さわやまじょう

佐和山城

滋賀県彦根市


旧国名 : 近江

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

小城小次郎

【体験×城】削られても名城

削られてなお名城の面影を残すこの城には、石田三成の思念が今も染みついているようだ。比高の割に迷子になることも多いので遊歩道以外の散策は決してお勧めしない。

+ 続きを読む

洸(あきら)

最高の眺め (2020/03/06 訪問)

龍潭寺から登っていき、頂上天守台跡へ。
山登りは大変でしたが、頂上から琵琶湖と彦根を見下ろす眺望は最高でした。
たしかに、石田三成に過ぎたるものだったかも。

+ 続きを読む

tos-M

戦国最後の悲哀を感じる 佐和山城址 (2014/08/29 訪問)

彦根城を訪れた後に立ち寄りました。
城は西軍率いた石田三成の居城、関ヶ原の戦い直後に東軍に攻められ落城。
三成憎しで徹底的に破壊された・・・と思いきや井伊直政が佐和山を賜って
しばらく居城としていたとの事。城跡に石垣などがほとんど残らないのは
のちに彦根城を築城する際にことごとく持ち出したためと伝わっています。
佐和山城本丸跡から立派な威容の彦根城が見えますのでやはり悲哀を感じました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

佐和山城 (2019/11/15 訪問)

【佐和山城】
<駐車場他>龍澤寺前無料P
<交通手段>車

<見所>竪掘り・郭
<感想>平日日帰り彦根市の城攻めの旅1城目。以前から行ってみたかった城跡の一つ。登城ルートは2本程あるみたいだが今回は駐車場のある龍澤寺からを選択した。龍澤寺の中を通って登城します。道はスニーカーでは少しきつい程度で女性でも難なく登れると思います。
 城跡は自然の地形を利用した一応連郭式の配置で、本丸から北西方向に3郭あり南東方向に二の丸以降がある。今回は二の丸には行かなかった。北西方向の3郭は上段が西の丸となっていて、中段は竹林になっていた、下段は塩硝蔵の名称になっている郭で中央に謎の土抗がある。ここの3郭間には竪掘りも見られた。頂上本丸の削平地はかなり広く、石垣遺構は本丸北東隅にわずか2個残っているが本丸北側の帯郭に細かめの石が散乱していて彦根城へ持ち出した感じが生生しく残っていた。本丸東下段には土塁遺構があるみたいだが草ぼーぼーでよく分からず。眺望は木でじゃまされて南西~真西と北東方向は見えた。彦根城が見降ろせます。
 三成はほぼ太平になりつつあった秀吉政権の世で平城・平山城を造らず、わざわざ山城を改修して大城郭化したのは街道の要所で豊臣の京都・大坂を守るという強い意志があったのだろうか?麓に小さめの居館跡があるのを見ても、義の人三成らしい。

<満足度>◆◆◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
天守構造 型式不明[5重?/1595年頃?/破却(廃城)]
築城主 佐保氏?
築城年 鎌倉時代
主な改修者 石田三成
主な城主 佐保氏、小川氏、磯野氏、丹羽氏、石田氏、井伊氏
廃城年 慶長11年(1606)
遺構 曲輪、石垣、土塁、堀
住所 滋賀県彦根市古沢町
問い合わせ先 彦根市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0749-26-5833