みんなの投稿

検索結果・・・「」を含む投稿

織田晃司

七段壁 (2017/11/04 訪問)

海から見ると高石垣に見える

+ 続きを読む

にのまる

天守台発掘現場見学会 (2018/02/24 訪問)

現場を見学しながら調査員さんのお話が聞けるとのことで、行ってきました。
さすが大御所。スケールが違います。西にはまだ豊臣がいたし、江戸城よりもデカイのが欲しかった。そして実はまだまだ戦う気もあった。
今川館の遺構はこのたびの発掘では出ていないそうですがまだ期待してもいいかも⁉︎

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

岐阜駅(JR)からぶらぶらと (2016/07/16 訪問)

JR岐阜駅から徒歩に登城しました。本丸の石垣はそれなりには残っていて公園となっています。県庁所在地の平城の悲哀を感じます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

加藤貞泰の城 (2016/07/16 訪問)

 岐阜駅からバスで行きました。加藤貞泰によって築かれたが、すぐに転封となり短い間しか使われなかったらしい。本丸土塁と周囲の堀の一部しか遺構はありません。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

堀底道をぶらぶら (2017/04/22 訪問)

 JR石岡駅から水戸行バスに乗り新小幡で降りました。そここら歩いて15分くらいで城址に到着します。堀底道を歩いて散策しますが、空堀の深いことに感動しました。多くの方が高い評価をしていることは納得できます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

神皇正統記 (2018/02/17 訪問)

 つくバスを利用して登城しました。
中世の城であるにもかかわらず平城なのは興味深い所です。
北畠親房が「神皇正統記」と執筆したことで知られている城。平城ですが、最終的には、堀は3重~5重の堀、堀の幅は30~50m程度もあり、場所によっては、畝堀や障子堀もあったと考えられています。「総構え」の城であったらしい。小田城は、霞ヶ浦に注がれている桜川の水を堀に利用していたと考えられ、霞ヶ浦へ出る水運も機能していたようだと記載されていました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

千葉氏の城 (2015/06/20 訪問)

京成電鉄大佐倉駅より徒歩にて登城しました。梅雨の合間ででしたが、それほど暑くなく、いい風も吹いて来てのんびり歩くことができました。今でこそ周囲は畑であるが昔は印旛沼につながる湿地帯が広がり天然の要害であったと思われます。遺構はかなり残っていて縄張りもわかりやすく楽しむことができました。もう少し藪を何とかしていただくといいと思う。向根古谷郭まで行ってきたが畑が作られていて私有地となっているのだろう。堀も残っていましたが藪でよくわかりません。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

尾張三成

土田御前

城主土田政久の娘土田御前は天文三年(1534年) 那古野城にて信長を出産。
近くのスパに信長を抱いた像がある

+ 続きを読む

赤い城

結構な遺構が残っています (2018/02/24 訪問)

君原公民館に車を留めさせて頂き、徒歩ですぐ説明板と「順路」の矢印看板。
堀切や切岸など見応えありでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

首里城に続き (2015/01/04 訪問)

航空機のトラブルで南大東島に足止めされてしまい、3日のレンタカーをキャンセル。2015年の初城詣でも首里城になってしまいました。首里城に続いて、夕刻、波上宮近くの三重城に脚を伸ばしました。

+ 続きを読む

todo94

深谷城址公園 (2015/01/10 訪問)

石垣や土塀など近世城郭のテイストで整備されているが、遺構は冨士浅間神社周りの外濠跡のみであるという。

+ 続きを読む

todo94

国営武蔵丘陵森林公園 (2015/01/10 訪問)

国営武蔵丘陵森林公園内に所在する城なので、駐車場代として620円、更に入園料410円がかかってしまう。

+ 続きを読む

todo94

樹木の伐採 (2015/01/10 訪問)

各曲輪の樹木が伐採されてとても見やすくなった武蔵松山城。滝の城のように空堀の中の雑木も伐採して貰えるとありがたいと思うのは少々贅沢が過ぎるというものであろうか。

+ 続きを読む

オダリン

見張所だった (2013/10/18 訪問)

敦賀の町がよく見えた

+ 続きを読む

オダリン

府中三人衆の前田利家の城 (2015/08/23 訪問)

市役所の前の石碑のみ。移築門が正覚寺にあり行ってきたが修復中だった。

+ 続きを読む

堀がすばらしい (2016/12/31 訪問)

 大井川鉄道に乗り千頭駅下車。徒歩にて登城しました。比較的整備もされ手入れもされているので歩きやすい城址です。1号~5号の空堀があり2~4号の空堀は深さもある程度保たれていて見ごたえがあります。縄張り図を見ると竪堀もあるようですが、車道がありよくわかりませんでした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

景色がいい (2014/01/04 訪問)

東海道線新蒲原駅で降りて徒歩にて城址へ行きました。道は舗装されていて車の通りも少なく、20分ぐらいで城へ案内する看板がありわかりやすい。搦め手から主郭へ向かうことになっています。
すぐに大空堀との看板があるが藪でよく見えません。善福寺曲輪と主郭の間の堀切はいい感じです。主郭へ登り北を見ると冬の美しい富士山が、南を見ると駿河湾と伊豆半島が見えます。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

歩きやすかったのですが (2016/02/27 訪問)

 高尾駅からバスで大久保のバス停まで行き登城しました。
東京都内にこの規模の山城が残っているのは興味深い。北東の尾根が遺構としてはおもしろいと思います。北東尾根へ行った後、東尾根から下山しましたが、ほとんど崖を降りて行くことになりました。ただ最後は道がわからず気が付くと民家の裏に出てしまい犬に吠えられました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

片倉駅よりぶらぶらと (2017/12/30 訪問)

 片倉駅より歩いて登城しました。公園となっていて歩きやすかった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

東京都にこんな見事な城址が (2014/12/24 訪問)

八王子駅からバスで20分弱、東京都にこのようなすばらしい遺構が残る城址があるとは思いませんでした。大規模な城郭で各曲輪や堀などが残り、多くがいい形で保存されています。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

ページ1194