みんなの投稿

検索結果・・・「」を含む投稿

カルビン

横瀬根古屋城 [埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬631] (2014/10/26 訪問)

西東京から秩父方面に向かう国道299号線を進んだ先、丁度山を抜けたあたりの場所からちょっと入ったところに根古屋城があります。
根古屋城は各地に存在する為、その地域をとってこの場所は横瀬([よこせ][おうぜ]のどちらでも呼ばれている模様)根古屋城とさせて頂きます。

城びとに登録されていないのが不思議なくらいの規模のお城が埼玉県西部には多いですが、ここ横瀬根古屋城もそのうちの1ヶ所と思っております。

山城ではありますが、比較的角度の緩やかな登りですし、道中キリのよい比高の所に曲輪関連の遺構があり、遺構を見学しつつ登りに一区切りつけるところが丁度良いペースで見学するのにマッチしておりました(^∀^)b

主郭附近は整備が行き届いておらず藪っており良く解りませんでしたが、御殿跡地と二の曲輪周辺は土塁・空堀・堀切等解りやすい遺構が数多く確認できました。


元々は後北条氏のお城で、周辺をまとめていた鉢形城の開城に伴い本城も開城して、その後廃城になったと解説には書かれております。

ちなみに同じく解説に書かれている、ここから南にある上杉家のお城だった古御嶽城(ここも城びと未登録)ですが、コチラは地域にある3Kで有名なお城の1つの為自分は登城しておりませんw
山奥に行けば行く程遺構の残り具合に反してキツイ山登りと熊を含めた野生動物との遭遇率跳ね上がるので(危)

自分の訪問した10月下旬がベストコンディションだったので、もう少ししたら登城するのに良い季節になりそうです。
が、やはり熊出没地帯になりますので、熊等猛獣除けベル装着や、ラジオ音出しっぱなし等の準備して行かれますように(注意)

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

出雲崎代官所・新潟県出雲崎町 (2008/09/29 訪問)

上杉謙信の時代にも出雲崎に陣屋があったようですが
江戸時代天領となったときにここに代官所が築かれたようです
佐渡金山からの船が出雲崎の港に着くのでその管理も任されたようです

+ 続きを読む

城とら

小堀さんの陣屋 (2020/08/29 訪問)

茶人庭園造りで有名な小堀遠州の息子が築いた陣屋です
跡地にはあまり見るものはないですが門が移築されています

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

刑部

20年間隔で3度目 (2020/08/30 訪問)

私の城郭に対する見方が変わったのか今回はこんなに見所があったとは思いませんでした。地元の人の心暖かい整備のおかげですかね。私自身の見方も変わったのでしようか? 予想より良かったと思いました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

九州遠征・続100名城制覇 (2019/10/10 訪問)

臼杵市観光交流プラザ駐車場(33.120560、131.800314)に駐車して続100名城スタンプ押印後、攻城しました。
臼杵公園として整備されており、石垣や空堀を見ることができます。二の丸に畳櫓(現存)、大門櫓(復元)、本丸に卯寅口門脇櫓(現存)を見ることが出来ます。攻城時間は45分位でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

九州遠征 (2019/10/10 訪問)

杵築城駐車場(33.416306、131.627585)に注して攻城。
城山公園として整備されており、山頂に模擬天守(資料館」)が建てられています。杵築城の魅力は城下町のようですが、時間の都合で見学していません。➡北九州空港に降り立ち、本日は宮崎県の延岡まで行く予定の為。攻城時間は25分位でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

九州遠征攻城 (2019/10/10 訪問)

観光案内所二の丸館駐車場(33.368581、131.531572)に駐車して攻城。
二の丸館横に移築復元門(裏門櫓)、歴史資料館横に鬼門櫓、本丸跡の碑で小学校には石垣、堀、時鐘があり、歴史資料館の西側には藩校致道館があります。鬼門櫓と致道館では説明も受けました。石垣も堀も鬼門櫓も時鐘も味わい深いものがありました。攻城時間は60分位でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

グスクロードの近く (2020/07/24 訪問)

このグスクの近くには糸数城、知念城、玉城などの国史跡の城がありグスクロードなる道が通っています。今回は未訪のグスクのみのチェックとしました。せっかくの本島南部なので12年ぶりに沖縄県平和祈念資料館にも足をのばしました。

+ 続きを読む

赤い城

信玄を撃退した北条氏の城 (2020/09/13 訪問)

今回は昭島駅から徒歩で1時間。搦手側から登りました。
すぐに本丸、周辺には空堀や土塁、土橋なども残っています。
中の丸、二の丸と歩き、桝形の虎口や深い空堀なども素敵です。
馬出も二の丸周辺にいくつか施されています。
小宮曲輪から山の神曲輪までしっかり見学、桝形虎口なども綺麗でした。
続100選定以降初めての登城だったので加住市民センターでスタンプも押印出来ました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

瀬戸山城Ⅵ〜番外編、、石垣だけじゃない、楽しさ満載 (2020/09/14 訪問)

①甘テラス(鯛焼き屋)瀬戸山城登山口から徒歩約5分、エネルギー、神塩、タンパク質補給に最適

②自動運転サービス実証実験〜10/10迄、予約必須、アンケート必須。1回、200円。登山口の赤名小学校前に停車します。1時間に1本
島根県飯南町「道の駅赤来高原を拠点とした自動運転サービス実証実験」
☆投稿許可頂きました。

