日本100名城

たかまつじょう

高松城

香川県高松市

別名 : 玉藻城

投稿する
高松城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

火ノ島豊後守正宗

高松城 (2019/04/27 訪問)

正百名城26城目。
四国中国周遊記2城目。
徳島城から車で2時間以上かけて高松城にやってきました。
高松駅のすぐ近くにありますのでアクセスはし易く、すぐに分かるでしょう。
また近隣には栗林公園という名勝もあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

【家×お城】とりの子さん クイズ解答 (2018/08/31 訪問)

石垣クイズ,1つ解答させていただきます。
②高松城天守台

①は有名どころですので,すぐに終わると予想します。
第2弾,ぜひ宜しくお願いします。

おっ,これでしりとりに参加してみては…?
四国は現存天守が多いですが,しりとりでは松山城しか出ていません。

+ 続きを読む

とりの子

港みたいなすごい海城 (2019/07/14 訪問)

7月14日に高松城へ行きました。まず、天守台へ向かいました。堀に落ちそうでした。少し高かったので、こわかったです。次に、月見櫓(着見櫓)へ向かいました。中も入りました。ここで船が着くのを見てなんだなぁと想像すると、わくわくしてきました。旧艮櫓も見ました。中には入れなかったけど、外観だけでも、その古さが伝わってきました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カラマザ

三大水城の一つ (2019/12/08 訪問)

月見櫓の大きさから考えると きっと立派な天守だったのだろうと、、、

+ 続きを読む

概要

豊臣家臣の生駒親正が海城の基礎を固め、後に松平頼重・頼常父子が近世城郭へと改修。城の北側は海に面し、東西2カ所から海水を引き込んだ三重の堀が曲輪を囲んでいる。舟入を2カ所備え、舟の出入りを監視する月見櫓(着見櫓)や、海の大手門にあたる水手御門など、海城ならではの造りが見られる。

城郭情報

城地種類 平城(海城)
築城年代 天正16年(1588)
築城者 生駒親正
主要城主 生駒氏、松平(水戸)氏
文化財史跡区分 国指定史跡、重要文化財7件、名勝1件
近年の主な復元・整備 平成11年度から地久櫓台石垣修理を実施、平成17年度から天守台を整備、平成26年度桜御門石垣を修理
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 史跡高松城玉藻公園陳列館、香川県立ミュージアム、高松市歴史資料館、栗林公園
主な遺構 月見櫓、水手御門、渡櫓、艮櫓、旭門、埋門、本丸、二の丸、三の丸、天守台、石垣、堀、披雲閣
住所 香川県高松市玉藻町2-1
問い合わせ先 高松市教育部文化財課
問い合わせ先電話番号 087-839-2660