日本100名城

たかまつじょう

高松城

香川県高松市

別名 : 玉藻城
旧国名 : 讃岐

投稿する
高松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

城カード櫓シリーズ (2021/10/04 訪問)

緊急事態宣言一斉解除直後でしたので10月2・3日の土日はまだ玉藻公園は閉園していました。月曜休みの恩恵を享受できました。無事、城カード櫓シリーズをゲットすることが出来ました。桜御門の復元工事が進められています。2022年春に竣工の予定だそうです。また、行かなくっちゃ。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

【お城川柳】天守台修復で一句

 ・ 海浮かぶ 南蛮造り よみがえれ

 お城川柳投稿期限が後1週間と成って来ましたので詠んでみました。
 天守台にあった社も移転され天守台が大修理されました、後は古写真で南蛮造り天守閣が確認されてますが、発掘調査結果、写真、史料等で地下一階地上四階南蛮造りの天守閣の復元を待ち望んでいます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

刑部

閉ざされた城址 (2021/05/06 訪問)

コロナ禍で中に入らず周りを見てたら後から60代の女性が自転車で来て中に入れないと言いながら近づいてきて話しかけてきました。せっかく遠くから来たのに残念ですねとかいろいろ話し込んで・・・。別れた後も私は周りを写真撮りながらうろうろ。
ここのグルメを検索して昼食を名物 骨つき鷄に決定! とても美味しかったです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

こうちゃん

必ず化けるぞ高松城! (2021/04/27 訪問)

玉藻公園駐車場を目指す。石垣や門の工事が進行中!全体の整備に力が入ってる!全ての準備が整うと仕上げに天守が建築されるはずだ!見どころは重要無形文化財である月見櫓、水手御門、渡櫓!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

豊臣家臣の生駒親正が海城の基礎を固め、後に松平頼重・頼常父子が近世城郭へと改修。城の北側は海に面し、東西2カ所から海水を引き込んだ三重の堀が曲輪を囲んでいる。舟入を2カ所備え、舟の出入りを監視する月見櫓(着見櫓)や、海の大手門にあたる水手御門など、海城ならではの造りが見られる。

城郭情報

城地種類 輪郭式平城
築城年代 天正18年(1590)
築城者 生駒親正
主要城主 生駒氏、松平氏
文化財史跡区分 国重要文化財(北の丸月見櫓・水手御門・渡櫓、旧東の丸艮櫓)、国史跡(高松城跡)
近年の主な復元・整備 松平頼重、松平頼常
天守の現況・形態 独立式層塔型[3重4階地下1階/1669年築・1671年改/破却]
主な関連施設 御殿、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、門、櫓、渡櫓、石垣、横堀(水堀)
住所 香川県高松市玉藻町2-1
問い合わせ先 高松市教育部文化財課
問い合わせ先電話番号 087-839-2660