日本100名城 現存12天守

びっちゅうまつやまじょう

備中松山城

岡山県高梁市

別名 : -

投稿する
備中松山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

備中松山城を西側から見るもうひとつの展望台! (2018/10/20 訪問)

今朝、早起きして仕事前に大松山の雲海展望台まで。

でも、快晴でした😭


大松山の雲海展望台近くは野生の猿がたまに出没するので、むやみにちょっかいださないようにしましょう!今朝も若い雄猿が道端で朝食中でした。

1枚目は今朝の大松山展望台からの景色です。雲海でなくても、こんな綺麗な景色が見られます。


雲海見れなくてくやしかったので、仕事帰り、あまり知られていませんが、備中松山城を西側から遠望できる展望台に行ってきました。
高梁市からR180号を1kmほど南下してR313号に入り、2kmほど走って井田交差点を右折。そのまま道なりで神原スポーツ公園を目指します。そこからさらに1kmほど進むと、松山城を望む見晴台という展望台に到着です!

ここから見る松山城は大松山と比べると3倍ほどの距離がありかなり遠くに見えますが、なんと無料の大きな双眼鏡が設置してあって、望遠レンズがなくっても、違った角度からの松山城が楽しめます。双眼鏡にスマホをくっつけると3枚目のように望遠レンズ並の写真もとれます😊


松山城を望む見晴台からは雲海見えるのでしょうか?今度また、挑戦してみたいとおもってます。

+ 続きを読む

Zackt

山の上

駐車場からは歩けない

+ 続きを読む

Zackt

山の上

駐車場からは歩けない

+ 続きを読む

にのまる

⛰夏とお城🏯長居をするときは水分だけでなく🍙も。 (2018/08/12 訪問)

京都から移動して9:50の乗合タクシー利用。大松山まで行きたかったので、帰りは13:10を予約しました。真田丸オープニングの石垣も天守もかっこよすぎて見惚れてしまいました。維持も大変でしょうがずっとずっと残ってほしいです。
暑さのためオススメされなかったけど大松山まで行きました。20分くらい歩いたような気がしますがアップダウンはあまりなかったので思ったほどきつくはなかったです。天守の感動とはまた別の二度美味しい森閑とした曲輪と苔むす石垣。行ってよかった。虫がブンブンすごかったけど。
時間の余裕もあったので、大池を通って大松山つり橋へ。揺れないし、下も見えないので全然怖くなかったです。目の前に広がる山々の緑のグラデーションが美しすぎ!三度美味しかったよ(((o(*゚▽゚*)o)))♡

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

13世紀中頃に築かれた山城を、江戸時代に小堀氏が近世城郭へと大改修。標高430mの小松山山頂に建つ二重二階の天守は日本で最も高所に位置し、山城に現存する唯一の天守でもある。階段状に配された曲輪は強固な高石垣を防御線とし、なかでも大手門跡北側の岩盤上に築かれた高石垣が目を引く。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 延応2年(1240)、慶長10年(1605)ころ、天和元年(1681)
築城者 秋庭重信、小堀遠州(政一)、水谷勝宗
主要城主 秋庭氏、高橋氏、上野氏、庄氏、三村氏、毛利氏、小堀氏、池田氏、水谷氏、安藤氏、石川氏、板倉氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財3件
近年の主な復元・整備 平成9年に本丸の復元整備(櫓2基、門4棟、土塀)、平成15年に天守および二重櫓保存修理
天守の現況・形態 層塔型 二重二階 木造(現存)
主な関連施設 御根小屋跡、頼久寺庭園、高梁市歴史美術館、武家屋敷
主な遺構 天守、本丸二重櫓、三の平櫓東土塀、本丸、二の丸、三の丸、石垣
住所 岡山県高梁市内山下1
問い合わせ先 備中松山城
問い合わせ先電話番号 0866-22-1487