いわさきじょう

岩崎城

愛知県日進市


旧国名 : 尾張

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

橋吉

岩崎城 (2015/02/25 訪問)

岩崎城は、尾張国愛知郡(現在の愛知県日進市岩崎)にあり、築いたのは織田信秀(信長の父)といわれています。

尾張国東端にあるこの城は、1529(享禄2)年、松平清康(家康の祖父)に奪われてしまいました。
その後、本郷城から移った丹羽氏清が城主となり、四代にわたって丹羽氏が治めましたが、1600(慶長5)年、関ヶ原の武功が認められ丹羽氏次は三河国伊保(現在の愛知県豊田市)1万石の大名として栄転し、岩崎城はここで廃城となりました。

現在は、岩崎城址公園として整備されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

姫街道

小牧長久手戦の功労城 (2020/12/20 訪問)

後方撹乱を狙った豊臣方の先鋒である池田氏を阻止して、小牧長久手の戦いを勝利に導いた丹羽氏以下戦死した300名の武功がなければ歴史は変わっていたかも。
さて、城は本丸、ニの丸、西の丸を囲む深い堀や土塁が見事。井戸跡や隅櫓跡、城内で発見された古墳の復元もわかりやすく展示さている。模擬天守は勿論当時は無かったが、大手門を含めて迫力がある作りになっている。本丸跡地には岩崎城歴史記念館もあり、見所満載だ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

エグ1394

岩崎城 (2020/11/22 訪問)

日進市内城跡めぐりフォトラリーへ行ってきました。
朝市に並び整理券をもらい9:00から15分間隔で3組づつ5つの城跡を巡るフォトラリーです。
今日初めて会った御城印マニアの松本から来たKさん、浜松から来たOさんと3人で一緒に回りました。
ここは3回目でしたが、最新の御城印と武将印を購入しました。
岩崎城は、室町時代末の平山城で、享禄2年(1529年)に織田信長の父である信秀の属将荒川頼宗が守っていましたが、松平清康(徳川家康の祖父)方に奪われ、その後、天文7年(1538年)丹羽氏清が本郷城から移ったと言われています。天正12年(1584年)小牧・長久手の戦いの際に、後方撹乱を狙った豊臣方の池田恒興隊を阻止して、城代丹羽氏重以下300余名が討ち死にしたことが伝えられています。岩崎城歴史記念館には、日進市の歴史を伝える品々が展示されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

東海北陸遠征 (2020/03/05 訪問)

城址公園駐車場(35.146362、137.041824)に駐車して攻城。
本丸に模擬天守と歴史資料館があります。二の丸の説明板を見ると本来、この場所は庭園ではなく馬出で周りを土塁がめぐらされていたようです。見所は模擬天守、空堀といったところです。攻城時間は35分位でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平山城
天守構造 複合式望楼型[3重4階/1987年築/RC造模擬]
築城主 織田信秀
築城年 享禄年間(1528〜1531)
主な改修者 丹羽氏清
主な城主 織田氏、松平氏、丹羽氏
廃城年 慶長5年(1600)
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)、土橋、井戸跡
再建造物 模擬天守(展望塔)、石碑、説明板
住所 愛知県日進市岩崎町市場67
問い合わせ先 日進市生涯学習課市史文化財係
問い合わせ先電話番号 0561-73-4190