てらおじょう

寺尾城

神奈川県横浜市


旧国名 : 武蔵

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

寺尾城ツアーに参加して (2020/02/11 訪問)

余りメジャーじゃないお城ですが、イマジネーションを掻き立てるには充分でした!
小高い山と平地との高低差を上手く利用したお城だったようです!
また、海にも近く水運が発達していたようです!
寺尾城跡の高台からは、富士山も見えてここが城山であることを感じさせられました!

+ 続きを読む

チェブ

大きな石碑と思いきや。 (2019/12/07 訪問)

神奈川県には川崎と横浜に「寺尾城」があります。
今回は横浜の「寺尾城」です。
北条家の家臣、諏訪氏の居城です。
信濃の支流で、横浜に引っ越してきた(侵略?)諏訪氏は北条 早雲さんと扇谷上杉さんの交渉を任されるほどの人物です。
北条記にも、お名前が記されてます。
武田 信玄さんの小田原攻めで廃城したそうです。
武田さんと、こちらの諏訪さんも相性が悪いんですね。
皆さんの写真を見て「寺尾城址」の石碑は大きいって思っていました。
見つけた時は想像より小さくて笑っちゃいました。
民家の一角に「寺尾城」の石碑と説明板があります。
後ろの民家が入らないように写真を写して納得です。
私もフレームいっぱいの石碑の写真です。
ところで、石碑のある角の土地って横浜市の土地ですかね?民家の方に一角、借りてる?
と、お城とは関係のない疑問が、、。

次に殿山公園に行きました。「寺尾城」の遺構が残っている公園です。
が、雨がひどくなってきたので退陣です。
3枚目の写真の奥にある遺構は晴れた日に再登城し、確認しますね。

+ 続きを読む

🏯城好きのメガネ

「謎に包まれた中世の山城 寺尾城」 (2019/12/01 訪問)

<オススメ> ★★☆☆☆
住宅地の一角に寺尾城の碑がある。山城のようであったが、現在は殿山公園として整備され、土塁や空堀跡が残されている。寺尾城の全容は謎に包まれており、いまだに解明されていない。後北条氏の被官となった鶴見諏訪氏の居城と伝わる。1436年ごろに築城し、1569年、武田信玄が小田原城を攻撃したとき、城主が小田原城の守備に出向いていて留守の間に武田軍に攻められ、落城した。

<アクセス>
JR鶴見駅西口 徒歩20分

+ 続きを読む

にのまる

殿山公園 (2019/09/14 訪問)

小さな細長い公園ですが、説明板もあり、空堀と土塁が確認できました。

菊名駅(横浜線・東横線)から徒歩圏内ですが、花岡城(岡谷)並みの上り坂があり、ちょっとした筋トレでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 丘城
築城主 諏訪三河守
築城年 戦国時代
主な城主 諏訪氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 市登録史跡
再建造物 石碑、説明板
住所 神奈川県横浜市鶴見区馬場3
問い合わせ先 横浜市教育委員会事務局総務部生涯学習文化財課
問い合わせ先電話番号 045-671-3284