日本100名城

ごりょうかく

五稜郭

北海道函館市

別名 : 柳野城
旧国名 : 蝦夷

投稿する
五稜郭
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

hata

日本100名城 No,002 函館は何度でも来たい、大好きな街になりました。 (2012/08/17 訪問)

■100城の56城目(初登城)
☆北海道大遠征の2城目(根室半島チャシ跡群→五稜郭→松前城)
【移動手段】車 函館朝市から約4km、10分
【駐車場】五稜郭タワー前(1時間¥200)
【スタンプ】タワー展望台受付
【天気】晴れ(気温:最低18℃・最高28℃)
【印象】☆ 8時に開館してすぐにタワーに入場。人も少なくゆっくりと五稜郭全体を見ました。その後、五稜郭公園・奉行所など散策〇
こちらは朝一番で訪問するのが良いですね。11時頃に帰る頃には、タワーは人があふれ駐車場も満車状態でした。
【お土産】色々たくさん買いました。
【朝食】函館朝市でイカソーメン定食〇
【同行者】姫、息子、犬(柴)
【他】前日に函館に到着。五島軒◎で夕食をとり、ロープウェイで函館山の夜景◎などを堪能。元町エリアのライトアップされた歴史的建物群◎散策。
翌日の旅行8日目、函館山モノレール近くの宿△→函館朝市〇→五稜郭タワー〇入場料¥840△→五稜郭公園〇→松前へ
函館は坂が多く歩き回るのは大変ですが、とても素敵な町です。
【柴犬のクウ】涼しくて気持ち良いワン!

+ 続きを読む

昌官忠

北海道遠征 (2019/04/18 訪問)

函館空港よりバスで向かい攻城しました。
五稜郭は3回目です。1回目(時期は覚えていません)は独身時代に友人数人と、2回目(2015/10/20)は妻&娘と三人で、3回目は一人で攻城です。1回目と2回目は五稜郭タワーから眺めましたが、今回はタワーには上がらず五稜郭内部を散策です。
前回の2回は気にしていなかった半月堡、はね出しの石垣、見隠塁などをじっくり見学しました。攻城時間は1時間45分くらいでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

100名城制覇 (2019/04/19 訪問)

五稜郭タワーから見る五稜郭は最高でした。

+ 続きを読む

カルビン

【家×お城】登城したお城しりとり【212】 (2018/07/27 訪問)

早速「よ」を1つクリアしたいと思います。


todo94さんの座喜味城の「み」より

宮尾(みやお)城:広島県廿日市市
↓お
小笠原長清(おがさわらながきよ)館:山梨県南アルプス市小笠原769−3
↓よ
米子(よなご)城:鳥取県米子市 続100名城
↓ご
五稜郭(ごりょうかく):北海道函館市 100名城


小笠原長清館は城びと未登録、それ以外の3城は投稿済なので写真は最低限で。


すいません、自分の手札で「く」から2パス以内で100名城に行けるのが「ふ」しかない(時期尚早)ので、次の方「く」「かく」で続けて下さい。
(※「よ」が米沢城、「こ」が「小倉城」の方が都合宜しければ差し替えますので、その際にはご一報くださいませ。)


追記・原ノ城について(長野県茅野市北山湯川4353)
⇒湯川城というお城を形成している2つのお城のうちの1つ(もう一つは枡形城)に原ノ城というのが上記住所にあるようです。google mapにも載ってまして、解説版と標柱の写真が添付されているのを確認しました。。。現地は田畑になっており遺構は残ってなさそうですが・・・

+ 続きを読む

概要

蝦夷地の管理と箱館防御を目的とする徳川幕府の命令で、ヨーロッパで考案された稜堡式の城塞として日本で初めて築城。空からだときれいな星形状に見える構造で、石垣と土塁によって構築された本塁と低塁が5つの角に配されている。さらに1ヵ所だけ突き出た場所に、防御と出撃の拠点となった半月堡がある。

城郭情報

城地種類 稜堡式
築城年代 元治元年(1864)
築城者 徳川幕府
主要城主 旧幕府軍(蝦夷共和国)
文化財史跡区分 特別史跡(五稜郭跡)
天守の現況・形態 なし
主な関連施設 箱館奉行所、石碑、説明板
主な遺構 曲輪、石垣、土塁、横堀(水堀)
住所 北海道函館市五稜郭町本通1
問い合わせ先 函館市教育委員会生涯学習部文化財課
問い合わせ先電話番号 0138-21-3456