かめやまじょう

亀山城

三重県亀山市

別名 : 粉蝶城、胡蝶城
旧国名 : 伊勢

投稿する
野面積み
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

やなぎぶそん

多聞櫓は現存する貴重な建物 (2019/06/10 訪問)

多聞櫓は現存する建造物として残っていますが、それ以外は城跡としての形跡はほとんどなく、見所がほとんどない城です。
その多門櫓は、数年前に放火にあったそうです。

+ 続きを読む

くっしー

遺構はほんの一部ですが… (2019/12/27 訪問)

多門櫓と一部の曲輪しか残っていないですが、丁寧な説明の看板が立っていて面白かったです。
多門櫓の北側石垣は新しいなぁ~と思ったら、南側石垣が古いのですね。
二之丸跡は学校になっていますが、その南側には帯曲輪が残っています。壁は復元ですが、石垣とか水路が一部残っていますよ!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

伊勢亀山城 (2019/10/06 訪問)

【伊勢亀山城】
<駐車場他>西出丸跡無料Pが近い。
<交通手段>車

<見所>旧天守台石垣・多聞櫓・復元二の丸帯郭
<感想>3回連続伊賀攻めの旅5城目。長野城跡が車で上がれた為に珍しく予定アップで来れた。再訪以外久々の近世城郭跡の訪城で、まず駅前の観光案内所で御城印を購入した。
 城跡は梯格式平山城で、現在の城郭は豊臣時代に武将岡本良勝が築城したのが母体となっている。江戸時代は伊勢亀山藩主はころころ変わっていて明治廃城令にて廃城となっている。現在本丸は公園と神社、二の丸は小学校、三の丸は市役所・中学校、西出丸は駐車場とテニスコートに現在はなっている。城跡の北と南方向に池が残っているがかつての水堀跡か?。現存の多聞櫓内の資料館は閉館時間で間に合わず残念だった。本丸内の三重櫓跡はなんだかよく分からない石積みに、二の丸(小学校)脇の小道を進むと埋門跡・復元の帯郭・塀がある。
 夕刻ぎりで予定より1城多く訪城できた。3回連続で伊賀・中勢地方を攻めたので次回は方面を変えて。334㎞無事走破。

<満足度>◆◆◆

<グルメ>名阪国道の亀山IC手前の「亀八食堂」はあくまでも焼き肉屋です。一見にはシステムがよく分からなく店員さんが塩対応なので説明すると、肉を注文すると必然に野菜と味噌だれと肉が一色たんになってやってきて、テーブルの鉄板にドーンと乗せられますので自分で焼きます。肉野菜炒めとして食べてもいいし、うどんかそばを注文時に頼んで一緒に焼きます。客のほぼ10割がうどんと一緒に味噌だれの焼うどんとして食べてます。お肉2人前に対してうどん1玉が相当らしいです。飲みたくなります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

スプラNNNN

、、、良い。 (2018/10/20 訪問)

特に見るものなかったけど、関宿良い、、、

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 梯郭式平山城
天守構造 不明
築城主 関実忠
築城年 文永2年(1265)
主な改修者 岡本宗憲、本多俊次
主な城主 関氏、岡本氏、本多氏、石川氏、三宅氏、板倉氏
廃城年 明治6年(1873)
遺構 曲輪、多聞櫓、石垣、堀、土塁
指定文化財 県史跡(旧亀山城多聞楼)
再建造物 模擬塀、石碑
住所 三重県亀山市本丸町
問い合わせ先 亀山市教育委員会
問い合わせ先電話番号 0595-84-5078