日本100名城

たかまつじょう

高松城

香川県高松市

別名 : 玉藻城
旧国名 : 讃岐

投稿する
高松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

たつのり

78 (2016/08/03 訪問)

2016年夏の城巡りツアーの初回訪問地です。
ちなみに行程は
8月2日22時東京駅発サンライズ瀬戸(寝台特急電車)に乗って高松駅へ(そこからレンタカー)
3日①高松城②丸亀城③今治城(道後温泉泊)
4日④松山城⑤大洲城⑥宇和島城(佐川泊)
5日⑦高知城~坂本龍馬記念館~高知龍馬空港から飛行機で羽田へ

高松城ですが、天守はなく隅っこに聳える旧東之丸良櫓というのがとても綺麗です。
主に庭園ですが、何とも女性的で色っぽい感じがして、癒されました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

藤咲

高松城 (2020/11/29 訪問)

初めての香川県上陸です。
高松駅からも近くて、見所も結構たくさんありました。日曜日には月見櫓の内部見学や、水手御門も開扉されています。
宿泊した高松駅近くのホテルの窓からちょうど天守台が見え、更に後方が瀬戸内海という事もあって余計な建物(ビル等)が視界に入らず、天守が復元したらとても素晴らしい景観になると思います。
その時にはまた是非訪れてみたい場所です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

Mt.stone

高松城 (2017/08/21 訪問)

サンライズで高松着。高松城でお堀の鯛にエサあげてから絶品朝うどん。四国旅行のルーチンです。このあとは南風で高知に向かいます。城と鉄道の組み合わせタマラナイ。

+ 続きを読む

キンヤ

重要文化財の素晴らしい櫓が二基もある海城 (2019/01/01 訪問)

先ずは重文の月見櫓から巡りました。
水手御門と合わさってとてもカッコいいです。

もう一つ重文の艮櫓は、石落や鉄砲狭間を備え戦闘的かつ美しかったです。
もとは、東の丸の北東の隅櫓でしたが、太鼓櫓跡に移築されています。

解体修理が終了した天守台は立派で、CGにあるような南蛮造りの天守が復元されたら、ぜひ再訪したいです。

綺麗な水堀には鯛が泳いでいて、いかにも海城って感じでした。

さすが、日本三水城とされるだけあって良い城で楽しかったです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

豊臣家臣の生駒親正が海城の基礎を固め、後に松平頼重・頼常父子が近世城郭へと改修。城の北側は海に面し、東西2カ所から海水を引き込んだ三重の堀が曲輪を囲んでいる。舟入を2カ所備え、舟の出入りを監視する月見櫓(着見櫓)や、海の大手門にあたる水手御門など、海城ならではの造りが見られる。

城郭情報

城地種類 輪郭式平城
築城年代 天正18年(1590)
築城者 生駒親正
主要城主 生駒氏、松平氏
文化財史跡区分 国重要文化財(北の丸月見櫓・水手御門・渡櫓、旧東の丸艮櫓)、国史跡(高松城跡)
近年の主な復元・整備 松平頼重、松平頼常
天守の現況・形態 独立式層塔型[3重4階地下1階/1669年築・1671年改/破却]
主な関連施設 御殿、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、門、櫓、渡櫓、石垣、横堀(水堀)
住所 香川県高松市玉藻町2-1
問い合わせ先 高松市教育部文化財課
問い合わせ先電話番号 087-839-2660