きっかわもとはるやかた

吉川元春館

広島県山県郡

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

まっつん

綺麗に整備されていますね〜 (2018/11/17 訪問)

広島県北西部の北広島町にある吉川元春館へ行きました!
資料館の駐車場に車を停めるとすぐ目に飛び込んできたのは切岸と石切場。
階段を登り視界が開けると一直線に南北に伸びる石垣!隅石に大きな立石がドンと置かれ算木積みではないし、ところどころにこの立石が配置され、それで石を安定して積み上げようとしているところに古さを感じます。
切岸の上には土塁が巡り、南側には空堀の跡も。
建物は台所と附属屋が復元されています。
弟の小早川隆景とともに毛利家を支えた吉川元春。
鬼と呼ばれた彼もここを築いた当時は隠居していたので、どんな暮らしをしていたのだろうかと庭園の跡を眺めながらぼんやりと思いました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

国史跡 (2009/11/22 訪問)

まずは隣接する戦国の庭歴史館に入館、ビデオを視聴しボランティアの方の懇切丁寧な説明を拝聴させていただく。遺構からの出土物もたくさん見せていただいてから、いざ館跡へ。表門横の石垣は80mにも及び圧巻。歴史館が「戦国の庭」を冠しているので当然館跡には庭園があるのだが、さほど見栄えがよい物ではない。歴史館でレクチャーを受けたので池底の石敷きも確認したが泥が可成り積もってしまっている。台所裏手の土塁はなかなかのもの。吉川元春、元長の墓所もしっかりチェックしていく。

+ 続きを読む

織田晃司

門跡の石垣 (2017/04/29 訪問)

吉川元春隠居後の館
吉川晃司は元春の子孫

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 吉川元春
築城年 天正10年(1582)
主な城主 吉川氏
廃城年 天正19年(1591)
遺構 曲輪、石垣、礎石、土塁、横堀(空堀)、庭園、井戸
指定文化財 国史跡(吉川氏城館跡)、国名勝
再建造物 屋敷、庭園、土塁、石碑、説明板
住所 広島県山県郡北広島町志路原字海応寺
問い合わせ先 北広島町教育委員会生涯学習課
問い合わせ先電話番号 050-5812-1864