日本100名城

ごりょうかく

五稜郭

北海道函館市

別名 : 亀田御役所土塁、柳野城

投稿する
五稜郭
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

虹爺々

やっと念願叶い登城! (2019/09/12 訪問)

五稜郭は長年行って見たかったお城の一つで、今回やっと実現できた。
今まで登城した日本のお城と違うが、幕末の函館にあうお城。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

トーダイ

歴史の舞台は素晴らしいです。 (2019/08/31 訪問)

今日はフェリーで青森への移動日(予備日)で予定無し、しかし起きたら晴れ、五稜郭で
散歩しようと向かう。フェリーの出発まで時間はたっぷり、ランニング・ウオーキングを
している皆さんに混じって水堀を一周(1815m)、それから星形の土塁の上を一周、
歴史の舞台を2時間ほど散策、素晴らしいです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

橋吉

タワーから全景が見られる (2017/10/22 訪問)

レンタカーで五稜郭へ移動しました。
五稜郭タワー向かいにある函館市芸術ホールの駐車場がお薦めです。

公営の駐車場ですので、1時間まで200円、以降30分毎100円加算と比較的リーズナブルですが、さらに函館市北洋資料館の受付で駐車券に認証を受けると2時間まで無料(以降、30分毎に100円)でご利用できます。
展示の方は入館料100円ということでまったく期待していなかったのですが、これがこれがなかなか面白かったです。

日本百名城スタンプは奉行所玄関向かいにある板庫(いたくら)で押しました。
本来は書庫ですが、休憩所となっています。

全景が見える五稜郭タワーも見逃せないです。
見学時間2時間15分でした。

+ 続きを読む

天下太平

星の形だ五稜郭 (2019/07/15 訪問)

五稜郭は五稜郭タワーを含む大きな星形の城だ。
まず五稜郭タワーを見る。
展望1階ではくつろぎながら五稜郭を見れる所になっている。
展望2階では幕末の名場面を人形で表したメモリアルポールがある。「箱館総攻撃」では脱走軍が箱館奪回に向かう様子がある。
さらに五稜郭復元模型では、当時の1/250で建物を表している。
その他に五稜郭ガイドや触れる模型などがある。
次に箱館奉行所を見ていく。
箱館奉行所は幕末の箱館開港により設置された江戸幕府の役所であり、安政四年に五稜郭の建築が始まり、元治元年に完成した。
そのことから箱館山のふもとにあった役所を移し五稜郭の中にしたという。
その後大政奉還により明治新政府に受け継がれたが、戊辰戦争の箱館戦争の舞台となった。戦争後は開拓使により全部が解体された。
しかし、復元工事が進められ再現された。再現ゾーンと歴史発見ゾーンと映像シアターと建築復元ゾーンに分かれている。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

蝦夷地の管理と箱館防御を目的とする徳川幕府の命令で、ヨーロッパで考案された稜堡式の城塞として日本で初めて築城。空からだときれいな星形状に見える構造で、石垣と土塁によって構築された本塁と低塁が5つの角に配されている。さらに1ヵ所だけ突き出た場所に、防御と出撃の拠点となった半月堡がある。

城郭情報

城地種類 平城
築城年代 安政4年(1857)
築城者 江戸幕府
主要城主 (箱館奉行)
文化財史跡区分 国指定特別史跡
近年の主な復元・整備 箱館奉行を復元
天守の現況・形態 -
主な関連施設 弁天岬台場、史跡四稜郭
主な遺構 兵糧庫、堀、土塁、石垣、井戸跡
住所 北海道函館市五稜郭町本通1
問い合わせ先 函館市教育委員会生涯学習部文化財課
問い合わせ先電話番号 0138-21-3456