みんなの投稿

検索結果・・・「」を含む投稿

朝田 辰兵衛

【家×お城】登城したお城しりとり[245] (2018/06/09 訪問)

todo94さんの「あご(あこ)」からリレーします。
塩と忠臣蔵といえば「赤穂城」で。
次は,にのまるさんから「鴻巣市赤城遺跡」を。
現在,越後の地方新聞「新潟日報」で「いとまの雪」という小説が連載されています。赤穂藩と忠臣蔵を中心に描かれています。堀部安兵衛が新発田出身という縁で掲載されていると思いますが,いずれ実写化したら面白い気がしています。

そうそう,todo94さん,大変な雨の中を攻城されましたね。九州南部ほどではないですが,日本海沿岸はイイ降りをしていました。見送っていてもやむなしかな…とも思っていました。とにかく,無事の帰還に安堵いたしました。

次の流れは,todo94さんの「布」アプローチよりも,たぶん私の九州遠征からの帰還が少しだけ早そうです。「江迎城」は7月10日に攻城し,14日帰還。15日あたりにUPしたいと思います。
「福江城」→「江迎城」→「向羽黒山城」でお願いします。

なお,九州遠征の行程に「人吉城」を入れていたため,スケジュール変更中です。2004年,水害と地震を同じ年に経験している新潟県民にとって,人吉の復興は一定程度の時間と労力がかかると推察しています。お城は写っていませんでしたが,スタンプは泥中か,流されていると思います。一日も早い復興をお祈り申し上げます。現場において,ありがたい復興支援はふるさと納税かな…?

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

前ちゃん

自刃場所 (2020/07/05 訪問)

スタンプを押す旅

+ 続きを読む

カルビン

歩いて登城 (2014/05/14 訪問)

東京都日野市にはお城がいくつかあり、城びとに登録されているのは今回upします高幡城と平山季重居館ですが、他にも平山城(解説版あり城址公園もあるが遺構は無いと思われ)と川辺堀之内城(解説・城碑は無いものの土塁有り)、更にお城系?と言って良いかどうか定かではないものの日野本陣があります。
(更に百草園内の神社を中心とした場所が伝・百草城とされております)

で、ジモティー(歩いて行けない事も無い距離・・・実際数回は家から徒歩で行ってる)なのに高幡城のある高幡不動尊金剛寺にはお城や神社仏閣巡りを始めてやっと初めて訪問した次第で、それまでコチラに引っ越してきた40年くらいを含めて・・・行った事が無かったというw
(東京都民が東京タワーに登った事ある人が少ないのと同じ感覚かとww)

入口から左手に土・方(昔思われていた程駄目とは思えないんですが、漢字で土と方が並ぶとNGワード・・・投稿者の皆様も苦労されてます(汗))歳三像があり、その裏・左奥に見える山上に高幡城があります。

初めて見た時には山上のちょっとした解説だけでお城として何も残っていないと思ったのですが、お城数多く見ているうちに結構遺構と思われるものが多く残っていると見受けられる様になりました(竪堀・虎口・土橋等)

といっても規模がそれ程大きいお城ではなく、築城された時代も中世で戦国時代のような遺構があった訳でもなさそうなので、ここだけ見に来るにはちょっと物足りないかもです。
幸い高幡不動尊が超メジャーなお寺なので、それとセット(それでも物足りなければすぐ近くの多摩動物園もセットでw)で訪問されるのが良いでしょう。


毎年新年や節分(毎年有名人が豆まきに来る)の時期には参拝客が高幡不動駅から長蛇の列を成している為、今のご時世では少なくともピークの時期の訪問を控えられる方が宜しいかと。

・・・そもそも今の東京都に他県から来たいと思う人ってかなり少数なのではなかろうか・・・
(今の所連日新型肺炎ウィルス感染者100人超えしている東京都ですが、その9割以上は23区内の方なんです・・・が、近県や市町村に流れてくるのも時間の問題と思うと・・・また籠城?!(怖&悩))

