おじまじんや

小島陣屋

静岡県静岡市


旧国名 : 駿河

投稿する
桝形虎口
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

しんちゃん

1万石小島藩の素晴らしい陣屋跡 (2020/03/20 訪問)

旧甲州街道の高台に岩村城かと見間違えんばかりの石垣群が現れた。築城は1704年、城を持つ事が許されなかった小藩が築いた陣屋だ。1万石と言うと、わが遠江にも明治元年に「1万石あります」と虚偽申告して万石事件を起こした堀江藩があるが、小島藩は加増されて1万石となっており、城主も歴代松平家で成り立ちは正道だ。さて縄張りだが、小さいながらしっかりとした桝形虎口、大手門があり城郭は三段曲輪が形成されている。4mある大手石垣は見事で、北西には稲荷神社が祀られていた跡がある。陣屋を司どっていた書院は甲州街道を北上した所に移築されているが、保存状態も良く貴重な遺構だ。
明治の始めには陣屋の役目を終えて小学校があり書院も校舎として使われていたとの事。
何よりこの石垣に囲まれた小学校、楽しかっただろうなぁ〜と羨ましく思う。
勿論納得の国指定遺跡だが、ノスタルジックな雰囲気を残す甲州街道を含めて小島地区全域が文化的価値が高く景観も素晴らしい!!

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

掘り出し物 (2011/02/20 訪問)

静岡からの帰りがけに立ち寄ってみました。全く予備知識がなく偶然だったのですが、国史跡に値する素晴らしい石垣に触れることができてとても吃驚した覚えがあります。今から9年前のこと。中部横断道が新東名につながって、帰りがけに立ち寄るということが困難になってしまいましたが、久しぶりに再訪したい気持ちが高まっています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

チェブ

城跡?陣屋跡? (2020/01/02 訪問)

以前、投稿した「蒲原城」の後に行きました。
江戸時代、松平 信治さんにより小島藩の藩庁として築かれました。
「蒲原城」で夕方の薄暗い登城だったにもかかわらず「小島陣屋」にも寄ってしまったのは、陣屋跡を なめてたからです。
移築門と説明板があるくらいにしか思っていなかったので、到着してビックリ!
枡形や階段状の石垣。お城跡かと勘違いするくらい立派な石垣がありました。
暗くなってきたので足元を注意していないと石垣から落ちます。
写真⑤は、説明板の左下に「ご自由にどうぞ」のパンフレットです。
上から見たら、立派な平城でしょうって感じですね。
陣屋の前はお城だったのでは?と思いましたが違うようです。

時間に余裕をもって「小島陣屋」、おすすめします。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

陣屋ですが (2019/08/24 訪問)

 清水駅からしずてつジャストライン(静鉄バス)で小島バス停下車。下りた目の前に御殿書院が移築された小島町文化財資料館があります。いい意味で期待を裏切る陣屋という評判がありましたが、同感です。他の陣屋跡のイメージとは異なり城郭の雰囲気を持っています。三段の曲輪を持ち、石垣を多用し中には4mに達するものもあり、桝形虎口まであります。きれいに整備されていて夏でも散策しやすかった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 陣屋
天守構造 なし
築城主 松平信治
築城年 宝永元年(1704)
主な城主 松平氏
遺構 曲輪、石垣
指定文化財 国史跡(小島陣屋跡)
再建造物 説明板
住所 静岡県静岡市清水区小島本町構内
問い合わせ先 静岡市生活文化局文化スポーツ部文化財課
問い合わせ先電話番号 054-221-1069