みんなの投稿

検索結果・・・「」を含む投稿

くろもり

ミスター顔芸と女城主 (2018/08/12 訪問)

須賀川駅から徒歩で訪れました。真っ直ぐ向かえば徒歩20分程だと思います。
須賀川城主・二階堂氏菩提寺の長禄寺(ちょうろくじ)で女城主・大乗院(阿南姫・おなみひめ)のお墓と二階堂氏家臣のお墓をお参りした後、神炊館神社 (おたきやじんじゃ)で土塁と堀跡を確認も、遺構の説明等はありませんでした。
長松院(ちょうしょういん)で土塁と堀跡を確認、こちらは遺構がはっきりと残っており、説明板も素晴らしいものでした。
長松院の東隣にある要津院(ようしんいん)の薬師さまは城主・二階堂盛義公も熱心に信仰されていたそうで、春日山城の毘沙門堂のように覗き窓から拝むことができました。
二階堂神社は本丸の土塁跡の上に建てられているのか一段高い所にありました。
歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズでミスター顔芸の異名をもつ人気者の二階堂盛義公と、女城主として甥の伊達政宗公と果敢に戦った阿南姫の城跡を訪れることができ、暑い日の散策でしたが、とても満足でした。

+ 続きを読む

オダリン

若草中学校 (2013/11/23 訪問)

本丸は若草中学校になる。多聞櫓の発祥の城であり、発掘調査で瓦が出土し日本城郭史上初めてのことだった。松永久秀が多聞山に築城したのは当時の大和は興福寺の勢力が強いため同寺から見上げる造りになっているとの説もある。

+ 続きを読む

オダリン

筒井氏の居城 (2013/09/20 訪問)

本丸跡は菅田比売神社周辺という。神社や専念寺に堀跡がみられる。西側一帯は蓮畑になっている。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

イオ

発掘調査の成果 (2018/08/19 訪問)

主郭周囲の石垣といい、大手道脇の土塁や堀といい、帯曲輪の武家屋敷跡、土塁や虎口といい、
発掘調査の成果に基づいて復原・整備が進められており、何年か後にまた訪れるのが楽しみです。
土塁の断面展示なんて初めて見ました!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぽんたっく土佐守

渡川合戦の舞台 (2018/08/26 訪問)

中村城から車で約10分で着きます。
幡多を追われた一条氏が、再起を図るために
長宗我部氏と戦った渡川合戦。
一条氏はこの城を拠点としました。
現在は説明板があるのみで、
かつての城域は墓地になっています。
登り口への道は細く、わかりにくいです。
JR具同駅やフジグランというスーパーを目印にすると
わかりやすいと思います。

+ 続きを読む

にのまる

栄枯盛衰 (2018/08/17 訪問)

夏の日差しにも映える美しい庭園でした。きっと春には春の、秋には秋の、冬には冬の、雨の日には雨の日の、夕暮れには夕暮れの景観が楽しめると思います。
続100名城は高嶺城とのセット登録です。高嶺城は大内のあと毛利が入ったという、山口県にありがちなお城です。麓から見上げると緑のもさもさMAX状態で、軽々しく登れるようなところではなさそうだったので、初めから登る気はなかったけれどやっぱり登りませんでした。スタンプは山口市歴史民俗資料館にあるので、計3か所まわって本来はクリアとなります。それぞれ微妙に離れているのでルートを考えてから行動しないと私のように歩数だけ稼いで無駄に疲れることになります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

gsx

石垣 (2016/05/01 訪問)

何度訪れても感動する石垣たちです。
いろんな季節にそれぞれの魅力があります。
広大な縄張りの全部を見るには相当な時間がかかるでしょう。
まだまだ埋もれている部分もありそうで飽きることのない城跡です。
林道は狭くカーブ多くバイクも細心の注意が必要です。

+ 続きを読む

丹羽長重

諏訪に行ったついでに… (2016/08/28 訪問)

諏訪旅行で行ってきました。
しかし家から高遠までは遠かった…300キロ以上はありました。
お城は思ったよりもガラーンとしていて、静かでした。聞こえてくるのは小鳥のさえずり……癒されました🐦
また、空堀や門がありお城の静けさから何かものものしさも感じられました。あはり城跡はこうでなければ。
息抜きに来るのにはちょうどいいお城でした。(家から遠いけれど)

+ 続きを読む

バリィ

夏とお城 (2018/08/27 訪問)

