続日本100名城

いいもりじょう

飯盛城

大阪府大東市

別名 : 飯盛山城、河内飯盛城(かわちいいもりじょう)

投稿する
飯盛城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

山波藤慶

関西城郭サミット2019 in 飯盛城 『飯盛城研究の10年(2010-2019)』

今年も開催されるそうです。11/17です
https://twitter.com/yamamoto_zombie/status/1181896396204494848

+ 続きを読む

山波藤慶

飯盛山城 (2019/07/14 訪問)

大東市立歴史民俗資料館に於いて、飯盛山城の発掘調査に関する展示をしています。普段見ることの出来ない、石垣の裏側も展示されてます

+ 続きを読む

リャンス

暑かった〜! (2019/05/12 訪問)

私服とスニーカーでは
ちょっと無理
途中で断念 (涙)

+ 続きを読む

ぴーかる

飯盛城 (2018/05/19 訪問)

【続百名城4城目】
<駐車場他>野外活動センター。
車で楠公寺まで行けなくはないですが、大きい笹が落ちていたり、山の木が通路に出ていて車が傷つきますので避けた方がよいです。
<交通手段>車

<見所>本郭

<感想>この日伊賀上野城の2城目。これまでの百名城の中の有名な城や舗装整備された城が多かったが、鬼ノ城の教訓や続百名城の山城の多さにこれはヤバイと思い、買い揃えたトレッキングシューズとストックを下した最初、予想通り大活躍!楠公寺から山中に入り、10分程で展望台のある本丸郭へ到着する。本丸から大阪平野が一望でき眺望はいい。そこに城跡マップの看板があり、それを頼りに周辺を攻める。南に本丸高櫓郭には楠正行像、天然の堀切を経て千畳敷郭はFMの送信所となっており広い。展望台の北側は本丸倉屋敷廓、本丸三本松廓があり、笹がすごい生えて郭内を笹をかき分け進み、その北に二の丸があるが草木がすごく斜面もきつく断念した。城跡マップの看板にも石垣の位置が記載されていて探すが、草木で隠れて少しだけ見える石垣を数ヶ所発見できたが、公式ガイドブックに載ってるような広さの石垣は発見できず(+_+)マップにある他の曲輪跡も沢山あったが、状態もよくわからなかった。

<満足度>★☆☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

イベント情報

  • 2019年11月17日(日)~2019年11月17日(日)

    飯盛城

    関西城郭サミット2019in飯盛城『飯盛城研究の10年(2010-2019)』

    これまで〈天下人・三好長慶〉〈首都・飯盛城〉〈河内キリシタン〉をテーマに10回のシンポジウムを続けてきました。今回はこの10年の歩みを振り返ります。中井均氏(滋賀県立大学教授)、仁木宏氏(大阪市立大学大学院教授)による記念講演、中西裕樹氏(飯盛城跡調査専門委員)、天野忠幸氏(天理大学准教授)、小林義孝氏(摂河泉地域文化研究所)らによる報告、各報告者による討論会、演奏会や詩吟など多彩なプログラム。時間:10:00〜16:30 定員:当日先着順200人(申込不要) 参加料:資料代1,000円

    • 会場名四條畷学園短期大学清風学舎80周年記念ホール
    • 住所大阪府大東市学園町6-45
    • お問い合わせ摂河泉地域文化研究所 Eメール:sekkasen22@yahoo.co.jp
    • URLhttps://twipla.jp/events/412652

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 享禄年間(1528~1532)、永禄3年(1560)
築城者 木沢長政、三好長慶
主要城主 木沢氏、安見氏、三好氏
近年の主な復元・整備 国史跡指定にむけて調査中。指定後整備計画を作成予定
主な関連施設 大東市立歴史民俗資料館、四條畷市立歴史民俗資料館
主な遺構 御体塚曲輪、高櫓曲輪、千畳敷曲輪石垣、虎口、堀、土橋、土塁、切岸
住所 大阪府大東市北条/四條畷市南野