日本100名城 現存12天守

びっちゅうまつやまじょう

備中松山城

岡山県高梁市

別名 : -

投稿する
備中松山城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

こげら

備中松山城 (2019/10/31 訪問)

備中高梁駅にある観光案内所で備中松山城の入口にあるふいご峠まで行く乗合タクシーを申込み、訪れました。行きが9:50発、帰りが11:50発で、片道600円です。因みに帰りは武家屋敷などで途中下車が可能です。
ふいご峠から備中松山城天守までは20分程の上り、道は整備され杖も峠の駐車場にあるので歩きやすいです。
道を上るにつれ、見えてくる石垣や櫓は圧巻です。登城した日は雲海がたなびいていましたが、次第に晴れ、素晴らしい景観が堪能できました。

+ 続きを読む

トーダイ

大松山城跡 (2019/09/26 訪問)

標高470mの大松山頂上と西に延びる尾根上に位置しています。延応2年
(1240)に有漢郷(高梁市有漢町)の地頭であった秋庭三郎重信が築城したと
伝えられています。臥牛山で初めて城が築かれて、中世城郭の遺構が残ります。
(案内板より)

小松山城跡(備中松山城)一番奥の水の手門から急坂を下りて、相畑城戸跡→
天神の丸跡→大松山城跡と木段付き登場路で進めます。天神の丸と出丸跡間
(登城路)に素晴らしい堀切跡が見られます。

大松山城跡は、本丸・二の丸・三の丸跡から構成されており、技巧的な特徴は
ありませんが、二の丸・三の丸跡間には堀切跡が残り、本丸・二の丸間にも
堀切があったようです。

大松山城跡の一番奥には、北東の守りを固めるための切通(堀切・横堀)と
監視するために設置された番所跡(石垣)も必見です。

大松山城域で2時間近く探索しましたが、出会った人はゼロ、10匹以上の
トカゲが迎えてくれました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トーダイ

小松山城跡(備中松山城) (2019/09/26 訪問)

何度でも行きたい素晴らしい城跡、4回目の登城ですが、今回のテーマは「大松山城跡」、
ふいご峠駐車場(15台)に午前9時半到着、平日なのに2台しか空いていない人気です。
シャトルバスは「原則」土日(4~11月)のみ運行してます。

登城口の案内板に「小松山の山頂を中心に築かれた近世城郭、一般的に『備中松山城』と
呼ばれるのは小松山城、天守が現存する山城としては随一の高さを誇ります」とあり、
図にも描かれています。

大松山城跡へは、北東の「大松山つり橋」からも登城できますが、やはり「小松山城」を
楽しんで行くのが、一般的です。

登城口から約10分で着く中太鼓櫓跡でワクワク、大手門跡では石垣群の壁に10分ほど
ウットリ、二の丸跡・現存天守・二重櫓で(精神的)ダウンです。

一番奥の水の手門から大松山城跡へ向かうのですが、急坂を下りると木橋が掛かる堀切跡、
ここまでが小松山城域と言われています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

とりの子

岡山のほこり、備中松山城! (2019/05/01 訪問)

令和元年5月1日に行きました。令和最初の日だったので、登城証明書がもらえました。とてもうれしかったです。二重櫓も特別公開でした。とても古く、びっくりしました。天守の中には、囲炉裏がありました。囲炉裏があるのは現存天守の中でここだけだそうです。
備中松山城の見どころは、大手門跡付近の石垣です。天然の巨石も使われた高石垣は、とってもかっこよかったです。
備中松山城に行くためには、山道を歩きます。今回は、ふいご峠まではシャトルバスで行きましたが、そこから先、歩くのが大変でした。昔の人はこれよりも長い山道を、重い城作りの材料を持って歩いたと考えると、とてもすごいと思いました。

+ 続きを読む

概要

13世紀中頃に築かれた山城を、江戸時代に小堀氏が近世城郭へと大改修。標高430mの小松山山頂に建つ二重二階の天守は日本で最も高所に位置し、山城に現存する唯一の天守でもある。階段状に配された曲輪は強固な高石垣を防御線とし、なかでも大手門跡北側の岩盤上に築かれた高石垣が目を引く。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 延応2年(1240)、慶長10年(1605)ころ、天和元年(1681)
築城者 秋庭重信、小堀遠州(政一)、水谷勝宗
主要城主 秋庭氏、高橋氏、上野氏、庄氏、三村氏、毛利氏、小堀氏、池田氏、水谷氏、安藤氏、石川氏、板倉氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財3件
近年の主な復元・整備 平成9年に本丸の復元整備(櫓2基、門4棟、土塀)、平成15年に天守および二重櫓保存修理
天守の現況・形態 層塔型 二重二階 木造(現存)
主な関連施設 御根小屋跡、頼久寺庭園、高梁市歴史美術館、武家屋敷
主な遺構 天守、本丸二重櫓、三の平櫓東土塀、本丸、二の丸、三の丸、石垣
住所 岡山県高梁市内山下1
問い合わせ先 備中松山城
問い合わせ先電話番号 0866-22-1487