入道雲がお城にかかるまで待ちました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Snakepit

野面積み (2018/08/26 訪問)

野面積みの石垣に囲まれる(*´▽`*)

+ 続きを読む

Snakepit

なかなかハード (2018/08/27 訪問)

普通車では行けません…(;¬_¬)
一度は車で行ってギブ…
二度目は場所に自身なくバイクで行きました(^_^)ゞ

+ 続きを読む

モト

石垣が大迫力です (2018/08/21 訪問)

野面積みの石垣が大迫力です。
地震などの影響でかなり崩れてきてるとこもあり、修復を期待する気持ちもありますが、崩れたところそれがまた歴史を感じることができて感慨深いものがあります。
大手道もかなり崩れてしまってはおりますが、城の表の道をかつてあった姿を想像しながら本丸や天守台へ登ります。
本丸からはこの城の最大の表敵である小田原城も見下ろせるような景色です。
かつてはこの城に豊臣秀吉の号令で徳川家康や伊達政宗などのその時代の名だたる大名が集結したんだなって考えます。
オールスター戦とでも言う感じでしょうか。

本丸の天守台跡や二の丸を見ながら井戸曲輪跡の石垣は見応え充分です。
井戸曲輪は下に降りたところにあるせいか、井戸まで降りて、立派な石垣に囲まれますと圧巻です。
馬屋曲輪の石垣跡を見ながら1周を終えるのですが、最後まで見応えのある石垣の跡がたまりませんでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

山本勘助 (2007/01/13 訪問)

山本勘助ゆかりの地、豊川市牛久保。牛久保城は勘助の養子先、大林家の主家、牧野氏の居城だが、城址碑の石柱が立つのみである。すぐ近くの大聖寺には今川義元の胴塚もあった。

+ 続きを読む

todo94

三河の小京都 (2007/01/13 訪問)

西尾市資料館を含め、西尾市歴史公園として整備されている。三河守護の吉良氏が築城し明治維新まで続いた歴史ある城だ。丑寅櫓と鍮石門が復興されている。せっかくなので開館の9時まで待って無料の西尾市資料館も覗いていった。

+ 続きを読む

オダリン

九華公園 (2010/10/16 訪問)

城址は九華公園になっている。昔は櫓が五十ほどあったが現在1つだけ外観復元されている。本丸は本来高石垣だったはずだが石は取り払われ四日市港の整備のために利用されたと言う。外濠の石垣が船溜まりで存在している。近くにある歌行灯本店は名物の蛤をだす。ぜひ蛤うどんを賞すべし。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

オダリン

菰野小学校 (2009/02/15 訪問)

菰野小学校が陣屋の跡で石垣と堀の跡が存在する。

+ 続きを読む

あつ

一筆啓上 丸岡城 (2018/08/26 訪問)

お城の内部の階段が今まで行った中で一番急に感じるほど傾斜角度が急でした。女性はズボン必着、登れない方は外観から城の美しさを鑑賞されても良いですし、一筆啓上茶屋で美味しい越前そばを楽しまれるのも良い旅の思い出になると思います。大根の絞り汁が良い味で美味しかったです。一筆啓上のいわれがここで良く解りました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

三大水城 (2018/08/16 訪問)

黒田、細川、小笠原時代を経て、勝頼くんの元家臣で長篠で対戦した奥平信昌の5代後の昌成が入城。
天守は資料館ですが、長篠の戦いの史料や徳川家(信昌の正室が家康の長女亀姫)ゆかりの品々もあり、勝頼くん寄りの目線で見ても見応えありました。
中津と言えば諭吉さん!なのですが、時間切れで旧居は訪ねられず、日豊線弾丸ツアー終了。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぽんたっく土佐守

急峻な山上にある公家大名の城 (2018/08/26 訪問)

高知市中心部から車で約2時間30分。
四万十市中心部を見下ろす山上にあります。
去年訪れたときには模擬天守(郷土資料館)が
改修中だったため、
再度登城しました。
「平山城」となっていますが、
結構な高台にあり、
夏に徒歩で登るのは厳しいかと思います。
一条家といえば公家大名で知られていますが、
その居城はかなり堅固なものだったと思われます。

+ 続きを読む

まっく

夏とお城 (2018/08/26 訪問)

8月26日 38℃ とにかく暑い。しかし山城は攻めて登らねば。

+ 続きを読む

ページ1503