日本100名城

いわむらじょう

岩村城

岐阜県恵那市

別名 : 霧ヶ城

投稿する
岩村城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

刑部

岩村城下町 (2020/03/19 訪問)

ここは、私が1度は来たかった城址! 念願かないついに来ました。 まず、城下町を散策 朝ドラ 半分青いのロケ地だけあり風情が最高 気分が上々 食べ歩きとお土産買っていよいよ城址へ、その車で裏から上がれば簡単ですがここは、城下から城攻めのつもりで・・・前半は結構きついですが石垣が見えてくると疲れはどこかへ。見事な石垣に圧倒されながら歩く事40分程で本丸へ。 この岩村城は織田信長が本能寺の変80日前に訪れたようです、この時は武田氏を滅ぼして有頂天だったのに運命はわかりませんね。 とても良い城址で気に入り初めての御城印を買いました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

tos-M

三大山城・美濃岩村城址に登る (2012/04/15 訪問)

信州の山に行く時に気になっていた岩村城址。地元では『女城主の城』で有名です。城下町から登ると標高差約170m。本丸までの道のりは中々の急登。建物は無くなっていましたが、見事な石垣の城。よくぞここまで残っていたものと感心。150年程の月日が木々で曲輪を埋めつくしてしまった事に哀愁を感じます。政庁は麓にあったと思われますが、その政庁跡に建てられた歴史資料館の敷地内に復元された櫓や門がありますので歴史好きにはたまらない良い城跡です。

+ 続きを読む

やなぎぶそん

日本一の山城 (2018/09/01 訪問)

日本一の山城。
六段壁は圧巻です。

+ 続きを読む

あとりえ

雨もしたたるいいお城

全部を見ようとすると相当時間がかかります。
少し雨が降っているぐらいが、石垣の苔も映えて良いかんじです。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

概要

山城では日本で最も高い標高約717mの地に築かれ、高取城、備中松山城と並んで日本三大山城と呼ばれている。山頂・山腹に数多くの曲輪群が階段状に配され、山麓には居館群があった。本丸、二の丸、八幡曲輪、東曲輪がよく残り、本丸北東面に積み上げられた6段の石垣が壮観。

イベント情報

  • 2020年01月31日(金)~2020年03月31日(火)

    岩村城

    東美濃の山城周遊スタンプラリー2020

    岩村城跡、苗木城跡、美濃金山城跡の岐阜の三山城を制覇できる周遊スタンプラリーが、パワーアップ!。参加特典の「山城カード」は、各山城の再現CGが描かれており各城先着1200枚限定。三城制覇した人には、先着1000枚限定特製ステンレスマグカップのプレゼントも。また、東美濃地域の大河ドラマ館2館を含めた5つ制覇で、「東美濃の山城」御城印もプレゼント!参加料:無料(三山城は有料施設内に入館後にスタンプ押印。大河ドラマ館は無料スペースにて押印)

    • 会場名岩村歴史資料館、可児市戦国山城ミュージアム、中津川市苗木遠山史料館、麒麟がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館、麒麟がくる ぎふ可児 大河ドラマ館
    • 住所岐阜県恵那市岩村町98 ほか
    • お問い合わせ岐阜県商工労働部観光企画課 TEL:058-272-1111
    • URLhttps://www.kankou-gifu.jp/yamajiro/

※ 内容は変更となる可能性があります、予めご了承くださいませ。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 文治元年(1185)、永正年間(1504~21)、天正3年~慶長年間(1575~1615)
築城者 加藤景廉(伝)、遠山氏、河尻秀隆、各務兵庫、松平家乗
主要城主 遠山氏、秋山氏、河尻氏、団氏、各務氏(城代)、田丸氏、松平(大給)氏、丹羽氏、松平(大給分家)氏
文化財史跡区分 県指定史跡
近年の主な復元・整備 平成2年に太鼓櫓、表御門、平重門などを再建
天守の現況・形態 -
主な関連施設 岩村歴史資料館、民俗資料館、御殿茶室、藩校知新館正門
主な遺構 曲輪、堀切、門跡、井戸、櫓台
住所 岐阜県恵那市岩村町
問い合わせ先 岩村振興事務所
問い合わせ先電話番号 0573-43-2111