ながはまじょう

長浜城

静岡県沼津市


旧国名 : 伊豆

投稿する
二曲輪
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

長浜城 (2021/07/11 訪問)

【長浜城】
<駐車場他>登城口横専用駐車場4台分程度あり
<交通手段>車

<見所>堀切・曲輪・石箱堀・繋留場?
<感想>1泊2日沼津・三島の城巡り旅7城目。2日目1城目は長浜城。長浜城は北条早雲時代には在地庄屋の大川氏が砦程度・水運基地としてあったようです。築城主の大川氏は武士ではなかったようです。現在見られる本格的な城となったのは、武田氏と後北条氏の関係が悪化し1579年に武田勝頼が沼津に城を築いて後に後北条氏が駿河湾から韮山城のルート確保と軍船の基地とする為に本格的に築城した。ここから出航した軍船が武田氏の軍船と海戦したようです。

 20~30㍍程の比高のそれほど高くない連郭式の山城で主郭~四曲輪の曲輪間は堀切で仕切り、山側沿いに土居がある。二曲輪が最大面積の曲輪で掘立柱跡、石積み虎口、海側の側面一直線に石垣があるようですが雑草と土の堆積で隠れうっすらと見えるのが勿体ない。主郭と二曲輪間の堀切が巨岩をくり抜いた箱堀になっていて見応えがあります。この箱堀から麓にかけて竪掘りがあるようですが、雑草でした。
主郭海側にかけても4つ程の連郭曲輪があり海に出ます。岩礁になっておりボートが繋留されていました。当時もピットがあり小早とか繋留していたのかと想像させて面白い見応え。
南側麓に安宅船を建造?する曲輪があり原寸大模型が置いてあります。当時はもっと海が入り込んでいて、城が海に突き出た海城だったことを思わせる。
戦国時代の水軍城の面影を色濃く残す見応えある城跡でしたが、惜しむらくは縄張り図と合わせると、雑草に隠れた竪掘り・小さい曲輪等埋もれた箇所が多々あるようなので国史跡、もう少し整備がほしいところ。

<満足度>◆◆◆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

富士山と相模湾の眺めが良い。 (2021/07/18 訪問)

港に駐車場があり石碑と説明板が立っています。
登城口から登ると第四曲輪と第三曲輪の間の堀切に出ます。
第三曲輪と第二曲輪の間の堀切には跳ね橋があったとされています。
第二曲輪には土塁が残り、主郭との間にも堀切の跡。
展望台も建っていて富士山と相模湾の眺めは絶景でした。
主郭から相模湾に向かい、段になった腰曲輪がありました。
南側には竪堀が一条、その下には安宅船の船族が復元展示されています。
北条氏が武田水軍に対する防衛拠点として機能し、梶原景宗が守った城です。
整備もよくされていて歩きやすい城でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

わんちめたる

美しい水軍城 (2021/04/19 訪問)

北条水軍基地 
一度はで是非

+ 続きを読む

たつのり

75 (2021/01/10 訪問)

富士山が最も綺麗に見える城址。
第一曲輪から、段々畑のように曲輪が連なっており、一番低い部分は海へ降りられます。(足元危険なので注意)
ちいさな神社もあり、沼津市教育委員会の説明書きも随所にあり丁寧でした。
城址とは思えない、富士山と駿河湾が綺麗な名所です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 連郭式平山城
築城主 大川氏
築城年 室町時代
主な城主 大川氏
遺構 曲輪、石垣、土塁、堀切
指定文化財 国史跡(長浜城跡)
再建造物 櫓、石碑、説明板
住所 静岡県沼津市内浦重須
問い合わせ先 沼津市文化振興課文化財センター
問い合わせ先電話番号 055-952-0844