さわやまじょう

佐和山城

滋賀県彦根市


旧国名 : 近江

投稿する
大手道
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

BUGTI

三成に過ぎたる城 (2018/11/03 訪問)

彦根城の築城により破城されたのか、天守の隅石が2つだけ寂しく残っている。他にもわずかに石垣が残っているとのことだが、見ることはできない。「過ぎたる城」といわれた面影は今はないが、頂上から彦根市街が一望できます。大手道入口付近は発掘調査中でした。まだまだ不明なことが多いので今後の調査結果が楽しみ。

+ 続きを読む

Snakepit

石垣は草ぼ~ぼ~ (2018/07/16 訪問)

龍潭寺から本丸石垣までは見れますが
その先は
草ぼ~ぼ~

ってか石垣も草ぼ~ぼ~

+ 続きを読む

dougen

2014.11.14登城 (2014/11/14 訪問)

JR彦根駅には、彦根城の案内は当然ながらありますが、意外と石田三成のことも推している様で、佐和山城や三成の解説パネルも展示されています。
佐和山城は史跡指定がないものの案内板や解説板が設置されており、城址の方も良く整備されていて安心して散策が楽しめます。
関ヶ原の合戦で敗れた三成の居城ということもあり、石垣の遺構もほとんど残っていないのが残念なところです。
彦根に行ったら、彦根城はもちろんのこと、合わせて佐和山城を散策すると近世の城郭と中世の山城の両方が楽しめますので、合わせて行くことをオススメします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

佐和山おも城噺 (2011/05/08 訪問)

イベント「佐和山おも城噺」に参加。出発時刻の午前10時。春風亭昇太師匠、滋賀県立大学・中井均先生と共に鬨の声をあげていざスタート。お二人と共に先頭集団に入って進んでいく。ペースはさほど早くない。途中で中井先生が堀切、切岸などの説明をして下さったが、あっさりと頂上に着いてしまった。しばし、周辺を散策してからおも城噺の開始を待つ。日本全国の城を殆ど制覇している中井先生が、今一番行きたい城に五島の石田城をあげて軽い優越感を覚える。この日の参加者で石田城に行ったことのある人は何人ぐらいいたのだろうか。それにつけても春風亭昇太師匠の山城Loveぶりは半端でない。私は天守→現存建造物→石垣と辿ってようやく山城の魅力に辿り着いたのが2008年。まだまだ駆け出しである。それでも、師匠とは独身、スワローズファンという共通点があるので親近感を覚えるなあ。噺の中でワイド周遊券の話が出てきたけれども私も大学時代、お世話になった。ほぼ、同世代と言える。昼食を食べた後は、天守台の石垣、千貫井など見どころを見て回る。おおたににゃんぶ、いしだみつにゃんのゆるキャラも登場してゲスト2人と記念撮影モードに。そして締めのあいさつを待って下山した。期待以上のイベントだった。

+ 続きを読む

城郭情報

分類・構造 連郭式山城
天守構造 型式不明[5重?/1595年頃?/破却(廃城)]
築城主 佐保氏?
築城年 鎌倉時代
主な改修者 石田三成
主な城主 佐保氏、小川氏、磯野氏、丹羽氏、石田氏、井伊氏
廃城年 慶長11年(1606)
遺構 曲輪、石垣、土塁、堀
住所 滋賀県彦根市古沢町
問い合わせ先 彦根市教育委員会文化財課
問い合わせ先電話番号 0749-26-5833