日本100名城

こうふじょう

甲府城

山梨県甲府市

別名 : 甲斐府中城、一条小山城、府中城、舞鶴城

投稿する
甲府城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

がっくん

近代城郭 (2011/05/25 訪問)

駐車場探しに難儀しました。

+ 続きを読む

ホトトギス

伝柳沢保格屋敷跡 (2016/11/04 訪問)

甲府駅南口で発掘調査中だった

+ 続きを読む

とみー

忘れないで!! (2020/01/13 訪問)

甲府城に石垣展示施設があったことを知っていましたか?甲府城から徒歩5分ほどのところにある山梨県庁防災新館の中に「甲府城石垣展示室」はあります。県庁は平日しかやっていないと思っていた人も多いかもしれませんが防災新館は土日も入ることができます。防災新館は地上9階地下1階の大きな建物でとても新しいです。防災新館に入ると石垣展示室の石垣を上から見学することができるガラス張りになっているところがあります。上から見られるなんてすごい!エレベーターで地下1階に降りると「甲府城石垣展示室」の文字が!興奮します。自動ドアを抜けた先にはBIG石垣!!圧巻です。なんと本来ならば石垣の下にあり見えない胴木が石垣の前に!!胴木が公開されている施設は始めてです。石垣の石の大きさも1つ1つとても大きく、すごいです。実はこの石垣、この防災新館を建設するときに行われた発掘調査で見つかったものなのです。そして現在の場所に移築復元されました。この展示室の中には石垣の調査についてや移築についての過程について書かれたパネルやシアターを見ることができます。このすごい石垣が展示されている甲府城石垣展示室をを甲府城を登城したときは忘れずに行ってみてください。少し城から離れているけれど復元された山手御門も忘れずに!石垣展示室も山手御門にも専用のパンフレットがあります。専用駐車場はありません。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

甲府城 甲府開府500年  (2019/11/25 訪問)

 甲府開府500年ということで、攻城しました。

 台風の為、中央本線が一時運休になり、毎日復旧を願っていました。復旧した時はとても嬉しかったのを思い出します。関係者のご尽力に感謝です。静岡方面から、身延線経由で甲府に行こうかと色々な経路を検索していました。

 現在の状況も必ず終わりがあります。今は、ウィルスの終息にご尽力されている方々に感謝します。今後の攻城を軍議する時間を与えられたと思い、色々調べたいと思います。
 終息を心から祈っています。

 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

武田氏滅亡後に豊臣秀吉の重臣である浅野長政・幸長父子らによって、一条小山の地に築かれた平山城。関ヶ原合戦後に徳川家康が一門のための城とし、後年に城と城下町がさらに整備されていった。粗割石を用いた野面積による高石垣や、穴蔵があり平面が不整形の天守台など、見事な石の造りが目立つ。

城郭情報

城地種類 平山城
築城年代 文禄・慶長年間(1590年代)
築城者 浅野長政・幸長
主要城主 加藤氏、浅野氏、徳川氏、柳沢氏
文化財史跡区分 県指定史跡
近年の主な復元・整備 平成8年に鍛冶曲輪門、平成11年に内松陰門・稲荷曲輪門、平成16年に稲荷櫓を復元、平成25年に鉄門を復元
天守の現況・形態 天守台のみ残る
主な関連施設 甲府市北口歴史公園「山手御門」
主な遺構 本丸、二の丸、人質曲輪、天守曲輪、帯曲輪、稲荷曲輪、数寄屋曲輪、鍛冶曲輪、天守台、堀、石垣
住所 山梨県甲府市丸の内1-5-4
問い合わせ先 甲府市観光開発課
問い合わせ先電話番号 055-237-5702