れんぽうやしき

連方屋敷

山梨県山梨市


旧国名 : 甲斐

投稿する
道路から見上げた感じ
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

にのまる

広い! (2018/03/11 訪問)

サッカーしてる親子がいました。
コート、何面とれるんだろう?ってくらい広かった。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

todo94

政庁跡? (2015/12/12 訪問)

連方屋敷も於曾屋敷同様、山梨県の史跡に指定されているが、於曾屋敷に比べると大分規模が大きい。政庁を思わせる佇まいとなっていて、南北朝期の甲斐守護の居館と推定する説がある。近くには国宝の仏殿を持つ清白寺もあるのでちょろっと立ち寄って行った。

+ 続きを読む

dougen

2014.1.26登城 (2014/01/26 訪問)

八田氏御朱印屋敷から国道411号に出て勝沼方面に行き、県道204号で中央線東山梨駅方面へ、東山梨駅の近くに連方屋敷跡がります。
八田氏屋敷と同様に武田氏の蔵前衆の屋敷あるいは蔵前庁所(役所)だったとされていましたが、最近の調査では、南北朝期の豪族の館と修正されている様です。
遺構としては、中世の方形館の形式で郭を囲む土塁が良く残っており、県の史跡に指定されています。
郭はかなり広く、かなりの有力な領主の居館だったことが伺えます。
駅に近い平地に奇跡的に遺構が残っている貴重な屋敷跡です。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

城郭情報

分類・構造 平城
天守構造 なし
築城主 不明
築城年 鎌倉時代~南北朝時代
主な城主 古屋氏
遺構 曲輪、土塁、横堀(空堀)
指定文化財 県史跡(連方屋敷)
再建造物 石碑、説明板
住所 山梨県山梨市三ヶ所上新町他
問い合わせ先 山梨市教育委員会生涯学習課文化財担当
問い合わせ先電話番号 0553-22-1111