その他、御城印あり、登山道に楽しい看板あり

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

キンヤ

住宅街の公園に本丸を囲む土塁が良く残る戸田氏の城 (2020/09/13 訪問)

吉田城に行った際に、美術博物館の吉田城の企画展と鉄櫓内の展示から、二連木の戸田氏の説明があったので興味を持ち、立ち寄りました。

住宅街の公園が城跡ですが、意外にも本丸を囲む土塁などが残っていました。
公園化で本来は邪魔かもしれないのに土塁が良く残っていてありがたいです。      

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

瀬戸山城Ⅴ〜5郭、東郭、武名が平城へ。 (2020/09/14 訪問)

4郭から倒木を越え進軍すると、5郭です。主郭の石垣でしょうか?途中、破城の石がゴロゴロ転がっています。
5郭からの眺めも最高です。
5郭を進軍すると、東郭です。ここも広いです。
ここも進軍し、下方すると、毛利軍が布陣した武名が平城に到着するようですが、日が暮れて来たので、次回にしました。

各郭には枡形虎口があるようです。次回確認しようと思います。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

瀬戸山城Ⅳ〜南西郭、第4、5郭、 (2020/09/20 訪問)

3郭から急な坂道をロープを伝って降りると、南西郭です。南西郭はとても広いです。途中、低いですが、土塁が見えます。
南西郭内の進軍は、蜘蛛の巣の大軍に阻まれまし。
元来た急な坂道を登り、大手門跡迄戻り、看板通り進軍すると、4郭です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

久美浜代官所 (2020/08/29 訪問)

【久美浜代官所】
<駐車場他>駐車場はなし。車は久美浜公園に駐車し徒歩がよいかと。
<交通手段>バイク

<感想>久美浜の地は京極家が改易になった後は天領→宮津藩領→天領とめまぐるしく変わり、享保年間、従来あった湊宮船見番所を陣屋と改め、享保20年に海上弥兵衛が代官の時に陣屋をこの地に移した。明治維新まで丹後・但馬7万石を管轄した。
 維新後は久美浜県が設置され、丹後・但馬・丹波・播磨・美作の23万石を管轄した。1871年(明治4年)に第一次府県統合により豊岡県が設置された為に久美浜県は廃止された。現在は陣屋跡は久美浜小学校となっている。
 久美浜県庁の表門が豊岡市立図書館に現存、正面玄関棟が陣屋跡ちかくの神谷太刀宮の社内に残っています。

出石城・有子山城の御城印購入を目的として山城以外を選定してツーリング旅、この日は日帰りで結局、城びと登録2城攻めに終わった。猛暑日の中で大阪までの往復は齢もあって翌日、体が相当ガタピシになった。374㎞無事走破。

<満足度>◆◇◇

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

豊岡陣屋 (2020/08/29 訪問)

豊岡陣屋は1668年に京極高盛が移封し、豊岡城の山城は維持経費がかかる為、豊岡城を廃城にして山麓にこの陣屋が築かれた。その後京極氏が9代続き、明治維新を迎えた。
 現在陣屋跡は豊岡市立図書館の敷地になっており、図書館正面に明治時代の豊岡県庁の表門が現存する。豊岡県庁の表門は最初、久美浜県庁の表門としてあったが、久美浜県が豊岡県に統合された為にこちらに移築された。豊岡県はそののち、兵庫県と京都府に分割され廃県となり現存している。
 このあとに行った久美浜代官所跡を下調べした時に、久美浜代官所が明治時代に久美浜県庁になり現存の表門がここに残っているのを知って豊岡城登城ついでに立ち寄った。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

瀬戸山城Ⅲ〜主郭、第2、3郭 (2020/09/14 訪問)

主郭は規模が小さいですが、
眺めは最高です。
その下方に2、3郭、南西郭郡が続きます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

瀬戸山城Ⅱ〜登山道、大手門跡、主郭 (2020/09/14 訪問)

登山道は比較的広いです。
30分程なだらかな坂道を登ると、突如立派な石垣が見えて来ました、絵になる様な光景でしら。石垣とは言っても「破城」の跡で、栄枯盛衰を感じました。
「破城」の跡を抜けると、主郭です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ダイエティシャン

瀬戸山城Ⅰ〜登山口、登山道、炭焼釜跡 (2020/09/14 訪問)

道の駅赤来高原から、赤名小学校裏の登山口まで、徒歩約10分です。

はじめ、道の駅から5分の甘テラスの神鯛(鯛焼き)食べ、攻城の戦勝祈願とエネルギー(バターたっぷり)、神塩(出雲大社近くの塩入り)、タンパク質(チーズ入り)補給しました。おみくじも付いており、攻城運を占いました。今回は【大吉】でした 

途中、炭焼釜跡がありました。流石、『森林セラピーの町〜飯南町』です。戦国時代から、森林を活用なさっていたようです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

昌官忠

西日本遠征 (2019/11/10 訪問)

西日本遠征最後の攻城です。庭瀬城から徒歩で移動してきました。
城跡の周囲を囲む水堀と石垣、知行所総門を確認しました。城跡には三神社があります。攻城時間は15分位でした。

+ 続きを読む

昌官忠

西日本遠征 (2019/11/10 訪問)

庭瀬城跡前の駐車場(34.643417、133.849207)に駐車して攻城。
周辺の水堀と本丸跡にある清山神社以外なにもありません。ここから撫川城までは徒歩5分はかからないので自分は徒歩で撫川城まで移動しました。攻城時間は15分位でした。

+ 続きを読む

ページ2