日本100名城

たかまつじょう

高松城

香川県高松市

別名 : 玉藻城

投稿する
高松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

まっつん

近世の高松! (2019/01/14 訪問)

このところ山の上の土の城を重点的に巡っていますが、水堀に石垣、その上に白壁の櫓という近世城郭の成分が欲しくなったので補給しに行きました!
高松城は、1587(天正15)年、豊臣秀吉から讃岐一国を与えられた生駒親正によって築城され、その後も生駒氏が城主を務めていましたが、お家騒動で改易され、1642(寛永19)年に松平頼重が東讃12万石で入城し、以後、松平氏が城主となって明治を迎えたそうです。
今では埋め立てによって海から少し離れていますが、築城当時は瀬戸内海に面して築かれ、その名残として堀の水は今でも海水が引き込まれているそうです。
建造物は、北の丸の月見櫓、水手御門、渡櫓、旧東の丸艮櫓が現存しています。駐車場は城の南側にあり、無料で駐車できます。城跡は玉藻公園として整備されていて、大人は200円で見学できます。
城の西側には琴電高松築港駅があり、石垣のすぐそばを電車が行き来していたり、反対側の城の東側には香川県立ミュージアムが建っていますが可能な限り石垣は残された状態で建設されているようで、城と街の共存を一生懸命模索された結果なんだろうなぁと思いました。
果たして、天守台の石垣の上に天守は再建されるのでしょうか。個人的にはあの石垣の上に天守がそびえ立っているのを見てみたいかな(^^)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カルビン

意外と地味目な100名城 (2016/07/23 訪問)

元祖100名城にして公共交通機関のアクセス抜群なのに、あまり投稿が無かったのが不思議な高松城。
自分は徳島県(1城1菩提寺)→香川(2城)→岡山(2城)→広島(1城)と1日で強行軍予定でなければ、城船体験等もっとゆっくりしたかったと悔やむ場所です(-ω-`)ショボン

訪問した日は暑ささえ我慢すれば、快晴も相まって絶好の撮影・見学日和でした。

天守は存在しなかったものの、日本では海城として唯一現存する水手御門、それに繋がる月見櫓、他にも水堀を生かした石垣、鞘橋と呼ばれる橋、艮櫓等見所沢山です。

天守台にはかつて神社があったそうですが現在は解体され、どうも天守再建の話もあるそうですね。

自分が訪問した当時は南西側が手薄になってましたが、整備が進んでいた為、天守の件も合わせて今どうなったか非常に興味が湧きます。

続100名城訪問に合わせて特に再訪したいお城の1ヶ所です(・ω・)b


初代城主は生駒親正(従兄弟にあの信長の側室・吉乃御前がいます)ですが、同時に丸亀城も築城したそうで・・・実際に同じ日に訪問したわけですが・・・全く真逆な印象のお城でしたね(汗)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

コロスケコロコロ

高松城! (2018/11/18 訪問)

天気がよく、青い空と青い海に映える櫓が良かったです。

+ 続きを読む

Zackt

天守台立派 (2018/09/11 訪問)

四国城巡り10番目

+ 続きを読む

概要

豊臣家臣の生駒親正が海城の基礎を固め、後に松平頼重・頼常父子が近世城郭へと改修。城の北側は海に面し、東西2カ所から海水を引き込んだ三重の堀が曲輪を囲んでいる。舟入を2カ所備え、舟の出入りを監視する月見櫓(着見櫓)や、海の大手門にあたる水手御門など、海城ならではの造りが見られる。

イベント情報

  • 2018年12月16日(日)~2019年03月24日(日)

    高松城

    高松城鉄砲隊演武

    日本三大水城である高松城で、迫力ある火縄銃の実演が行われます。江戸時代の鉄砲隊を再現しており、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような気分が味わえます。銃声がお腹の底へズドンと鳴り響く、迫力ある演武をお楽しみ下さい。また、甲冑姿の鉄砲隊と記念撮影をすることもできます。開催日時:12月16日、1月20日、3月24日の各日10:30から。入園料:16歳以上200円・6歳以上16歳未満100円、6歳未満無料。

    • 会場名史跡高松城跡 玉藻公園
    • 住所香川県高松市玉藻町2-1
    • お問い合わせ玉藻公園管理事務所 TEL:087-851-1521
    • URLhttp://www.takamatsujyo.com/

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 平城(海城)
築城年代 天正16年(1588)
築城者 生駒親正
主要城主 生駒氏、松平(水戸)氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財7件、名勝1件
近年の主な復元・整備 平成11年度から地久櫓台石垣修理を実施、平成17年度から天守台を整備、平成26年度桜御門石垣を修理
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 史跡高松城玉藻公園陳列館、香川県立ミュージアム、高松市歴史資料館、栗林公園
主な遺構 月見櫓、水手御門、渡櫓、艮櫓、旭門、埋門、本丸、二の丸、三の丸、天守台、石垣、堀、披雲閣
住所 香川県高松市玉藻町2-1
問い合わせ先 高松市教育部文化財課
問い合わせ先電話番号 087-839-2660