いわさきじょう

岩崎城

愛知県日進市


旧国名 : 尾張

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

城歩き始めます

見どころいっぱい岩崎城 (2021/08/22 訪問)

先日、日進市の岩崎城を見て参りましたが、期待した以上の内容で
とっても良かったです。

ここに着いて最初に驚くのは立派な天守があることです。
元々この城には天守はなかったので、「園内のご案内」では展望塔と表記しています。
つまりこれは模擬天守で、ここには本当は天守はなかったのですが、「天守があったらいいなあ、
じゃあ造っちゃおう」というものですね。

小牧城に陣を構える徳川家康対、犬山の楽田城などに陣を張る豊臣秀吉との戦い、「小牧長久手の戦い」で
ここ岩崎城の丹羽氏は大変重要な役割を果たしました。

すーと読めるようやわらかーく書いてみます。

池田君と森君が秀吉に言いました。
「僕たちこっそり敵地を通って三河の岡崎城を攻めて来たいけどいいですか?」すると
秀吉は「きっと敵に見つかっちゃうから、やめときなさい」といいました。

でも池田君と森君は納得せず「絶対うまくやるから許してください」というので秀吉も
「しょうがないなあ、じゃあひとつ約束してよ、道草は絶対しない事!」と許してしまいました。

喜んで出発した池田君と森君はずんずん進んで岩崎城のそばまで来ました。
約束があるのでこの城は無視して先を急ごうとした時、
岩崎城から丹羽君が飛び出てきて、じゃまをします。

「かーっ」となった池田君は秀吉との約束を忘れて、丹羽君と戦ってしまいました。
そのため、この秘密の作戦はばれてしまい、到着も遅くなってしまいました。

それを知った徳川家康は先回して待ち構えていました。結局池田君と森君は討たれてしまい、
この作戦は大失敗に終わりました。

岩崎城公園には、立派な岩崎城記念館がありこのあたりの歴史を解説しています。
丹羽君こと丹羽氏重はこの戦いで亡くなりましたが地元の英雄であり、
ここ日進市の誇りであることが良く分かりました。

+ 続きを読む

小城小次郎

この城の真価はその歴史と遺構にある (2021/05/29 訪問)

この城の真価は模擬天守よりその歴史と遺構にある。羽柴の三河中入りを食い止め、長久手で徳川の勝利を引き寄せたのは岩崎城の頑張りによるところがあまりにも大きい。名古屋近郊でがっつり「土の城」が拝めるのもまた嬉しい。

+ 続きを読む

本多平八郎忠勝

岩崎城

行った

+ 続きを読む

うさ

岩崎城 (2020/07/15 訪問)

空堀、素敵でした。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平山城
天守構造 複合式望楼型[3重4階/1987年築/RC造模擬]
築城主 織田信秀
築城年 享禄年間(1528〜1531)
主な改修者 丹羽氏清
主な城主 織田氏、松平氏、丹羽氏
廃城年 慶長5年(1600)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、土橋、井戸跡
再建造物 模擬天守(展望塔)、石碑、説明板
住所 愛知県日進市岩崎町市場67
問い合わせ先 日進市生涯学習課市史文化財係
問い合わせ先電話番号 0561-73-4190