えじりじょう

江尻城

静岡県静岡市

別名 : 小芝城、於芝城
旧国名 : 駿河

投稿する
江尻城案内図
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

おっちゃん

江尻城案内図、江尻城復元図と小字名 (2017/08/05 訪問)

現地案内板より抜粋。

+ 続きを読む

赤い城

江尻小学校 (2022/01/15 訪問)

本丸跡には江尻小学校が建ち遺構はなさそうです。
小学校の校門が本丸門となっているのが羨ましい。
この本丸門前の道は内堀跡のようです。
本丸門から少し南に説明板がありました。
さらに南には魚町稲荷神社が建ち、穴山梅雪が城の鎮護として建てたとされています。
少年サッカー発症の地とされているようです。
清水ですもんね。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

じゅんじん

徒歩圏内 (2021/11/03 訪問)

自宅から歩いて40分ぐらい。よいウォーキングになりました。巴川沿いに説明板がありました。

+ 続きを読む

ぴーかる

江尻城 (2021/07/11 訪問)

【江尻城】
<駐車場他>駐車場はなし
<交通手段>車

<感想>1泊2日沼津・三島の城巡り旅9城目。沼津・三島を離れ帰路がてら寄りました。江尻城は1570年に武田氏の馬場信春の縄張りによって築城され、城代に山県昌景を置いた。両名長篠の合戦にて討死後は穴山梅雪が城代となった。織田・徳川連合軍の武田領進攻の際に開城降伏する。穴山梅雪は御存じの通り、本能寺の変の際大阪に居て帰国途中で土民の襲撃に遭い死亡、嫡子は家康の庇護を受けるが夭折し1601年廃城となります。
 城跡に当時の遺構は残されておらず、巴川を背後に現在の江尻小学校が本丸跡、巴川をひきこんだ現地縄張り図を見るに梯郭式であったかと思われる。小学校南西側にある稲荷神社は穴山梅雪が勧進したもので現在は少年サッカー発祥地としてサッカーボールの石碑とスタンプがあります。小学校の城跡説明板の前に停車したので、5分以内マッハで神社とサッカースタンプ押印までしたので息切れ。

<満足度>◆◇◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 輪郭式平城
築城主 馬場信春
築城年 永禄13年(1570)
主な城主 山県氏(武田氏家臣)、穴山氏(武田氏家臣)、徳川氏
廃城年 慶長6年(1601)
遺構 消滅
再建造物 説明板
住所 静岡県静岡市清水区江尻町
問い合わせ先 静岡市経済局商工部観光課
問い合わせ先電話番号 054-354-2422