みんなの投稿

検索結果・・・「」を含む投稿

織田晃司

二ノ門の石垣 (2017/05/28 訪問)

石垣が残る
本丸からは日本海が望める

+ 続きを読む

織田晃司

本丸虎口 (2017/05/05 訪問)

津和野を一望できる山城
麓には馬洗櫓が残る
SLやまぐち号終着駅の観光地

+ 続きを読む

山城守

名胡桃城 (2017/04/16 訪問)

室町時代、沼田景久の三男、景冬が館を築いて、名胡桃氏を称したことが始まりという。今に残る遺構は戦国時代のもので、武田家(郡代は真田家)や伊勢北条家、真田家の改修による。遺構は河岸段丘の崖端に明瞭に残る。
2016年に史跡整備され、まっさらな状態から土塁や木橋、解説板が追加され、城の歩みがわかりやすい歴史公園となっている。

+ 続きを読む

山城守

富士浅間の砦 (2017/04/16 訪問)

群馬県みなかみ町下津にある山城。名胡桃城の詰め城や狼煙台ともいわれる。名胡桃城の南東に位置し、沼田台地からもよく目立つ、標高630mの山の上にある。山名の通称は荷鞍山、地元の人は「ふじやま」と呼ぶ。遺構は郭、堀切、土橋が残る。堀切二条は草木の枯れた冬、麓の下津からよく見える。
登山口は、山の北側の「滝合」という集落にある。

+ 続きを読む

mas.k

20171202訪問 (2017/12/02 訪問)

シッカリ遺構が残っていて楽しめました
説明板とかがないのであらかじめ縄張り図を準備しましょう

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

蒼崎瀬良助

コンパクトなお城(土の城初心者にオススメ) (2017/06/17 訪問)

舌状丘の端っこを空堀で割って作られた土のお城です。
遺構が非常に明確で手軽に訪れることのできる数少ないお城。
南側にある鉄工所の脇から入り、今井柳田自治会館に駐車場(道のどん詰まりともいう)が1台分あります。あるいはJR金子駅から徒歩または自転車が良いと思います。
今井柳田自治会館の裏に登り口の階段があり、看板が立っているけど春先や夏真っ盛りは草ボーボーで見つからないかもしれません。
たまに自治会の方が草刈りをしてくれているようで、ありがたいことです。

遺構は本丸、二の丸があり、三の丸があるとしている資料もありますが実地で目視したところ三の丸は傾斜地に見えました。
本丸、二の丸周囲の空堀が明確に確認でき、土橋で連絡されています。
本丸は東以外を土塁で囲まれており、東側からは足元を走る道路を見下ろすことができます。
規模と大きさの割に遺構を確認しやすく、20分もあれば見て回れるお城です。

さて、このお城ですが実際に利用された年代が1300年代~1400年後半とされています。いわゆる戦国時代中期~末期のお城ではありません。が、とても見応えはあります。是非足を運んでみてください。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒデタカ

葛龍城跡 (2017/11/26 訪問)

堀がイイです😊

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

織田晃司

萩城跡 (2017/05/05 訪問)

別名「指月城」
天守台側がメジャーですが海側の眺めもひけをとらない

+ 続きを読む

織田晃司

復興天守 (2017/02/26 訪問)

南蛮造りの天守
錦帯橋との風景がベストショット

+ 続きを読む

徳川の城 福井城

山里口御門 完成!
公開開始は来年!

+ 続きを読む

ヒデタカ

角牟礼城跡 (2017/04/15 訪問)

城好きには陣屋から登ることをススメます😊

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒデタカ

臼杵城跡 (2015/09/21 訪問)

城下町観光も楽しめます海城😊

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒデタカ

府内城跡 (2015/07/04 訪問)

大友氏の重要な拠点です😊

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

織田晃司

隅櫓 (2017/07/16 訪問)

隅櫓と本丸御殿、埋門がある
そうめんの産地

+ 続きを読む

織田晃司

登城門と西隅櫓 (2017/07/16 訪問)

東西の隅櫓が復元
出石のシンボルは他に辰鼓楼と皿そば

+ 続きを読む

ヒデタカ

日出城跡 (2016/08/15 訪問)

見応えが沢山ありますよ😊

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

蒼崎瀬良助

平たく言って最高 (2017/04/01 訪問)

必修科目だと思いました

+ 続きを読む

織田晃司

国宝天守 (2017/04/08 訪問)

別名「金亀城」
技巧を凝らした天守

+ 続きを読む

蒼崎瀬良助

一乗谷山城 (2017/05/03 訪問)

一乗谷の東側の山の山頂にそれはあります。
八幡神社の前の道をしばらく歩くと登山口が現れます。
近所に駐車場はなく、一乗谷駐車場からは1kmくらい歩きます。
登山口までの道中、よく見れば周囲の段々は裏から石で土留めが施されており当時のものかもしれません。否応も無く胸が高鳴ります。
登山口には1時間程度で城山へ登れるという看板が立っています。
1時間か。ハイキングコースだなと気楽に構え登り始めました。
しかし、よく考えてください。私はこの時に気が付いていなかったのです。1500mの距離で400mの高さを登るという意味を。
ここからが地獄でした。26%の傾斜を1時間に渡って登らされ続けるのです。いままででこれほどキツイ登りはありませんでした。
しかし、その苦労に報いるだけのものが山上にはあります。
突然開けて目の前に広がる千畳敷き、どこを見てもある畝掘り。一の丸、二の丸は空堀と堀切で仕切られ、それぞれの丸には土塁がありました。アドレナリンがドバー!マイナスイオンがズシャー!!という感じの城です。
とてもおススメですが、登山用の装備をして複数人でゆくことを推奨します。

・・・あと、裏に林道があって30分くらいで登れるそうです

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ヒデタカ

杵築城跡 (2017/09/09 訪問)

難攻不落です👍

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ページ842