日本100名城 現存12天守

びっちゅうまつやまじょう

備中松山城

岡山県高梁市

別名 : 高梁城
旧国名 : 備中

投稿する
備中松山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

備中三名城 佐井田城、備中松山城、猿掛城 (2021/09/12 訪問)

佐井田城は、備中松山城主 庄氏の一族である植木氏の居城でした。備中松山城から北へ20kmほどの備中北部にあります。備中南部の猿掛城、備中中部の松山城と合わせて備中三名城とも言われると。猿掛城も庄氏一族の居城でした。一度は備中の覇者となった三村氏は、庄氏を駆逐していったのですが、毛利元清との連合軍で、佐井田城に挑むこと三回とも、城を落とせぬうちに、宇喜多直家か庄氏の援軍が到着して惨敗。
備中松山城や猿掛城のように大きな城ではないですが、三方が急峻で背後の尾根を二重の堀切で遮断する要害です。三村、毛利連合軍が攻めあぐねるのもうなずけました。
三村氏は一度は備中の覇者になりながら、宇喜多直家に関する読み物で、敵としてだけでてきたり、毛利氏と宇喜多直家の和睦の際に、備中兵乱で討ち滅ぼされたと簡単に触れられたりといまいちよくわかりませんでした。「瀬戸の軍狼」井瀬伴著を見つけ、備中の山中の小勢力から伸してきて、ついには滅びていく流れを知ることができました。備中のたくさんの城がでてきますが、一番気になったのが、佐井田城で、早速、行ってみました。ちなみに備中兵乱の時点では、佐井田城も備中松山城も三村氏のものになっていました。
地元有志の方々が、組織を立ち上げ、城跡整備や掲示に力を入れておられます。夏場ながら、快適に散策することができました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

入り江わに

【お城川柳】

城壁で 城わかります 松山城

NHK大河ドラマ「真田丸」のOPに城壁が使われていました。見た途端ダンナが「備中松山城!」と叫びました。

+ 続きを読む

ミッピのパパ

日本三大山城制覇! (2021/03/31 訪問)

2014年 仕事でJR伯備線 特急やくも の車窓から臥牛山をのぞみ
「いつかはこの城を攻略したい」と心に誓ってからはや7年。
とうとう、備中松山城を攻略した。合わせて城下も散策。
その間に、岩村城、高取城も攻略したので、これで日本三大山城を制覇。

<その他>
昨年、司馬遼太郎『峠』を読んだ。
その中で、主人公の河合継之助が、尊敬する山田方谷に教えを乞うために
備中高梁を訪れる。恥ずかしながら山田方谷なる人物を初めて知ったが、
地元では今も尊敬される人物で、JRの駅名までなっている。
もちろん記念館もあるが、時間がないので行けなかった。
今年2021年『峠』は映画化されるとのことなので、備中松山城が少しぐらい
でてくるかな?

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

こうちゃん

現存天守 (2021/04/20 訪問)

鳥取城の険しさを丁寧にした感覚!ちょっとした登山。そこそこ登ると櫓跡の石垣が登場!ままなく到着の合図。圧倒される大手門跡、右手は自然の岩盤と石垣の併合で築かれてる!ポイント!

+ 続きを読む

概要

13世紀中頃に築かれた山城を、江戸時代に小堀氏が近世城郭へと大改修。標高430mの小松山山頂に建つ二重二階の天守は日本で最も高所に位置し、山城に現存する唯一の天守でもある。階段状に配された曲輪は強固な高石垣を防御線とし、なかでも大手門跡北側の岩盤上に築かれた高石垣が目を引く。

城郭情報

城地種類 連郭式山城
築城年代 仁治元年(1240)
築城者 秋庭重信
主要城主 秋庭氏、上野氏、庄氏、三村氏、小堀氏、池田氏、水谷氏、安藤氏、石川氏、板倉氏
文化財史跡区分 国重要文化財(天守、二重櫓、土塀)、国史跡(備中松山城跡)、県史跡(備中松山城御根小屋跡)
近年の主な復元・整備 高橋宗康、三村元親、水谷勝宗
天守の現況・形態 複合式望楼型[2重2階/1600年頃築?・1681年改/現存]
主な関連施設 櫓、門、塀、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、天守、櫓、石垣、土塁、塀
住所 岡山県高梁市内山下1
問い合わせ先 備中松山城
問い合わせ先電話番号 0866-22-1487