日本100名城

しらかわこみねじょう

白河小峰城

福島県白河市

別名 : 小峰城

投稿する
白河小峰城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴちょまる

ライトアップ (2019/04/20 訪問)

石垣の残っている範囲はかなり広く、三の丸の北東にも石垣が残っている。
本丸北側の帯輪にはまだ入れないので、濠の外から眺める。
駅のある南側が有名だけども、北側も良い。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ぴちょまる

石垣復旧 (2019/04/20 訪問)

震災により崩落した石垣の修復工事が3月に完了し、4/21 に復旧宣言。
桜と青空の為に4/20 に訪れたものの、まだ北側の帯曲輪は立入禁止。
その代わり、本丸にて桜吹雪。

+ 続きを読む

Ka-z

【平成31年】戊辰戦争シリーズ (2019/01/13 訪問)

戊辰戦争をメインに縁ある史跡を巡っています。
白河小峰城も3.11で石垣の一部が崩れ落ちるなど被害を受けていましたが、修復も進みつつあり4月より禁止区域の再通行となり、多くの観光客が足を運ぶのが期待されます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

しげさん

小峰城 (2018/09/23 訪問)

JR白河駅下車、徒歩すぐです。

+ 続きを読む

概要

築城名人として名高い丹羽長重が築いた総石垣の城。なかでも石垣が立派で、本丸内だけでなく、水堀・蛇頭堀越しからも見ておきたい。天守の代わりだった三重櫓と、本丸の大手口にあたる前御門が、江戸時代の絵図に基づき木造建築で復元されている。

城郭情報

城地種類 平山城(梯郭式)
築城年代 興国正平年間(1340~69)、寛永6~9年(1629~32)
築城者 結城親朝、丹羽長重
主要城主 結城氏、丹羽氏、松平(榊原)氏、本多氏、松平(奥平)氏、松平(越前)氏、松平(久松)氏、阿部氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成3年に三重櫓を復元、平成6年に前御門を復元
天守の現況・形態 -
主な関連施設 白河集古苑
主な遺構 本丸、竹の丸、帯曲輪、二の丸、石垣、堀
住所 福島県白河市追廻46
問い合わせ先 白河市教育委員会文化財課文化財保護係
問い合わせ先電話番号 0248-27-2310