みんなの投稿

検索結果・・・「」を含む投稿

朝田 辰兵衛

【家×お城】登城したお城しりとり[243] (2019/06/08 訪問)

にのまるさんの「アリ」からリレーします。
ヒアリのこどもです。しかも枝番にしかなれなくて…<笑>。

「日在城」城址碑,良く見つけました!
やはり,ここはこの画像が決め手となります。

そうそう,「お」アプローチ手札がこの流れで1枚出てしまいましたが,まだ潤沢でしょうか…?
「大久保長安陣屋」を召喚しなければいけないので…。
また,この次は何が宜しいでしょうか…?
私の「ま」手札は「桝形城」,「牧畑城」,「松任城」の3枚です。
お手ごろであれば,リクエスト願います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

dougen

2019.3.30登城 (2019/03/30 訪問)

小堤城から県道14号で角田市方面へ、国道349号を南下し、阿武隈急行角田駅の近くにある角田高校、角田中学校が角田城址となります。

角田高校の入口のところに立派な石碑があり、学校が建つ敷地の見事な切岸は明らかに城址だったことを物語っています。

+ 続きを読む

にのまる

【家×お城】登城したお城しりとり【242】

佐味城からお呼び出しいただきました【日在城】に繋ぎます。

場所はわかりやすかったのですが、ネット上に情報が少なく、現地にも案内板などなくて一般人が気やすく入りこめる感じではなかったです。馬頭観音のあたりは草が刈られていましたが、全体が深い緑にすっぽりと覆われていて、毒蟻と見せかけてマダニが出るかもしれませんし。
ですが…、

草に埋もれた城址碑を見つけたので褒めてください・:*+.\(( °ω° ))/.:+

城址碑の『二葉の松はこの山の中腹にあった』の一文を紐解いていくとわらべうたに辿り着き、こういうお城との出会いもよいなと思いました。また、少し離れたところから眺めると惚れ惚れするような〈THE 山城〉の形をしており、郭が連なるイメージが湧いてきました。


次は通算468城目、「有」で始まる枝番管理の山をお願いします。

+ 続きを読む

キンヤ

鳥取城攻めのテクニカルな秀吉本陣 (2019/05/02 訪問)

山麓の鳥取市歴史博物館から3.5㎞位の長い道のりで、熊出没注意の所でありますので熊ベルを鳴らしながら登りましたが、何人ものハイキングの方達とすれ違い安心して行けました。

太閤ヶ平は、とても広い主郭に、全ての方角に横矢の掛かる土塁・櫓台・堀がよく残っており、テクニカルな縄張りでした。
また、鳥取城の久松山を丸々望め、攻めるのに適した場所であったことがよく分かりました。

さすが信長が入ることを前提に造られたとも言われるくらいだけあって凄い陣城でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

suzuya

縄張りがすごくいい (2019/04/29 訪問)

噂で聞いていた通り、縄張りがよく残っていて「これぞ戦国期の山城」という感じだった。今となっては土塁とか竪堀とかしかないけど、逆にいろいろと想像ができて凄く面白かった!!!

+ 続きを読む

suzuya

我が夢の城☆

改めて「城が好きだな」と思い知った城。
天守もだし、何よりも縄張りの巧みさが凄い。攻城側としては嫌らしいほどの仕掛け。
そして、今は季節毎に見所いっぱいだし、大都会の真ん中にいるとは思えない自然も味わえる。

名古屋おもてなし武将隊がいてくれるからこそ通い続けている(笑)

+ 続きを読む

todo94

【家×お城】登城したお城しりとり【241】 (2013/12/14 訪問)

早速リクエストに応えて頂き、ありがとうございました。大草城の「さ」から、【佐味城】(奈良県御所市)。この日は山城オンシーズンとはいえ雪の舞う寒い日でした。次の「び」「ひ」は、満を持してのにのまるさんでよろしくお願いいたします。(毒蟻のような名前の城で。)

+ 続きを読む

チェブ

すごいぞ、茨城県 稲敷郡。 (2020/03/21 訪問)

非常事態宣言前、「今年はお花見、できるかなぁ」なんて呑気な事を言ってた3月に「塙城」に行きました。
私の会社の取引先が稲敷郡にあり、営業課の同僚が「圏央道で行けば近い」と教えてくれたので、稲敷城攻めに向かいました。
ちなみに圏央道、パーキングが少ないのです。
水分補給とトイレは早めに、P・SAのチェックした方が良いですよ。

「塙城」は前に投稿した「江戸崎城」の支城です。
と言う事は、やはり秀吉さんの北条征伐で廃城したのかもしれません。
実は「塙城」、入口までしか行けてません。
車を停める場所がありません。路駐も考えましたが、諦めました。それに夕方ですし、、、。

「塙城」の入口近くには手作りの看板がいくつか ありました。地元の方に大切にされているんですね。
「塙城」以外の稲敷郡のお城、「阿波崎城」「神宮寺城」「江戸崎城」「木原城」が城びとに登録されてます。
どのお城でも、地元の方が散歩していたり、作業されている方がいました。地元密着型です。
メジャーではないお城攻め、私1人の状態が多かったので「こんにちは!」が、とても嬉しかったです。

+ 続きを読む

うっちー

キレイで立派な御殿。5点じゃなくて100点💯 (2020/06/27 訪問)

キレイな、日本庭園がたくさーん!ぼくみたいな子どもでも分かるキレイさでした。お城初心者も興奮すると思います!

