はたけやまじょう

畠山館

埼玉県深谷市

別名 : 畠山重忠館
旧国名 : 武蔵

投稿する
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

todo94

2023年の初城詣で (2023/01/01 訪問)

2022年の年始に行こうと思っていたのに時間が足りなくなってしまって今年に持ち越しとなりました。実家近くの橋上から大関東平野に登る初日の出を拝み、関東風雑煮の朝食を摂ってから、繰り出しました。元旦からの攻城は余り記憶がありません。「鎌倉殿の13人」の効果だと思いますが、地元熊谷ナンバーの他につくばナンバーや横浜ナンバーの車も駐まっていて人気の高さがうかがえました。皆さん、愛馬を担ぐ銅像や墓所をしっかりとチェックされていました。この近隣には、畠山重忠の幟が至る所に立っていて地元での崇拝ぶりがうかがえました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

カズサン

大河ドラマ鎌倉殿の13人最終回前に寄って来ました (2022/11/15 訪問)

 人見館跡を初登城探訪を終えて帰路、花園IC途中にある畠山館である畠山重忠公史跡公園に寄って初探訪、公園の北東側に駐車場とトイレ完備。大きく畠山重忠公史跡公園の立看板が目を引き場所が良く分かります。
 
 駐車場から畠山重忠公の像、これは鵯越えの逆落としで崖を愛馬三日月を甲冑姿で背負って降りたとの逸話を造形され、またまたよく目立ちます、小雨明けの曇りで採光悪く写真の写りが悪く全体暗っぽく成ってしまいました。
 此処は館跡と言うより畠山重忠公の墓所と言う感じで、覆屋根で墓石が6基祀られて居る、墓石はそれぞれの時代に造られたものをここに集めたと記載が有りました、傍には父親の畠山庄司重能墓石これは自然石、石板塔婆、重忠公が祖先の墓地に植えたと言われる伽羅の木の挿し木世代交代の苗木植樹した伽羅の木と説明板、各世代による忠魂碑などで慰霊の場所と成って居る。
 土塁跡などと説明板が有るが良く分からない、また産湯の井戸跡も屋根を被ってる。幟旗も多くなびいて居ました。

 鎌倉武士の鏡を言われて人気の高い畠山重忠公です、菅谷館の狩衣姿の畠山重忠公像も良いですね。

 初探訪参拝後、花園ICより関越道圏央道東名新東名経由、余り混まずゆったりとした流れで帰れました。
 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

武士の鑑 (2022/09/11 訪問)

大河ドラマ鎌倉殿の13人で中川大志さんが演じた畠山重忠の館跡です。
駐車場もあり、すぐに像が立っていました。
公園として整備されています。
お墓や産湯の井戸があります。
遺構は無さそうですが地域の方に大切にされている公園のようです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

畠山重忠公史跡公園 (2022/04/01 訪問)

18きっぷ3回目の4城目。
秩父鉄道永田駅から徒歩15分くらいです。
重忠公の鵯越、銅像だけではなく「重忠橋」の袂にも描かれていました。
館跡の遺構として土塁が確認できます。
音声ガイド付きの五輪塔、産湯の井戸などのほか、説明板もいくつも設置され、重忠公愛が伝わってくる公園でした。
しかし、この方もいずれ消されてしまうのかと……

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
築城主 畠山重能
築城年 平安時代後期
主な城主 畠山氏
遺構 曲輪、土塁
指定文化財 県選定重要遺跡(畠山館跡)
再建造物 石碑
住所 埼玉県深谷市畠山520他
問い合わせ先 深谷市観光協会
問い合わせ先電話番号 048-575-0015