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

小城小次郎

採石による攪乱があろうとも (2020/02/15 訪問)

重厚な土塁で囲まれた主郭と切り立った断崖に挟まれた厳重な虎口は・・・石灰岩の採石がなされた後の残骸なのだそう。残念なことだがその立地を味わうだけでも登る価値が十分にあると思う。

+ 続きを読む

テンちゃん

小沢城登城 (2020/07/05 訪問)

本日、近くのショッピングセンター(コピオ愛川)へ行ったついでに登城してきました。
小沢城の解説板の先は私有地らしくロープで進入禁止になっていて遺構を見ることは出来ませんでした。

+ 続きを読む

城ウォーカー

熊本城 震災前

震災前の熊本城です

+ 続きを読む

ヒロケン

700mにも及ぶ石塁 (2015/07/13 訪問)

長岩城は1198年、地方豪族野仲重房によって扇山(530m)に築かれた山城で、大友宗麟の軍勢を跳ね返すなど堅城として知られたが、黒田官兵衛の嫡男長政によって1588年に落城。前年に宇都宮鎮房を力攻めに失敗した長政は長岩城攻めを前に、野仲氏の家臣団を調略し内応者も出たことで落ちたとされています。

国道212号線から県道2号線に入り9Km程進むと看板や旗が立っており、駐車場も完備されています。
この城の特徴は、何と言っても山中に張り巡らされた石塁で、一之城戸・二之城戸・三之城戸・東之台から本丸に伸びる登り石垣等、全長700mにも及ぶ石塁と石積み櫓・弓型砲座(狭間みたいなものかな?)です。

2015年7月に長岩城を攻城した日は、生憎の雨模様で合羽を家に忘れたことで、傘をさしての攻城となってしまった。((+_+))
おまけに坂道で滑って転んでびしょ濡れの泥だらけ((+_+))傘は壊れるはで散々。前項で、見所の石積み櫓と弓型砲座と記入しましたが、石積み櫓を見るためには、梯子を上り、痩せ尾根を歩かなくては行けず、梯子を少し登っては降りるを繰り返し、どうしようかと考えましたが、命には代えられず断腸の思いで諦めた経緯がありました。
コロナ感染症がなければ、今年のゴールデンウィークで石積み櫓・弓型砲座を確認しに行く予定でしたが断念。また必ずリベンジしたいと考えています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

【家×お城】登城したお城しりとり【244】

大分久し振りのしりとりになります。有子山の「ま」から【松岡城】(長野県高森町)→【鹿屋城】(鹿児島県鹿屋市)→【安居(やすい)城】(富山県南砺市)→【安居(あご)城】(福井県福井市)。次は、「あご」「あこ」で、塩と忠臣蔵の100名城でお願いします。

+ 続きを読む

todo94

2度目の大失態 (2020/07/04 訪問)

2005年4月の南九州以来、デジカメを忘れるという痛恨の大失態を15年ぶりに演じてしまいました。雨の中、ノートパソコンのカメラで無理矢理写真は撮ってみましたが、靴はびしょ濡れ、泥だらけ。滑って転んでジーンズも泥だらけ。とりあえず、南砺市のやすい城も説明板の撮影はできましたので、しりとりで赤穂城につなぐアイテムゲットのミッションは完了です。

+ 続きを読む

摂津国の民

富山市郷土博物館

元は鉄御門があったとも

+ 続きを読む

摂津国の民

現存千歳御門

埋門とも

+ 続きを読む

城とら

広瀬陣屋・島根県安来市 (2017/10/17 訪問)

松江藩の分家筋の松平氏3万石の陣屋です。
跡地は地域支援センターや広瀬小学校になり
土塁や家老鈴木家の小さな庭園があります。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴーかる

二条城 (2020/06/21 訪問)

