとうございました。
無計画でトホホな情報提供ばかりの私ですが、来年も よろしくお願いいたします。

+ 続きを読む

あんらくごえ

史跡資料館は平成31年2月完成 (2018/12/27 訪問)

かつては美濃取りのための一時的な居城と思われていましたが、近年の発掘調査等で本格的な城と城下町が形成されていた事が分かってきました。話をややこしくしてるのが信長が岐阜に移って廃城になった事と、徳川家康が小牧長久手の戦いで陣城として再整備したことで信長時代の遺構が分かりにくくなっている事。要衝ゆえの運命ですが、一つずつベールを剥がすべく研究発掘されている関係者の方々の力と情熱を感じます。
特に南面の大手道は安土城を彷彿とさせる直線道で信長イズムを存分に感じると共に、天正時代には大手道を土塁で区切り要塞へと作り直した家康の戦にかける意気込をも体感できる貴重な遺構だと思います。
また小牧山天守より金華山(岐阜城)が良く見え、信長の美濃攻略の意気込みを視覚的にも感じられます

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 永禄6年(1563)天正12年(1584)
築城者 織田信長・信雄、徳川家康
主要城主 織田氏、徳川氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 小牧山東~南の麓にかけて土塁、堀、曲輪を復元整備
主な関連施設 小牧市歴史館
主な遺構 主郭、石垣、堀、土塁
住所 愛知県小牧市堀の内1-1
問い合わせ先 小牧市教育委員会小牧山課
問い合わせ先電話番号 0568-76-1623