日本100名城

たかまつじょう

高松城

香川県高松市

別名 : 玉藻城
旧国名 : 讃岐

投稿する
高松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴろちゃん

鉄砲隊〜‼︎ (2023/01/15 訪問)

知らずに行ったら鉄砲隊の演舞がありました。思わぬ轟音にビックリしましたが、とても楽しくはしゃいでしまいました。桜御門もやっと行けました〜🌸

+ 続きを読む

日本三大水城 (2023/01/07 訪問)

 「讃州讃岐は高松様の城が見えます波の上」とうたわれ日本三大水城のひとつとされています。周辺が埋め立てられているため少し残念です。桜御門が再建されていました。桜御門展示施設が見学できるようですが、時間が限られていて遅い時間に登城したために見ていません。月見櫓は改修工事中でした。
 高松駅からも近くアクセスがよいため、何回か来ています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

侍ホリタン

幻の国宝「桜御門」を訪ねて (2022/11/05 訪問)

高松城の桜御門は国宝指定に内定された翌年に空襲で焼け落ちてしまいましたが、77年ぶりの令和4年7月に復元されました。2階内部の公開は令和5年の3月31日まで土日祝限定で行われています。月見櫓は改修工事中でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

内濠に真鯛が飛跳ねてます (2022/10/23 訪問)

 77年振りの木造復元桜御門見学探訪し、艮櫓周り天守台周り月見櫓周りと見学探訪もしました、時間も有って初の内濠遊覧をと考えましたが、予約で後の時間まで埋まってる。
 内濠遊覧、鯛の餌付けをやってる所を内堀の周辺三の丸西側で眺めて居ましたが、餌付け鯛、ちぬ、赤い真鯛が群がって泳いでおり、飛跳ねてる真鯛も、内濠は瀬戸内海とつながって居り海の魚が多く泳いで居ました、海城、海に浮かぶ城と言われる所以でしょう。
 飛跳ねてる真鯛が印象に強く残ったので、高松城投稿5編目で此れで最終です、長らくお付き合い頂き有難うございました。
 高松城探訪ではJR快速マリンライナーを利用しました、児島駅ホームで別れのマリンライナーの先頭部写真も投稿します。
 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

豊臣家臣の生駒親正が海城の基礎を固め、後に松平頼重・頼常父子が近世城郭へと改修。城の北側は海に面し、東西2カ所から海水を引き込んだ三重の堀が曲輪を囲んでいる。舟入を2カ所備え、舟の出入りを監視する月見櫓(着見櫓)や、海の大手門にあたる水手御門など、海城ならではの造りが見られる。

城郭情報

城地種類 輪郭式平城
築城年代 天正18年(1590)
築城者 生駒親正
主要城主 生駒氏、松平氏
文化財史跡区分 国重要文化財(北の丸月見櫓・水手御門・渡櫓、旧東の丸艮櫓)、国史跡(高松城跡)
近年の主な復元・整備 松平頼重、松平頼常
天守の現況・形態 独立式層塔型[3重4階地下1階/1669年築・1671年改/破却]
主な関連施設 御殿、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、門、櫓、渡櫓、石垣、横堀(水堀)
住所 香川県高松市玉藻町2-1
問い合わせ先 高松市教育部文化財課
問い合わせ先電話番号 087-839-2660