日本100名城

しらかわこみねじょう

白河小峰城

福島県白河市

別名 : 小峰城

投稿する
白河小峰城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

朝田 辰兵衛

アソビ心(?)とも取れそうな… (2017/07/16 訪問)

半同心円状の落し積石垣。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

赤い城

石垣が見事 (2018/12/01 訪問)

白河駅からすぐ、無料で楽しめます。
復元三重櫓が目立ちますが石垣が良いです。
東日本大震災の影響でいまだに一部立入禁止になっています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

織田晃司

震災から (2018/10/06 訪問)

見事に復興しました。

+ 続きを読む

チェブ

いろいろな意味でつらいです! (2015/05/04 訪問)

遠くから見える小峰城はとても綺麗で、THE、お城!のイメージでした。が、着いた時にショック!震災で石垣が崩落しブルーシートがかけられてました。この旅行で小峰城以外のお城に震災のダメージが感じられなかったので、改めて震災の大変さを思い出しました。そして、おとめ桜があります。石垣を積む際に人柱とされた娘の霊を慰めるために桜を植えたそうです。石垣がこれだけの被害ですんだのは彼女のおかげかもしれません。そして丹羽長重さん、築城名人と聞いてます!頑丈な基礎工事ありがとうございます。

+ 続きを読む

概要

築城名人として名高い丹羽長重が築いた総石垣の城。なかでも石垣が立派で、本丸内だけでなく、水堀・蛇頭堀越しからも見ておきたい。天守の代わりだった三重櫓と、本丸の大手口にあたる前御門が、江戸時代の絵図に基づき木造建築で復元されている。

城郭情報

城地種類 平山城(梯郭式)
築城年代 興国正平年間(1340~69)、寛永6~9年(1629~32)
築城者 結城親朝、丹羽長重
主要城主 結城氏、丹羽氏、松平(榊原)氏、本多氏、松平(奥平)氏、松平(越前)氏、松平(久松)氏、阿部氏
文化財史跡区分 国指定史跡
近年の主な復元・整備 平成3年に三重櫓を復元、平成6年に前御門を復元
天守の現況・形態 -
主な関連施設 白河集古苑
主な遺構 本丸、竹の丸、帯曲輪、二の丸、石垣、堀
住所 福島県白河市追廻46
問い合わせ先 白河市教育委員会文化財課文化財保護係
問い合わせ先電話番号 0248-27-2310