+ 続きを読む

カルビン

【家×お城】登城したお城しりとり【240】 (2015/06/08 訪問)

オーダー頂きました~


todo94さんの神尾城の「お」より

(知多)大草城
※確かどこかに別の大草城ってあったハズですが、取り急ぎ手持ちの手札で。

3月に同城up済なので写真は最低限で。

武将としてよりも茶人としての名高かったとされる信長の弟・有楽斎の手によって巨大城郭・・・になるハズだったお城ですw



引き続き奈良県の佐で始まるお城で繋げて下さいませm(_ _)m

+ 続きを読む

イオ

西宮城 (2020/06/20 訪問)

※ 西宮城は下垣内城とは別の城ですが、発掘調査から同一勢力の影響下にあったと考えられ、同じ平群中央公園内にあり(しょうぶ池をはさんで北が下垣内城、南が西宮城)、普通は2城あわせて訪問されると思いますので、下垣内城にて投稿します。

西宮城は、詳細は不明ながら室町期に在地荘官の嶋氏によって築かれ、石田三成の重臣として関ケ原の戦いで勇戦した嶋左近の居城だったとされます。

堀切をはさんだ東の主郭、西の副郭を土橋で結び、南下に空堀と土塁、副郭の西を三重の横堀で守る作りでしたが、公園整備にともなって遺構のほとんどは埋められ、地形も大きく改変されてしまいました。それでも、冒険広場(主郭)の南下には大規模な横堀と土塁が残っており、しょうぶ池から冒険広場への園路も堀切の名残と思われます。主郭南下の横堀の土塁には開口部があり、その先には小曲輪があるようなので、堀底に降りて行きたいところでしたが、下草が生い茂っていて降りる道を見つけられず、下垣内城での「ハチ注意」の懸念もあるため、今回は諦めました。

また、副郭の西にある西宮古墳は、周濠が取り巻き、頂部が削平されていることから、西宮城の出城として活用されていたとされます。
 

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

【家×お城】登城したお城しりとり【239】

明石の「し」から、【白鹿城】(尼子十旗・島根県松江市)→【神尾城】(菊池十八外城・熊本県菊池市)。次は「お」で、大草城につないで頂けると、最後の「び」札を出せます。

+ 続きを読む

イオ

【家×お城】登城したお城しりとり[238]

朝田 辰兵衛さんの「割ヶ嶽城」から「け(げ)」をいただいて、

下志明(げしも)城[奈良県宇陀市]_【け(げ)→明】
明石城[兵庫県明石市]_【明→ 】

下志明城、しりとりがなければ存在すら知らなかった城でしたが、夏場でも遺構を明瞭に確認でき、小規模ながら見応えがありました(近日中にレポートします)。
…で、明石城へ。これで(続)100名城の手札は残り1枚だけ。あとはサポートに徹します……と言えるほど手札があるわけでもなく、さして役に立てませんが。
 

+ 続きを読む

dougen

2019.3.30登城 (2019/03/30 訪問)

亘理城の南西の丘の上に大雄寺があり、小堤城址となります。

亘理氏が亘理城に居城を移す前の城です。

シンプルな方形館のだった様で、館を囲む土塁の一部が残っています。

また、大雄寺には伊達成実の霊廟もあります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

てっち#

思ってたより良かった (2020/06/29 訪問)

とってもいい感じでした

+ 続きを読む

てっち#

登城後すぐ (2020/06/29 訪問)

ベストショットの撮り方を
親切に教えてくれました

+ 続きを読む

小城小次郎

とんがった部分が丸くなったのかも (2020/02/15 訪問)

公園としての行き届いた整備でこのお城のとんがった部分がすっかり丸くなってしまったのだろうが、もともとは沼沢地に突き出した台地に陣取ったいいお城だったのではなかろうか。

+ 続きを読む

ぴーかる

沢田城 (2020/06/20 訪問)

【沢田城】
<駐車場他>小林寺駐車場あり。
<交通手段>バイク

<見所>本丸横堀・堀切
<感想>沢田城は八上城主波多野秀治の武将小林長任が、永禄年間(1558~70)に築いたものという。1579年頃に時の城主小林修理進(平左衛門)重範は、明智光秀勢の攻撃をうけ討死して落城した。

 登城口は小林寺境内奥から階段を登って、三蔵法師聖骨塔の左奥の山道を少し登るとすぐ城跡碑のある主郭に着きます。主郭は広い楕円形で南側には横堀がはしっている。北東側に二の丸があるが藪化して入れない。東側は階段状の腰曲輪がいくつかある。曲輪には伐採した竹が積んであり、物置になってます。更に東に下ると堀切があり舌状の馬場があります。そこは果樹園になっているようです。馬場を抜けると毘沙門堂があります。主郭の南西側にある出羽丸という曲輪は墓地になっていました。

 比高がそれほどない丘城で、他の波多野氏に従属した城、荒木城や籾井城程の堅固さはあまり見られなかった。

<満足度>◆◆◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

朝田 辰兵衛

【家×お城】登城したお城しりとり[237] (2020/06/20 訪問)

イオさん,「下志明城」攻城報告,ありがとうございました!
チェブさんの「わ」からリレーします。
不完全燃焼で再訪しなきゃ気が済まなくなった「割ヶ嶽城」で。
次は,イオさん,宜しくお願いいたします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

さく守

夕暮れ (2019/12/20 訪問)

すこし古い写真ですが冬の夕暮れの小田城が
いい雰囲気でしたので。

+ 続きを読む

ページ4