しずがたけとりで

賤ヶ岳砦

滋賀県長浜市

別名 : 賤ヶ岳城
旧国名 : 近江

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

いわぴい

岩崎山砦、大岩山砦、そしてヶ岳砦へ (2019/10/14 訪問)

登り道は綺麗に整備されていて幅も広く、砦間を結ぶ軍道であったと思われる。当日はあいにくの雨天で十分に城跡を見て回ることが出来なかった。それぞれの城跡にある案内板には城郭研究家の長谷川先生の説明と詳細な縄張り図が書かれているので、現地と見比べて観察することができる。

+ 続きを読む

賤ヶ岳からJR余呉駅へ (2019/01/23 訪問)

山本山城から尾根道を賤ヶ岳→大岩山砦→岩崎山砦と10kmほどのトレイル。アップダウンはあまりなく途中に古墳群もあり飽きません。賤ヶ岳のリフトは斜面が崩れて運転再開の目処立たず、賤ヶ岳城跡の展望台に、絵馬(寄付200円)が置いてあり、リフトの再開を祈願しました。
山本山の山頂は硬いチャート。尾根道は、砂岩、泥岩、チャートが入れ替わり、地面の色が変わるのが面白い。

+ 続きを読む

カルビン

日帰りですよ、奥さんw (2016/05/01 訪問)

日帰りで敦賀を散策した帰り道に賤ヶ岳古戦場に立ち寄りました。
木之本駅でバスが見つからず、結局歩いてリフト乗り場に行く事に(汗)・・・タクシー使えばよかったorz
30分近くかかってようやく麓のリフト乗り場に。。。早速七本槍の宣伝がw

足が地面に付くくらい低空な場所が多いリフトの降り口から結構急な登り坂を進む事10分くらいで賤ヶ岳頂上に到着。

ただの古戦場と思いきや、砦としての役割もはたしており、明確な堀が確認できました。
なにせ日帰りな為、じっくり遺構を探せる時間が無かったのがちょっと残念・・・

山頂の平場の至る所に、これでもかっ!ってくらい七本槍orその名前の入った標柱や幟・顔出し人形等がありますw

琵琶湖と余呉湖の絶景が見られますので、史跡めぐり以外の訪問客も多かった模様。
駐車場はそれなりの広さではありましたが、GW訪問した時には駐車待ちの車の渋滞していたのでご注意を。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

勝野武士

賤ヶ岳の麓の酒蔵。

江戸時代の蔵で今でも仕込みをしているという『冨田酒造』。
ここの銘柄の一つが、その名も『七本鎗』。
大吟醸は特に口当たりが良くて柔らかく、それでいて程良くキリッとしていて呑みやすいです。
ラベルの書体はなんと、あの北大路魯山人の手になるもの。なんでもここはゆかりの深い酒蔵なんだとか。
魯山人が愛した昔ながらのお酒、是非。

ちなみに木之本駅周辺だと、『菓匠 禄兵衛』の丁稚羊羹。竹の皮に包まれた、上品な甘さで美味ですよ。
あと、『つるやパン』のご存知(?)サラダパン。真ん中を縦に割ったコッペパンに沢庵を細かく刻んでマヨネーズで和えたものを挟んでます。…好き嫌いがはっきり別れそうですが(笑)、程良い塩気と沢庵×マヨネーズ×パンが意外に好相性で、僕はドハマりというか大好きです(笑)。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 山城
築城主 不明
築城年 不明
主な改修者 桑山重晴
主な城主 東野左馬助・西野壱岐守(浅井氏家臣)、桑山重晴・羽田正親・浅野長政(羽柴氏家臣)
遺構 曲輪、帯曲輪、腰曲輪、土塁、堀切、切岸、竪堀
住所 滋賀県長浜市川並、大音