【百名城51城目】
<駐車場他>東大手門前、または御池通りには土日祝最大12時間800円のコインPあり。
<交通手段>車

<見所>すべて
<感想>近くにあり、行こう行こうと思いながら行くタイミングを失い、とっておきにしていた城。外国人観光客がいなく、京都府知事より他県からの観光客OKとなった今が絶好の機会で攻城しました。二条城の前の堀川通りは何十回となく通り、また年末年始は閉城しているのを知らずに二条城に行って残念見れずだったこともありました。

 朝7:00頃にJR二条駅前のコインPに駐車して徒歩にて二条城へ。外堀の西南隅櫓から左回りで1周、現存櫓・現存門を見た。開城8:45まで時間があったので、次の予定の二条古城を繰り上げて徒歩で往復見に行き、戻り後入城した。一応順路通りに東大手門→二の丸唐門→二の丸御殿→二の丸庭園→本丸・天守台→本丸西橋から出て残りは城内をグルグル回ってくまなく散策した。
 桂宮の移築現存の本丸御殿は改修中で全体に幕が張られ見ることが出来なかった。結局、現在の定常は現存建物の内部に入れるのは二の丸御殿(白書院を除く)のみだったので、見所がかなり制限されているのが残念だった。また先達の方達の写真を拝見すると、外堀内側の雁木、北大手門、天守側の内堀傍まで行けていたようでしたが、私が行った時は通行止めになっており、近くで見れない状態でした。コロナ禍で休止中の公式ガイドツアーで見れるのかもしれません。金箔瓦・障壁画等が展示されている展示資料館(100円)もお勧めです。退城したのが13:00頃で、合計たっぷり4時間楽しめた。本丸御殿改修後、ガイドツアー参加しに再訪しよっと。これにて百・続百名城の京都府制覇。

<満足度>★★★★★

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

dougen

2020.3.31登城 (2019/03/31 訪問)

前日、仙台駅近くのホテルに宿泊し、明け方出発し、三陸自動車道で小泉海岸ICへ。国道346号で本吉駅方面へ、本吉駅のさらに北にある舘岡公園や気老人福祉センターが津谷館跡となります。

前日、季節外れの大雪が降ったので、雪が積もっていましたが、郭跡や空堀などの遺構が確認できました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

家康が眠る (2020/06/28 訪問)

麓に駐車場があり、そこから石段を登ります。
日本平からロープウェイも出ています。

ちょうど紫陽花のシーズンで綺麗でしたが石垣イチゴも有名だそうです。

元々は久能寺が建っていたが武田信玄ににより城となったそうです。
勘助井戸がその名残かどうかはわかりません。

その後徳川の城となり、現在では東照宮が建ち、家康公の墓所となっています。
やはり東照宮なので彫刻なども見事、雰囲気もありました。
ただし、城としての遺構は無さそうでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

にのまる

鴻巣バーター

青い目の猫と遭遇。

私「ちょーっとおじゃましてもよいかしら?」

猫「だめー!」

私「はい。。。」

+ 続きを読む

城とら

将軍様のお城Ⅴ 門 (2010/05/05 訪問)

祭日なら車も人も少ないだろうと思い江戸城の門跡を巡りました

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

移築された門 (2020/07/02 訪問)

飯山城から移築されたとする門が長野市内に2棟あります
裏門と伝わる門は明治天皇が行幸された際に休憩所となった場所にあります。
大手門は火災でかなり改築されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城とら

高梨さんの館 (2020/07/02 訪問)

戦国時代この地を治めた高梨氏の館跡です。
武田VS上杉の川中島の合戦では上杉側に味方した。
上杉景勝の会津移封に同行したため廃城となった。
土塁・空堀がきっちり残り発掘調査で建物・庭園が確認されている。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

myzard

丸子城イラスト (2020/07/01 訪問)

武田流築城術の施された城を中心に回っています。
特に丸馬出と三日月堀がお気に入りです。
詳しくはこちらまで
URL http://csn.tokyo/

+ 続きを読む

ページ2