日本100名城

いわむらじょう

岩村城

岐阜県恵那市

別名 : 霧ヶ城

投稿する
岩村城
口コミ・画像を投稿する

みんなの写真投稿

投稿する

みんなの口コミ

投稿する

ぴーかる

岩村城 (2019/02/10 訪問)

【百名城45城目】
<駐車場他>資料館前・本丸横の出丸跡駐車場(いづれも無料)
<交通手段>車

<見所>復元太鼓櫓/表御門・屋敷跡石垣・本丸石垣

<感想>日帰り東美濃遠山氏の城攻めの旅1城目。2012年からの2度目の登城。まず資料館・駐車場となっている藩主邸跡にある復元の太鼓櫓・表御門を観察し、資料館見学後山頂迄の道中に屋敷跡の石垣や門跡もあるので、そこから登城した。3重櫓跡・追手門跡辺りから石垣の遺構が増え出す。二の丸北側の屋敷跡・八幡神社跡の石垣もきれいに残っている。二の丸跡は菱櫓と呼ばれる菱型の隅櫓の石垣程度しか残っておらず、曲輪内も林と化している。本丸は有名な六段壁、西面の2段になっている高石垣も見事で見応えある。本丸内と周辺を一周して観察、南曲輪も観察して終了。2度目でもあり、遺構もよく覚えていたが十分満足見応えあった。7年前は2組くらいの来城者だったが今回この寒さの中人多く、山頂の出丸駐車場は満車状態だった。これにてスタンプの日本三大山城制覇したが、後日岩村城は御城印あることを知って、買い忘れたのでまた行かねばならないわ。

<満足度>★★★★☆

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あつ

六段壁がとにかくかっこいい (2019/05/11 訪問)

登城口近くの岩村歴史資料館(百名城スタンプ)の駐車場に停めて登城しました。本丸まで約20分くらいの登りですが、整備されて緩やかなので、山城にしては登りやすかったです。訪れた5月中旬はちょうど野花と新緑が美しかったです。山道の途中、刺しはしませんが小さな虫がかなりいたので、虫除けやミントスプレーがあればよかったなと感じました。登山が苦手な方でも本丸のすぐ下にも駐車場があるので行きやすいです。霧ケ井や菱櫓など見所多く、本丸直前にそびえ立つ六段壁が姿を現した時は思わず声が出てしまうほど圧巻でした。本丸からの眺めと資料館駐車場からの眺めは癒されます。日本三大山城らしい風格のある何度でも訪れてみたい城跡でした。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

まーやん

令和最初の攻城の旅はここから (2019/05/04 訪問)

これまでワタクシを拒み続けていた日本一高い場所に築かれた「岩村城址」をようやく攻略できた。
外堀を埋めるべく説得に説得を重ねようやく家内決裁をクリアし望んだ攻城戦は例のない10連休の大渋滞という敵を欺くため、闇に紛れ早朝3時に出立。屏風山(中央道のPA)に陣を敷き時を待つ。
早起きの甲斐あって晴天に恵まれ最高の攻城戦を迎えることとなった‼️

岩村歴史資料館で事前学習の後、物見の報告により挟隘な道路のため行き違い出来ず、直近の駐車場に辿り着けずに立ち往生する車両が続出しているとのことから、当館駐車場から藤坂と呼ばれる石畳の道を40分かけて徒歩で攻城した。

さすが日本三大山城と呼ばれるだけあり、階段状に配された曲輪と石垣が美しい。
とにかくあちこちの石垣が美しく見とれてしまい、説明書に食い入っておりました。連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台だったとか、女城主の里だとか、全く頭に入らず、後でそーだったんだーって感じで知ったところです。
電車では明知鉄道岩村駅から約20分で資料館に着くそうな。藩主邸跡や太鼓櫓のほか、下田歌子や佐藤一斎などの偉人に関する施設もあり飽きずに散策できるのではないでしょうか。
ワタクシは久々に100名城スタンプが増えハイテンションで岩村城を後にし、次なる城へと駒を進めたのでありました。

+ 続きを読む

+ すべての写真を見る

あじふらい

岩村城 (2018/04/29 訪問)

石垣と苔のコントラストが素敵でした。帰りに城下町を散策。ゴールデンウィークというのもあり、とても混んでいました。

+ 続きを読む

概要

山城では日本で最も高い標高約717mの地に築かれ、高取城、備中松山城と並んで日本三大山城と呼ばれている。山頂・山腹に数多くの曲輪群が階段状に配され、山麓には居館群があった。本丸、二の丸、八幡曲輪、東曲輪がよく残り、本丸北東面に積み上げられた6段の石垣が壮観。

城郭情報

城地種類 山城
築城年代 文治元年(1185)、永正年間(1504~21)、天正3年~慶長年間(1575~1615)
築城者 加藤景廉(伝)、遠山氏、河尻秀隆、各務兵庫、松平家乗
主要城主 遠山氏、秋山氏、河尻氏、団氏、各務氏(城代)、田丸氏、松平(大給)氏、丹羽氏、松平(大給分家)氏
文化財史跡区分 県指定史跡
近年の主な復元・整備 平成2年に太鼓櫓、表御門、平重門などを再建
天守の現況・形態 -
主な関連施設 岩村歴史資料館、民俗資料館、御殿茶室、藩校知新館正門
主な遺構 曲輪、堀切、門跡、井戸、櫓台
住所 岐阜県恵那市岩村町
問い合わせ先 岩村振興事務所
問い合わせ先電話番号 0573-43-2111