日本100名城

あこうじょう

赤穂城

兵庫県赤穂市

別名 : 加里屋城、仮屋城、苅屋城、蓼城

投稿する
赤穂城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

城歩き始めます

赤穂城、大石神社を歩く (2020/01/05 訪問)

お休みを利用して兵庫県を旅行し、赤穂浪士で有名な赤穂城を訪ねました。

自分で車を運転して高速道路を休み休み走り、4時間位かかりやっと到着しましたが、少々疲れました。

赤穂城に着くと隣に大石内蔵助を祀った大石神社がありました。
参道の両脇には赤穂浪士の等身大の像がずらーっと並べられており、
いかにも「赤穂に来たんだあ」と気持ちが高ぶります。

赤穂城で今に残るのは石垣だけですが、地元ではこの城の復元に
大変力を入れていまして、庭園や櫓、本丸門などがキレイになって今によみがえっています。
こうして見ると赤穂城は大変立派なお城だったんだなとつくずく思いました。

今では周辺は埋め立て地ですが、当時は城のすぐ近くまで海が迫っていたそうです。
なるほどそれで製塩が盛んで「赤穂の塩」が有名なんですね。

しかしこんな立派なお城で、あんな事件があったとは・・・・絶句

江戸城松の廊下にて、赤穂藩主、浅野内匠頭が吉良上野介に切りかかる
刃傷沙汰を起こし、浅野内匠頭はその日のうちに切腹、赤穂藩の浅野家は
お家断絶と相成りました。

お家断絶となったら藩主一家はもちろん、家臣も全員国を追われて路頭に迷うわけで、
これはとんでも無いことで、家臣の方々は本当に辛かったでしょうねえ。
この苦しみを乗り越えてあの「忠臣蔵」の物語が生まれるわけですね。

こうして赤穂城に来たからと言って、大石内蔵助がいるわけでもなく、どうってことはないのですが
彼らが当時を過ごしたこの地に立つと、なにか伝わって来るというか、溶け込むというか、・・・
このもやもやとした気持ち分かってもらえるでしょうか?

+ 続きを読む

やなぎぶそん

素晴らしい海城 (2018/10/20 訪問)

現在は違いますが、当時は城壁のすぐ外が海という造りの海城です。

+ 続きを読む

クマちゃんパパ

撮影 (2019/05/29 訪問)

VR

+ 続きを読む

スプラNNNN

赤穂浪士ってなんですか? (2019/11/03 訪問)

赤穂城は赤穂浪士で有名らしいけど、それを知っているひとはどうかフォローよろしく。
名勝の庭園があります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

常陸笠間から入封した浅野長直が近世城郭として整備した、赤穂浪士で有名な城。千種川の三角州上に築かれた城の縄張には甲州流と山鹿流を取り入れたとされ、櫓台を石垣の塁線から突出させるなど横矢がかりが多い。当時の面影を伝える二重二階の隅櫓が再建され、他にも大石神社や武家屋敷公園が赤穂浪士ファンには人気。

城郭情報

城地種類 平城(海城)
築城年代 慶安元年(1648)~寛文元年(1661)
築城者 浅野長直
主要城主 浅野氏、永井氏、森氏
文化財史跡区分 国指定史跡、国指定名勝
近年の主な復元・整備 平成14年までに本丸庭園、本丸門、厩口門、二の丸米蔵、大手門枡形を復元整備。平成11年に近藤源八宅跡長屋門(市指定文化財)を復元整備。現在二の丸庭園の整備、石垣の修理を実施中
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 赤穂市立歴史博物館、赤穂大石神社
主な遺構 本丸、二の丸、三の丸、天守台、石垣、堀、池泉庭園
住所 兵庫県赤穂市加里屋
問い合わせ先 赤穂市教育委員会事務局生涯学習課文化財係
問い合わせ先電話番号 0791-43-6962