おたて

御館

新潟県上越市

別名 : 上杉館
旧国名 : 越後

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

御館 (2019/04/30 訪問)

【御館】
<駐車場他>駐車場はありません。近辺にコインPもなし。
<交通手段>車

<感想>2泊3日上・越攻城の旅6城目。御館の乱、そもそも上杉景勝が家督争いに勝って当主になったことは知っていたが、御館の乱という名を知ったのは勉強不足でほんの数年前のことでした。城びと方々の御投稿にて何も残っていない場所だとわかっていたが、今回長距離旅で春日山に来たのでせっかくなので見ておこうと思い来ました。
公園がほぼ館の中心部分で堀もあったらしいが、周辺は住宅になっており堀も埋められています。公園は方形になっていますが、案内板の通り館跡の方形との東西南北がちょっとずれています。
 遺構が無い城(この場合館ですが)の訪城は初めてだったので攻め感は全くないですね。(--〆)

<満足度>◆◇◇

+ 続きを読む

カルビン

【平成28年】何も無さ過ぎ (2016/06/11 訪問)

春日山城は既に1度訪問してましたが、春日山神社の御朱印を授与頂きたくこの年に再訪致しました。
直江津駅からバスで訪問したのですが、その際最寄りのバス停の目の前にある上越市埋没文化財センターに立ち寄って、御館と福島城の情報を入手。

この日の予定通り春日山城→林泉寺→水族博物館と進み、そこから時間に余裕があったので、情報を得ていた事もあってその足で御館と福島城にも向かいました。

水族博物館から御館へは歩いて行ったのですが、周辺には特に案内版とかは無かったので、事前に地図を御準備されます様に。
(直江津駅からは1km離れていないので、駅から歩いても全然行けると思います・・・今は案内もあるかも?)


御館跡地の公園に到着しましたが、はっきり言って何も残っておりません。
あるのは石碑と解説版だけです(勿論知ってて訪問しましたが)

歴史的観点からもっと何か増えているのでは?と抱いていた薄い期待もあっさり裏切られました(汗)

なのであくまでも春日山城のバーター的な訪問が良いと思いますのでご注意を。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

くろもり

遥かなる上州 (2013/07/20 訪問)

御館(おたて)の乱の舞台となった御館ですが、個人的には関東管領上杉憲政公が上野国平井城を追われて、ここで過ごしていたのかという印象が強いです。憲政公が越後に落ちのびたことにより、上杉謙信が誕生することになるわけですが・・・結局、憲政公は旧領復帰は果たせず、ここ越後で亡くなってしまいます。その最後も、御館の乱で上杉景虎公の和睦の使者として上杉景勝公の元へ向かう途中で、景勝派の者により殺されてしまうという元関東管領としては悲しすぎる最期でした。

そんな憲政公がいた御館も、現在は御館公園になっています。
現地の説明では二重の堀があり、東京ドーム1.6倍の大きさがあったそうですが、主郭跡の公園は南北50m×東西50m程の広さです。館跡の南側は線路になっているのですが、そこから春日山城を見ることができます。

春日山城から徒歩で訪れたのですが、5kmで1時間くらいでした。春日山城から越後府中への道、きっと、謙信公も通っていたのだと思うと幸せ過ぎて、この日は合計4万歩を越えたのですが、疲れたなんて思い出全くなく、上杉ーズハイに覚醒していたようです。

憲政公、平井城に帰りたかったのかな?それとも海が近くでここが気に入っていたのかな?なんて想像していましたが、でも、やっぱり憲政公は平井城に戻して、関東の地で眠らせてあげたかったです。

+ 続きを読む

朝田 辰兵衛

御館公園。 (2018/04/07 訪問)

春日山が見通せます。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 上杉謙信
築城年 弘治年間(1555~1558)
主な城主 上杉憲政
遺構 消滅
再建造物 石碑、説明板
住所 新潟県上越市五智町(御館公園)
問い合わせ先 上越市役所観光振興課
問い合わせ先電話番号 025-526-5111